2014-06-14 11:34

食客

 よもちゃんは相変わらず我儘一杯元気一杯です。  そして気に入らない高級猫飯でもその日自分の気に入らな味の物であれば、幾らわたしが食べるように言っても容赦なく食べ残し、自分の欲しい味の猫飯が出るまで頑張り続けて、欲しい猫飯をゲットします。

2014y06m14d_104450405

 相変わらずラーメン屋さんに通い、オヤツを貰っているようです。 
 
 それでよもちゃんが食べ残した猫飯は、最近うちの周りをうろうろしているパトカーみたいな白黒の毛並の野良猫が食べる事になります。

 この子はよもちゃんがラーメン屋さんに通い出した頃から、近所で見かけるようになりました。

2014y06m14d_104632441

 最初の頃はワタシが夜寝る前に、よもちゃんの食べ残しをお外に出して、夜中にこの子が来て食べていました。
  
 それから少し時間が早くなって、8時過ぎすっかり暗くなってくるようになりました。 

 でも数日前、まだ5時過ぎによもちゃんを外に出そうと玄関のドアを開けると、パトカーがドアの外にいました。

 それでワタシはよもちゃんを出して、それからパトカーのご飯を玄関脇に出しました。

2014y06m14d_104715119

 それからパトカーを脅かさないように、居間の窓から様子を見ていると、パトカーはすぐにご飯を食べ始めました。

2014y06m14d_104740723

 よもちゃんはすぐそばの石油タンクの下から、その様子を見ています。

 猫の世界は男尊女卑で、雄猫は雌猫を暴力で圧倒するのですが、我が家でご飯を貰う恩義からか、パトカーは絶対によもちゃんを苛めません。

 これは故白様も同様でした。  故白様は近隣の雄猫の全てから恐れられる大ボス猫だったのですが、我が家で時々オヤツを召し上がるので、よもちゃんを苛めるようなことは絶対になさらなかったのです。

 このあたりは日本政府から生活保護を受けながら、日本人への犯罪を繰り返すどこかの民族と大違いです。

2014y06m14d_104811187

 これは故白様も同様でした。  故白様は近隣の雄猫の全てから恐れられる大ボス猫だったのですが、我が家で時々オヤツを召し上がるので、よもちゃんを苛めるようなことは絶対になさらなかったのです。

 このあたりは日本政府から生活保護を受けながら、日本人への犯罪を繰り返すどこかの民族と大違いです。


2014y06m14d_104841171

 ? 
 オマイ、何見てるの?

 あ、すいません。 お邪魔でしたか?

2014y06m14d_104906838

 イヤ、別に良いよ。 オマイに御馳走になったんだし・・・・。
 美味かったよ。

 そ、それはよかったです。

2014y06m14d_104940477

 この猫飯結構高級じゃない?
 オマイの家こんなにオンボロなのに、こんな高級猫飯オレに振る舞ってくれて大丈夫?

 大丈夫です。 まあ、そんなこはお気になさらないで・・・・・。

2014y06m14d_105011329

 そうかい。 そういってくれるなら、有難く頂くよ。

 そうです。 どうぞご遠慮なく召し上がってください。

2014y06m14d_105054513

 有難う。 自由な猫生は素晴らしいけれど、相応の苦労もあるんだよ。
 孤独であれ、しからば汝は自由である。 レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉だよ。
 彼のような天才でも自由の代償は支払ったんだよ。 だからオレみたいに凡猫には自由の代償が重すぎるって思える時は多いんだよ。

 なるほど自由と言うのは代償なしには得られないモノなんですね。

2014y06m14d_105201562

 そうさ。 自由がただで得られるなんて思っているのは、よくよく甘やかされた飼い猫ぐらいさ。 そういう連中は自分の自由がいかに尊いものであるかを理解できないから、それを濫用してわけのわからない我儘ばかり言いまくるんだ。
 そしてその我儘が通らないと飼い主を恨んだりする。

 おお、全くその通りです。 うちにもそういうのが一匹います。

2014y06m14d_105122922

 まあ、雌猫なんかみんなそんなんだからね。 それが嫌なら雌猫なんか飼わなきゃ良いんだよ。
 孤独に耐えれば自由でいられるけれど、それに耐えらなくて雌猫なんか飼えば、そいつに振り回されるのも仕方がないのさ。
 いずれにせよ、自分の力で生きて自由の代償を払った事のない連中に、自由の価値なんかわからないんだよ。 日本の人間にはそういう奴多すぎないか?

 全くその通りです。

2014y06m14d_105226862

 それじゃ御馳走様。 さようなら。

 さようなら。 またいらしてください。


 パトカーは行ってしまいました。
 何処へ行ったかはわかりませんが・・・・・。

 彼は実は少し足が悪くて、歩き方がヘンです。  だからいろいろ大変だろうと思います。
 でも自立して自由に生きる猫はやはり魅力的なのです。 
 
 夕べは札幌は大雨でその為パトカー様は来ませんでした。 今夜は来てほしいです。 
 きっとお腹もすいているでしょうし。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

パトカー猫殿は、白黒ツートンカラーなのは、ご隠居さんのところの、亡きチコ君と同じですが、白黒柄の比率は逆ですねwww もしかして、チコ君が、よもちゃんを思うあまりに、リ・インカネーション?(笑)
  1. 2014-06-14 12:13
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> パトカー猫殿は、白黒ツートンカラーなのは、ご隠居さんのところの、亡きチコ君と同じですが、白黒柄の比率は逆ですねwww もしかして、チコ君が、よもちゃんを思うあまりに、リ・インカネーション?(笑)

 そうかもしれません。
 だからワタシもこのパトカーの目を見ると何だか切ないのです。
  1. 2014-06-14 19:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

わが家の野良上がりの子猫も贅沢になってきました。仕方なく食事のグレードアップをしましたが、これはベヒモスさんに指摘された通りになりました。

また足に傷を負った大人しい野良さんが来るようになって気の毒で餌をやるようになりました。この人は割と小食で食べ残します。

そこで余りをそのままにしておくとボブそっくりの赤猫が来るようになりました。ボブに免じてその子にもただ飯を与えます。ウチのカミさんが3匹分の世話で大変です。

赤猫は英語らしき声を発して帰って行きます。我々日本人は取り残されています。
  1. 2014-06-15 09:28
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> わが家の野良上がりの子猫も贅沢になってきました。仕方なく食事のグレードアップをしましたが、これはベヒモスさんに指摘された通りになりました。
>
> また足に傷を負った大人しい野良さんが来るようになって気の毒で餌をやるようになりました。この人は割と小食で食べ残します。
>
> そこで余りをそのままにしておくとボブそっくりの赤猫が来るようになりました。ボブに免じてその子にもただ飯を与えます。ウチのカミさんが3匹分の世話で大変です。
>
> 赤猫は英語らしき声を発して帰って行きます。我々日本人は取り残されています。

 だからワタシは移民政策に反対なのです。
 軒を貸したら母屋を取られる事になりかねません。
 
 実際我が家の中では日本人が小さくなって暮らしています。
  1. 2014-06-15 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する