2014-12-04 13:43

歴史修正主義? 恥かしくないの?

 最近「歴史修正主義」と言う言葉をよく見かけます。 例えば安倍総理とか安倍総理を支持する人間達は、「歴史修正主義者」なのだそうです。

 そしてこの言葉を使う人達によると、「歴史修正主義」と言うのは大変悪い事のようです。

 しかし何で悪いんでしょうか?
 歴史と言うのは元来修正するべきものじゃないですか?

012

 そもそも民主主義国家と言うのは思想・信条・宗教の自由と学問の自由を保障しています。 だから歴史と言うのは個人が好きなように解釈します。

 そして歴史学は歴史学者がそれぞれ自由に研究します。 しかし一応プロの学者ですから、当然過去の文献や発掘資料など相応の根拠を元に学説を建てるのです。

 その場合、新しい発見があれば、それに応じて「修正する」のが、科学的な歴史学、近代的な歴史学でしょう?

018

 例えば2012年にイギリスでリチャード三世の遺骨が発掘されました。
 
 リチャード三世はシェークスピアの戯曲で有名なのですが、この戯曲で背中の大きく曲がった非常に醜い容貌の極悪人としてのイメージが定着していました。

 しかしこの遺骨の調査から、このようなイメージを覆すような発見が様々出ています。

 例えばリチャード三世の遺骨には脊椎側弯症の症状があって、確かに背中が曲がってはいたけれど、症状は軽く服を着れば殆どわからない程度だったとわかりました。
 
 先日は彼が金髪碧眼であったこともわかりました。
 そしてどうも遺伝子から、チュダー王朝の家系に非嫡出の疑念が出てきました。

 遺骨の発掘から始まって、こういう研究をトコトンやろうと言うのが、さすがイギリス!!と言うか、あの国の歴史への情熱と、その科学性には感動します。

024

 しかし元来近代歴史学ってこういうモノでしょう?
 歴史学だけでなく近代人文科学って、こういうモノでしょう?

 客観的な資料や証拠があれば、これまでどんなに権威のあった学説でも、どれだけ広く知られた通説でも覆す事ができるのです。

 「歴史修正主義者」と言われる人達は、皆第二次大戦について、「連合国正義・枢軸国侵略者で極悪」疑念を持つ人達のようです。
 そしてこの観点から日本の首相の靖国神社参拝などを非難するのです。

059

 そりゃあ第二次大戦直後なら、連合国は復讐心に燃えていたし、当時の外交軍事の当事者が、現役だったからこういう歴史観が定着したのは仕方ないでしょう。

 しかしあれから70年。
 時が経つにつれば、人々は冷静を取り戻し、憎悪も消えました。

 実際、1945年に日本に進駐したアメリカは、東京裁判で敵だった日本兵を戦犯として処刑や投獄しました。
 靖国神社を閉鎖させました。 そしてこれを破壊してドッグレース場にしようなどと言う意見まででたそうです。

 しかし1952年にサンフランシスコ講和条約を結んだ頃には、こうした狂気のような憎悪は消えたようです。
 サンフランシスコ講和条約締結で主権を回復した日本が、靖国神社を復活させても一切苦情は言いませんでした。

 また日本の国会が戦傷者戦没者遺族等援護法を改正して、戦犯として処刑された人は戦死・公務死として恩給を支払う事を決議しても苦情は言いませんでした。

 そしてサンフランシスコ講和条約に基づいて、日本が戦犯として収監されている人達を、釈放したいと申し出た時に、これを拒否した国はありませんでした。

 その後、第二次大戦に関してアメリカ始め民主主義国家では、少なくとも対日戦については、普通に冷静な歴史学の研究が進んでいます。 

 一方アメリカ軍の関係者は靖国神社に公式に参拝するようになりました。 
 札幌護国神社にアッツ島玉砕碑の為にアッツ島の石を寄贈してくれた元米軍将校もいます。

063

 ところが安倍総理の靖国参拝に関して、独裁国家中国が苦情を言い始めると、その尻馬に乗った一部の日本人やアメリカ人達が、安倍総理を歴史修正主義者と非難する連中が出てきたのです。

 中国は共産主義独裁国家ですから、思想・宗教・信条の自由を認めません。 学問の自由も認めません。
 言論・出版の自由も認めません。

 中国人民は全て共産党の支配下におかれ、死ぬ自由と隷属する自由しかないのです。

 そう言う国ですから独裁者が全て歴史を自分の都合で言い立てるのはどうしようもありません。

 しかし少なくとも民主主義国家の国民であるはずの日本人やアメリカ人が、こんなモノに同調するって恥ずかしくないですか?

