fc2ブログ

2014-10-05 14:32

強制連行の空気 男性労働者

 80年代になってからだと思います。 テレビや新聞に繰り返し奇妙な言葉が出てくるようになりました。

 「強制連行」です。 
 
 これは日本軍が戦時中朝鮮で「夜中に農家を襲撃し、白昼にトラックを横付けして畑で働いている朝鮮の青壮年たちを手当たりしだいに拉致していくなど、文字どおりの『朝鮮人狩り』をおこなった」と言う大変なモノのようでした。

 そして現在日本にいる在日コリアンは、この強制連行で日本に連れてこられた人々やその子孫であると言うのです。
 またサハリン残留朝鮮人も同様、朝鮮から強制連行されてサハリンで強制労働させられた人々やその子孫だとの事でした。

492

 しかしワタシはどうしてもこの話を信じられませんでした。 当時ワタシは全然ネトウヨなんかではなく、朝日新聞の読者で完全なリベラルだったのですが、それでもこの話は信じられませんでした。

 なぜならそれまでこんな話は一度も聞いたことがなかったからです。

 ワタシは70年代初頭、学生運動の余波がまだ残る時代に大学に入学したのですが、それでもその頃学生運動の活動家のだった連中だってこんな話はしませんでした。
 
 当時大学の図書館で読んだアサヒグラフには、韓国からの不法入国の話が出ていました。 しかし朝日グラフでさへ、こんな話は書いてありませんでした。

 サハリン在留朝鮮人の話を知ったのは大学時代です。 この頃からこの問題は何度か朝日新聞に掲載されていました。 またワタシの大学の先生(英語の講師)だった方の師匠筋の有名学者やそのお仲間が、サハリン残留朝鮮人の帰還運動をしていたので、結構詳しい話を聞きました。
 それでもその頃は「強制連行」なんて話はありませんでした。

 唯「韓国政府から見捨てられて帰国できなくなった人々が余りに気の毒なので、日本政府が助けてあげるべきだ」と言う話でした。

521

 ところが80年代の半ばぐらいから、この「強制連行」と言う言葉がワラワラとマスゴミに溢れるようになったのです。

 ワタシは当時はまだ大新聞やテレビが意図的に嘘報道をするなどとは、想像もしませんでしたから、これは非常に不思議でした。

 だって「白昼にトラックを横付けして畑で働いている朝鮮の青壮年たちを手当たりしだいに拉致していく」なんて凄い事をやったのが、戦後何十年も間全く話題にもらなくて、40年後に突然出てくるってオカシイでしょう?

 それも10人や20人の話ではないのです。 戦時中に日本にいた朝鮮人は約240万人、戦後日本に残った朝鮮人だけでも60万人です。 サハリン残留朝鮮人だけでも2万人もいるのです。

 マスゴミ報道や在日朝鮮人の言い分だと、この人達全部が「強制連行の被害者」なのだそうです。

527

 戦時中の朝鮮の人口は2500万人です。 その中で240万人と言えば、総人口の約1割、いかに若年人口の多い時代とは言え、青年男子を根こそぎにするほどの数です。
 そして北朝鮮は840万人と言っています。 これは総人口の3分の1ですから、成人男子ほぼ全員にあたります。

 こんな物凄い奴隷狩りをやって、戦後40年間もその話が公にならないって、幾らなんでもオカシイではありませんか?
 何よりもこれほど大規模な奴隷狩りが、東京裁判でもまた日韓の外交交渉でも問題にならないと言うことはありえないでしょう?

 例えば秀吉が朝鮮出兵をしたとき、日本が陶工など大勢の朝鮮人を連れ帰った事は有名です。 当時は人権なんて言葉もなく、ヨーロッパ人やアラブ人がアフリカで本物の奴隷狩りをやっていました。

 それでも徳川幕府と李氏朝鮮が国交再開交渉を行った時、李氏朝鮮側が真っ先に要求したのは、この時日本に「強制連行」された朝鮮人の返還だったのです。

 しかしマスゴミはこんな歴史的事実も完全に無視して、それからも繰り返し繰り返し「強制連行」を報道し続けました。

 そしてこれがまた奇妙な話でした。

528

 実はワタシは80年代の始め頃から、体調を崩して(後で難病とわかるのですが)マトモな仕事はできず、小中学生相手の学習塾の講師や家庭教師で小遣いを稼ぎながら、親の家に寄生すると言う生活になりました。

