2014-07-26 11:40

「南京の真実」 ラーベは日本軍の虐殺を見ていない

 ラーベの著書「南京の真実」をネタにした映画が東京で上映されたとかで、朝日新聞が大喜びしています。

 南京事件を描いた『ジョン・ラーベ』、5年がかりで公開

 「南京の真実」は1939年、日華事変での南京陥落当時、南京在住の外国人達が南京市民保護の為に作った南京安全区国際委員会委員長だったジョン・ラーベの日記を内、南京陥落と日本軍の南京占領当時の部分の抜粋を中心にした本です。

 映画はこのラーベを主人公にして、ラーベがハーケンクロイツを振り回して難民を助けたり、日本軍が大虐殺をしたりするおどろおどろしいもののようです。

 中国はこの映画で、ラーベを「南京のシンドラー」仕立て上げたかったので、こういう展開になるのでしょう。

202

 しかしラーベの日記を元にこんな映画を作るのはインチキだと思わざるを得ません。

 実はワタシはこの「南京の真実」を読んだことがあります。 1997年に日本語版が出版された時に、図書館から借りて読みました。

 著者ジョン・ラーベはドイツでレアルシューレ(日本の旧制商業や旧制工業にあたる)を卒業後間もなくシーメスに入社して中国勤務になりました。 
 そしてその後はずうっと中国勤務を続けて、南京陥落当時はシーメンスの南京支配人でした。

221 
 日本軍が南京に迫り、南京陥落が近づくと、南京在住の外国人は勿論、殆どの南京市民は戦争を避けて南京市外へ避難しました。
 ラーベも家族を避難させています。

 南京に残ったのは、仕事の関係などでどうしても南京を離れるわけにはいかない人々と、貧しくて避難の費用を工面できない人々だけでした。

 ラーベが南京に残ったのは、当時の南京市の発電所がシーメンス製の発電機を使用していたからで、ラーベだけでなくこの発電機にメンテナス要員だったシーメンスの中国人社員達もラーベと共に南京に残りました。
 
 ラーベは糖尿病で、毎日インスリン注射が必要でした。 だからラーベは南京陥落が近づくと、まずインスリンを大量にストックしました。
 こんな事までして南京に残ったラーベは非常に責任感の強い人間だったのでしょう。

228

 ラーベには若い時代から日記を付ける習慣があり、南京陥落当時も毎日克明な日記を書き続けたのです。 だからこの日記は南京陥落当時を知る為の重要な資料になりました。

 日記から見るラーベは几帳面で実直で腹が据わっており、しかもユーモアのセンスもあります。 そして上記のように大変責任感の強い人物です。

 このような人物なので、地位や年齢、そして当時の南京在住の欧米人の中でも一番中国在住歴が長く中国通とみなされていた事を除いても、他の外国人の信頼を得て南京安全区国際委員会委員長に選ばれたのは当然でしょう。

 そしてこういう人柄ですから、日記自体、南京陥落の記述に関係なく読んでいて大変好ましいものでした。

243

 しかし何とも不思議なのです。

 ラーベは「南京のシンドラー」などと言われて、この日記が南京大虐殺を記述したと言われるのに、読んでも読んでも虐殺の話が出て来ないのです。

 実はワタシはこの本を読んだ頃は、ネトウヨじゃなくて南京大虐殺はあったと思っていました。 この本の出版を知ったのだって朝日新聞の読書欄からかです。 そこに南京大虐殺当時の記録だとあったので、「歴史を学ばなければならない」と思って図書館から借りたのです。

 だからこの本には恐ろしい虐殺シーンが沢山描かれているんだろうなあ・・・・と思いながら、恐々読んだのです。

 ところが読んでも読んでもそんな場面は出てきません。
 何だかキツネにつままれているような気分でした。

248

 朝日新聞は映画の紹介でも「ラーベは統制を失った日本軍の蛮行や戦争の惨状を、怒りをもって綴っている。」などと書いていますが、そんな部分は全くありません。

 ワタシがこの本で記憶している日本軍の暴行と言うのは、避難地区に不良兵が一人入り込んで悪さをしたので避難民から苦情が来た事ぐらいです。
 
 ラーベは「こんな奴を片付けるのは簡単だ」と言い、この苦情を日本軍の指揮官に伝えました。 すると指揮官はその兵隊を直ぐに処分したのです。

 これでは日本軍が統制を失ったと言えません。

252

 実はこの日記にはラーベ自身による殺人暴行の目撃は一切出て来ないのです。 ワタシの記憶だけでは不完全なので、ウィキを見てください。

 また、一般的にこの日記は日本軍の南京における残虐行為を証言する内容を含むと誤解されているが、実際には中国人の間に日本軍による虐殺の噂があること、安全区において5件の殺人事件の通報があったことを伝えているだけで、ラーベ自身は1件の殺人も残虐行為も目撃・証言してはいない。さらに、日記では日本軍に対する告発のほかにも、難民が避難している安全区に砲台を設けたり、安全区内の空家に潜伏し、放火や掠奪行為を行う中国兵、市民を置いて逃亡した蒋介石政府と唐生智将軍など、中国側にとっても辛辣な記述があり、ラーベ自身も「ここはアジアなのだ!」と記している。また文中には反ユダヤ的な言動がいくつか見られ、ラーベが帝政時代に多かった反ユダヤ主義者であったこともわかる。[要検証 – ノート]

269

 ところでワタシが読んだ日本語版は原書の誤訳が多く不完全と言われているのだそうです。 でその誤訳ってこんなものです。

 ラーベ『南京の真実』の誤訳

 どうもこの誤訳は翻訳者が日本軍を悪くする方の誤訳ばかりです。 だから原書を省略した部分はあったとしても、日本軍の暴行略奪シーンを省略したとは全然考えられないのです。

292

 ラーベが日本軍による虐殺に触れているのは、唯一本の最後の部分で「伝聞である」と明記したうえで、「南京の郊外で5~6万人が殺されたと言われている」と書いている部分だけです。
 そしてここでラーベ自身もこの伝聞を元にして「南京市で日本軍に殺された人は5~6万人だと推される。」と書いています。 
 
 南京市の郊外で日本軍が中国人を殺したことは事実です。 日本軍は中国軍の更衣兵6000人を処刑しています。
 更衣兵つまりゲリラの処刑は国際法で合法です。
 
 しかし6000人もの人が殺されるのですから、一般市民が見ればショッキングでしょう。 だからそれが噂の中で5万人とか6万人とか言う話になったのは理解できます。

 そしてこの頃既に中国国民党は欧米に「日本軍の残虐行為」を宣伝しており、ラーベもその宣伝を信じたようです。

 つまり自分自身は目撃していないけれど、見ていないところでは虐殺はあったと信じていたのです。 だからドイツへ帰国後、ヒトラーに日本軍の残虐行為を止めさせるようにと上申書を書いたりしています。

 しかしそれでもラーベは誠実に「日本軍による5~6万人の殺害は伝聞を元にした自分自身の推定である」と明言しているのです。 自分が見ていない物は見ていないとハッキリ書いているのです。

305

 勿論映画にあるように、ラーベが体を張って日本軍の暴力から中国人を守るような事はしていません。 そういう必要はなかったのですから。

 それでもラーベが南京市民の為に色々な努力をした事は事実です。
 
 ラーベは日本軍の暴力から南京市民を守る必要はなかったけれど、貧しさ故に南京に残らざるを得なかった中国人達の為に彼等の要望を日本軍に取り次ぎ、また自身も公衆衛生などに関して日本軍に様々な要請をしているのです。

