2014-07-24 11:58

中国の国際感覚 清末そのまま

 今年のリムパックには中国海軍が始めて参加しました。 

 これについて面白い記事があるので幾つかご紹介します。

 時事通信
 中国病院船、救助訓練に不参加=日本主導で忌避か-環太平洋演習

 WSJ
 リムパックに中国が初参加、日本指揮下の演習は忌避

084

 リムパックでは様々な演習が行われます。 その演習の指揮官は参加国3~4か国が回り持ちで行います。
 
 それで今回のリムパックで行われる人道支援・大規模災害救助訓練の指揮官は海上自衛隊の中畑康樹海将補が務める事になったのです。 

 リムパックの演習で日本が指揮官を務めるのは初めてです。 しかしこの演習の司令艦は「いせ」だし、「いせ」は昨年のフィリピンの台風被害の救援に行った実績があります。
 だからこの人選は至って自然なものです。

 ところが中国海軍は病院船まで派遣したいたのに、この人道支援・大規模災害救助訓練への参加を拒否しました。
 病院船まで送っていたのに・・・・。

 代わりにアメリカ沿岸警備隊が指揮する特別部隊による演習に参加したのです。

101

 WSJの記事を読めばわかりますが、中国のリムパック参加は中国側が希望したものです。 そして中国の参加には、アメリカの法律上様々な問題があったのを、アメリカ側が苦労してクリアさせて、招待してくれたのです。

 勿論アメリカは親切心や米中友好だけが目的で中国を招待したわけではありません。
 
JBpress
 リムパックで特等席を与えられた自衛隊「いせ」

 日米同盟の強固さを中国に見せつけ、中国の暴走を止めたいと言う意思があったようです。

 それならば尚更中国はこの演習での行動を自制するべきでした。

 ところがその招待の席でこのありさまです。

 それにしてもこれを見ると中国の国際感覚と誇大妄想が良くわかる行動ではありませんか?
 
 現在日本と中国は戦争をしているわけではありません。 それどこか日本は中国にODAによる援助を続けているのです。
 
 被援助国が援助国の指揮による人道支援演習を拒否する?

 日本の経済援助は受け取るけれど、演習で格下扱いは我慢できない、中国は日本よりも各上アル!!

 これが中国の対日認識なのです。
 
 当然ですが、この人道支援・大規模災害救助訓練には、アメリカはじめ多数の国が参加して、これらの国々は皆、日本の指揮下で演習をするのです。 
 けれども中国にはこのような現実は我慢できないのです。

 一方アメリカの沿岸警備隊の指揮なら大人しく従います。
 中国の序列によれば「アメリカ軍>アメリカ沿岸警備隊>中国海軍>日本自衛隊」なのでしょうね。

 しかし普通の国際感覚と言うか普通の礼儀を知っていれば、これが現実の社会で通用しない事ぐらいはわかるでしょう。
 でも中国にはそういう普通の国際感覚も普通の礼儀もないのです。

158

 そして中国はリムパックで他にも不作法を働きました。

 中国軍の無礼な振る舞いに米軍は怒り心頭 リムパック初招待でスパイ活動 (1/2ページ)

 それにしてもこんなところに情報収集艦を持ってきてアメリカに見つからないわけはないでしょう?
 
 見つかった時にアメリカがどう思うか?中国は考えなかったのでしょうか?

 中国は今まで日米離反外交を推進してきました。 日本をナチと同一視して「歴史問題」を振り回すのもその一つです。
  
 けれどもこんなことをしてしまえば、今までの努力が全部吹き飛んでしまいます。
 中国は一体何の為にこのリムパックに参加したのでしょうか?

168

 思うに中国と言う国は現在の国際社会のルールやマナーは全然理解できないのではないでしょうか? だから一見大変狡猾で巧みな外交をやりながら、平気でこんな不作法をしてしまうのです。

 以前レジナルド・ジョンストンの「紫禁城の黄昏」を読んだ時、ジョンストンの孫文への評価が非常に低いのに驚いた事があります。 そしてジョンストンは「孫文は民主主義が理解できなかった。」と書いていました。
 そして孫文もまた中華思想そのものであることは、歴代中国皇帝と同様でした。

 これを思い出すと、中国が国際社会のマナーを学ぶなんて絶望的ではないかと思います。

 実際ワタシは今の中国を見ていると、清末から第二次大戦前の中国政府とまるっきり同じじゃないか?って思ってしまうのです。
 
 清末の中国も現実を無視した中華思想で滅亡したのですが、現代だってこのまま当時の清朝同様の誇大妄想と中華思想で軍事外交を続けているのではないでしょうか?

 (写真は7月21日、小樽見物をしたときのものです。 最後の写真の船はアメリカ第七艦隊の補給司令艦ブルーリッジです)
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

 そういえば日清戦争前に長崎に入港した清国北洋艦隊の乗組員は、艦隊の威を借りて長崎の街で乱暴を働いたそうで。
 シナ人は全然変わっていませんなあ。
  1. 2014-07-24 21:32
  2. URL
  3. ご隠居 #kaKZ91t6
  4. 編集

【禁聞】中国軍需産業の腐敗 日清戦争の悲劇が再び?
https://www.youtube.com/watch?v=dR4bvU89SnU

こんなのも有りました。
  1. 2014-07-25 05:52
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

魚は陸へ上がれない

>中国が国際社会のマナーを学ぶなんて絶望的ではないかと思います。

尖閣を国有化したときの反応もそうですが、中国人に「国際社会のルールを守れ」と言うのは、魚に向かって「陸に上がれ」と言うのに等しいような気がしちゃうんですよね、中国の反応を見ていると。
  1. 2014-07-25 07:05
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  そういえば日清戦争前に長崎に入港した清国北洋艦隊の乗組員は、艦隊の威を借りて長崎の街で乱暴を働いたそうで。
>  シナ人は全然変わっていませんなあ。

 本当に変わらないですね。
 中国人に権力を持たせたら自制すると言う発想はないようです。
  1. 2014-07-25 09:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 【禁聞】中国軍需産業の腐敗 日清戦争の悲劇が再び?
> https://www.youtube.com/watch?v=dR4bvU89SnU
>
> こんなのも有りました。

 ハハハ、中国は伝統を大切にするのですね。
  1. 2014-07-25 09:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 魚は陸へ上がれない

> >中国が国際社会のマナーを学ぶなんて絶望的ではないかと思います。
>
> 尖閣を国有化したときの反応もそうですが、中国人に「国際社会のルールを守れ」と言うのは、魚に向かって「陸に上がれ」と言うのに等しいような気がしちゃうんですよね、中国の反応を見ていると。

 そうなのです。 
 こんなことを言うと差別と言われるかも知れませんが、中国や韓国には近代化は無理だと思います。
 残念だけれど個人に「適性」があるように国家にも「適性」があるのですが、中国には近代化への「適性」はないようです。
  1. 2014-07-25 09:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する