 学習塾の講師や家庭教師は子供が学校から帰宅するまでは、仕事はありません。 大体午後3時過ぎから仕事に行くのです。

 それで午前中は暇なので、朝9時前後に起きてボ~~ッとテレビを見ていると、NHKなんぞがしきりに在日コリアンの話をやっているのです。 そしてそこに出てくる在日コリアン達が繰り返し「父が強制連行されてきた」「祖父が強制連行されてきた」と言うのです。

 或いはどこそこに強制連行されて苛酷な労働で死んだ朝鮮人の為の慰霊碑が立ったとか言うのです。

 けれど自身が強制連行をされたときの体験を語る人は、一人も出てきませんでした。

543

 在日コリアンは約60万人います。 当時(80~90年代)の日本の人口動態を見ると、65歳以上の高齢者が総人口の10%余りでした。 そしてこの頃戦時中20歳前後だった人々が65歳前後になっています。

 在日コリアンの年齢別人口構成も日本人のそれと同様だと仮定すると、6万人前後は自身が強制連行されてきたはずではありませんか?
 実は民潭の調査では自己申告で在日一世の13%だけが強制連行で日本に来たそうです。 それでも6000人以上ですよね?

 それなのに誰一人自身が強制連行されてきた体験を語らない。
 これはいくらなんでもオカシイではありませんか?

544

 今でも強烈に印象に残っているのは、NHKの札幌支局のニュースでした。 札幌市内の本願寺別院に安置されていた「強制連行朝鮮人の遺骨」と、その遺族の一人だと言う韓国人の女性の話です。

 彼女は2歳の時の行方不明になった叔父が強制連行されたのだと言うのです。 そして彼女は本願寺別院に憤りを爆発させるのです。 余りに長い間い引き取り手が現れなかったので本願寺別院では、一柱ごとに骨壺に入っていた遺骨を全部ひとまとめにしちゃったのです。 

 その頃ワタシの父の遺骨も本願寺のお寺のコインロッカー式お墓に入っていたのですが、ここは結構な供養料取られるんですよね。 
 
 それにしても彼女は何を根拠に2歳の時に分かれた叔父が強制連行されたと言っているのでしょうか?

 けれど「強制連行の遺族」ってこんなのばっかりでした。

552

 それでもこの「強制連行」を疑う報道は一切ありませんでした。

 それどころか戦時中の北海道新聞の記事「函館に朝鮮壮丁が到着」なんて記事を誰かが見つけると、北大の歴史学の教授が「これは強制連行の証拠」と言い、それをまた北海道新聞が掲載すると言う有様です。

 エッ? 何でこれが強制連行の証拠になるの?
 唯、朝鮮から出稼ぎにきただけじゃないの? 第一新聞記事にもそう書いてあるし・・・・・。

 或いは戦時中、道内の炭鉱で朝鮮人の炭鉱夫たちが記念撮影した写真がみつかると、これまた「強制連行」の証拠として報道されました。

 な、なんで強制連行の証拠なの?
 強制連行されて強制労働させられた人達が、なんで記念撮影するの? 

 もう何でもかんでも戦時中朝鮮人が来たと言う話は、全部強制連行の「証拠」になってしまうのです。

 こんなんだからワタシだけでなく、多くの人がこの強制連行には疑問を持ちました。 母だって「オカシイねえ・・・・・。」と言い続けていたのです。

 しかしマスゴミはこのオカシナ証拠や証言を繰り返し繰り返し報道し続けました。 

560
 
 一方この頃NHKの職員だった池田信夫は、この強制連行の番組を作る為に韓国に行ったのですが、いくら探しても「自分は強制連行された」と証言する人も、強制連行の現場を見たと言う人も見つける事ができず、それで「これはオカシイ。 強制連行は事実ではない、。」と考えるようになったと言います。

 同様に慰安婦の強制連行も証人を見つける事ができなかったので、これも「事実ではない」と思ったそうです。

 しかしそれでもなおNHKも労働者の強制連行と慰安婦の強制連行の捏造を続けました。 挙句の果てにNHKは昭和天皇を強姦罪で有罪にすると言う番組まで作ってしまうのです。

 現実に自分達の職員が取材した事実は報道せずに、全く根拠のない政治宣伝は報道する。

 一体これは何なのでしょう?