 ラーベは南京安全区国債委員長としての責任を全うしたのです。

434

 以下はラーベが日本軍に送った感謝状と言われるものです。
 
 中国軍は市民が避難した安全区に砲台を構えたのに、日本軍はそこを砲撃することはしなかったのです。 またラーベが国際安全委員会委員長として何をしていたかがわかります。

国際委員会 第1号文書

 拝啓
 貴軍の砲兵部隊が安全区に攻撃を加えなかったことにたいして感謝申し上げるとともに、安全区内に居住する中国人一般市民の保護につき今後の計画をたてるために貴下と接触をもちたいのであります。
 国際委員会は責任をもって地区内の建物に住民を収容し、当面、住民に食を与えるために米と小麦を貯蔵し、地域内の民警の管理にあたっております。
 以下のことを委員会の手でおこなうことを要請いたします。〔後略〕


463

 それにしてもこのようなラーベの日記が、なぜか「南京大虐殺の目撃証言」と喧伝されるようになったのは、実に奇妙な話ではありませんか?

 ましてこれを出鱈目に粉飾して映画化するなど極めて悪質な扇動です。

 しかしこのような本に対する誤解は古典文学でも良くあります。 そして一旦誤解が広がると、マスゴミはその誤解を訂正するよりも誤解を増幅して利益を得ようとするのです。

 「チャタレイ夫人の恋人」をエロチック文学と宣伝するのなどその典型です。

 マスゴミを信用してはいけません。 マスゴミの扇動に乗らない為には、自分の目できちんと確認する習慣を付けるしかないのです。
  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(59)

コメント

ラーベの日記が日支双方に比較的公平な記述をしていることは、全く知られておりませんですね。

同居人様ご指摘の通り、無知蒙昧なるマスコミ陣は、ラーベの日記どころか、「アンネの日記」さえマトモに読んでいないのではないでしょうか。(笑)

翻ってみるに、いわゆるネトウヨ層もラーベのような実務家を「反日親中」の代表的な人物として捉える。漠然たる「イメージ」と「印象」操作だけに利用されては、日記を残したラーベにとってもさぞや不本意なことでありましょう。
  1. 2014-07-26 21:13
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ラーベの日記が日支双方に比較的公平な記述をしていることは、全く知られておりませんですね。
>
> 同居人様ご指摘の通り、無知蒙昧なるマスコミ陣は、ラーベの日記どころか、「アンネの日記」さえマトモに読んでいないのではないでしょうか。(笑)

 そうですね。 ワタシもここで紹介した朝日記者も、ラーベの日記は実際に読んでいなかったと確信します。
 またネットで検索して大よその中身を調べる事もしていないのでしょうね。

 絶版になっても図書館にはあるし、それ以上に高学歴の朝日記者なら英語版やドイツ語版でも読めるでしょうに・・・・実は読んでいないようです。

> 翻ってみるに、いわゆるネトウヨ層もラーベのような実務家を「反日親中」の代表的な人物として捉える。漠然たる「イメージ」と「印象」操作だけに利用されては、日記を残したラーベにとってもさぞや不本意なことでありましょう。

 そうですね。 ラーベのイメージだけで怒り狂って読まないネトウヨも多いのでしょう。
 
 ワタシはラーベには好感を持っているのですけどね。 彼は自分は見なくても当時の中国国民党の宣伝を信じて日本軍の蛮行を信じたようです。
 それでも日記を出版するときに、見ていない物は見ていないときちんと書いているのですから、誠実な人間なのです。

 ラーベの日記を南京大虐殺の証拠とする中国やそれに同調する日本や欧米の「人権屋」なんかより余程立派です。
 
 しかし南京大虐殺を喧伝する連中がラーベを「南京のシンドラー」などと煽るのは、結局南京大虐殺にマトモな目撃者がいないからでしょう。

  1. 2014-07-27 08:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

北海道新聞も

7月24日の新聞は、佐藤―ニクソン間の繊維交渉に関する外交文書の公開を掲載しました。この中で、北海道新聞は異質の論評をしていました。
簡単に言えば、佐藤首相は沖縄返還に気を取られ、繊維交渉を蔑にしたため、ニクソン氏の叱声を受けた。繊維交渉が、ニクソン政権にとって如何に重要な外交交渉であったかを理解していなかった佐藤内閣の失策であった、という主張です。
普段、国民の命とか沖縄県民の苦しみとか書いている北海道新聞の本音が垣間見えた記事でした。
処で、泊原発見学記の後半は、何時書かれるのでしょう。待っているのですが。
  1. 2014-07-27 10:05
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

Re: 北海道新聞も

> 7月24日の新聞は、佐藤―ニクソン間の繊維交渉に関する外交文書の公開を掲載しました。この中で、北海道新聞は異質の論評をしていました。
> 簡単に言えば、佐藤首相は沖縄返還に気を取られ、繊維交渉を蔑にしたため、ニクソン氏の叱声を受けた。繊維交渉が、ニクソン政権にとって如何に重要な外交交渉であったかを理解していなかった佐藤内閣の失策であった、という主張です。
> 普段、国民の命とか沖縄県民の苦しみとか書いている北海道新聞の本音が垣間見えた記事でした。」

 北海道新聞は社説でオスプレイの札幌航空ページェント参加を「道民の命を蔑にする」などと書きながら、実は航空ページェントの協力者で、主催者航空協会の会員でした。

 道民の命を蔑にしている新聞社なのです。

> 処で、泊原発見学記の後半は、何時書かれるのでしょう。待っているのですが。

 すいません。 航空ページェント他のエントリーに追われて休止していました。 これからまた続きを書きます。
  1. 2014-07-27 17:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なんかみんな忘れてません?

支那事変の最中、主に支那の資源目当てですがドイツは軍事顧問団の派遣や武器援助と引き換えに地下資源、主にタングステンなどの輸入を行ってます。

両者っは半ば同盟国に近いものであったということです。支那は同時にラパロ条約で準同盟国とも言えるソ連からも援助を受けています。

だから、支那事変の当時、ゼークトやファルケンハインというドイツ軍人の指導のもとで戦っています。ドイツが日本に接近したのは対戦勃発後と考えて間違いありません。対米犬生が目的です。

だから当時のナチスの教条に従順なあーべの発言にバイアスがかかっていないわけなどないのです。それを日本の同盟国の軍人が日本に不利なことを言った、などというのは根本的に誤解です。

ドイツ軍は当時の上海にあった陣地ゼークトラインを見事に突破し、その実力をドツに植えつけました。これが支那事変のトラウトマン調停や同盟助役の伏線になるのです。

まあ3国同盟条約が良かったか否かは別にしてナイーブなことを言ってはいけないのです。国策の上では敵をえあらばねばいけませんでした。

当たり前のリアリティがあればラーベの問題などは最初から問題外、というのが正解なのです。
  1. 2014-07-28 22:39
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: なんかみんな忘れてません?

