2014-08-06 10:02

捏造の自由を認めろ 毎日新聞

<慰安婦問題>自民・石破幹事長「朝日記事検証を議会でも」
毎日新聞 8月5日(火)21時57分配信

 朝日新聞は5日付の朝刊で従軍慰安婦の問題を巡る同紙の報道内容を検証する特集記事を掲載し「一部に事実関係の誤りがあった」と認めた。これについて自民党の石破茂幹事長は5日、「地域の平和と安定、隣国との友好や国民感情に大きな影響を与えてきた報道だ。検証を議会の場でも行うことが必要かもしれない。真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」と述べ、国会として何らかの対応を行う可能性に言及した。党本部で記者団の質問に答えた。

【「驚きをもって受け止めている」】自民・石破幹事長の一問一答

 政権与党の幹事長が、報道内容を国会で検証する必要性に言及したことは、言論機関に対する政治権力の圧力と取られかねない。

 朝日新聞は「韓国・済州島で強制連行した」との証言を「虚偽だと判断し、記事を取り消す」とし「裏付け取材が不十分だった」などとしている。

 石破氏はこれについて「非常な驚きを持って受け止めている。裏付けの取れない記事を、なぜ今日まで正しいとしてきたのか」と批判した。

 さらに石破氏は「多くの人々がこの報道を前提に、いろいろ議論してきた。取り消された報道に基づいて生じた関係の悪化、怒りや悲しみや苦しみを氷解させるために必要なら、議会がその責任を果たすのはあり得ることだ」と語った。

 関係者の国会招致についても「地域の新しい環境の構築に有効ならそういうこともあり得る」と実施する可能性に言及。「糾弾するとかいう話ではなく、報道に基づいて日本に怒りや悲しみを持っている国々、この場合は特に韓国に対する責任でもある」と述べた。ただ一方で「議会のことなので、私の一存で決めるわけにいかない。現場の判断にかかっており、私が『すべきだ』と言っているのではない」とも語った。

 朝日新聞が誤りを認めると同時に「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできない」としたことを踏まえ、石破氏は「書かれた社の責任を果たされたい。続き(の検証)を読まないと判断できないが、疑問が氷解したわけではない」と解明を促した。【高橋恵子】

 ◇朝日新聞広報部の話

 特にコメントすることはありません。


076

 昨日、朝日新聞の慰安婦関連報道の検証記事を掲載しました。 これについては昨日エントリーしましたが、一読して驚くのは朝日新聞は慰安婦強制連行を捏造した吉田証言の取り消し始め、慰安婦報道に関する一連の誤報を認めながら、これに対して一切謝罪していない事です。

 特に上の記事で石破幹事長が問題にしている吉田証言は、82年に朝日新聞が大々的に報道したものです。
 しかし92年慰安婦強制連行が政治問題化した頃、秦邦彦氏が強制連行のあった済州島を調査して、この証言が虚偽であることを見抜きました。 更にその後は、吉見義明もこれは偽書であるとして、歴史資料から外しています。

 これを受けて92年には産経新聞が、更に続いて読売新聞が、この吉田証言は虚偽であることを報じました。
 
 そしてこれを受けて当の吉田清冶自身が、1995年に「自分の役目は終わった」として著書が自身の創作であったことを認めたのです。

 しかし朝日新聞が昨日まで、この吉田証言を虚偽と認めて来なかったのです。

077

 朝日新聞が吉田証言を最初に取り上げたのは1982年です。 その後朝日新聞は16回も吉田証言を取り上げ「「慰安婦には人妻が多く、しがみつく子供を引きはがして連行」などと言うおどろおどろしい記事を書きつづけたのです。

 慰安婦問題の本質はまさにこの吉田証言のような強制連行の有無です。 現在も朝日が強弁している「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実」などではありません。

 古来売春婦は軍隊につきものでした。 そして軍隊に関係なく売春婦は世界最古の職業です。
 そのような売春婦の存在を日本軍にだけ問題化する意味はないのです。

 しかし人を奴隷狩りのように狩れば、どのような目的であれ大問題になります。

 この奴隷狩りのような強制連行を朝日新聞と言う権威が、繰り返し報道する事で、慰安婦問題は日韓のそして国連までも巻き込んだ国際問題になったのです。

084

 ところが朝日新聞はこの問題の核心となった吉田証言を、最初の報道から32年間も、一度も検証することがなかったのです。
 その後、この虚偽を見抜いた産経新聞や、これに疑問を持つ人々からの質問にも、一度としてマトモに回答をしたこともありませんでした。

 1995年に吉田清冶その人が「虚偽である」と認めてから19年間も、朝日新聞はこれを虚偽と認めてこなかったのです。

 実にまあ…・驚くべき話ではありませんか?
 
