2014-07-18 10:56

不正選挙 昨年参議院選 その2

不正隠し「前事務局長から」 高松市選管の2職員

 昨年7月の参院選を巡る高松市選管による票の不正操作事件で、封印破棄罪で在宅起訴された3人の選管職員のうち、2人が前選管事務局長の山地利文被告(59)=公選法違反罪などで起訴=の名を挙げ、「不正操作のつじつま合わせを持ちかけられた」などと話していることが関係者の話でわかった。2人は起訴内容を認めているという。

 職員3人は、山地被告らが開票日に行った白票水増しや衛藤晟一参院議員の比例票を集計せずに処理したことなどを隠すため、昨年8月~今年1月、市役所内で封印された箱を開け、保管中の無効票を破棄したり、白票に書き込みをしたりしたとして在宅起訴された。

 関係者によると、2人は保管票の出し入れなどを山地被告から依頼されたことを認め、うち1人は「開票日に山地被告らが票を操作したことは知らなかった」と話しているという。

 山地被告は今年3月末まで選管事務局長を務め、開票当時は3人の上司にあたる立場だった。(田嶋慶彦)


 昨年参議院選挙の高松市選挙管理委員会による、票の不正集計は完全に選挙管理委員会の組織ぐるみでの犯行でした。

 これまでのところ、なぜ衛藤候補の票を集計しなかったのかは、わかっていません。 単純なケアレスミスだったのか、それとも意図的に衛藤への投票用紙を隠したのか?はわかっていません。

 しかしいずれにせよ、いくら投票が公正に行われても、選挙管理委員会が組織ぐるみで、不正な集計をしていれば、選挙結果の公正性は守りようがありません。

 つまり今回の事件は、明治憲法による立憲政治開始以来、日本人が信じてきた選挙の公正性を揺るがす大事件なのです。

 この事件は、今後の選挙で選挙管理委員会を組織ぐるみ動かしての不正集計は可能だと言うことを証明しました。

 どの選挙でも投票結果の集計は、結局その選挙区の自治体の職員がやるのですから、その職員達が一致して特定政党の為に不正働く意思があれば、いくらでも不正ができてしまうのです。

 今回は与党の有力候補の票が0と言う、余りと言えばあまりに不自然な集計結果だったために、不正が発覚しました。
 しかしこれを特定政党の比例区候補全員の票を1割ずつ削るというような不正集計なら、全く発覚することはなかったでしょう。

 これは日本の民主主義の根幹を揺るがす事件なのです。
 
 こうして現場選挙管理者による組織ぐるみ不正集計が可能であることが証明された以上、これを防ぐ対策が絶対に必要です。

 ところが大変驚いた事に、マスゴミもまた「一票の格差」などに騒ぐ団体も、驚くほど無関心で、この事件も公共事業の不正入札とかその他の自治体での一般的な不正事件程の関心も示していません。

 これは一体どういう事なのでしょうか?

 今回の被害者が彼等の大嫌いな安倍総理の側近だったからでしょうか?

 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

毎日暑くてうんざりですが、そちらは涼しいのでしょうねぇ・。・ウラヤマシ

報道関係者の中では周知の事実だったんじゃないかと思うくらいに無反応ですよね。
ばれなかっただけで今までも散々やってきたことなんでしょうねぇ

不正開票とかどこの後進国だよ・・
こんなの集団的自衛権とか以前の、民主主義とか国民主権とかの問題なのに、お仲間には甘いから、
津軽選挙が報道のメインみたいですし

今更だけど、報道とかマスコミとか偉そうにほざいても、ほんとにただのプロパガンダ紙なんだなぁ・・
赤旗とか聖教新聞とかは正直なだけマシですね。

どの新聞もただの機関紙ですねアホラシ
情弱愚民はこうやって日々、情報操作されているんだなぁ
  1. 2014-07-18 19:29
  2. URL
  3. 黒猫 #-
  4. 編集