> 支那事変の最中、主に支那の資源目当てですがドイツは軍事顧問団の派遣や武器援助と引き換えに地下資源、主にタングステンなどの輸入を行ってます。
>
> 両者っは半ば同盟国に近いものであったということです。支那は同時にラパロ条約で準同盟国とも言えるソ連からも援助を受けています。
>
> だから、支那事変の当時、ゼークトやファルケンハインというドイツ軍人の指導のもとで戦っています。ドイツが日本に接近したのは対戦勃発後と考えて間違いありません。対米犬生が目的です。
>
> だから当時のナチスの教条に従順なあーべの発言にバイアスがかかっていないわけなどないのです。それを日本の同盟国の軍人が日本に不利なことを言った、などというのは根本的に誤解です。
>
> ドイツ軍は当時の上海にあった陣地ゼークトラインを見事に突破し、その実力をドツに植えつけました。これが支那事変のトラウトマン調停や同盟助役の伏線になるのです。
>
> まあ3国同盟条約が良かったか否かは別にしてナイーブなことを言ってはいけないのです。国策の上では敵をえあらばねばいけませんでした。
>
> 当たり前のリアリティがあればラーベの問題などは最初から問題外、というのが正解なのです。

 ラーベはシーメンスの社員で、シーメンスは南京の火力発電所の発電機だけでなく、武器も中国に売り込んでいました。 そういう意味ではラーベは最初から中立ではありません。

 しかしラーベの日記には中国軍への厳しい批判も書いているし、また日本軍の虐殺など見ていない事は書いていないのです。

 ラーベ自身は自分は見なかったけれども、中国の宣伝を信じて南京以外では日本軍の虐殺はあったと信じたようです。 だから三国同盟にも反対していました。

 けれどもそういう立場の人が、南京での虐殺を目撃していないと言っているわけですから、本来はラーベの日記は、南京大虐殺などなかったことの証明なのです。
  1. 2014-07-28 23:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あなた方はいわゆるネトウヨ層とおっしゃるが、私を含む保守系の人はネトウヨという言葉を使ってるのは在日やシールズ系の過激な左翼だけというイメージを持ってますよ。

ですので、あまりネトウヨという言葉を使わないほうがいいですよ。
強いていえば、特在会に代表される過激な保守という言葉を使って見てはどうでしょうか?

  1. 2016-09-01 08:38
  2. URL
  3. 坂田銀時 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あなた方はいわゆるネトウヨ層とおっしゃるが、私を含む保守系の人はネトウヨという言葉を使ってるのは在日やシールズ系の過激な左翼だけというイメージを持ってますよ。
>
> ですので、あまりネトウヨという言葉を使わないほうがいいですよ。
> 強いていえば、特在会に代表される過激な保守という言葉を使って見てはどうでしょうか?

 お気遣い有難う御座います。

 ワタシは在特会会員ですが、自分自身は過激な保守とは思っていません。 それどころか民主主義をこよなく愛するリベラリストです。
 但しワタシの愛する民主主義は、古代ギリシャに源を持つ本来の民主主義で戦後民主主義ではありません。

 だからネトウヨで構わないです。
 
 むしろネトウヨと言われる事に誇りを持っています。

 アレクサンドル・デュマの父親は、フランス革命時に活躍した将軍で、余りの勇猛振りに敵のドイツ兵達が恐れて「黒い悪魔」と呼びました。

 彼は黒人混血児だったので、真っ黒な大男だったのです。

 ネトウヨってこの「黒い悪魔」と言う呼称と同じですから。

 

 
  1. 2016-09-01 10:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントを拝見していただき感謝します。
では、私の言葉を送らさせていただきます。
【貴殿のプライドに永続あれ】

遅ればせながら、わたくし坂田銀時と申します。
今後も貴殿のblogを拝見することはあるとは思いますが、今回はこれにて失礼いたします。

  1. 2016-09-01 18:04
  2. URL
  3. 坂田銀時 #-
  4. 編集

わたくしのコメントを拝見していただき感謝します。
では、私の言葉を送らさせていただきます。
貴殿のプライドに永続あれ!

遅ればせながら、わたくし坂田銀時と申します。
今後も機会がありましたら貴殿のblogを拝見することはあるとは思いますが、今回はこれにて失礼いたします。

ありがとうございます。
  1. 2016-09-01 18:08
  2. URL
  3. 坂田銀時 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> コメントを拝見していただき感謝します。
> では、私の言葉を送らさせていただきます。
> 【貴殿のプライドに永続あれ】
>
> 遅ればせながら、わたくし坂田銀時と申します。
> 今後も貴殿のblogを拝見することはあるとは思いますが、今回はこれにて失礼いたします。

 どういたしまして。 またおこしください。
  1. 2016-09-01 19:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

最近の報道にて

>アパホテルの南京大虐殺否定本に対抗、中国のホテルが「ラーベの日記」を客室に―中国メディア

ということですが、日記の内容を知る人間からすれば、「日記で対抗」などちゃんちゃら可笑しいと言わざるを得ません。
  1. 2017-01-20 00:38
  2. URL
  3. 安東大将軍 #-
  4. 編集

Re: 最近の報道にて

> >アパホテルの南京大虐殺否定本に対抗、中国のホテルが「ラーベの日記」を客室に―中国メディア
>
> ということですが、日記の内容を知る人間からすれば、「日記で対抗」などちゃんちゃら可笑しいと言わざるを得ません。

 是非おいて欲しいです。

 
  1. 2017-01-20 13:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 最近の報道にて

そういう話ならば、南京事件による真実は公になるので是非おいて欲しいと思うですが、
中国が用意した本が、修正&改訳されていないか心配ですね。
  1. 2017-01-21 07:38
  2. URL
  3. ラーベの日記は良い話。 #WzzJX4NY
  4. 編集

Re: Re: 最近の報道にて

> そういう話ならば、南京事件による真実は公になるので是非おいて欲しいと思うですが、
> 中国が用意した本が、修正&改訳されていないか心配ですね。

 中国が用意した本なら、出鱈目であることは間違いないでしょう。
  1. 2017-01-21 13:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

証拠なら山ほどある

証拠写真は山ほどあるのに、日本のネットには一つも流れてないということは政府による情報検閲、削除がなされているとしかおもえません。
証拠写真なら下記リンクにもたくさんありますよ。
https://wapbaike.baidu.com/item/南京大屠杀/26188?adapt=1&fr=aladdin
南京の記念館に行けばもっとたくさんの証拠がありますよ。こんな大がかりな、明白な事実に対して見向きもせず、誠実な態度は皆なしで、昔の軍政時代と何ら変わりありません。
ちなみに第6、8師団は米軍によって悲惨に殲滅されてるし、16、18師団は戦友の人肉を食べるは目になったということです。
このまま中国人を怒らせ続けると今度は日本人が生き埋めか、首斬り競争にされるかるかも知れません。
  1. 2017-01-26 07:52
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

証拠がある???

そりゃよかったwww

その証拠以前に、「南京の記念館に行けば」とすぐ騒ぐ連中は・・・しかも「百度(バイドゥ)のURL」貼ってくるとはね〜、クリックしたらPCセキュリティがアラートを鳴らしたよwww・・・自分たちに異論を唱える、反論することを一切認めないから困るんだな〜・・・
  1. 2017-01-26 08:58
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: 証拠なら山ほどある

> 証拠写真は山ほどあるのに、日本のネットには一つも流れてないということは政府による情報検閲、削除がなされているとしかおもえません。
> 証拠写真なら下記リンクにもたくさんありますよ。
> https://wapbaike.baidu.com/item/南京大屠杀/26188?adapt=1&fr=aladdin
> 南京の記念館に行けばもっとたくさんの証拠がありますよ。こんな大がかりな、明白な事実に対して見向きもせず、誠実な態度は皆なしで、昔の軍政時代と何ら変わりありません。

 写真は沢山あるけど、それが1939年の南京で撮られたと言う証拠はありません。
 何しろ中国では中国国民党軍と人民解放軍による虐殺が際限もなく繰り返されました。
 残虐な写真を撮るチャンスはいくらでもあります。
 今だってチベットやウイグルで撮れます。

> ちなみに第6、8師団は米軍によって悲惨に殲滅されてるし、16、18師団は戦友の人肉を食べるは目になったということです。
> このまま中国人を怒らせ続けると今度は日本人が生き埋めか、首斬り競争にされるかるかも知れません。

 ほらね。 中国人は日本人の生き埋めや首切り競争をやるような残虐な民族なのです。 実際その残虐さは通集事件や済南事件で証明されています。
  1. 2017-01-26 09:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 証拠がある???