065

 少なくとも言論人や知識人を自称する人間なら、こんなミットモナイ事は止めるべきです。

 勿論枢軸国は侵略者で絶対極悪だったと思い続ける人がいるのは当然だし、また歴史学の学説として認められるべきです。

 しかしその枢軸国侵略者極悪説に反論する人に対しては、証拠を挙げてその反論への反論をすればよいのです。
 
 歴史学と言うのは、歴史学だけでなく全ての学問は、こうした議論を重ねる事で進歩してきたのですから。

068

 それを何が何でも連合国正義=枢軸国侵略者極悪史観を絶対に変えてはいけない、それに対する疑念を持つのは許さない、なんて「リチャード三世極悪人史観を変えてはならない。 リチャード三世の遺骨の研究など許さない!!」と言うのと同じではありませんか?

 これってもう知性の放棄です。
 自分は蒙昧主義者だと吹聴しているのと同じです。

 近代の知性とって歴史とは合理的な証拠によって、修正されるべきものなのです。 

 しかし哀しい事ですが、21世紀になっても中世初頭の蒙昧主義から脱出できない人が沢山いるのですね。

036

 推薦図書 息をするように嘘をつく韓国
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

凌辱?

歴史捏造主義なら非難されるべきですけどね。歴史修正がなんでいかんねんと。

以前韓国人の反応翻訳ブログに、靖国参拝する各国の軍隊やエライ人の写真がたくさんアップされているのを見たのです。(URL保存し忘れましたが)その写真を見た多くの韓国人が、「凌辱される靖国」という感想を持っていました。

これとは別の記事で米軍の戦闘機墜落慰霊碑を、日米が合同で追悼している写真を見ても、負けたのに追悼させられているのが笑えるとか言ってました。この記事は見つけられましたので貼ります。これも凌辱という言葉が出てきます。日本人はあまり使わない表現なのでぎょっとします。http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39306897.html

韓国人のことを調べていて一番ぞーっとするのは、こういう感覚です。
その下劣さは理解のはるか外にあって想像もできないし、説明しても下地となる考え方が存在しないので、決してわかってはもらえないだろうと諦めの境地に至ります。だからある程度知識を持つと韓国はほっとけ。となるのですよね。ヒトモドキとはよく言ったもの。同じ価値観を持つ隣国って言ってる人誰ですか?恐らく日本人にとってどの外国人とも価値観が遠いのが韓国人や中国人じゃないでしょうか。

こんな国に「正しい歴史」を押し付けられても、修正するしかないじゃありませんか。。
  1. 2014-12-04 15:31
  2. URL
  3. こきち #-
  4. 編集

カティンの森事件

1940年3月ポーランドのカティンの森でポーランド軍の将校、下士官、官吏、国境警備隊員ら2万数千人がソ連の内務省部隊によって虐殺されました。独ソ戦の最中にドイツ軍の手によって現場から多数の遺体が発見されますが、ソ連は逆にドイツ軍による虐殺だと主張して、戦後も一貫して犯行を否認していました。
米英もソ連への配慮から真相を追求せず、米ソ冷戦が激化し始めた1950年代からようやく調査が開始されました。真相が明らかになったのはゴルバチョフによるペレストロイカ、情報公開が始まってからですね。1990年に虐殺を指示するスターリン以下の機密文書が発見され、ゴルバチョフももはや逃れられないとしてソ連の犯行を認めました。

歴史修正主義も何も、全体主義国家では歴史も科学もプロパガンダの手段ですから。正しい近現代史を知りたいなら、まず中国という全体主義国家を早く終わらせねばなりません。(笑)

古代・中世は史料が出尽くしているので滅多なことでは歴史は変わりませんが、日本で言えば徳川時代以降はそれまで埋蔵されていた新史料が出ることによって、いつ定説が覆るかもしれません。ゆえに近世、近代史以降の学者は朝の新聞を読むのが怖い人種のようですよ。だから賢い人間は古代史を選ぶんだと、知り合いの歴史学徒は言っておりました。
  1. 2014-12-04 16:59
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

シナ朝鮮にとっては歴史は政治ですから。儒教では歴史の解釈権を持つ者がエラいのです。
  1. 2014-12-04 21:14
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

週刊誌に面白い記事が有りました。
「韓国人が日本の皇室に姓というものが無いと言って揶揄しているが、姓が無いということは易姓革命を起こさせない知恵というものだったのではないでしょうか?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375747473

支那、朝鮮は昔も今も易姓革命の世界ですから現支配者が前支配者を全否定するのです(分かり易い例で言うと李氏朝鮮の王がこれからは儒教一本でいくと言って、仏像の首を切り落としたりしました)。

支那、朝鮮こそ歴史修正主義どころか、歴史捏造主義です。
  1. 2014-12-05 05:33
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 凌辱?

