2014-06-23 11:07

マガモ艦隊

 この6月の2週目から延々と続いて北海道神宮際まで台無しにした雨が、先週末にようやく上がりました。

325

 21日の夕方にはすっかり忘れていた青空と言うモノが現れました。

322

 そして澄んだ夏の光と言うモノも見られました。

2014y06m23d_095051508

 喜んで散歩に出ると、久々にマガモさんに会いました。

2014y06m23d_095316557

 しかしマガモ夫人はいつの間離婚してシングルマザーになっていました。 マガモの夫人の夫は夏になると、オカマになって家出してしまうのです。

2014y06m23d_095336027

 こうしてシングルマザーになったマガモ夫人は子育てに苦労しているのか、大変余所余所しいのです。

2014y06m23d_095414943

 雪解けの頃は人を見ると、「パンをおくれ」と寄ってきたのに、久しぶりの再会にも寄ってくるどころか、子供達を連れて川の反対側ギリギリを進むばかりです。

2014y06m23d_095516225

 そして親子で瀬を超え淵を超えドンドン川を遡っていきます。 ワタシの事なんか一顧だにしてくれません。
 まるで潜水艦から輸送艦隊を守る護衛艦のようにコガモ達をシッカリガードしているのです。

2014y06m23d_095605141

 我が子の安全第一。 マガモ夫人は母親のエゴをむき出しにして、川の上流の草むらに消えてゆきました。

398

 日が傾いて空は益々綺麗に済んできます。

399

 雨が降り続く間に、偽アカシアの花は散り、住宅街の庭には夏の花が咲き誇るようになりました。

2014y06m23d_095928676

 エゾヤマザクラのサクランボウも熟しました。 食べてみるとサクランボウの味はします。 しかしそれ以上に口が曲がるほどの酸っぱさと苦さを感じます。

409

 山の上の畑まで行くとトウモロコシが育っていました。

415

 雨の間にすっかり夏になっていたのです。

418

 長い雨の後の空は洗い尽くしたように美しく澄んでいます。

432

 キイチゴの枝が空に伸びます。 今年はキイチゴが豊作になりそうです。
 後暫くしたら散歩中に摘んで食べられます。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

やっぱ蝦夷梅雨ってあるんですねえ

今やどう見ても北国の夏という光景ですよね。
夏はほんとうに早いですねえ。
  1. 2014-06-23 19:07
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

オカマ

マガモ夫人の旦那様は
なぜオカマになって家出してしまうのでしょう・・・
  1. 2014-06-23 19:59
  2. URL
  3. マザー #9bY4kSh2
  4. 編集

Re: やっぱ蝦夷梅雨ってあるんですねえ

> 今やどう見ても北国の夏という光景ですよね。
> 夏はほんとうに早いですねえ。

 気温はまだ20度そこそこなんですけどね。 それでも夏の光です。
  1. 2014-06-23 20:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: オカマ

> マガモ夫人の旦那様は
> なぜオカマになって家出してしまうのでしょう・・・

 エクリプスと言われているのですが、マガモの雄は夏になると毛色が雌のようになってしまうのです。

 http://www.tougewo-koete.jp/tori/magamo1.html

 そして妻を置いて家出してしまいます。

 アルチュール・ランボーに魅せられて、妻子を捨てて家出したポール・ヴェルレーヌのように・・・・。
  1. 2014-06-23 20:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

オカマ

エクリプスについて教えてくださりありがとうございました。
面白い現象があるものですね。
  1. 2014-06-24 18:53
  2. URL
  3. マザー #9bY4kSh2
  4. 編集

Re: オカマ

> エクリプスについて教えてくださりありがとうございました。
> 面白い現象があるものですね。

 雄の華やかな毛色は恋愛中だけなのです。 きっと釣った魚に餌はやらない主義なのでしょうね。
  1. 2014-06-24 23:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する