2014-06-25 09:48

札幌に暮らす幸せ

 一昨日、用事で都心に出ると、素晴らしい快晴でした。

012

 札幌は6月の第二週目ぐらいから延々と雨と曇りの日が続きました。 

019

 しかしとうとう本物の札幌の青空になったのです。

040

 満開のヤマボウシが日の光に輝いていました。

037

 見上げると高層ビルが空に吸い込まれそうです。

074

 気温は20℃前後でしょうか? 暑くもなく寒くもなく、この上もなく爽やかです。

061

 道庁の池には可愛い住人がいました。

062

 これがこの子達のお母さん、オシドリ夫人です。 しかしオシドリ夫人も離婚してしてしまったようです。

080

 オシドリ夫人の夫もまたオカマになって家出したのです。 オシドリもエクリプスをするのです。

088

 しかしオシドリ夫婦が離婚して、シングルマザーになった妻が子供を連れて道庁を頼るなんて・・・・・。
 幾ら北海道の離婚率が高いからって世も末ではありませんか?

121

 用事を終えて帰り道、また大通り公園のバラ園に戻ると、バラが満開です。

2014y06m25d_092146750

 それほど広くもないバラ園ですが、それでも様々なバラが咲き誇り辺りはバラの香りで包まれていました。

123

 大勢の人がバラの美しさに酔い、見ず知らずの人同士が「綺麗ですね。」と言いあっています。

203

 あまりの美しさに何か言わずにいられないのです。

149

 バラだけでなく空も空気も何もかもが余りに美しく現実の世界でないようです。
 こういう日は本当に札幌に暮らす幸せで一杯になります。 
 そして日本人に生まれてよかったと思います。 





 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

北海道の街の美しさは本当に独特な清潔さにあるように思います。

東京にいたころからファイターズファンですし一度暮らしてみたいものです。

(^-^)
  1. 2014-06-26 12:31
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

札幌の6月

お聞きすると、ロンドンの6月の気候に似ていますね。

ロンドンの6月は 梅雨の日本の逆で、英国では唯一天候のよい季節です。薔薇の盛りですし、平均気温もそんなもんじゃないでしょうか?

それで郊外で行われる催事が集中します。曰わく女王の公式誕生日、アスコット競馬のopening-day、ウィンブルドンのテニス大会など。


それでも朝晩はかなり気温が下がって、寝るのには毛布がいります。夕方、車中から眺めていると帰宅のバスを待つOLさんが夏のスーツの上から皮コートを羽織っていて…。ロンドンというか、北の方のヨーロッパ独特のスタイルですが、夏に皮ジャンてのが妙にカッコ良くて、文明国っぽいのですよね。実は私が密かに憧れを抱いている服装なのです。

本当に、東京は文明国の首都としては南に過ぎます。札幌の緯度が南ドイツのミュンヘンと一緒、ロンドンに至っては樺太と一緒ですものね。最近は知りませんが、私が行っていた四半世紀前にはホテルにも公共施設にも冷房はありませんでした。
蒸し暑いのが大の苦手なものですから、首都を札幌に移転して欲しいほどです。ロシアとの安全保障上の若干の懸念はあるにしても、夏の季節の生産性の減退と体力の消耗を考えれば、大いに国家経済に寄与すると思うのですがね。

だいたいがですよ、雨期があって、絞れば水が出るような空気の街を首都にしておいては、いかに脱亜入欧を唱えても、欧米の人間からは真面目に相手にされないと思うのですが。気候条件という隠された要因もあるのです。

今日は札幌市民の意向は完全に無視して、勝手な願望をお伝えしました。
  1. 2014-06-26 16:00
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 北海道の街の美しさは本当に独特な清潔さにあるように思います。
>
> 東京にいたころからファイターズファンですし一度暮らしてみたいものです。
>
> (^-^)

 冬がなければ最高ですよ。 尤もスキーなど好きな人なら冬だって十二分に楽しめますが・・・・。
  1. 2014-06-27 09:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 札幌の6月

> お聞きすると、ロンドンの6月の気候に似ていますね。
>
> ロンドンの6月は 梅雨の日本の逆で、英国では唯一天候のよい季節です。薔薇の盛りですし、平均気温もそんなもんじゃないでしょうか?
>
> それで郊外で行われる催事が集中します。曰わく女王の公式誕生日、アスコット競馬のopening-day、ウィンブルドンのテニス大会など。
>
>
> それでも朝晩はかなり気温が下がって、寝るのには毛布がいります。夕方、車中から眺めていると帰宅のバスを待つOLさんが夏のスーツの上から皮コートを羽織っていて…。ロンドンというか、北の方のヨーロッパ独特のスタイルですが、夏に皮ジャンてのが妙にカッコ良くて、文明国っぽいのですよね。実は私が密かに憧れを抱いている服装なのです。
>
> 本当に、東京は文明国の首都としては南に過ぎます。札幌の緯度が南ドイツのミュンヘンと一緒、ロンドンに至っては樺太と一緒ですものね。最近は知りませんが、私が行っていた四半世紀前にはホテルにも公共施設にも冷房はありませんでした。
> 蒸し暑いのが大の苦手なものですから、首都を札幌に移転して欲しいほどです。ロシアとの安全保障上の若干の懸念はあるにしても、夏の季節の生産性の減退と体力の消耗を考えれば、大いに国家経済に寄与すると思うのですがね。
>
> だいたいがですよ、雨期があって、絞れば水が出るような空気の街を首都にしておいては、いかに脱亜入欧を唱えても、欧米の人間からは真面目に相手にされないと思うのですが。気候条件という隠された要因もあるのです。
>
> 今日は札幌市民の意向は完全に無視して、勝手な願望をお伝えしました。

 ワタシはイギリスは知らないのですが、2000年と2002年にドイツ・オーストリア・イタリアを旅行した時は、札幌の気候や景色はドイツ・オーストリアと凄く似ていると思いました。

 海外旅行なんてこの時が始めなのに、ドイツやオーストリアでは全然違和感がなく、汽車やバスで移動しているときなど、道内にいるような錯覚に陥りました。 時々教会の尖塔が見えて「アッここはドイツだった」と思い出すのです。

 一番気候が違いのはオーストリアのインスブルックで、ここに行ったのは5月のはじめだったのですが、札幌と同じ花が同じ時期に咲いていました。

 考えてみるとここも冬季オリンピックの開催地でスキーで有名なのです。

 東京も夏がなければ快適なところなんでしょうけど・・・・。、
  1. 2014-06-27 10:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する