> 歴史捏造主義なら非難されるべきですけどね。歴史修正がなんでいかんねんと。
>
> 以前韓国人の反応翻訳ブログに、靖国参拝する各国の軍隊やエライ人の写真がたくさんアップされているのを見たのです。(URL保存し忘れましたが)その写真を見た多くの韓国人が、「凌辱される靖国」という感想を持っていました。
>
> これとは別の記事で米軍の戦闘機墜落慰霊碑を、日米が合同で追悼している写真を見ても、負けたのに追悼させられているのが笑えるとか言ってました。この記事は見つけられましたので貼ります。これも凌辱という言葉が出てきます。日本人はあまり使わない表現なのでぎょっとします。http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/39306897.html
>
> 韓国人のことを調べていて一番ぞーっとするのは、こういう感覚です。
> その下劣さは理解のはるか外にあって想像もできないし、説明しても下地となる考え方が存在しないので、決してわかってはもらえないだろうと諦めの境地に至ります。だからある程度知識を持つと韓国はほっとけ。となるのですよね。ヒトモドキとはよく言ったもの。同じ価値観を持つ隣国って言ってる人誰ですか?恐らく日本人にとってどの外国人とも価値観が遠いのが韓国人や中国人じゃないでしょうか。
>
> こんな国に「正しい歴史」を押し付けられても、修正するしかないじゃありませんか。。

 韓国や中国には武士道や騎士道に相当する物がないので、「敵であっても勇者は敬う」と言う事が理解できないようです。

 だからスポーツマンシップも理解できないのです。

 自分の正義だけが絶対正義で、その正義に反する者は絶対悪と言う発想で全てを考えるのです。
 つまり超独善なのです。

 こんな相手と共存って無理です。


 
  1. 2014-12-05 10:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: カティンの森事件

> 1940年3月ポーランドのカティンの森でポーランド軍の将校、下士官、官吏、国境警備隊員ら2万数千人がソ連の内務省部隊によって虐殺されました。独ソ戦の最中にドイツ軍の手によって現場から多数の遺体が発見されますが、ソ連は逆にドイツ軍による虐殺だと主張して、戦後も一貫して犯行を否認していました。
> 米英もソ連への配慮から真相を追求せず、米ソ冷戦が激化し始めた1950年代からようやく調査が開始されました。真相が明らかになったのはゴルバチョフによるペレストロイカ、情報公開が始まってからですね。1990年に虐殺を指示するスターリン以下の機密文書が発見され、ゴルバチョフももはや逃れられないとしてソ連の犯行を認めました。
>
> 歴史修正主義も何も、全体主義国家では歴史も科学もプロパガンダの手段ですから。正しい近現代史を知りたいなら、まず中国という全体主義国家を早く終わらせねばなりません。(笑)
>
> 古代・中世は史料が出尽くしているので滅多なことでは歴史は変わりませんが、日本で言えば徳川時代以降はそれまで埋蔵されていた新史料が出ることによって、いつ定説が覆るかもしれません。ゆえに近世、近代史以降の学者は朝の新聞を読むのが怖い人種のようですよ。だから賢い人間は古代史を選ぶんだと、知り合いの歴史学徒は言っておりました。

 朝の新聞を読むのが怖いって・・・・。
 8月5日の朝日新聞を読んだ時は、血が凍った人が沢山いたでしょうねw

 しかし学問って新しい発見を期待するから、研究を続ける価値があるんでしょう?
 古代史だって近代史だって・・・・・。

 ところで古代史と言えば三笠宮崇仁親王は古代オリエント史の権威でした。 ご著書も沢山あって、ワタシは高校の頃読みました。
 高校で世界史を習った頃、古代史が好きだったので、高校の図書館あった古代オリエント史の本を何冊も読んだのですが、一番おもしろかったのが三笠宮崇仁親王のご著書だったのです。

