2014-08-18 12:08

護衛艦くらま見学 その2

 8月3日、苫小牧西港で護衛艦くらまを見学しました。

242

 鞍馬は3機の対潜哨戒ヘリを搭載しています。 これがその収納庫ですが、後部船室の大半を占めています。
 まるで体育館のような広さです。

246

 艦橋へと向かう階段は、狭く大変な急勾配です。 階段と言うより梯子の感じです。

208

 階段だけではなく艦内の通路は皆狭く、その上段差が多く、その上ドアや階段の所には、水密構造にするための出っ張りがあって、足元が怖いです。
 その上、壁も床も天井も全部頑丈な鋼鉄ですから、転んで頭でもぶつけたら、無事では済みません。
 しかも航海中は揺れるのですから、不注意な人や足弱の人なら、怖くて艦内の移動もできないでしょう。
 しかし階段を上がる時に案内の自衛官に「転げ落ちる人はいませんか?」と聞いたら、そういうドジな人はいないそうです。

247

 さて恐怖の階段を上りつめると、艦橋にでました。

250

 艦橋正面の窓からフォアデッキを見ると、そこは完全に霧の世界です。

251

 ビッシリと並ぶハイテク機器と共に、古風なラッパや神棚があるのが印象的です。

 先日共同通信が「【海自幹部ら靖国へ集団参拝】 毎年の遠洋航海前に 問われる政教分離」などと、トンチンカンな記事を書いていましたが、実は自衛艦には全て神棚があって、それぞれの艦の名前にちなんだ神社のお札が貼ってあります。 

 しかしこれは当然でしょう。
 札幌市の救急車だって購入したらまず北海道神宮へ持って行って、使う前にお祓いを受けて、安全祈願をしてもらうのですから。

253

 艦橋を出ると一段と霧が深くなりました。

256

 艦橋を出ても通路は狭く段差が多く、怖いです。
 そして所せましと色々な機器が取り付けられています。 しかし今の兵器もレーダーも昔に大砲や機関砲とは形がすっかり変わっているので、軍オタならともかく普通の人には、何が何だか全然わかりません。

263

 それでも絶対に一般商船とは違う独特の雰囲気があり、カッコイイのです。
 
 そういえば案内の自衛官の人達もそうで、一般公開でワタシ達に艦の説明をする仕事って、住宅展示場で建築会社の社員がお客の相手をするのと同じだし、実際皆親切に優しく対応してくれます。

 妹は以前イージス艦を見学に行った時に、「本艦はこんごう型です。」と言う説明に「何と何を混ぜたんですか?」と聞きました。 これはさすがに笑われそうですが、それでも丁寧に対応してくれたそうです。

 しかしやはり武人の姿勢と言うか、何か違うんですよね。 唯の親切な係員とは言えない、カッコよさがあるのです。
 これは武人のカッコよさでしょうか?

270

 写真を撮ってみると、何気ない所作でもカッコいいんですよね。

275

 さてまた恐怖の階段を降りてデッキへ戻ります。
 
276

 もう一度、さっきのヘリの収納庫へ戻ります。 しかし本当に広く天井が高いです。 

285

 船尾には霧の中で旭日旗がはためいていました。
 
194

 艦を降りる前に船首の方も見てみました。 こちらも霧の中です。

 ところでこの船首部分は実は一回大損傷を受けています。 2009年11月に関門海峡で韓国のコンテナ船にぶつけられたのです。

 この事故についてはワタシも何度かエントリーしていました。
 これは韓国コンテナ船の無謀操船による事故ですが、当時のマスゴミは例よって、くらまが悪いと印象づける報道に終始しました。

 この事故で日本はインド洋の給油作戦に使える護衛艦がなくなったのですが、しかし当時は民主党政権下ですから、韓国への抗議もろくにしなかったようです。
 
 思い出したら腹が立って、際限もなくこの件を書きたくなるのでこれでやめますが・・・・・。

 くらま事故の続報です

 くらま事故そして関門海峡海戦

293

 ともかくこれで楽しかった見学も終わりです。
 何とかもう一度艦の全景を撮りたかったけれど、あまりに大きすぎて上手く写せる場所がありませんでした。

 ところでこのくらまは3年後には退役することが決まっているのだそうです。 
 この立派な船がまさかスクラップなんて事にはしたくありません。

 アジアの平和の為にも、フィリピンかベトナムで使ってもらうわけに行かないでしょうか?