 そして先日やっとそれを認めたのですが、これに関して謝罪の一言もないのです。

143

 最初に誤報をしたことは仕方がないと言えるかもしれません。 しかし誤報であることを他紙から指摘されても、更には証言者本人が虚偽を認めて、報道を訂正しないと言うのはどういう事でしょうか?

 こんなモノが報道と言えるのでしょうか?

 最初に紹介した記事で毎日新聞は「 政権与党の幹事長が、報道内容を国会で検証する必要性に言及したことは、言論機関に対する政治権力の圧力と取られかねない。」などと言い、報道の自由に抵触すると言っています。

 しかし世界的に問題になった誤報を30年も放置することをまでが、報道の自由に含まれるのでしょうか?

149

 全ての自由には責任が伴います。 
 
 そして毎日新聞は「ヘイトスピーチ」に関しては、「他者を傷付ける事までは、言論の自由に含まれない」と言ってきました。

 では朝日新聞の吉田証言始め、無責任で根拠のない報道が、日本と日本人の名誉と人権を傷つけた事を問題にしないで良いのでしょうか?

 報道の自由と捏造報道の自由は違うはずです。

 しかし今まで日本のマスゴミは、この報道の自由を盾に、このような捏造報道の自由を謳歌し続けたのです。 そして彼等は今までの報道を一切反省する意思はなく、これからも謳歌し続けたいと願っているのです。

159
 
 これは慰安婦問題だけではありません。 朝日も毎日もその他の彼等の仲間のマスゴミ達はみなそうでした。

 皇国不敗、暴支膺懲、スターリンは優しい小父さん、北朝鮮は地上の楽園、文化大革命万歳、ポルポトはアジア的優しさに満ちた政権・・・・・。

 彼等の報道、特に重要な国際問題に関する報道は常に虚偽でした。 そしてその後虚偽が証明されても、彼等がこれを謝罪したことも反省したこともありません。
 
 これらの記事を書いた記者が処分されたこともありません。

 彼等が公正に報道するのは交通事故や台風情報ぐらではないでしょうか?

 その交通事故だって自衛隊が絡むと根拠なく自衛隊悪いと報道するのです。 そしてその後裁判で自衛隊側の無罪が確定しても、謝罪をしないどころか、それに関して殆ど報道しません。

162

 報道の自由は民主主義の根幹ですから、勿論最大限尊重されるべきです。

 しかしだからと言って、このような状況を放置してよいのでしょうか?
 まして今回の朝日の慰安婦捏造報道など、問題外でしょう?

 これは与党の問題と言うよりも、ワタシ達国民の問題です。

 国会はワタシ達国民の代表なのです。 ワタシ達は民主主義国家の国民として、このような悪質な報道の真相を知る権利と義務があります。

 石破幹事長、どうか朝日新聞を国会に招致してください。 そしてワタシ達国民がこの捏造を真相を知ることができるようにしてください。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

同感です

よもぎねこさん、ごきげんよう・・・

私も同感です。昔々、朝日新聞は終戦の日の新聞は白紙で出したそうです。そして多くの新聞記者が筆を折る、つまり記者をその日を境に辞めたそうです。

つまり、日本軍が連合国に勝てるという記事を書いていた責任を彼等なりに筆を折る事でとったのです。

今回の朝日新聞の吉田証言は裏付けがとれませんでした。は何のマネでしょうか?少なくともここまで、韓国に在りもしない強制連行して従軍慰安婦にしたとか言われてタカりをされる原因を作った張本人が朝日新聞なのです。

韓国人の卑怯で薄汚い在りもしない濡れ衣を日本に着さして世界中からヘンタイとか不誠実などと思わせる犯罪行為に朝日新聞社が加担したのでしょう。

朝日新聞社がすべき事は日本人への犯罪行為に等しい記事がウソと捏造だった事を傘下のテレビでも報じて新聞でも謝罪とお詫びする事です。それをした後は新聞を廃刊にしてテレビ局の免許を返還する事です。

