2014-10-30 22:06

季節が進む

 昨日、居間に炬燵をセットしました。

070

 これでもう殆ど冬の体制になりました。

072

 今日の昼は素晴らしい快晴だったので、散歩に出たのですが、先日より更に落葉が進んでいました。

127

 木の葉が散り尽くすと木陰はなくなり、どこもかしこも馬鹿に明るくなります。

130

 その明るさが、何とも儚く切ないです。

143

 雪解けが終え、山桜の薄紅が山肌のそこここに散らばり、緑一色に染まり、そして先日は絢爛たる紅葉でした。

151

 今はその紅葉の最後の残党が冬への抵抗を続けています。

153

 しかし間もなくその抵抗も終わるでしょう。

171

 季節は進みます。

174

 雨と曇天が終わって、晴れるごとに進みます。

180

 ワンコ君も洒落た冬物を着ていました。

186

 いくら抵抗したって冬の到来は阻止できないのだから、せめて冬を楽しむ覚悟を決めるしかありません。

191

 それでも秋の日の名残りはあまりに美しく、名残惜しいです。

211

 山の木は葉を落としスカスカになっていました。

231

 そして気が付けばもう日が傾きます。

233

 手稲山の山頂には初雪が見えました。 
 季節は進むのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

冬を楽しむといえば、自分は子供の頃、初雪の時に、降り積もったばかりのマッサラな雪の上に一番に足跡をつけて歩くのがたまらなく楽しみであり、快感だったりしたわけですが、ブログ主さん、子供の頃どうでした? よもちゃんなんかは案外、それを楽しんでたりしてwww
  1. 2014-10-31 19:00
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 冬を楽しむといえば、自分は子供の頃、初雪の時に、降り積もったばかりのマッサラな雪の上に一番に足跡をつけて歩くのがたまらなく楽しみであり、快感だったりしたわけですが、ブログ主さん、子供の頃どうでした? よもちゃんなんかは案外、それを楽しんでたりしてwww

 ワタシは大阪で生まれて、それから名古屋に引っ越して、札幌に来たのは中学2年の時です。

 だから子供の頃は雪が降ると嬉しくて嬉しくて溜まりませんでした。 だって大阪や名古屋では雪なんか年に何度も降らないのですから。

 初めて札幌へ来た年は、授業中でも雪が降り始めると、窓の外を見ずにはいられませんでした。 呆れたことに高校2年だった兄も、小学校6年だった妹同じ事をしていたようです。

 二学期の父兄懇談の時に、母は小中高で、先生から同じ注意をされたと言って怒っていました。

 それで北海道に来てからも雪が降ると子供の頃を思い出すのです。

 
  1. 2014-10-31 19:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんばんは。

今週末晴れたら、秋の薔薇を見に行きたいと思っているのですが、日本は広いですね。

東京では先日まで「デング熱」なんてものが流行り、日本の亜熱帯化を心配していたのですが、新潟にも白鳥さんが戻りようやく「冬」を感じられる季節になって来ました。

昨年、都内で大雪が降った時には、二度とも新潟の雪原にいましたから、都心の大混乱は後で知りました。

今年も、今月・来月と新潟に白鳥さんに会いに行く予定ですが、さてどうなりますか(^^;
  1. 2014-11-06 03:07
  2. URL
  3. kuronekosann #GVeYRFtk
  4. 編集

Re: こんばんは。

> 今週末晴れたら、秋の薔薇を見に行きたいと思っているのですが、日本は広いですね。
>
> 東京では先日まで「デング熱」なんてものが流行り、日本の亜熱帯化を心配していたのですが、新潟にも白鳥さんが戻りようやく「冬」を感じられる季節になって来ました。
>
> 昨年、都内で大雪が降った時には、二度とも新潟の雪原にいましたから、都心の大混乱は後で知りました。
>
> 今年も、今月・来月と新潟に白鳥さんに会いに行く予定ですが、さてどうなりますか(^^;

 実は先日妹が京都へ旅行したのですが、妹が言うには京都は嘘のように暖かく、半袖で平気だったそうです。
 写真を見せてくれたけど、まだ紅葉も殆ど始まっておらず、こちらの9月初旬の景色です。

 ホントに日本も広いですね。 
 

  1. 2014-11-06 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する