2014-08-06 11:42

捏造の自由を認めろ 毎日新聞 その2

慰安婦問題:国会での朝日記事検証…何を検証するのか
毎日新聞 2014年08月06日 00時25分(最終更新 08月06日 01時36分)

 自民党の石破茂幹事長が従軍慰安婦に関する報道の誤りを認めた朝日新聞の記事を受けて、国会での検証や報道の責任に言及したことは、報道の自由と政治の関係を巡って論議を呼びそうだ。

 石破氏は従軍慰安婦について「国民も非常に苦しみ、そしてまた国際的な問題ともなっている」と述べた。当時の慰安婦報道全体に問題があったかのような言い方だが、そもそも政府は6月、慰安婦への旧日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」について、有識者を集めた検証の結果、談話の継承を確認したばかりだ。

 さらに記事を読んだ感想として「真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」「社会の木鐸(ぼくたく)、公器たる新聞が十分な裏づけも取れないままこういうことをやったのかについて、疑問が氷解したわけではない」とまで踏み込んで、国会による報道の検証の必要性を示唆した。

 だが本来、報道の内容には、報道機関自身が責任を持つべきだ。ジャーナリズム論を専攻する小黒純・同志社大大学院教授は「今回の報道について国会で検証するようなことがあるとは思えない。政治的に利用しようとしているのを感じる」と話す。

 安倍政権が発足してから、地方紙の報道に対して防衛省が監督権限のない日本新聞協会に申し入れをするなど、報道に対して政治が口を出す場面が目につく。

 民主主義社会で、報道の自由が保障されなければならないのは言うまでもない。【青島顕】


012

 前回毎日新聞の捏造の自由に関するエントリーをしましたが、これはヤフー版の記事を元にしました。
 ところが毎日新聞はこれ以外に別バージョンの記事を配信していました。 こちらの方がヤフー版よりさらにバージョンアップされた形です。

 そこでこちらも再度突っ込みを入れさせてもらいます。

040

 自民党の石破茂幹事長が従軍慰安婦に関する報道の誤りを認めた朝日新聞の記事を受けて、国会での検証や報道の責任に言及したことは、報道の自由と政治の関係を巡って論議を呼びそうだ。

 新聞は自ら公器を名乗り、それを理由に消費税の軽減税率を求めています。
 その新聞の報道が公共の利益を害している恐れがあるのなら、当然国民の代表である国会はこれを問題にするのは当然です。

 何か問題でも?

2014y08m06d_114753475

石破氏は従軍慰安婦について「国民も非常に苦しみ、そしてまた国際的な問題ともなっている」と述べた。

 石破氏の言う通りです。 今も韓国と中国は慰安婦強制連行を世界中で喧伝しています。 それにより、日本と日本人の名誉は傷つけられているのです。

052

当時の慰安婦報道全体に問題があったかのような言い方だが、そもそも政府は6月、慰安婦への旧日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」について、有識者を集めた検証の結果、談話の継承を確認したばかりだ。


 当時の報道は大問題です。 朝日新聞は完全な虚偽である吉田証言から慰安婦強制連行を捏造して、大々的に報道したのですから。
 しかもその虚偽を吉田本人が虚偽を認めた1995年以降も訂正しませんでした。 そして昨日(2014年8月5日)初めて虚偽を認めて取り消したのですが、読者にさへ謝罪はありませんでした。
 
 これが問題でないと言うのであれば、毎日新聞にとって報道の自由とは捏造の自由と言うことでしょうか?

057

 また河野談話の継承をするのだから、朝日報道を検証するなと言うのはどういう事でしょうか?
 
 河野談話に関係なく、ワタシ達国民はこのような捏造報道がかくも長きに渡って放置されたのか知る権利があります。
 まして河野談話にその報道が関係しているなら、なおさらです。

 そもそも毎日新聞は国民の知る権利を脅かすと言う理由で、特定秘密保護法に反対してきました。 ところが河野談話の検証には反対し、更に今回も朝日報道の検証にも反対すると言うのです。

 河野談話を継承するのだから河野談話も朝日報道も検証するなと言うのは、政府は外交の為なら国民の知る権利を蹂躙するべきと言う事ではありませんか?