> そりゃよかったwww
>
> その証拠以前に、「南京の記念館に行けば」とすぐ騒ぐ連中は・・・しかも「百度(バイドゥ)のURL」貼ってくるとはね〜、クリックしたらPCセキュリティがアラートを鳴らしたよwww・・・自分たちに異論を唱える、反論することを一切認めないから困るんだな〜・・・

 証拠の意味を理解してないのでしょうね。
  1. 2017-01-26 09:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

詭弁の前に

詭弁の前に...
あんたらの祖父の代を犬死にさせたり、原爆を浴びせた米軍の足に抱きついて同盟だなんだと騒ぐのが悲しいと思いませんか。
まー悪に対する懲罰だったと自ら認めたってことですか。
ちなみに非戦闘員への略奪と虐殺があったことを否定できないことは日本政府の見解ですよ。
  1. 2017-01-26 11:16
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

Re: 詭弁の前に

> 詭弁の前に...

 詭弁って何のことですか?

 南京大虐殺を証明する一次資料はありません。

 南京大虐殺の最高の証人と言われるジョン・ラーベの日記を読んでも、彼が殺人や強姦を見たと言う話は一切出てこないのです。

 狭い市内で30万人も殺したと言いながら、実に奇妙な話ですね。

> あんたらの祖父の代を犬死にさせたり、原爆を浴びせた米軍の足に抱きついて同盟だなんだと騒ぐのが悲しいと思いませんか。

 あんたらの祖父?

 貴方日本人じゃないですね。 日本人なら「我々の祖父」と言うはずですから。

 因みにワタシの父は第二次大戦中応召してインドシナで戦いました。 しかし父はこの戦争で当時の日本政府を非難した事はありません。

> まー悪に対する懲罰だったと自ら認めたってことですか。
> ちなみに非戦闘員への略奪と虐殺があったことを否定できないことは日本政府の見解ですよ。

 日本は民主主義国家ですから、政府が歴史を決めるわけではないです。
 
 学問の自由がありますから、歴史は個々の国民が学び研究しそれぞれ自分が正しいと思った歴史を信じます。
  1. 2017-01-26 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

過去を直視しようとしないのが問題、危険

>南京大虐殺を証明する一次資料はありません。
過去の日本の新聞でも死人だらけの街や百人切りの競争を掲載したことがあります、見たければ中国のネットをサーフィンするか、南京の博物館に行けば山ほどありますよ。残念ながら日本はネットが検閲・削除されるからそういった資料を探すのが困難ですね。 日本政府側のものは焼却したり、現在あるものも出さなかったりするので、文明国家とは言えないし、日本国民が誠実だとは言えませんね。

>南京大虐殺の最高の証人と言われるジョン・ラーベの日記を読んでも、彼が殺人や強姦を見たと言う話は一切出てこないのです。
町中死体が転がっているのに、殺人場面を目撃してないから虐殺してないっていうのはおかしいですよ。

>しかし父はこの戦争で当時の日本政府を非難した事はありません。
それは自分も悪いことを一杯したから言うことないでしょう。

>日本は民主主義国家ですから、政府が歴史を決めるわけではないです。
中国人が言っていることは嘘だわ、日本政府が言っていることも真実じゃないわ、要するに、現実を認めたくないことですね。少なくとも日本政府がそう言っていることは、お調べをしたうえで、これくらいの証拠があるくらいだから認めざるを得ないわことじゃないでしょうか。
 
>学問の自由がありますから、歴史は個々の国民が学び研究しそれぞれ自分が正しいと思った歴史を信じます。
真の情報が開示されてないままの研究も信頼できると思いますかね。

http://www.baidu.com/ に入って、「南京大屠杀」のキーワードで検索してみてください、唖然とさせる写真がいっぱい出てきますから。当時の東京新聞も載ってますよ。
  1. 2017-01-26 13:08
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

クリックしちゃダメだよ

百度(バイドゥ)はヤバイよ。

PCやデジタル的なことに詳しくないのなら、下手にクリックしない方が良いよ。

と言うか、百度(バイドゥ)をソースにすることしかできないことを、察してやってくださいwww
  1. 2017-01-26 13:17
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: クリックしちゃダメだよ

> 百度(バイドゥ)はヤバイよ。
>
> PCやデジタル的なことに詳しくないのなら、下手にクリックしない方が良いよ。
>
> と言うか、百度(バイドゥ)をソースにすることしかできないことを、察してやってくださいwww

 有難う御座います。
 馬鹿馬鹿しいのでクリックしていません。
  1. 2017-01-26 13:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 過去を直視しようとしないのが問題、危険

> >南京大虐殺を証明する一次資料はありません。
> 過去の日本の新聞でも死人だらけの街や百人切りの競争を掲載したことがあります、見たければ中国のネットをサーフィンするか、南京の博物館に行けば山ほどありますよ。残念ながら日本はネットが検閲・削除されるからそういった資料を探すのが困難ですね。 日本政府側のものは焼却したり、現在あるものも出さなかったりするので、文明国家とは言えないし、日本国民が誠実だとは言えませんね。

 貴方は一次資料の意味が理解できないようです。 だからそれを勉強してからコメントしてください。
>
> >南京大虐殺の最高の証人と言われるジョン・ラーベの日記を読んでも、彼が殺人や強姦を見たと言う話は一切出てこないのです。
> 町中死体が転がっているのに、殺人場面を目撃してないから虐殺してないっていうのはおかしいですよ。

 ラーベは街中で民間人の遺体は一度も見ていません。 
 
 中国国民党軍の兵士の遺体を見た事はハッキリと書いていますが。

 狭い南京市内で、30万人も殺され民間人の遺体が全くないと言うのはあり得ません。

 ラーベ自身、南京市内での虐殺があったとは書いていません。 
>
> >しかし父はこの戦争で当時の日本政府を非難した事はありません。
> それは自分も悪いことを一杯したから言うことないでしょう。

 父は悪い事はしていません。
 貴方のお父様やお祖父様が中国国民党軍華人民解放軍でどれほどの虐殺をやったかは知りませんが。
>
> >日本は民主主義国家ですから、政府が歴史を決めるわけではないです。
> 中国人が言っていることは嘘だわ、日本政府が言っていることも真実じゃないわ、要するに、現実を認めたくないことですね。少なくとも日本政府がそう言っていることは、お調べをしたうえで、これくらいの証拠があるくらいだから認めざるを得ないわことじゃないでしょうか。

 だから中国が出している証拠は、証拠価値がないのです。 死体の写真をいくら出しても、それが1939年の南京で撮ったモノだと証明されなければ意味がないのです。
>  
> >学問の自由がありますから、歴史は個々の国民が学び研究しそれぞれ自分が正しいと思った歴史を信じます。
> 真の情報が開示されてないままの研究も信頼できると思いますかね。