570

 「無い」ことの証明が「悪魔の証明」であるとしても、しかし「在る」と言うことの根拠がこれほど薄弱なのに、ひたすら「在る!! 在る!!」と言い続けた理由は何だったのでしょうか?

 これはもう「空気」とでもいうしかないのかもしれません。

 沿道の見物人の何割もが「王様は裸だ!!」と叫び続けても、王様の行列を中継するNHKも他の報道機関も「王様は素晴らしく豪華な御衣装を着ておられます。」と報道し続けたのです。

 この空気の乗って、日本政府はソ連在住の朝鮮民族に意味不明の80億を与えました。 サハリン残留朝鮮人への謝罪や帰国支援とのことでしたが、実際には日韓併合以前からロシア領内に住んでいたソ連の朝鮮族にまでこのお金が渡ったのです。

582

 そして彼等は今もこの空気の中に立て篭もっているのです。

 現実を見ない、見る意志がない、例え目の前に現実を突きつけられても、それを拒否して現実とは違う話を続ける、空気とはそういうモノなのでしょうか? 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

我が叔父は

戦前、戦中まで朝鮮総督府(拓務省)に勤めておりました。

戦後、家族は内地に引き揚げて来ましたが、本人には戦犯容疑が掛かって、暫くの間、朝鮮に抑留されておりました。

朝鮮総督府の幹部職員は米軍から様々な事情聴取や取り調べがあって、嫌疑の晴れたものから、徐々に日本に帰されていったのですね。

当時は米軍の軍政下にあった南朝鮮のことです。戦中に広範な徴用=いわゆる強制連行が行われていたとしたら、あの民族の性行からいっても、終戦直後の時点で、それはそれは、大変な騒ぎになっていて、米軍も対応を迫らていたことでしょう。

実際のところ、そんな話は聞いたこともないし、ウチの叔父など話題にしたこともありません。。
ホントに、出るわ出るわ。狐に何とかされたような話ばかりですね。
  1. 2014-10-05 21:55
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: 我が叔父は

> 戦前、戦中まで朝鮮総督府(拓務省)に勤めておりました。
>
> 戦後、家族は内地に引き揚げて来ましたが、本人には戦犯容疑が掛かって、暫くの間、朝鮮に抑留されておりました。
>
> 朝鮮総督府の幹部職員は米軍から様々な事情聴取や取り調べがあって、嫌疑の晴れたものから、徐々に日本に帰されていったのですね。
>
> 当時は米軍の軍政下にあった南朝鮮のことです。戦中に広範な徴用=いわゆる強制連行が行われていたとしたら、あの民族の性行からいっても、終戦直後の時点で、それはそれは、大変な騒ぎになっていて、米軍も対応を迫らていたことでしょう。

 もし強制連行なんかやっていたら、終戦時に家族を奪われた人達が総督府に押しかけて「夫を返せ」「息子を返せ」で大騒ぎになるはずですからね。

> 実際のところ、そんな話は聞いたこともないし、ウチの叔父など話題にしたこともありません。。
> ホントに、出るわ出るわ。狐に何とかされたような話ばかりですね。

 マジにワタシはこの強制連行を信じた人達が理解できません。 小学生や知的障害で数理的な発想が全くできない人なら信じるのかな?とは思うのですが・・・。

 しかし大の大人がこんな証拠にも証言にもならない話を元に作られた強制連行を信じたのか、全然わからないのです。

 
  1. 2014-10-05 23:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん、同居人さん、こんばんは。