 しかし本来民主主義国家では外交の為でも、この国民の知る権利は極力守られるべきなのです。
 だから守るべき秘密は軍事情報などに限定するべきです。 そのような情報は特定秘密保護法のような法律で厳然と守るべきです。

 しかし河野談話や朝日報道のようなモノまでが、秘密では国民は外交について何一つ発言権がなくなります。

 河野談話も朝日報道も国民の知らないうちに、突然出てきてたものです。 しかしそれが現在も全ての日本国民の名誉と人権を大きく傷つけているのです。

 当然我々国民はそのような問題がなぜ出てきたのかを知る権利があります。

2014y08m06d_115012081
 
さらに記事を読んだ感想として「真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」「社会の木鐸(ぼくたく)、公器たる新聞が十分な裏づけも取れないままこういうことをやったのかについて、疑問が氷解したわけではない」とまで踏み込んで、国会による報道の検証の必要性を示唆した。

 全く石破氏の言う通りです。 社会の木鐸とか公器と言うなら、相応の責任もあるはずです。
 そして真実を明らかにしなければ平和も友好も築けないなんて、中学生でもわかる話です。

 ところが毎日新聞はこれが理解できないようです。

 それとも毎日新聞は慰安婦の真実が公表されたら、平和も友好も築けないと思っているのでしょうか?

068

だが本来、報道の内容には、報道機関自身が責任を持つべきだ。ジャーナリズム論を専攻する小黒純・同志社大大学院教授は「今回の報道について国会で検証するようなことがあるとは思えない。政治的に利用しようとしているのを感じる」と話す。

 報道の内容に報道機関自身が責任を持つなら、朝日新聞は自ら国会に出て、国民の疑問に答えるべきです。
 そしてなぜ虚偽の報道を続けたか、なぜそのような虚偽の報道を32年間も検証も訂正もしなかったのか、国民に説明するべきです。
 
 それをする意思がないのであれば、朝日新聞には報道機関としての責任能力も良心もないとするしかありません。

 本来自らなすべき「説明責任を果たせ」と言う要求を「政治利用していると感じる」のは、真実を説明されたら困る人間だけの発想でしょう。

072

安倍政権が発足してから、地方紙の報道に対して防衛省が監督権限のない日本新聞協会に申し入れをするなど、報道に対して政治が口を出す場面が目につく。

 全然目に着きません。
 むしろ民主党政権時代の方が酷かったです。 民主党政権時代、毎日新聞や朝日新聞は殆ど民主党の機関紙のように、ひたすら民主党を礼賛しました。

 そして尖閣での漁船衝突事件のフィルムを海上保安官だった一色正春氏が公表した時など、「このような情報が漏れるのは大問題だ。 犯人を処罰しろ! 秘密を守れる法律を作れ」などと、特定秘密保護法反対の頃とは真逆の報道までしていました。

 しかしそれでも民主党はことあるごとに、新聞報道に容喙しました。
 前原なんぞは、産経新聞が前原を「ゆうだけ番長」と揶揄したことにまで、記者を読んで抗議すると言うミットモナイ事をしました。

 安倍政権がこんなことをしましたか? 現在の安倍政権だけでなく、第一次安倍政権もまた安倍政権以外の自民党政権も、こんなミットモナイ事をしたのは見たことがありません。

 毎日新聞は目がオカシイのでは?
 それとも記者が認知症なのかどちらでしょうか?

075

民主主義社会で、報道の自由が保障されなければならないのは言うまでもない。

 勿論報道の自由は民主主義の根幹です。
 しかし捏造の自由や、捏造を使っての扇動の自由を放置すれば、民主主義は崩壊します。
 
 朝日新聞や毎日新聞は過去に、暴支膺懲や皇国不敗などの軍国主義イデオロギーによる扇動報道を繰り返して、日本の民主主義を破壊したのみならず、日本を戦争に追い込んで膨大な人々を殺した前科があります。

 悪質なデマゴークを放置することは、報道の自由とは違います。

 そして今回の朝日報道に関しては、報道と言うより完全な虚偽と捏造なのです。 悪意を持って虚偽や捏造を流布する自由など誰にもありません。
 
 しかし毎日新聞が守りたい報道の自由とは、どうやらこの虚偽と捏造を流布する自由のようです。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

要約すれば自分は何やっても許せよ、ということですね。

馬鹿かよ?