 日本の研究は全て情報を開示しています。
>
> http://www.baidu.com/ に入って、「南京大屠杀」のキーワードで検索してみてください、唖然とさせる写真がいっぱい出てきますから。当時の東京新聞も載ってますよ。

 あらら、当時の日本の新聞は南京大虐殺なんて報道していません。

 自分で嘘だとわかる話を出さなくても良いのにw
  1. 2017-01-26 13:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

百人斬り競争

百人斬り競争はWikiの日本語版にも載ってます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/百人斬り競争
  1. 2017-01-26 15:00
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

キチンとリンクしてないよ

ブラウザをGoogle Chromeにして、炎の狐さんやOperaでも良いかな?それで改めてリンクさせるとちゃんとリンクできるよ。ただし、リンクのURLがクソ長くなるけどね。macのSafariからはね、この様なブログにはキチンとリンクできないんだね。
  1. 2017-01-26 15:47
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

百人斬り競争」までURLをコピーぺ

Wikipeidaに入って「百人斬り競争」で検索してもでてきますよ。単純にクリックしても出ないで、「百人斬り競争」までURLをコピーしてブラウザに張り付ければでますよ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/百人斬り競争
ご尊父の世代での行いを認めたくない気持ちは察しますし、在日のように「在特会」に迫害されそうなので、ここまでにしときます。
ちなみに私の祖父は殺害されてはいませんが、毎年作った米の大半を取り上げられたり、日本語で喋らないと殴られたりしたそうですよ。
別に誤ってほしいわけでもなく、歴史を正しく認識し、これからは悲惨なことが繰り返されないように尽力しましょうねというのが趣旨です。
  1. 2017-01-26 15:59
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

歴史を正しく???

正しい歴史ってなんでしょうね?

個々人の主観的要素があるのが歴史。今現在も「虐げられた」と個々人が思えば、虐げられたことになります。しかし「虐げられたことはない」と思う方もいます。それこそ人間だもの、様々な人がいますよ。この個人の主観的要素を省く作業が、科学・研究・学問じゃないのですかね?このことをこちらのブログ主さんは述べているわけです。

ともかく、あなたの主張は、結局のところ一個人の主観であって、誰もが受け入れることができる「客観的歴史」ではない。そして、歴史に新事実が判明した場合、それを付け加える、書き直す、と言うのは科学・研究・学問としては当たり前のことではないのですかね?
  1. 2017-01-26 16:13
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: 百人斬り競争

> 百人斬り競争はWikiの日本語版にも載ってます。
> https://ja.m.wikipedia.org/wiki/百人斬り競争

 だから百人斬り競争は毎日新聞の捏造です。

 そもそも日本刀って、一回人を斬ったら直ぐに研ぎに出さなきゃダメなんですよ。

 中国に日本刀の研ぎ師がいたんですか?

  1. 2017-01-26 17:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: キチンとリンクしてないよ

> ブラウザをGoogle Chromeにして、炎の狐さんやOperaでも良いかな?それで改めてリンクさせるとちゃんとリンクできるよ。ただし、リンクのURLがクソ長くなるけどね。macのSafariからはね、この様なブログにはキチンとリンクできないんだね。

 ハハハ、するわけないです。
  1. 2017-01-26 17:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 百人斬り競争」までURLをコピーぺ

> Wikipeidaに入って「百人斬り競争」で検索してもでてきますよ。単純にクリックしても出ないで、「百人斬り競争」までURLをコピーしてブラウザに張り付ければでますよ。
> https://ja.m.wikipedia.org/wiki/百人斬り競争

 インチキだから普通にクリックしても出ないでしょう。

> ご尊父の世代での行いを認めたくない気持ちは察しますし、在日のように「在特会」に迫害されそうなので、ここまでにしときます。
> ちなみに私の祖父は殺害されてはいませんが、毎年作った米の大半を取り上げられたり、日本語で喋らないと殴られたりしたそうですよ。

 おお、やはり貴方は日本人じゃなかったのですね。
 それなのに「田中」なんて日本名を名乗って、嘘を吐く気満々だったわけです。

 貴方は多分朝鮮人なのでしょうが、小作農なら収穫の半分ぐらいは地代になります。 地主が朝鮮人の場合は特に収奪が酷かったようです。

 日本語をしゃべらないと殴ったのも朝鮮人の教師でしょう。
 朝鮮での朝鮮語教育を止めるように総督府に進言したのも朝鮮人ですから。

> 別に誤ってほしいわけでもなく、歴史を正しく認識し、これからは悲惨なことが繰り返されないように尽力しましょうねというのが趣旨です。

 そうです。
 朝鮮人は歴史を正しく学ぶべきです。
 
 歴史を正しく学ばないから、売春婦像を建てて崇めるような馬鹿馬鹿しい事をしているのです。 売春婦を崇拝するなんて民族の恥だとわからないのでしょうか?
  1. 2017-01-26 17:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 歴史を正しく???

> 正しい歴史ってなんでしょうね?
>
> 個々人の主観的要素があるのが歴史。今現在も「虐げられた」と個々人が思えば、虐げられたことになります。しかし「虐げられたことはない」と思う方もいます。それこそ人間だもの、様々な人がいますよ。この個人の主観的要素を省く作業が、科学・研究・学問じゃないのですかね?このことをこちらのブログ主さんは述べているわけです。
>
> ともかく、あなたの主張は、結局のところ一個人の主観であって、誰もが受け入れることができる「客観的歴史」ではない。そして、歴史に新事実が判明した場合、それを付け加える、書き直す、と言うのは科学・研究・学問としては当たり前のことではないのですかね?

 そういう客観性を理解できないが朝鮮人です。

 これじゃノーベル賞なんか絶対に無理です。
  1. 2017-01-26 17:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あんたその調子で続くとあんたの孫の代が米軍にもう一発原発浴びせさせられて犬死にさせられるよ、その後また足に抱きついて同盟国だなんだと言い出すのですかね。
  1. 2017-01-26 17:49
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

下手なテレビや新聞見るよりオモシロスギw

ブログ主さん、下手なテレビや新聞見るよりオモロスギw

変貌したと言うか、本性を隠しきれねぇ〜と言うか、オモチャにしている相手の本性を見事に暴き出すんだからw

  1. 2017-01-26 18:30
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あんたその調子で続くとあんたの孫の代が米軍にもう一発原発浴びせさせられて犬死にさせられるよ、その後また足に抱きついて同盟国だなんだと言い出すのですかね。

 おお、つまり南京大虐殺についての議論はギブアップですね。
 証拠がないから当然ですね。

 朝鮮の方はそれよりも、自国の事を心配されるべきでしょう。 韓国人もこれから金正恩の奴隷になりそうなのですから。
  1. 2017-01-26 18:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 下手なテレビや新聞見るよりオモシロスギw

> ブログ主さん、下手なテレビや新聞見るよりオモロスギw
>
> 変貌したと言うか、本性を隠しきれねぇ〜と言うか、オモチャにしている相手の本性を見事に暴き出すんだからw

 ハハハ、田中氏はやっぱり日本人じゃなかったです。

 どうもヘンだと思ったんですよね。
  1. 2017-01-26 18:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Win-Winのようですね

日本の右翼は中国のおかげで「歴史を正す機会が来た」と騒いでて、中国も経済転換期にいろんな矛盾にも爆発せずに注意力そらすことができて共産党は喜んでるでしょうね。まさにWin-Winのようですね、うまくコントロールるできれば。戦争まで突っ走っちゃうとまずいがーまー戦争になってもお偉いさんはどうせ死にやしないからどうでもいいか。
  1. 2017-01-27 19:32
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

歴史を正す????

