2014-06-18 11:34

神様あんまりです 北海道神宮際

 一昨日(6月16日)札幌医大へ行く途中で、北海道神宮の近くまで来ると、こんな馬車に行列に出会いました。

024

 おお、そうだ!!
 今日は北海道神宮際のラストを飾る神輿渡御なのだ!!

 行列の出発は9時。 ワタシの医大の診察予約は9時半だから、上手くいくと医大へ行く前に、少し行列が見られると思っていたけど、上手く見られました。

 それで喜んで行列を眺めていると、なんとに愛国派市議会議員川田ただひささんや、在特会のメンバーが舎人姿で、御賽銭の箱を持って行列について歩いていました。

033

 それで幾何かのお賽銭を・・・・・。
 しかし診察予約の時間が迫っていますから、お賽銭を上げると急いで、医大へと向かいました。

 それにしても陰気な天気です。 家を出るときにはそれでも降っていなかったので自転車で出たのですが、帰りまでもつのでしょうか?

055

 診察が終わると、ワタシは妹の家に行き、暫く時間をつぶした後、二人で大通り公園へ行きました。 ここで二人でゆっくりと神輿渡御を見るのです。

 しかし相変わらず陰気な空です。 妹と二人でおしゃべりをしている間も、雨が降ったり止んだりです。 これじゃ行列の人達は大変でしょう?

058

 そして行列が大通り公園まで来る時間になると、細かな粉糠雨になりました。
 そりゃあ土砂降りよりはましだけれど、こんな雨でも一日外にいればびしょ濡れになります。

 それに空は限りなく陰気ですから、全然お祭りムードにならないし、大通り公園だって全く人がいません。

087

 それでもワタシと妹は頑張って行列を見物しました。
 見物人は極わずかです。

 この行列は1600人も参加してとても立派なのに、こんな天気ではどうしようもありません。

106

 それでなくても今年の北海道神宮際は散々でした。 北海道神宮際は6月14・15・16日の3日間でした。
 ワタシはすご~~く楽しみにしていたのです。

 ところが14日も15日も土砂降りでした。

122

 15日の午後にようやく雨が上がったので、ワタシは喜ん出かける支度をしました。 ところが玄関を開けた途端に、またザ~~ッと降り出すと言う意地悪さです。
 
 尤も考えようによっては道の途中で降られるよりは幸運ですが。

149

 そして最後の16日もこのありさまです。
 
 それでも14日15日に比べればマシなお天気とは言えますが、しかしせっかくのお祭りがこんな事になるなんて・・・・・。

151

 しかし行列の参加者は頑張って進みます。

 行列は9時から4時半まで、札幌市内を延々と進みます。  少なくとも20キロぐらいは歩く事になるんじゃないかと思います。

162

 だから日頃歩きつけない人だと参加できないのではないかと思います。 

 そんなに皆頑張っているのに、この天気はないでしょう?

166

 陰気な雨の中、山車の中では芸者衆が華やかに歌っているのが、何とも気の毒です。

 それでも大通り公園の辺りまでは雨は粉糠雨で済みました。
 
197

 行列が公園を過ぎると、ワタシは妹と別れて家に向かいました。

 帰り道でまた行列に追いつけるかもしれない♪ 

230

 そして本当に神宮の手前で行列に追いつきました。 行列は表参道から神宮に入るようです。

 ワタシはそこで裏参道から神宮に入って、参拝し、それから行列が入るところを見物しようと思いました。

 ところが自転車を止めて裏参道の鳥居へ向かったら、またザ~~ッと本降りになったのです。

233

 こうなるともう参拝どころじゃありません。 もうとにかく早く家に帰りたいです。

 でも表参道の前まで来ると進めなくなりました。 行列が表参道から神宮に入っているのです。

 皆ずぶ濡れです。 これじゃ後の衣装の始末だって大変でしょう? 

242

 本当によくもまあここまで酷い天気になったものです。

 ところで札幌には三吉神社のお祭りで天気が良いと、北海道神宮際の天気が悪いと言う言い伝えがあります。 
 そして今年の三吉神社のお祭りはあのフェーン現象の馬鹿天気の時でした。

 だから今回の北海道神宮際は悲惨な天気はまさにこの言い伝え通りです。

 しかしそれでもこれは酷すぎます。
 
 神様あんまりです。
 来年は何とかしてください。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-06-18 13:08
  2. #
  3. 編集

Re: 北海道にも梅雨が?!

 お心遣い有難うございます。
  1. 2014-06-18 20:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

お馬さんが通る

7枚目のお馬さんはすごい体格ですね。さすが北海道。
彼?彼女?がなんとカメラ目線じゃないですか。サービス満点、場慣れしてるのかな。
お馬さん「付け人どもが衣装に似合わぬランニングシューズなんか履いててスマソ」とか。
  1. 2014-06-18 23:42
  2. URL
  3. 狐憑き#3 #-
  4. 編集

Re: お馬さんが通る

> 7枚目のお馬さんはすごい体格ですね。さすが北海道。
> 彼?彼女?がなんとカメラ目線じゃないですか。サービス満点、場慣れしてるのかな。
> お馬さん「付け人どもが衣装に似合わぬランニングシューズなんか履いててスマソ」とか。

 このお馬さんは輓馬競馬の選手です。

 ペルシュロンと言う種類のお馬さんで、体が非常に大きくて力が強いだけでなく、とても大人しくて落ち着いた性格なので、重い荷物を乗せた車や橇を引くのに使われてきました。
 
 戦時中、名古屋の中島製作所で作ったゼロ戦を、小牧空港まで牽いて運んだものこのペルシュロンのお馬さんです。
  1. 2014-06-19 12:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する