2014-12-15 14:20

ニッカのCM??

 昨日は妹に誘われて、余市のニッカ工場を見学しました。

002

 工場の塀の外にある駐車場に車を止めて、正門を潜るといきなりニッカのCMみたいな景色です。

005

 天気予報では雪のはずが、素晴らしい快晴なので、尚更ニッカのCMです。

008

 振り返ると、門の外にはCMの世界ではなく、現実の世界が見えます。 ニッカの余市工場って余市駅から見える近さなので、工場の周りには余市の街並みが続いているのです。

018

 しかし工場の中はCMの世界です。 工場と言うより絵本の世界ような美しさですが、しかし本当にここでウィスキーを作っています。

 2014y12m15d_132826510

 今は蒸留作業をしているとかで、蒸留器に石炭をくべていました。

032

 蒸留器には注連縄が付けられていました。 お正月の準備でしょうか? それとも蒸留作業の安全祈願の為でしょうか?

056

 工場の建物の中は暗いので、外に出ると明るさが際立ちます。
 
064

 それにしてもこんな明るい空を見たのは何日ぶりでしょうか?

059

 実は12月になってから、一度もこんな青空を見ていないのです。

080

 青空の元での純白の雪景色は、何処でも綺麗なのですが、こうして古い美しい建物があると現実の世界とは思われません。

103

 その為、冬でも結構見学者がいます。

112

 工場内を自由に歩き回って、蒸留所や樽の保管所を見学できます。

114

 そして建物から出ると、青空が広がっています。 
 ワタシは以前原発見物の時にここに来た事がありますが、その時は試飲はできたけれど、ゆっくり見学する事ができませんでした。

116

 だから一度ゆっくりと見学したいと思っていました。 
 それがこんな素晴らしい快晴の日に来られたのでとっても嬉しいです。

138

 勿論見学だけじゃなくて、試飲もしないわけには行きません。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

 そういえば私は札幌でサッポロビールの工場を見学したことがあります。
 スキーツアーのコースの一つだったんですが。
  1. 2014-12-15 21:04
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

いいですね~

今よりちょっと若いころ、スコットランドの寒村にメーカー蒸留所を訪ねたことあります。
チェックの民族服着た人が試飲を勧めてくれました。それなりに旨かった…。
いいですね~。
  1. 2014-12-15 21:27
  2. URL
  3. ひげオヤジ #-
  4. 編集

ニッカウイスキーの蒸溜所から少し(スコッチ)離れた所に、エアロビクスを日課(ニッカ)にしていた毛利衛さんのミュージアムがありますが、そちらにも寄って(酔って)みましたか?
  1. 2014-12-15 23:05
  2. URL
  3. M8ボルト #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  そういえば私は札幌でサッポロビールの工場を見学したことがあります。
>  スキーツアーのコースの一つだったんですが。

 北海道のスキーはいかがでしたか? 
 札幌を楽しんで頂けたら嬉しいです。
  1. 2014-12-16 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: いいですね~

> 今よりちょっと若いころ、スコットランドの寒村にメーカー蒸留所を訪ねたことあります。
> チェックの民族服着た人が試飲を勧めてくれました。それなりに旨かった…。
> いいですね~。

 おおそれはようですねえ。 私もスコットランドに行ってみたいです。
  1. 2014-12-16 10:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ニッカウイスキーの蒸溜所から少し(スコッチ)離れた所に、エアロビクスを日課(ニッカ)にしていた毛利衛さんのミュージアムがありますが、そちらにも寄って(酔って)みましたか?

 今回は酔ってみませんでした。 ずうっと前に行った事はあります。
 しかしあまり面白くありませんでした。 自治体が毛利さんの名前で商売なんて酒るべきです。
  1. 2014-12-16 10:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

風景写真 いつも感心して見ています

文学少年だった頃、林芙美子の本を読み、詩のような文章だとの印象を持ちました。

よもぎねこさんの風景写真にも、あのときに感じた詩を見ているようです。
  1. 2014-12-16 13:08
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 風景写真 いつも感心して見ています

> 文学少年だった頃、林芙美子の本を読み、詩のような文章だとの印象を持ちました。
>
> よもぎねこさんの風景写真にも、あのときに感じた詩を見ているようです。

 有難う御座います。 今夜は嬉しくて眠れません。
 ここに誘ってくれた妹とその友達にも伝えます。

 「お姉ちゃん自惚れじゃダメ!!」と言われると思うけど・・・・。
  1. 2014-12-16 14:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する