田中氏、これ読んだ?

> 正しい歴史ってなんでしょうね?
>
> 個々人の主観的要素があるのが歴史。今現在も「虐げられた」と個々人が思えば、虐げられたことになります。しかし「虐げられたことはない」と思う方もいます。それこそ人間だもの、様々な人がいますよ。この個人の主観的要素を省く作業が、科学・研究・学問じゃないのですかね?このことをこちらのブログ主さんは述べているわけです。
>
> ともかく、あなたの主張は、結局のところ一個人の主観であって、誰もが受け入れることができる「客観的歴史」ではない。そして、歴史に新事実が判明した場合、それを付け加える、書き直す、と言うのは科学・研究・学問としては当たり前のことではないのですかね?

歴史を正すじゃなくて、客観的事実に基づく歴史にする、ということなのね。あなたは知らないだろうけど、この様なことには右も左もないのよ。言っていることわかる?

唯一あるとすれば、あなたの様なパヨク、ぱよぱよち〜んか日本人という色分けなのね。

そしてあなたの最も悪いところは、中共や朝鮮半島の様に歴史を政治のカードに使って、悦に入っているところなの。あなたの仲良しクラブじゃ通用するかもしれないけど、普通の日本人はあなたの様な方を相手にしないよ。
  1. 2017-01-27 20:04
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

議論自体アジアの人々は苦痛

慰安婦も含め、あった/なかったの議論自体中国や朝鮮半島の人々に精神的な苦痛を与えていることを察しの深い日本人はお気づきでしょうか。戦争で2000万人が無駄に犠牲になったというのに、謝罪の片言どころか、「中国のせいで日本人が攻め入らざるを得なかった」類の愚論まであるから、まさにあなたたちが北朝鮮にいじめられないためには自分が強くなるしかないことを悟らせたのです。彼らからすふと、数千万人殺して知らんぷりするくせに、十数人拉致(それも冷戦の非正常時)したくらいでなに騒ぐのかと不思議でしょうね。
  1. 2017-01-27 21:52
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

言論・表現の自由、学問の自由、思想信条の自由

田中氏、コメントタイトル読めるよね?当然、意味もわかるよね?

それとも、理解できないかな?w

だからか?コメントタイトルを理解できないからパヨク、ぱよぱよち〜んは公衆の面前でマスターベーションして悦に入っているのか?wwww


  1. 2017-01-27 22:17
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: Win-Winのようですね

> 日本の右翼は中国のおかげで「歴史を正す機会が来た」と騒いでて、中国も経済転換期にいろんな矛盾にも爆発せずに注意力そらすことができて共産党は喜んでるでしょうね。まさにWin-Winのようですね、うまくコントロールるできれば。戦争まで突っ走っちゃうとまずいがーまー戦争になってもお偉いさんはどうせ死にやしないからどうでもいいか。

 アナタは外国人だから関係ありません。

 それより日本の未来がそれほど危険なら、早く御帰国されるべきでしょう。
 
  1. 2017-01-27 22:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 議論自体アジアの人々は苦痛

> 慰安婦も含め、あった/なかったの議論自体中国や朝鮮半島の人々に精神的な苦痛を与えていることを察しの深い日本人はお気づきでしょうか。戦争で2000万人が無駄に犠牲になったというのに、謝罪の片言どころか、「中国のせいで日本人が攻め入らざるを得なかった」類の愚論まであるから、まさにあなたたちが北朝鮮にいじめられないためには自分が強くなるしかないことを悟らせたのです。彼らからすふと、数千万人殺して知らんぷりするくせに、十数人拉致(それも冷戦の非正常時)したくらいでなに騒ぐのかと不思議でしょうね。

 アハハ、中国人がホントに2000万人殺されたことで日本を恨むなら、中国共産党政府なんか存在しませんよ。
 あれは中国人を5000~7000万人は殺していますからね。

 朝鮮人だってそうでしょう?

 慰安婦や朝鮮人労務者が強制連行された!!
 人権侵害だと騒ぎだしたのは90年代からです。

 欠片でも同朋の事を心配する意思があれば、強制連行なんかあり得ませんよ。
 そんなことをしたら朝鮮中騒乱状態になりますから。

 それを戦後半世紀近くほっぽらかして置いて、拉致された身内を探そうともしなかたのです。

 そんな人間が同朋の死を悼む事なんかあり得ません。

 こんな連中だから売春婦像でも崇拝するしかないのです。

 因みに我々日本人は同朋を見捨てませんから、拉致被害者を全員奪還するまで北朝鮮は許しません。
  1. 2017-01-27 22:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

残留孤児は

ほんまにヤバイ気がして来ましたが、やっぱりコメントしたくなりますね、まー言論自由だろーと自分をなだめながらー
ちなみに憎むべき日本人の見捨てられた残留孤児を中国人が数千人も育ててますよー。それなのに、ようやく日本に戻った方でも、大半は親類が出てこようともしなかったらしいですね〜。もしかして北朝鮮から取り戻して日本で孤独死させようとするんじゃないでしょうねー。
  1. 2017-01-27 23:04
  2. URL
  3. 田中 #-
  4. 編集

不思議に思うこと

自称田中氏は、二度とコメントしません、という様なコメントをしておきながら、異常とも言える執拗さでコメントをする。しかも、同じエントリで・・・同じエントリにコメントしてくれるのは、ある意味こちらのブログの読者としてはありがたい。

何故なら、他のエントリ、すなわちこちらのブログ全体が荒らされることがないからだ。

それはさておき、この様な異常で執拗なコメントをする方の特徴として、先述べした様に「同じエントリ」に「異常で執拗なコメント」を記すことが多い様である。これが不思議で仕方がない。これはコメントをする側の「性」「癖」なのであろうか?それとも「心を」「病んでいる?」ためなのであろうか?

  1. 2017-01-27 23:24
  2. URL
  3. オッペケペエ〜 #-
  4. 編集

Re: 歴史を正す????

> 田中氏、これ読んだ?
>
> > 正しい歴史ってなんでしょうね?
> >
> > 個々人の主観的要素があるのが歴史。今現在も「虐げられた」と個々人が思えば、虐げられたことになります。しかし「虐げられたことはない」と思う方もいます。それこそ人間だもの、様々な人がいますよ。この個人の主観的要素を省く作業が、科学・研究・学問じゃないのですかね?このことをこちらのブログ主さんは述べているわけです。
> >
> > ともかく、あなたの主張は、結局のところ一個人の主観であって、誰もが受け入れることができる「客観的歴史」ではない。そして、歴史に新事実が判明した場合、それを付け加える、書き直す、と言うのは科学・研究・学問としては当たり前のことではないのですかね?
>
> 歴史を正すじゃなくて、客観的事実に基づく歴史にする、ということなのね。あなたは知らないだろうけど、この様なことには右も左もないのよ。言っていることわかる?
>
> 唯一あるとすれば、あなたの様なパヨク、ぱよぱよち〜んか日本人という色分けなのね。
>
> そしてあなたの最も悪いところは、中共や朝鮮半島の様に歴史を政治のカードに使って、悦に入っているところなの。あなたの仲良しクラブじゃ通用するかもしれないけど、普通の日本人はあなたの様な方を相手にしないよ。