 選挙における不正を防ぐために、立会人(投票立会人、開票立会人、選挙立会人)がもうけられており、開票は公開され、参観人席から一般人でも様子をうかがい知ることが出来ます。
 高松市の開票所にも自民党が推薦した立会人がいたはずです。本来なら、立会人が不正を発見しなければなりませんでした。特に自民党推薦の立会人は。
 選挙の不正を防止するためのシステムは既にあります。ですが、不正を見抜けませんでした。問題は不正監視システムが形骸化していることにあると思います。「仏作って魂入れず」では新しく対策を講じたとしても同じことでしょう。候補者や政党が緊張感を持って適切な人選をすることの方が重要ではないでしょうか。
  1. 2014-07-19 00:06
  2. URL
  3. M8ボルト #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 毎日暑くてうんざりですが、そちらは涼しいのでしょうねぇ・。・ウラヤマシ
>
> 報道関係者の中では周知の事実だったんじゃないかと思うくらいに無反応ですよね。
> ばれなかっただけで今までも散々やってきたことなんでしょうねぇ
>
> 不正開票とかどこの後進国だよ・・
> こんなの集団的自衛権とか以前の、民主主義とか国民主権とかの問題なのに、お仲間には甘いから、
> 津軽選挙が報道のメインみたいですし
>
> 今更だけど、報道とかマスコミとか偉そうにほざいても、ほんとにただのプロパガンダ紙なんだなぁ・・
> 赤旗とか聖教新聞とかは正直なだけマシですね。
>
> どの新聞もただの機関紙ですねアホラシ
> 情弱愚民はこうやって日々、情報操作されているんだなぁ

 ホントにマスゴミの情報操作は酷いです。 20世紀が戦争の世紀になったのは、偶然ではありません。
 20世紀になってマスゴミが発達して、マスゴミだけが大量の情報を発信することができるようになり、一般人の常識や口コミを凌駕したことが原因です。
  1. 2014-07-19 08:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  選挙における不正を防ぐために、立会人(投票立会人、開票立会人、選挙立会人)がもうけられており、開票は公開され、参観人席から一般人でも様子をうかがい知ることが出来ます。
>  高松市の開票所にも自民党が推薦した立会人がいたはずです。本来なら、立会人が不正を発見しなければなりませんでした。特に自民党推薦の立会人は。
>  選挙の不正を防止するためのシステムは既にあります。ですが、不正を見抜けませんでした。問題は不正監視システムが形骸化していることにあると思います。「仏作って魂入れず」では新しく対策を講じたとしても同じことでしょう。候補者や政党が緊張感を持って適切な人選をすることの方が重要ではないでしょうか。

 全く仰る通りです。 今回の不正選挙は被害者であるはずの自民党がまるで無関心で、衛藤候補得票ゼロと言う不自然な結果にもかかわらず、自民党の高松支部もまた自民党自体も全く問題視することもなく放置しました。

 これを告訴したのは衛藤氏に投票した一般市民です。

 当事者がこれほど無気力では、どんなに厳重な監視体制を作っても機能しないかもしれせん。
  1. 2014-07-19 08:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

取り上げていただき有り難うございます

よもぎねこ樣

本件を以前から取り上げていただいて有り難うございます。遅れましたが、お礼申し上げます。

実は私もこの選挙で票を握りつぶされてしまった一人でした。(メル凸だけで訴えまではしませんでしたが)高松市政がサヨクに汚染されているのは体感しており、今回の件は氷山の一角、との印象を持っています。

今は転勤して川崎市で働いています。川崎も駅前でホームレスが目立ち、(在日問題や子ども条例問題など)サヨク汚染の酷い場所の様です。

全国でこうではないところがあればよいのですが・・・。

今後ともご健筆をお振るい下さい。応援しております。
  1. 2014-07-20 10:46
  2. URL
  3. Real-Kid #j3T/fhN6
  4. 編集

Re: 取り上げていただき有り難うございます

> よもぎねこ樣
>
> 本件を以前から取り上げていただいて有り難うございます。遅れましたが、お礼申し上げます。
>
> 実は私もこの選挙で票を握りつぶされてしまった一人でした。(メル凸だけで訴えまではしませんでしたが)高松市政がサヨクに汚染されているのは体感しており、今回の件は氷山の一角、との印象を持っています。

 おお、貴方も被害者でしたか!
 それにしても、民主主義の危機と言うべき問題なのですが、日頃民意とか人権とか喚いている連中がウソのように静かです。

> 今は転勤して川崎市で働いています。川崎も駅前でホームレスが目立ち、(在日問題や子ども条例問題など)サヨク汚染の酷い場所の様です。
>
> 全国でこうではないところがあればよいのですが・・・。

 何ともイヤな感じですね。そんなところが広がらないようにしたいですね。


> 今後ともご健筆をお振るい下さい。応援しております。

 有難う御座います。 頑張ります。
 
  1. 2014-07-20 20:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する