 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

くらまは流石旗艦ですね

くらまは風格が有りますね。
今ではくらまより大きな自衛艦は色々ありますが、くらまは永年旗艦を務めてきた。
乗組員の方々も旗艦としての自覚が有っての対応だったと思います。

実は私の思い出話
2000年6月海上自衛隊の艦隊がタイ国に親善訪問にやってきました。その時旗艦「くらま」で艦上レセプションが有りそこに出席したことがあります、
その時自衛官の方といろいろ話をした中にタイの空母「チャクリナルエベト」の話がありました。
その時自衛官の方はタイでさえ小さいながらも空母を運用しようとしている。あれが有ったら非常時にどれだけ役に立つか。
日本も早くそんな実力を持つべきです。こんな事を仰っていました。
その後くらまより大きなイージス艦、ヘリコプター搭載護衛艦ひゅうが、いせ、いずもが出来ました。
自衛隊は万一の時に国・国民を守るために日夜訓練しています。
矢張りそんな日々の訓練が有るからこそ、よもぎねこさんがご覧になっても頼もしく見える。そう思います。

それから此れもくらまの乗組員の方に聞いた話。
自衛隊の艦艇は燃料にしても食料にしても絶えず満タンの量の7割になったら補給するんだそうです。
だからしょっちゅう燃料などを補給していないといけない、とても面倒だと言っていました。
しかしそれだからこそ万一の時は最低でも燃料などは7割以上あるので即刻出動できるんだそうです。
いざと言うときの為にいつも備えている、矢張り武人は違いますね。
  1. 2014-08-18 18:23
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: くらまは流石旗艦ですね

> くらまは風格が有りますね。
> 今ではくらまより大きな自衛艦は色々ありますが、くらまは永年旗艦を務めてきた。
> 乗組員の方々も旗艦としての自覚が有っての対応だったと思います。

 なるほど、そういえば独特の風格がありますね。

> 実は私の思い出話
> 2000年6月海上自衛隊の艦隊がタイ国に親善訪問にやってきました。その時旗艦「くらま」で艦上レセプションが有りそこに出席したことがあります、

 それは羨ましい・・・・。

> その時自衛官の方といろいろ話をした中にタイの空母「チャクリナルエベト」の話がありました。
> その時自衛官の方はタイでさえ小さいながらも空母を運用しようとしている。あれが有ったら非常時にどれだけ役に立つか。
> 日本も早くそんな実力を持つべきです。こんな事を仰っていました。
> その後くらまより大きなイージス艦、ヘリコプター搭載護衛艦ひゅうが、いせ、いずもが出来ました。
> 自衛隊は万一の時に国・国民を守るために日夜訓練しています。
> 矢張りそんな日々の訓練が有るからこそ、よもぎねこさんがご覧になっても頼もしく見える。そう思います。

 そうですね。 へり空母いせはフィリピンの台風救援で活躍して、今回のリムパックでは救難訓練の旗艦になっていましたからね。
 このくらまのへりのパイロットもフィリピンの台風救援では、いせに乗ってフィリピンに行ったそうです。
 まだ20代半ばの若い人でしたが、頭が下がります。

> それから此れもくらまの乗組員の方に聞いた話。
> 自衛隊の艦艇は燃料にしても食料にしても絶えず満タンの量の7割になったら補給するんだそうです。
> だからしょっちゅう燃料などを補給していないといけない、とても面倒だと言っていました。
> しかしそれだからこそ万一の時は最低でも燃料などは7割以上あるので即刻出動できるんだそうです。
> いざと言うときの為にいつも備えている、矢張り武人は違いますね。

 さすがに軍船ですね。 実はワタシも電動自転車は充電率が70%を割ると必ず充電します。 そうしないと行きたい時に遠出できません。
 
 ワタシの電動自転車と比較してもなんですが、途中で燃料補給ができないのだから、7割維持は絶対必要ですもの。
  1. 2014-08-19 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-08-21 11:55
  2. #
  3. 編集

以前、T〇Sの朝ズ〇ッの司会をしていた「尻もんだ」こと「み〇もんた」が関門海峡の事故について何の根拠もなく自分の勝手な思い込みで「自衛隊が悪い」と訳の分からないことをぬかしておったことがありましたが、あの時は本当に、はらわたが煮えくり返る思いがしたことをはっきり覚えております。
我が国は自衛隊の方のお陰で守られております。
尊い御任務に感謝
  1. 2016-09-19 19:00
  2. URL
  3. 匿名 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前、T〇Sの朝ズ〇ッの司会をしていた「尻もんだ」こと「み〇もんた」が関門海峡の事故について何の根拠もなく自分の勝手な思い込みで「自衛隊が悪い」と訳の分からないことをぬかしておったことがありましたが、あの時は本当に、はらわたが煮えくり返る思いがしたことをはっきり覚えております。
> 我が国は自衛隊の方のお陰で守られております。
> 尊い御任務に感謝

ホントに酷い報道でしたね。 あの手のインチキ報道にはホントに腹が立ちます。
  1. 2016-09-20 19:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する