2014-11-02 13:50

捏造を批判するな!! 毎日新聞

 新聞記者の倫理観念はどうも我々無学な一般庶民とは全然違うようです。。 そして安倍総理がその無学な庶民と同じ倫理感覚を持っていることが、新聞記者には許せないようです。

 長文の記事なので、途中でワタシの疑問を書いてゆきます。 青字が毎日新聞の記事、黒字がワタシの疑問です。

024

社説:首相の「捏造」発言 冷静さを欠いている
毎日新聞 2014年11月02日 02時30分

 安倍晋三首相が朝日新聞を名指しして、その報道を「捏造(ねつぞう)だ」と国会の場で断じた。だが、捏造とは事実の誤認ではなく、ありもしない事実を、あるかのようにつくり上げることを指す。果たして今回の報道がそれに当たるかどうか、首相は頭を冷やして考え直した方がいい。

 経過はこうだ。首相は先月29日昼、側近議員らと食事した。終了後、出席者の一人が報道陣に対し、首相はその席で政治資金問題に関し「(与野党ともに)『撃ち方やめ』になればいい」と語った、と説明した。これを受け、朝日のみならず毎日、読売、産経、日経など報道各社が、その発言を翌日朝刊で報じた


033

 ところが首相は30、31両日の国会答弁で朝日の記事だけを指して「私は言っていない。火がないところに火をおこすのは捏造だ」などと批判し続けた。一方、当初、報道陣に首相発言を説明した出席者はその後、「発言者は私だった。私が『これで撃ち方やめですね』と発言し、首相は『そうだね』と同意しただけだ」と修正した。つまり発端は側近らのミスだったということになる。

 首相は「発言を本人に確かめるのは当然」と言う。その通りである。ただし現在、首相と担当記者との質疑の場は実際には首相側の都合で時折設定されているに過ぎない。首相がそう言うのなら、小泉純一郎首相時代のように1日2度、定期的にインタビューの場を設けてはどうか。


 つまり安倍総理は「撃ち方やめ」とは発言していないのです。 それを本人に確かめずに勝手に書いたら、普通の人間から見れば立派な捏造です。

037

 首相はかねて朝日新聞を「敵」だと見なしているようで、今回の記事も「最初に批判ありきだ」と言いたいようだ。「安倍政権を倒すことを社是としていると、かつて朝日の主筆がしゃべったということだ」とも国会で発言している。だが、朝日側はその事実はないと否定しており、首相がどれだけ裏付けを取って語っているかも不明である。


 裏付けはこれです。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」
 若宮「できません」
 三宅「何故だ」
 若宮「社是だからです」

 出展:小川榮太郎著『約束の日 安倍晋三試論』

 朝日新聞は自社の元主筆の発言を確認していないの? この本は2012年9月出版です。
 もしこれがウソなら当然その時抗議するべきだったのですがしていません。 
 出版後二年余りも抗議していないところを見れば、普通に事実だと信じますが・・・・。

044

 あるいは慰安婦報道や東京電力福島第1原発事故の「吉田調書」報道問題で揺れる朝日を、「捏造」との言葉で批判すれば拍手してくれる人が多いと考えているのだろうか。

 いずれにしても今回、報道に至る経過を首相が精査したうえで語っているようには見えない。「私は語っていない」と報道各社に修正を求めれば済む話だったと考える。


 捏造を捏造と言ったら何かいけないのでしょうか?
 本来情報を精査しなければならないのは首相ではなくて、情報を売る事が本業の新聞社なのです。

 その新聞社が情報を捏造したのだから、批判されるのは当然です。
 ところが批判されて反省する代わりに、「批判するオマイが悪い」と言うのは、あまりと言えばあまりに図々しい発想です。

 こういうの普通に日本語で「盗人猛々しい」と表現します。

058

 従来、批判に耳を傾けるより、相手を攻撃することに力を注ぎがちな首相だ。特に最近は政治とカネの問題が収束せず、いら立っているようでもある。しかし、ムキになって報道批判をしている首相を見ていると、これで内政、外交のさまざまな課題に対し、冷静な判断ができるだろうかと心配になるほどだ。

 あの答弁の動画を見ましたが、首相がムキになっているようには全然見えません。 いらだっているようにも見えません。
 むしろ枝野の馬鹿をからかって楽しんでいるようです。 

 ムキになったりいらだったりしていたのは、枝野の方です。
 殺人集団核マル派からの献金を首相から指摘された枝野は、顔色が変わり必死の抗弁をしていました。

 あの時の首相の答弁を「ムキになって報道批判をしている」というのは完全な捏造報道ではありませんか?

060

 新聞記者が情報を精査せず捏造記事を垂れ流すのは無問題。

 捏造権は新聞記者の権利。

 だって捏造しないと死んでしまう、息をするように捏造するんだから、捏造を批判することは息をする事を批判するのと同じ、安倍総理はオレタチに死ねというか?
 ヘイトスピーチは許さないぞ!!