警官は怪しいと思ったら犯罪予防の名分で即射殺でいいのね?。


( ´∀`)
  1. 2014-08-06 12:00
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 要約すれば自分は何やっても許せよ、ということですね。
>
> 馬鹿かよ?
>
> 警官は怪しいと思ったら犯罪予防の名分で即射殺でいいのね?。
>
>
> ( ´∀`)

 完全無欠にして明快そのものの要約です。
 有難う御座いました。
  1. 2014-08-06 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

毎日と言えば「千人切り」ですよ。戦犯裁判で毎日の記者に被告が証言を頼んだのに逃げて証言台に立とうとしなかった。この前の「千人切り」裁判では真実がうやむやにされた判決でしたが、彼が真実の記事を書いていたとしてそのことを戦犯裁判で証言せずに隠れてしまっていたことは記事は捏造であることを十分にうかがわせるものです。もし彼が戦犯裁判で記事は捏造であったことを認めると彼自身および毎日新聞が戦争協力者として訴えられるということを恐れて姿を隠してしまったというのが真実ではなかろうかと思います。自分の記事で人一人が処刑されようというのに自分達自身の保身に走った本当に卑怯千万なやつらです。
  1. 2014-08-06 14:58
  2. URL
  3. 狐憑き #-
  4. 編集

無題

毎日新聞は朝日新聞の弟分ですが、従軍慰安婦記事が酷すぎます。それに朝日新聞の釈明記事すら庇うとか、もう信用出来ない極地の新聞社ですね。

どんな母親も自分の子供を庇います。出来が悪い子でも庇います。私の他界した母でも他人から私を庇ってくれました。新聞社も国際的には母親と同じ立場です。

しかるに、朝日新聞社は、子供である日本人をウソや捏造を使ってまで韓国に売り渡したのです。

最近になってウソも捏造も分が悪いから小出しに訂正記事をして知らんフリする機会を狙っていて、昨日、理研・笹井芳樹副センタ―長自殺というビックニュースが遭ったのでこの従軍慰安婦の一部訂正記事を載せたのでしょう。

さっそく自民党が朝日新聞を証言させよといたら、案の定、民主党とマスゾエ知事がじゃまします。

でも、所詮、ウソと捏造をして日本人を不幸にした朝日新聞と毎日新聞は時間が掛かっても、日本人の読者は一人もいなくなります。金を出してまで読むのは彼等の関係者だけでしょう。
  1. 2014-08-06 15:07
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

まあ、毎日新聞も朝日新聞の心配をしている場合じゃないんですが。

日本の新聞の行方:膨大な「紙」が支えるマンモス総合産業
http://www.nippon.com/ja/currents/d00097/
1987年がピーク、そして2020年頃には…新聞の推定購読者数の推移と今後予想(2014年)(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/1886548.html

情報の中心をインターネットにする世代に世代交代していくと、新聞、TVというメディアはジリ貧となっていくのでは?
  1. 2014-08-06 16:46
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

まだ読者がいるんだろうか?

毎日の記事を拝見して嘆息しきりです。

「・・・そもそも政府は6月、慰安婦への旧日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」について、有識者を集めた検証の結果、談話の継承を確認したばかりだ。」とサラリと書いていますが、これってオカシイですよね。

検証の結果は、強制連行の事実が認められないにも拘わらず、日韓両政府で政治的に妥協して作文したもの、だったはず。

報道の自由が危ない~と騒いでいますが、記事の隅々にウソを散りばめるペテン師には、報道の自由はおろか、何の自由も持たせてはいけないと思います。善管注意義務を果たしていない毎日の取締役・監査役は全員罷免されるべきではないでしょうか?
  1. 2014-08-06 23:05
  2. URL
  3. プーさん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 毎日と言えば「千人切り」ですよ。戦犯裁判で毎日の記者に被告が証言を頼んだのに逃げて証言台に立とうとしなかった。この前の「千人切り」裁判では真実がうやむやにされた判決でしたが、彼が真実の記事を書いていたとしてそのことを戦犯裁判で証言せずに隠れてしまっていたことは記事は捏造であることを十分にうかがわせるものです。もし彼が戦犯裁判で記事は捏造であったことを認めると彼自身および毎日新聞が戦争協力者として訴えられるということを恐れて姿を隠してしまったというのが真実ではなかろうかと思います。自分の記事で人一人が処刑されようというのに自分達自身の保身に走った本当に卑怯千万なやつらです。

 誤報で人まで殺しておきながら、全然反省なしですからね。
 卑劣としか言いようがありません。
  1. 2014-08-07 10:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 無題