私これが日本がバブルのころに突然出てきたということで、日本の企業が外国の一等地をかいあげたり、
「ジャパン アズ ナンバーワン」みたいな頃ですよね、

だから、それを苦々しく思っていたどこかから日本バッシングするような指令が、韓国あたりに出ていたんじゃないかと思ったりするんですよ、オカルトですが。

ですが、ネタがべたになりすぎて、最近になって、さすがに韓国の反日も行き過ぎになり、
軍事的にも中国寄りになって、いろいろとかの国にも支障が出るに至り、
この頃は日本が韓国を、表向きはウエルカムの態ですが、実は無視できているのも、このどこかの国がそれを許しているからじゃないのかなって。

で、安倍さんは10%に消費税を上げるのなんて嫌だと思うんです、実は8%だって嫌だったと思うんですよ、
でもこれ、どこかの国とか国際機関とかが日本に上げろ上げろって言い続けてましたよね。

だから「上げたらこうなるんよ」ってことで、とりあえず上げたんじゃないかと。

で、この現状を見て、まんまと最近、どこかの国が「10%に上げるのはやめてくれ」って言ってませんか。

ま、オカルトなんで信じるか信じないかはあなた次第なんですけどねw
  1. 2014-10-06 00:35
  2. URL
  3. 黒猫 #-
  4. 編集

有田焼の始祖である李参平は何故朝鮮に戻らなかったのか?
何故その後の朝鮮で有田焼や伊万里焼のような優れた陶器が出来なかったのか?

朝鮮人陶工達は戦利品として日本へ連れてこられたのは確かですが、職人の技能を尊ぶ日本のほうが居心地が良かったのは間違いありません。

以前、韓国のテレビ局が陶工の末裔の人を取材した時に気の毒な同胞扱いしたら、俺は日本人だ!と無茶苦茶怒られたという事が有ったらしいですね。
http://iluvbeer.tumblr.com/post/2151391196/tv

  1. 2014-10-06 05:58
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん、同居人さん、こんばんは。
>
> 私これが日本がバブルのころに突然出てきたということで、日本の企業が外国の一等地をかいあげたり、
> 「ジャパン アズ ナンバーワン」みたいな頃ですよね、
>
> だから、それを苦々しく思っていたどこかから日本バッシングするような指令が、韓国あたりに出ていたんじゃないかと思ったりするんですよ、オカルトですが。
>
> ですが、ネタがべたになりすぎて、最近になって、さすがに韓国の反日も行き過ぎになり、
> 軍事的にも中国寄りになって、いろいろとかの国にも支障が出るに至り、
> この頃は日本が韓国を、表向きはウエルカムの態ですが、実は無視できているのも、このどこかの国がそれを許しているからじゃないのかなって。
>
> で、安倍さんは10%に消費税を上げるのなんて嫌だと思うんです、実は8%だって嫌だったと思うんですよ、
> でもこれ、どこかの国とか国際機関とかが日本に上げろ上げろって言い続けてましたよね。
>
> だから「上げたらこうなるんよ」ってことで、とりあえず上げたんじゃないかと。
>
> で、この現状を見て、まんまと最近、どこかの国が「10%に上げるのはやめてくれ」って言ってませんか。
>
> ま、オカルトなんで信じるか信じないかはあなた次第なんですけどねw

 マジにオカルトのレベルですよね。
 オカルトの方がまだ合理性があります。 だってオカルトは宇宙人とか幽霊とか、人間の知性の及ばない話を追いかけるのだから、検証不能なのでおかしな話が理解できますが、強制連行やバブルや増税は元来合理的に検証可能なのに検証を拒否しているのですから。 
  1. 2014-10-06 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 有田焼の始祖である李参平は何故朝鮮に戻らなかったのか?
> 何故その後の朝鮮で有田焼や伊万里焼のような優れた陶器が出来なかったのか?
>
> 朝鮮人陶工達は戦利品として日本へ連れてこられたのは確かですが、職人の技能を尊ぶ日本のほうが居心地が良かったのは間違いありません。
>
> 以前、韓国のテレビ局が陶工の末裔の人を取材した時に気の毒な同胞扱いしたら、俺は日本人だ!と無茶苦茶怒られたという事が有ったらしいですね。
> http://iluvbeer.tumblr.com/post/2151391196/tv