 毎日新聞も朝日新聞もそう信じているんですよね。

064

 推薦図書 息をするよう嘘をつく韓国

 朝日新聞や毎日新聞やNHKなど自称リベラルメディアは、一種異様なまでに韓国に好意的です。 それは彼等の精神の本質が本来がリベラルではなく日本と日本人への悪意と憎悪であり、その点で韓国や北朝鮮とピッタリと一致するからです。
 しかしそれだけではなく「息をするように嘘をつく」と言う精神構造もまた完全に一致しているからでしょう。

 その意味では韓国を理解することは、日本の自称リベラリストを理解することにも役立ちます。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

♪亜細亜の東 日出るところ

聖の君の 顕れまして♪
と歌われた、今日は旧明治節の日ですね。

歌の上では日出する国なのですが、つい最近までは事実上絶海の孤島。その隣のシケた半島と並んで世界文明の潮流から遠かった分だけ、世界中の思想のガラクタが最後に流れ着く場所でもあります。

同居人さんのご指摘の日本と朝鮮に(のみ)共通する変態左翼思想=これは世界中のありとあらゆる賤民から最もどうでもよい思想をかき集めた魔女の鍋のごった煮でありますな。

綺麗は汚い、汚いは綺麗、マクベスの冒頭の魔女の言葉をちらと思い出しました。捏造は誤報、ということは誤報は捏造なのですね。朝日、毎日の呪文は本当に判りやすいのですよ。
  1. 2014-11-02 16:13
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: ♪亜細亜の東 日出るところ

> 聖の君の 顕れまして♪
> と歌われた、今日は旧明治節の日ですね。
>
> 歌の上では日出する国なのですが、つい最近までは事実上絶海の孤島。その隣のシケた半島と並んで世界文明の潮流から遠かった分だけ、世界中の思想のガラクタが最後に流れ着く場所でもあります。
>
> 同居人さんのご指摘の日本と朝鮮に(のみ)共通する変態左翼思想=これは世界中のありとあらゆる賤民から最もどうでもよい思想をかき集めた魔女の鍋のごった煮でありますな。
>
> 綺麗は汚い、汚いは綺麗、マクベスの冒頭の魔女の言葉をちらと思い出しました。捏造は誤報、ということは誤報は捏造なのですね。朝日、毎日の呪文は本当に判りやすいのですよ。

 おお、レッドバロンさんもマクベスの魔女を思い出されましたか!!

 実は朝日や毎日の記事を読んでいると、あの呪文を思い出すのです。

 マクベスはポランスキーの映画で見たのですが、あの呪文のシーンが奇妙に印象的でした。
  1. 2014-11-02 18:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

新聞の真の姿とは

新聞記者は社会正義の代弁者、新聞は事実のみを報道する。

今時こんな寝言を誰も信用していません。明治の昔から新聞は嘘と捏造の博覧会でした。政治家の傀儡になって反対派の弾圧に協力していたくらいです。第三インターナショナルに加担して、日本の世論を対米開戦に傾けたのも朝日をはじめとする当時の新聞です。

今も昔も、新聞は世論を操作するために存在する政治的宣伝機関なのです。
支那や南北朝鮮の新聞が彼らの真の姿なのです。

  1. 2014-11-03 15:54
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: 新聞の真の姿とは

> 新聞記者は社会正義の代弁者、新聞は事実のみを報道する。
>
> 今時こんな寝言を誰も信用していません。明治の昔から新聞は嘘と捏造の博覧会でした。政治家の傀儡になって反対派の弾圧に協力していたくらいです。第三インターナショナルに加担して、日本の世論を対米開戦に傾けたのも朝日をはじめとする当時の新聞です。
>
> 今も昔も、新聞は世論を操作するために存在する政治的宣伝機関なのです。
> 支那や南北朝鮮の新聞が彼らの真の姿なのです。

 ウチのよもちゃんは「ストーブの前の一番暖かい所を占拠するのは、天賦猫権である」と言います。
 だから毎日新聞も捏造権は新聞にとって天賦の権利だと信じているのでしょう。
  1. 2014-11-03 17:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

今こそ踏ん張って

お仲間を擁護しないと、やがて芋づる式に自分達も過去の行状を暴かれちゃいますから、彼等も必死です。

最初からスタンスが違っていたり、少々距離を取っていたところや利にさといところは、お仲間だったはずの朝毎等をこれでもかとやってます。

これを内ゲバと言います。
  1. 2014-11-04 04:31
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: 今こそ踏ん張って

> お仲間を擁護しないと、やがて芋づる式に自分達も過去の行状を暴かれちゃいますから、彼等も必死です。
>
> 最初からスタンスが違っていたり、少々距離を取っていたところや利にさといところは、お仲間だったはずの朝毎等をこれでもかとやってます。
>
> これを内ゲバと言います。

 今までマスゴミは一致団結して捏造を庇いあってきました。 ここに至ってその団結が崩れてきたのでしょう。
  1. 2014-11-04 09:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する