2014-10-25 15:08

猫特権を考える その3

 もう10月も後僅かです。 冬の足音が聞こえるようになり、朝夕すっかり寒くなりました。
 しかしよもちゃんは寒さなんかヘイチャラです。
 だってストーブの前の一番暖かい場所を占拠するのですから。


2014y10m25d_123814383

 Zzzz・・・・。

2014y10m25d_125124740

 桜井誠vs橋下徹の話はもう良い。
 それよりそなた、いつまで猫特権にしがみつく気じゃ? そなたは少しは特権の濫用を反省したらどうじゃ?
 そうやっていつもぬくぬくとストーブの前を占拠することを不当な特権とは思わぬか?

2014y10m25d_124011565

 特権だなんて!! ワタシが主張しているのは、基本的猫権、天賦猫権だけです。

2014y10m25d_124946823

 天賦猫権??
 我は北海道神宮のお使いであるから、何なら北海道神宮の御祭神に直接お伺いしても良いが、猫にそのような特権をお与えになったとは仰るまいぞ。

2014y10m25d_123851703

 北海道神宮の御祭神は、大国魂神、大那牟遅神、少彦名神とそれから明治天皇の御四柱でしたね。
 ところでこの御四柱の神々で、ストーブをお使いになった方はいらっしゃるでしょうか?

2014y10m25d_124829604

 明治天皇は御生前には、お使いなったであろう。 他の御祭神はストーブなどお使いにはならぬが。

2014y10m25d_124104228

 さようでございますか。 それでは明治天皇の御生前に、陛下のストーブの前に猫が座ったら、陛下はどうあそばされたでしょうか?
 猫特権は許さぬと仰せられて、猫を追い払われてでしょうか?

2014y10m25d_125010568

 バ、バカな!! 陛下は慈悲深いお方じゃ。 ストーブの前の猫を追い払うような無慈悲なことは、絶対になさるまいぞ!!

2014y10m25d_151308711

 そうでしょう。 そうでしょう。 
 猫がストーブの前に座るのは当然の事だって、神様だってお認めになるのです。
 だから猫がストーブの前に座るのは、特権ではなく天賦猫権なのです。

2014y10m25d_124924713

 そ、そなた我を嵌めたな?
 そういうのを詭弁と言うのじゃ!!

2014y10m25d_123918254

 そんな嵌めたなんて人聞きの悪い。 唯ワタシは明治大帝陛下でも、猫がストーブの前に座るのをお許しになるのだから、ウチの同居人ごときがワタシの為にストーブの前を開けるのは当然だと申し上げただけで御座います。

2014y10m25d_125040769

 もうよいわ!!
 そなたのような性悪猫にこれ以上関わっておる程、我は暇ではないわ。 面談はこれで打ちきりじゃ!!

2014y10m25d_144452346

 シマリス様~~!!

2014y10m25d_130043230

 シマリス様~~!! 待ってくださ~い~~!!

 よもさん、どうしたの?

2014y10m25d_124155894

 あれれ、シマリス様は?

 あら、よもさん寝ぼけてるの? 何か夢を見ていたの?

2014y10m25d_124131082

 ええ、そうみたい。 
 同居人、特権とそうでない権利とはどう違うの?
 特権の定義ってなあに?


 そうですね、特権とそうでない権利の違い、特権とは何かと言うのは、実はそれぞれの人の認識によって違います。 
 例えば在特会が問題にする在日コリアンの特別永住許可ですが、在日コリアン等はこれを特権とは思っていません。 なぜなら参政権がないなど、日本人と同等の権利はないからです。

 しかし外国人に自国民と同等の権利を与える国はありません。 
 特別永住許可制度は先祖が日韓統治時代から日本に居住していた在日コリアンにだけ、永住許可が世襲されるなど、特別な権利を認める制度です。

 けれど先祖の事を理由に子孫に特別な権利与えるって、特権ではありませんか? 
 そして外国人に自国民と同じ権利を与える国などないのです。

 これは人種差別撤廃条約(1条2項)にも明記されています。

2 この条約は、締約国が市民と市民でない者との間に設ける区別、排除、制限又は優先については、適用しない。

 だから在特会はこの特別永住許可を在日特権の根幹として、これを廃止することを目標に活動しているのです。

 ところでよもちゃんがいつもストーブの前を占拠するのは、猫特権でしょうか?
 それともよもちゃんが言うように天賦猫権でしょうか?

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

うーむ!?

よもちゃんに明治大帝のご仁愛を出されては 北海道神宮のお使いのしまりすさんもかたなしですね。

法源をご祭神の明治大帝に求めるとは、もちゃんの弁論術は素晴らしいです。天賦猫権はともかく(笑)
どちらかと言うと、猫特権は明治天皇もお認めになって(追認されて)慣習法として確立したというのが、正解に近い気がします。

数年前、ロンドンのテムズ川を遡る鯨がおりまして。その鯨が誰の所有物になるのか、ケンケンがくがくの議論が沸き起こりました。とある法学者がそういう法令があることを15世紀だか16世紀の古い文書の中から「発見」してきましてね。すなわち、川に打ち上げられた鯨やイルカは全てこれ女王の所有に帰すると。これで華やかな鯨論争に終止符を打ちました。

そういう時の英国人はすごい嬉しそうで。余りに昔に決められて、既に根拠がワケ判らなくなった古い法令や規則が彼らは大好きなのですな。これはご存知かもしれませんが、英国中の白鳥は全てこれ女王のものであります。

冬の間、猫がストーブの前に優先して居座る権利も 英国の古い法令のどっかに書いてあるかもしれませんね。

にゃんこは可愛いから良いのですが、可愛くない人間達はどうしましょうかね?同居人さまの御心のままにご処分を。私は全面同意致します。
  1. 2014-10-25 17:51
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

こんばんは。

>ところでよもちゃんがいつもストーブの前を占拠するのは、猫特権でしょうか?