 韓国人って被害者になるのが大好きですね。 自分達の同胞が異国で尊敬されて丁重に扱われていたと思うより、差別されて惨めだったと信じたいのですから。

 普通はその逆なんですけどね。
  1. 2014-10-06 10:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

テレビのドキュメンタリーで

80年代の民放テレビだったと思いますが、東京に住む在日の70代(?)の女性が自分は強制連行の被害者だと語っていました。それを息子が「母さんそれは違うよ」とたしなめる場面があり、インタビュアーが女性の発言の矛盾点を質問したところ、「あんたたちは当時のことを知らないのだ」と怒り出した場面がありました。

実の息子が母の「虚言」をたしなめたり、話の矛盾点を「当時を知らないから言える」と論点を避ける状況を、不思議と当時のテレビが写したのです。ディレクターに骨のある人がいたのでしょう。
  1. 2014-10-06 10:58
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

在日こそ日本最悪の広域暴力団である

いかに在日がマスコミや行政に組織的な脅迫と浸透をしてきたかということでしょうね。

自宅を捕捉され、放火するぞ、こっちは別に刑務所行ってもかまわないのだと脅迫されれば普通は終わりです。

またセウォル号事件での遺族会の振る舞いを見れば明らかなように、

韓国というのは損害賠償請求権さえ確保すればなにをやってもよく全ての労働からも解放される社会であり民族なのです。
韓国人の人生は損害賠償請求権をいかに確保するかのみを追求するものと言っていいでしょう。

損害賠償請求権確保を終局的な目標にかかげている連中にその理由が嘘か真実かなんて関係ないのです。
  1. 2014-10-06 11:50
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: テレビのドキュメンタリーで

> 80年代の民放テレビだったと思いますが、東京に住む在日の70代(?)の女性が自分は強制連行の被害者だと語っていました。それを息子が「母さんそれは違うよ」とたしなめる場面があり、インタビュアーが女性の発言の矛盾点を質問したところ、「あんたたちは当時のことを知らないのだ」と怒り出した場面がありました。
>
> 実の息子が母の「虚言」をたしなめたり、話の矛盾点を「当時を知らないから言える」と論点を避ける状況を、不思議と当時のテレビが写したのです。ディレクターに骨のある人がいたのでしょう。

 そうでしょうね。 あの動画はワタシも見ましたが、ああいう番組はホントに例外的でした。
  1. 2014-10-06 14:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 在日こそ日本最悪の広域暴力団である

> いかに在日がマスコミや行政に組織的な脅迫と浸透をしてきたかということでしょうね。
>
> 自宅を捕捉され、放火するぞ、こっちは別に刑務所行ってもかまわないのだと脅迫されれば普通は終わりです。
>
> またセウォル号事件での遺族会の振る舞いを見れば明らかなように、
>
> 韓国というのは損害賠償請求権さえ確保すればなにをやってもよく全ての労働からも解放される社会であり民族なのです。
> 韓国人の人生は損害賠償請求権をいかに確保するかのみを追求するものと言っていいでしょう。
>
> 損害賠償請求権確保を終局的な目標にかかげている連中にその理由が嘘か真実かなんて関係ないのです。

 あれは本当に独特の民族性ですね。
 
 実はワタシは昔「強制連行」はホントだったと思いかけた事があります。

 友人の娘さんが在日朝鮮人の男性と結婚したのですが、その友人が言ったのです。

 「娘婿は現在朝鮮籍だけど、これでは海外旅行一つできないので、韓国籍への変更を考えている。 でも親が強制連行されてきたので、日本国籍は絶対にいやだと言っている」と。

 友人から聞いた話だし、それではホントに強制連行もあったのか?と思ったのですが、しかしどうもオカシイ。

 ネットをやるようになって、生姜やその他の在日が「自分の親は強制連行されてきた」と言っているのを知りました。

 自著で親の来日の理由は出稼ぎと書いていたはずの東大教授が、平気でテレビで「自分の親は強制連行」と言うのですから、普通の在日だって幾らでも平気で「強制連行」って言いますよね。

 ああいう民族性は人類史上でも稀有なので、実際に体験しなければ信じられません。
  1. 2014-10-06 14:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する