> 毎日新聞は朝日新聞の弟分ですが、従軍慰安婦記事が酷すぎます。それに朝日新聞の釈明記事すら庇うとか、もう信用出来ない極地の新聞社ですね。
>
> どんな母親も自分の子供を庇います。出来が悪い子でも庇います。私の他界した母でも他人から私を庇ってくれました。新聞社も国際的には母親と同じ立場です。
>
> しかるに、朝日新聞社は、子供である日本人をウソや捏造を使ってまで韓国に売り渡したのです。
>
> 最近になってウソも捏造も分が悪いから小出しに訂正記事をして知らんフリする機会を狙っていて、昨日、理研・笹井芳樹副センタ―長自殺というビックニュースが遭ったのでこの従軍慰安婦の一部訂正記事を載せたのでしょう。
>
> さっそく自民党が朝日新聞を証言させよといたら、案の定、民主党とマスゾエ知事がじゃまします。
>
> でも、所詮、ウソと捏造をして日本人を不幸にした朝日新聞と毎日新聞は時間が掛かっても、日本人の読者は一人もいなくなります。金を出してまで読むのは彼等の関係者だけでしょう。

 朝日はこの訂正記事で反省も謝罪もしていません。 朝日が過去の誤報を認めたのは、これまでの慰安婦報道を反省しての事ではありません。

 また慰安婦の政治問題化を止める意志もありません。
 
 朝日が過去の誤報を認めたのは、強制連行や挺身隊の嘘が余りに明白になって、これをネタに慰安婦問題を騒ぎ続けるのは無理になったからです。

 それは6日の特集を見たらわかります。 朝日を慰安婦問題のネタを強制連行から「慰安婦は自由を奪われ悲惨だった」と言う女性の人権侵害に切り替える事にしたのです。

 これを全面に出すために、捏造が明らかになった強制連行は整理したのです。
  1. 2014-08-07 10:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まあ、毎日新聞も朝日新聞の心配をしている場合じゃないんですが。
>
> 日本の新聞の行方:膨大な「紙」が支えるマンモス総合産業
> http://www.nippon.com/ja/currents/d00097/
> 1987年がピーク、そして2020年頃には…新聞の推定購読者数の推移と今後予想(2014年)(最新)
> http://www.garbagenews.net/archives/1886548.html
>
> 情報の中心をインターネットにする世代に世代交代していくと、新聞、TVというメディアはジリ貧となっていくのでは?

 紙からネットへの切り替えはドンドン進むでしょうね。
 紙世代は惰性で紙を続けるとしても、高齢化が進めば老眼で紙は読めなくなるし、いずれ死に絶えるのですから。
 一方ネット世代は紙に切り替える理由はありません。
  1. 2014-08-07 10:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: まだ読者がいるんだろうか?

> 毎日の記事を拝見して嘆息しきりです。
>
> 「・・・そもそも政府は6月、慰安婦への旧日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」について、有識者を集めた検証の結果、談話の継承を確認したばかりだ。」とサラリと書いていますが、これってオカシイですよね。
>
> 検証の結果は、強制連行の事実が認められないにも拘わらず、日韓両政府で政治的に妥協して作文したもの、だったはず。
>
> 報道の自由が危ない~と騒いでいますが、記事の隅々にウソを散りばめるペテン師には、報道の自由はおろか、何の自由も持たせてはいけないと思います。善管注意義務を果たしていない毎日の取締役・監査役は全員罷免されるべきではないでしょうか?

 毎日も朝日と一緒に慰安婦強制連行捏造に協力しましたからね。
 慰安婦の真実が明るみに出るのは困るのです。
  1. 2014-08-07 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

自分の行動の結果に責任を取るまでが”自由”なんですよね。
虚偽を事実として報道し、30年以上訂正しないどころかさらに助長するような記事を繰り返して国際問題にまで成長させた以上、政治の場での検証に応じるのは朝日の責務でしょう。報道の自由を言うなら、その責務を果たすよう後押しするのが筋のはず。毎日新聞の主張の方が、報道の自由を冒涜しているように思えます。
  1. 2014-08-07 23:35
  2. URL
  3. てっぷQ #EHdrJoDg
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自分の行動の結果に責任を取るまでが”自由”なんですよね。
> 虚偽を事実として報道し、30年以上訂正しないどころかさらに助長するような記事を繰り返して国際問題にまで成長させた以上、政治の場での検証に応じるのは朝日の責務でしょう。報道の自由を言うなら、その責務を果たすよう後押しするのが筋のはず。毎日新聞の主張の方が、報道の自由を冒涜しているように思えます。

 その通りです。 自由と言うのは責任と一緒に認められるものです。 
 しかし自由は200%欲しい、しかし責任はゼロ以下にしたいのが、現在のマスゴミです。
  1. 2014-08-08 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する