 何と言うか王様に凄くシンパシーを感じる本で、アッシリアの王様が宮中祭祀で苦労する話が凄くリアルだったのです。

 ソ連アカデミーの編纂した本も読んだのですが、こちらは全然面白くなかったので殆ど覚えていません。

 しかし王様に対する考えが、三笠宮崇仁親王とは全然違うなあ・・・・と感じました。

 古代史でも人によって観点が違うのですね。 あれは高校の世界史で学んだ一番重要な事でした。
  1. 2014-12-05 10:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> シナ朝鮮にとっては歴史は政治ですから。儒教では歴史の解釈権を持つ者がエラいのです。

 全くその通りでしょうね。 だから中国は日本に自国の「歴史認識」を強制するのでしょう。
  1. 2014-12-05 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 週刊誌に面白い記事が有りました。
> 「韓国人が日本の皇室に姓というものが無いと言って揶揄しているが、姓が無いということは易姓革命を起こさせない知恵というものだったのではないでしょうか?」
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1375747473
>
> 支那、朝鮮は昔も今も易姓革命の世界ですから現支配者が前支配者を全否定するのです(分かり易い例で言うと李氏朝鮮の王がこれからは儒教一本でいくと言って、仏像の首を切り落としたりしました)。
>
> 支那、朝鮮こそ歴史修正主義どころか、歴史捏造主義です。

 ご隠居さんがコメントで書いて下さったのですが、シナ朝鮮の歴史認識って、支配者の歴史認識の強制なのですよね。

 支配者が変われば歴史認識も変わるのです。
 しかし歴史認識は支配者が決めると言うシステムだけは絶対に変わらないのです。
  1. 2014-12-05 10:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 恥というものを一番感じなくて済む方法は、相手に罪を擦り付けることなんですよね。「歴史修正主義」と罵倒しなければならないのは、自らの主張の根拠が問われ、本来ならばその根拠についての正当性について再反論しなければならないところを、それが出来なくなるのを恐れて逃げ回っているからです。
 正当な学問であれば、通説が通説たる所以は他説からの批判に対して十分に再反論できるだけの理由があるからです。通説に正当性があるなら批判に対して堂々としていればよいのです。
  1. 2014-12-05 21:22
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

「新しい真理の習慣的な運命は、異端に始まり迷信に終わる」

英国の生物学者、トーマス・ハクスレイの言葉です。

彼は進化論を積極的に支持したため、当時の宗教界から「ダーウィンの番犬」と罵られた人物として知られています。
科学的実証主義に基づく「不可知論」を著して、唯物論的な「経験」(仮説と実験のプロセス)を重視するよう提唱した啓蒙思想家でもあります

彼は科学における頑迷な教条主義を何よりも嫌いました。上記の言葉は、「新しい真理」を消し去ろうとするキリスト教界や、アカデミズムに固執する学会に突き付けた痛烈な皮肉です。

現代日本の、頑迷な一部「知識人」が知るべき金言だと思います。
  1. 2014-12-06 11:15
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  恥というものを一番感じなくて済む方法は、相手に罪を擦り付けることなんですよね。「歴史修正主義」と罵倒しなければならないのは、自らの主張の根拠が問われ、本来ならばその根拠についての正当性について再反論しなければならないところを、それが出来なくなるのを恐れて逃げ回っているからです。
>  正当な学問であれば、通説が通説たる所以は他説からの批判に対して十分に再反論できるだけの理由があるからです。通説に正当性があるなら批判に対して堂々としていればよいのです。

 慰安婦強制連行とか朝鮮人強制連行なんて、ヨタとしても超低レベルですからね。
 学者がこれを言った事自体驚異でした。
  1. 2014-12-06 12:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「新しい真理の習慣的な運命は、異端に始まり迷信に終わる」
>
> 英国の生物学者、トーマス・ハクスレイの言葉です。
>
> 彼は進化論を積極的に支持したため、当時の宗教界から「ダーウィンの番犬」と罵られた人物として知られています。
> 科学的実証主義に基づく「不可知論」を著して、唯物論的な「経験」(仮説と実験のプロセス)を重視するよう提唱した啓蒙思想家でもあります
>
> 彼は科学における頑迷な教条主義を何よりも嫌いました。上記の言葉は、「新しい真理」を消し去ろうとするキリスト教界や、アカデミズムに固執する学会に突き付けた痛烈な皮肉です。
>
> 現代日本の、頑迷な一部「知識人」が知るべき金言だと思います。

 宗教による科学の否定でも十分愚かしいのに、慰安婦強制連行とか朝鮮人強制連行を唱えている連中は宗教を信じてもいないのですからね。

 それにしても数十人の怪しい証言だけで、こんな事を信じる人間達の愚かさとは、ハクスレイ氏も腰を抜かすのでは?
  1. 2014-12-06 12:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する