たぶん、そんな事はしない。ウヤムヤにして終わりでしょう。私に出来る事は朝日新聞を軽蔑する事でしょう。今年は朝日新聞社の新入社員に東大生は居なかったとか報道してますが、マトモな人の入る所でしょうか?
  1. 2014-08-06 10:47
  2. URL
  3. コロ4号 #-
  4. 編集

嘘は必ず暴かれる悪人は必ず地獄に堕ちる

嘘と捏造で悠久の歴史連続性のもと続いてきた命の流れ

日本

をこの糞新聞は冒涜したのです。
こともあろうに敵に媚びその陰惨な謀略の手段を与えるという手法によって!!。
これを悪と呼ばずしてなんと呼ぶのでしょうか?!。


左翼とは結局、大義と高所からの見地を放棄し、
安い偽物の正義感の幻想に酩酊して命を害する振る舞いである、

と朝日新聞は身をもって語ったと思います。
  1. 2014-08-06 11:20
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: 同感です

> よもぎねこさん、ごきげんよう・・・
>
> 私も同感です。昔々、朝日新聞は終戦の日の新聞は白紙で出したそうです。そして多くの新聞記者が筆を折る、つまり記者をその日を境に辞めたそうです。
>
> つまり、日本軍が連合国に勝てるという記事を書いていた責任を彼等なりに筆を折る事でとったのです。
>
> 今回の朝日新聞の吉田証言は裏付けがとれませんでした。は何のマネでしょうか?少なくともここまで、韓国に在りもしない強制連行して従軍慰安婦にしたとか言われてタカりをされる原因を作った張本人が朝日新聞なのです。
>
> 韓国人の卑怯で薄汚い在りもしない濡れ衣を日本に着さして世界中からヘンタイとか不誠実などと思わせる犯罪行為に朝日新聞社が加担したのでしょう。
>
> 朝日新聞社がすべき事は日本人への犯罪行為に等しい記事がウソと捏造だった事を傘下のテレビでも報じて新聞でも謝罪とお詫びする事です。それをした後は新聞を廃刊にしてテレビ局の免許を返還する事です。
>
> たぶん、そんな事はしない。ウヤムヤにして終わりでしょう。私に出来る事は朝日新聞を軽蔑する事でしょう。今年は朝日新聞社の新入社員に東大生は居なかったとか報道してますが、マトモな人の入る所でしょうか?

 朝日新聞には元々マトモな人間なんか一人もいなかったのでしょうね。 戦前から現在まで。
 良心のある人間なら自分達の無責任な報道を棚に上げて、ひたすら他人を攻撃するような仕事はできませんから。
  1. 2014-08-06 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 嘘は必ず暴かれる悪人は必ず地獄に堕ちる

> 嘘と捏造で悠久の歴史連続性のもと続いてきた命の流れ
>
> 日本
>
> をこの糞新聞は冒涜したのです。
> こともあろうに敵に媚びその陰惨な謀略の手段を与えるという手法によって!!。
> これを悪と呼ばずしてなんと呼ぶのでしょうか?!。
>
>
> 左翼とは結局、大義と高所からの見地を放棄し、
> 安い偽物の正義感の幻想に酩酊して命を害する振る舞いである、
>
> と朝日新聞は身をもって語ったと思います。

 全くその通りです。
 他に何も言うことはありません。
  1. 2014-08-06 13:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

突然ですが

>昔々、朝日新聞は終戦の日の新聞は白紙で出したそうです。
これは違います。終戦直後白紙で出したのは毎日新聞西部本社です。当時2面しかなかった新聞を、終戦詔勅と行政告示以外は載せず、2面全部と1面一部を空白にしました。
通称「白紙事件」と呼ばれますが、知る人ぞ知る事件で、昭和史の著作が数多くある半藤一利さんですら、70過ぎに知ったようです。
  1. 2015-04-23 13:59
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 突然ですが

> >昔々、朝日新聞は終戦の日の新聞は白紙で出したそうです。
> これは違います。終戦直後白紙で出したのは毎日新聞西部本社です。当時2面しかなかった新聞を、終戦詔勅と行政告示以外は載せず、2面全部と1面一部を空白にしました。
> 通称「白紙事件」と呼ばれますが、知る人ぞ知る事件で、昭和史の著作が数多くある半藤一利さんですら、70過ぎに知ったようです。

 有難う御座います。 ワタシの間違えでした。
  1. 2015-04-23 19:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する