 特亜人とパヨクは、歴史を客観的に検証すると言う発想がないのです。

 朴祐河教授の告訴なんて典型です。
  1. 2017-01-28 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

色々疑問点が

田中さん
日本と中国の歴史を勉強されたことはありますか?日本は有史以来、無抵抗・無罪の一般市民の大量虐殺なんて一度も犯してないの。あの永い戦国時代でも婦女子に手を出すなんて武士道に反することなの。一方中国は有史以来虐殺の歴史よね。侵略した地域は一般人だろうとお構いなしに殺しまくった。それは戦後も続いてる。
南京事件て1937-8年だけじゃないのご存知?12年、27年、49年にも中国軍は南京で自国民を虐殺してるの。
堆く積まれた大量の死体は確かに多くの人が目撃してるよ。でもそれをやったのは本当に日本軍?ダーディンのような欧米の記者は死体を見ただけで勝手に日本軍の仕業だと早合点したみたいだけど実は己の目で目撃した記者は皆無なんだよね。
  1. 2017-01-28 12:28
  2. URL
  3. ペン太 #-
  4. 編集

変なやつが湧いてたなあ。

神は細部に宿るというのですが、細かい所で結構ボロを出します。

南京大虐殺当時の東京新聞?東京新聞は1942年創刊ですが…当時なら都新聞か国民新聞です。

100人斬り? 実験すれば出来ないことが証明されており結局嘘だとバレてますが…

南京虐殺の写真? 東中野修道先生あたりがその多く出処を明らかにしてますが…

そういうもはや一次ソースとして認められないもの持ってみたって一切説得力はありませんよ。

というよりそういう写真やら記事やら持ち寄ったところで、検証喰らえばどんどんその証拠能力はなくなります。
訴訟に出せばおそらく皆負けるレベルでしょう。
ああ、もちろんまともな「文明国」ならばですが…

どうせ「田中」氏とやらは見てないでしょうから言うだけ無駄かもしれませんが、あなたが出せる程度の証拠は皆すでに検証されています。そしてその結果の嘘ということが言われて久しいのです。自己満足で物を言われるのは勝手ですが、馬鹿を晒し続けるのは醜いのでやめてください。あなたの祖国ではどうか知りませんが、この日本国では証拠の検証などは簡単にできます。

まあネットの世界ですからどこから投稿されてるか走りませんが、「田中」氏の祖国とはよほど違った原理で国は動いているのです。そのあたりがs腰分かるようになるまでは物を言われないほうがいいでしょう。

でもよもさん、こういうやつが湧くようになるのは本物の証拠だね。
  1. 2017-01-28 12:28
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 言論・表現の自由、学問の自由、思想信条の自由

> 田中氏、コメントタイトル読めるよね?当然、意味もわかるよね?
>
> それとも、理解できないかな?w
>
> だからか?コメントタイトルを理解できないからパヨク、ぱよぱよち〜んは公衆の面前でマスターベーションして悦に入っているのか?wwww

 他人の意図を理解できるならパヨクても朝鮮人でもないでしょう。
  1. 2017-01-28 12:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 不思議に思うこと

> 自称田中氏は、二度とコメントしません、という様なコメントをしておきながら、異常とも言える執拗さでコメントをする。しかも、同じエントリで・・・同じエントリにコメントしてくれるのは、ある意味こちらのブログの読者としてはありがたい。
>
> 何故なら、他のエントリ、すなわちこちらのブログ全体が荒らされることがないからだ。
>
> それはさておき、この様な異常で執拗なコメントをする方の特徴として、先述べした様に「同じエントリ」に「異常で執拗なコメント」を記すことが多い様である。これが不思議で仕方がない。これはコメントをする側の「性」「癖」なのであろうか?それとも「心を」「病んでいる?」ためなのであろうか?

 まあいいです。

 田中氏のコメントって戦後朝日新聞がせっせと作ってきた戦後責任論をそのままです。
 これに追随する人間の典型ですから、その意味では大変オモシロイのです。
  1. 2017-01-28 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 残留孤児は

> ほんまにヤバイ気がして来ましたが、やっぱりコメントしたくなりますね、まー言論自由だろーと自分をなだめながらー
> ちなみに憎むべき日本人の見捨てられた残留孤児を中国人が数千人も育ててますよー。それなのに、ようやく日本に戻った方でも、大半は親類が出てこようともしなかったらしいですね〜。もしかして北朝鮮から取り戻して日本で孤独死させようとするんじゃないでしょうねー。

 まず殆ど身元の手がかりのない人が大半です。
 
 一体どうやって自分の親族だとわかるのでしょうか?

 そしてそもそもインチキ虎児が多数いるのです。 中には本物の虎児の戸籍を盗んで虎児になりすまして、日本に入国した奴もいました。

 中国では子供のない夫婦が、子供を買ってきて育てる習慣がありました。 だから今でも売買目的の子供の誘拐が深刻です。
 残留孤児の中にもそうやって誘拐されて、残留孤児にされた人も多いでしょう。

 因みに北朝鮮から帰国した人達の生活は保障しています。 

 それより韓国政府も北朝鮮政府も「強制連行」された在日コリアンをいつ奪還するのですか?
 早く奪還して欲しいのですが?
  1. 2017-01-28 12:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

つづき

田中さん
それから証拠の写真と仰いますが、それらは南京事件の数ヶ月とか数年後に突然現れた出所不明の写真なんだよね。"いつ""どこで""誰によって"撮られたものかっていう証拠として確定するのに大事な必須情報が欠けてるの。
そもそも疑問なのが虐殺してる最中を堂々と撮られてるってどういうこと?隠し撮りでもなく、真横で写真撮られながら虐殺するってありえる?当時の資料見ればわかるけど日本軍は兵士の悪行が世界に喧伝され始めてて細心の注意を払ってた。世界一軍規正しい日本軍は兵士によるどんな小さな犯罪も厳しく取り締まってた。証拠が残ってることの方が逆に不自然。ホロコーストだって現場写真は存在しないでしょ?
生き埋めにしたり、嬰児を銃剣で串刺しにしてる映像。あれも米中合作のプロパガンダフィルムだともうすでに判明してる。

もうひとつ大事なこと。証拠としてよく上がる写真や証言の、「生身の人間の肉を切り刻んでいく(凌遅刑)」「女性器に棒のようなものを突き刺す」「嬰児を銃剣で突き刺す」「切り落とした生首を木から吊るす」「生き埋め」「生きたまま焼く」等、これら全て中国の風習。日本にはこんな風習存在しません。たとえ存在してたとしても近代以前ですね。明治維新で西洋化した際残酷な処刑は全て廃止されました。南京はそれから70年近く経ってます。南京でっち上げた国民党は自分たちがやってるから日本人もやるだろうと思ったんでしょうね。致命的ミスですね(笑)
  1. 2017-01-28 12:56
  2. URL
  3. ペン太 #-
  4. 編集