理屈で考えれば・・・。

本来の「特権」の意味は、立場の強いものがその権力を使って自分に都合よく作った権利のことです(ですから、よく人権派は「在日に特権など存在しえない」といいますね)。

したがって、家の中での力関係が「よもちゃん>同居人」であれば「猫特権」と言え、逆の力関係なら特権ではない別の何かと言えるのではないでしょうか。

  1. 2014-10-25 20:13
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

Re: うーむ!?

> よもちゃんに明治大帝のご仁愛を出されては 北海道神宮のお使いのしまりすさんもかたなしですね。

 よもちゃんは暇だからこういう屁理屈ばっかり考えているんです。

> 法源をご祭神の明治大帝に求めるとは、もちゃんの弁論術は素晴らしいです。天賦猫権はともかく(笑)
> どちらかと言うと、猫特権は明治天皇もお認めになって(追認されて)慣習法として確立したというのが、正解に近い気がします。
>
> 数年前、ロンドンのテムズ川を遡る鯨がおりまして。その鯨が誰の所有物になるのか、ケンケンがくがくの議論が沸き起こりました。とある法学者がそういう法令があることを15世紀だか16世紀の古い文書の中から「発見」してきましてね。すなわち、川に打ち上げられた鯨やイルカは全てこれ女王の所有に帰すると。これで華やかな鯨論争に終止符を打ちました。
>
> そういう時の英国人はすごい嬉しそうで。余りに昔に決められて、既に根拠がワケ判らなくなった古い法令や規則が彼らは大好きなのですな。これはご存知かもしれませんが、英国中の白鳥は全てこれ女王のものであります。
>
> 冬の間、猫がストーブの前に優先して居座る権利も 英国の古い法令のどっかに書いてあるかもしれませんね。

 いかにもイギリス人らしい話ですね。

 ところでよもちゃんは明治天皇は現在北海道神宮や明治神宮の御祭神で神様なのだから、猫がストーブの前に座る権利は、法などではなく神の定めた権利、つまり天賦猫権だと言うのです。

 無茶苦茶ですよね。

> にゃんこは可愛いから良いのですが、可愛くない人間達はどうしましょうかね?同居人さまの御心のままにご処分を。私は全面同意致します。

 処分などと言わなくても、唯普通の外国人として日本に暮らすか、帰化するか帰国するかにすればよいだけなんですけどね。
  1. 2014-10-25 20:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: こんばんは。

> >ところでよもちゃんがいつもストーブの前を占拠するのは、猫特権でしょうか?
>
> 理屈で考えれば・・・。
>
> 本来の「特権」の意味は、立場の強いものがその権力を使って自分に都合よく作った権利のことです(ですから、よく人権派は「在日に特権など存在しえない」といいますね)。
>
> したがって、家の中での力関係が「よもちゃん>同居人」であれば「猫特権」と言え、逆の力関係なら特権ではない別の何かと言えるのではないでしょうか。

 なるほどそれならやはり「猫特権」は存在するのです。
  1. 2014-10-25 20:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

天賦猫権などない

というのが正解のはずです。
天賦猫権というならばすべての猫がが生まれながらに持ってなくてはいけません。

よもさん

白様やパトカーさんどうなのよ、少なくとも彼らにはそのような権利が与えられてるとは思えないのですがねえ…
となればこの権利は家猫に与えられた権利、すなわち他の猫類に比して特別に優遇されてる権利なのだから猫特権と言わざる負えません。まあパトカーさんはそういう特権を返上したようですからなんとも言えませんが…

まあこういうこと言えばよもさんの事だからストーブの前で寝るのは自分の過酷な業務に対する反対給付であるという屁理屈くらい出してくるんでしょうが、まあパトカーさんが笑うでしょう。
  1. 2014-10-25 21:05
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: 天賦猫権などない

> というのが正解のはずです。
> 天賦猫権というならばすべての猫がが生まれながらに持ってなくてはいけません。
>
> よもさん
>
> 白様やパトカーさんどうなのよ、少なくとも彼らにはそのような権利が与えられてるとは思えないのですがねえ…
> となればこの権利は家猫に与えられた権利、すなわち他の猫類に比して特別に優遇されてる権利なのだから猫特権と言わざる負えません。まあパトカーさんはそういう特権を返上したようですからなんとも言えませんが…
>
> まあこういうこと言えばよもさんの事だからストーブの前で寝るのは自分の過酷な業務に対する反対給付であるという屁理屈くらい出してくるんでしょうが、まあパトカーさんが笑うでしょう。

 よもちゃんはやはりkazkさんの予想通り、ワタシの面倒を見ると言う業務に対する対価であると言いました。 しかしパトカーさんと白様はよもちゃんの苦労には理解を示していらっしゃったそうです。

 彼等は雄猫の情熱と野心の為に、猫特権を放棄して自由を選んだ身なので、よもちゃんが自由と引き換えにストーブの前のポストを選んだ事を嘲笑う気はないそうです。
  1. 2014-10-26 09:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する