Re: つづき

> 田中さん
> それから証拠の写真と仰いますが、それらは南京事件の数ヶ月とか数年後に突然現れた出所不明の写真なんだよね。"いつ""どこで""誰によって"撮られたものかっていう証拠として確定するのに大事な必須情報が欠けてるの。
> そもそも疑問なのが虐殺してる最中を堂々と撮られてるってどういうこと?隠し撮りでもなく、真横で写真撮られながら虐殺するってありえる?当時の資料見ればわかるけど日本軍は兵士の悪行が世界に喧伝され始めてて細心の注意を払ってた。世界一軍規正しい日本軍は兵士によるどんな小さな犯罪も厳しく取り締まってた。証拠が残ってることの方が逆に不自然。
> 生き埋めにしたり、嬰児を銃剣で串刺しにしてる映像。あれも米中合作のプロパガンダフィルムだともうすでに判明してる。
>
> もうひとつ大事なこと。証拠としてよく上がる写真や証言の、「生身の人間の肉を切り刻んでいく(凌遅刑)」「女性器に棒のようなものを突き刺す」「嬰児を銃剣で突き刺す」「切り落とした生首を木から吊るす」「生き埋め」「生きたまま焼く」等、これら全て中国の風習。日本にはこんな風習存在しません。たとえ存在してたとしても近代以前ですね。明治維新で西洋化した際残酷な処刑は全て廃止されました。南京はそれから70年近く経ってます。南京でっち上げた国民党は自分たちがやってるから日本人もやるだろうと思ったんでしょうね。致命的ミスですね(笑)

 丁寧に反論して頂き有難う御座います。

 それからコメントをしたとき「不正な投稿になりました」と表示が出た時は、その旨をコメントしてください。
 この表示の出たコメントもこちらのコメント欄には表示されているので、お返事もできるし、ブログに表示する事もできますから。
  1. 2017-01-28 13:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 色々疑問点が

> 田中さん
> 日本と中国の歴史を勉強されたことはありますか?日本は有史以来、無抵抗・無罪の一般市民の大量虐殺なんて一度も犯してないの。あの永い戦国時代でも婦女子に手を出すなんて武士道に反することなの。一方中国は有史以来虐殺の歴史よね。侵略した地域は一般人だろうとお構いなしに殺しまくった。それは戦後も続いてる。
> 南京事件て1937-8年だけじゃないのご存知?12年、27年、49年にも中国軍は南京で自国民を虐殺してるの。
> 堆く積まれた大量の死体は確かに多くの人が目撃してるよ。でもそれをやったのは本当に日本軍?ダーディンのような欧米の記者は死体を見ただけで勝手に日本軍の仕業だと早合点したみたいだけど実は己の目で目撃した記者は皆無なんだよね。

 丁寧な反論有難う御座いました。
  1. 2017-01-28 13:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 変なやつが湧いてたなあ。
>
> 神は細部に宿るというのですが、細かい所で結構ボロを出します。
>
> 南京大虐殺当時の東京新聞?東京新聞は1942年創刊ですが…当時なら都新聞か国民新聞です。
>
> 100人斬り? 実験すれば出来ないことが証明されており結局嘘だとバレてますが…
>
> 南京虐殺の写真? 東中野修道先生あたりがその多く出処を明らかにしてますが…
>
> そういうもはや一次ソースとして認められないもの持ってみたって一切説得力はありませんよ。
>
> というよりそういう写真やら記事やら持ち寄ったところで、検証喰らえばどんどんその証拠能力はなくなります。
> 訴訟に出せばおそらく皆負けるレベルでしょう。
> ああ、もちろんまともな「文明国」ならばですが…
>
> どうせ「田中」氏とやらは見てないでしょうから言うだけ無駄かもしれませんが、あなたが出せる程度の証拠は皆すでに検証されています。そしてその結果の嘘ということが言われて久しいのです。自己満足で物を言われるのは勝手ですが、馬鹿を晒し続けるのは醜いのでやめてください。あなたの祖国ではどうか知りませんが、この日本国では証拠の検証などは簡単にできます。
>
> まあネットの世界ですからどこから投稿されてるか走りませんが、「田中」氏の祖国とはよほど違った原理で国は動いているのです。そのあたりがs腰分かるようになるまでは物を言われないほうがいいでしょう。
>
> でもよもさん、こういうやつが湧くようになるのは本物の証拠だね。

 有難う御座います。

 この田中氏がボランティアかそれとも中国或いは韓国政府の嘱託か何かで、この手のカキコをしているとしたら、ワタシも少しは知られたのか?と鼻高々です。

 それにしても田中氏の持ち出して下さった事は、百人斬りなど既に嘘と証明された話ばかりなので、こんな人を嘱託にしているのでは、中国の工作活動もレベルが低いと言う事でしょうね。

 尤も今後新しい嘘を吐くと、前の嘘との整合性が取れなくなるので、中国側とすれば同じ嘘を喚き続けるしかないのかもしれませんが。
  1. 2017-01-28 13:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

中国残留孤児の話が出てきたので

中国残留孤児がいた地域って、旧・満州(現・中国東北部)だけなんですよね。そして、戦前の満州は「中国」ではありません。満州が中国の領土になったのは戦後のことです。
もともと満州は満州族だけが住む土地で、満州国が建国される前は漢族も朝鮮族もいませんでした。満州国は「五族協和」を掲げていたので、周辺地域から漢族・モンゴル族・朝鮮族が移住してきたのです。

>ちなみに憎むべき日本人の見捨てられた残留孤児を中国人が数千人も育ててますよー。

こういう話を聞くたびに失笑してしまいますね。旧・満州で、日本人孤児を現地の人が引き取って育ててくれたのは、満州国の善政と日本人満蒙開拓団の勤勉さのおかげで、日本人が好かれていたからです。
べつに当時の漢族が善良で優しかったわけじゃないですよ。漢族の支配地域では、通州事件や済南事件のような日本人虐殺事件が起きていますからね。
  1. 2017-01-28 16:01
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

百度(バイドゥ)だけでなく、レノボ製のハードウェアもヤバいですよ。
ヤマダ電機の安物のアンドロイドタブレット端末(レノボ製)を使った時、セキュリティーソフトでチェックすると毎回百度(バイドゥ)とレノボの息のかかった大学のスパイウェアが入っていました。バックドアというやつですね。
  1. 2017-01-29 10:11
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 中国残留孤児の話が出てきたので

> 中国残留孤児がいた地域って、旧・満州(現・中国東北部)だけなんですよね。そして、戦前の満州は「中国」ではありません。満州が中国の領土になったのは戦後のことです。
> もともと満州は満州族だけが住む土地で、満州国が建国される前は漢族も朝鮮族もいませんでした。満州国は「五族協和」を掲げていたので、周辺地域から漢族・モンゴル族・朝鮮族が移住してきたのです。
>
> >ちなみに憎むべき日本人の見捨てられた残留孤児を中国人が数千人も育ててますよー。
>
> こういう話を聞くたびに失笑してしまいますね。旧・満州で、日本人孤児を現地の人が引き取って育ててくれたのは、満州国の善政と日本人満蒙開拓団の勤勉さのおかげで、日本人が好かれていたからです。
> べつに当時の漢族が善良で優しかったわけじゃないですよ。漢族の支配地域では、通州事件や済南事件のような日本人虐殺事件が起きていますからね。

 元々中国には子供のない夫婦は、子供を買って育てる習慣がありました。 それ以外に老後保障がありませんから。

 中国人が日本人孤児を引き取ったのもそうした意味があります。
  1. 2017-01-29 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 百度(バイドゥ)だけでなく、レノボ製のハードウェアもヤバいですよ。
> ヤマダ電機の安物のアンドロイドタブレット端末(レノボ製)を使った時、セキュリティーソフトでチェックすると毎回百度(バイドゥ)とレノボの息のかかった大学のスパイウェアが入っていました。バックドアというやつですね。

 それは怖いですね。
 今度パソコンを買うときは気を付けます。
  1. 2017-01-29 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する