FC2ブログ

2014-05-21 11:53

非現実的な架空の事例?? 集団自衛権

憲法破壊、「海外で戦争する国」への暴走を許すな

――「安保法制懇」の「報告書」について


>「報告書」は、あれこれの「具体的行動の事例」を列挙し、集団的自衛権行使の必要性を強調している。

 しかしその内容は、「米艦が攻撃を受けた場合」「米国への弾道ミサイルの迎撃」など、どれもが、現実には起こりえない、もしくはありえない、架空のシミュレーションにすぎないものばかりである。

 非現実的な架空の事例を並べ立てて、国民を脅しつけ、集団的自衛権行使容認を押し付けることは、許されるものではない。


285

 共産党の集団自衛権反対の弁の一部です。 メンドクサイので全部は貼りませんから、全部読みたい人はタイトルをクリックして赤旗を元記事を見てください。
 
 しかし「米艦が攻撃を受けた場合」「米国への弾道ミサイルの迎撃」って現実には起こりえない、もしくはありえない、架空のシミュレーションにすぎないものなんでしょうか?

 例えば「米国への弾道ミサイルの迎撃」ですが、現在北朝鮮は核兵器と、また核兵器を搭載できる弾道ミサイルの開発を急いでいます。
 中国は既に大量の核兵器を搭載した弾道ミサイルを日本やアメリカに向けています。

 一昔前なら弾道ミサイルの迎撃は不可能でしたが、幸い今はミサイル迎撃技術が発達して、何とか核ミサイルの防護も可能になってきました。

 しかしこのシステムはアメリカ一国、日本一国だけで運用することはできません。 膨大な開発費や高度な技術が必要なので、この開発は日米共同で行い、また情報も共有することで、システムの運用が可能になりました。

 アメリカ昨年から韓国へもこのミサイル防衛に参加するように即しています。

288

 共産党がアメリカの政治理念や現在の政策が嫌いなのはわかりますが、しかし核兵器と言うのは一般市民を無差別に大量に殺傷する兵器です。

 北朝鮮や中国の核ミサイルで殺されるのは、大統領や米兵ではなくて、一般のアメリカ市民なのです。

 何の罪もない一般市民が数十分のうちに、大量に殺害されるのがわかっていて、それを防ぐ事ができるのに放置するって、人道として許される事なのでしょうか?

 それとも共産党によればアメリカ人なら非戦闘員でも大量に殺してよいのでしょうか?

 だったら同様に日本人も大量に殺されても誰も助けてはくれないでしょうが・・・・・。

289

 そして同様に「米艦艇が攻撃を受けた場合」も現在の尖閣諸島の近海やベトナム沖の状況を見れば、いつ起きても不思議はありません。

 現在ベトナム沖には中国の漁船や海警の船に交じって、中国海軍の軍艦も出ています。  それを今ベトナムが何とか防戦している状態です。

 現在の尖閣諸島の状況を見れば、同様の状況がいつ起きても不思議はありません。

 この時に自衛隊が米軍と連携できる体制を作っておかなければ、尖閣の防衛ができなくなります。

 またその前に沖縄の漁民が中国の海警に拿捕されるなど、現在ベトナムやフィリピンの漁民が蒙っている中国の暴力をと同じ暴力を沖縄の漁民が蒙る事になります。

 「米艦が攻撃を受けた場合」「米国への弾道ミサイルの迎撃」ってどちらも「現実には起こりえない、もしくはありえない、架空のシミュレーションにすぎないもの」どころか、極めて現実的で切迫した話なのです。

298

 そもそも中国は他国の領土を「確信的利益」と言うような侵略国家です。

 共産党は日中関係の悪化を、靖国参拝など日本の歴史認識と日米安保の責任にしてきました。 

 だったら現在中国がベトナムやフィリピンに行っている侵略行為はどう説明するのですか?

 ベトナムやフィリピンが過去に中国を侵略したことがありましたか?

 ベトナムやフィリピンが越米安保や比米安保のような軍事同盟をアメリカと結んでいましたか?

 全く逆でしょう。

 ベトナムがベトナム戦争に勝利して、アメリカを追い出した直後に中国はベトナムに侵略を始めたのです。 1988年に中国は西沙群島のベトナム軍守備隊を虐殺して、この島を奪いました。

 これって完全な侵略です。

 アメリカが1991年にフィリピンにあった基地を全て撤去して、完全撤退した直後に、中国はフィリピン領の南沙諸島を奪いました。

 こういう事実を共産党はどう説明するのでしょうか?

307

 そしてこれ以前に集団自衛権の禁止、それによって海外での自衛隊の活動が厳しく制約されることで、海外で日本人が危険に遭った事は何度もありました。

 1985年のイランイラク戦争の時は、日航の労組がテヘラン在住の日本人救出の為のチャーター機の飛行を拒否しました。

 この時はトルコ航空が助けてくれて何とか日本人が脱出できたのです。

 この危険は飛行を引き受けてくれたトルコ航空とそのパイロットには、いくら感謝しても感謝しきれません。

 しかしそれにしてもこんな風に自国民を見殺しにして、他国に助けてもらうなんて、こんな恥ずかしい話はありません。

 いやそれよりももしこの時トルコ航空が飛んでくれなかったら、テヘランの日本人たちはどうなっていたでしょうか?

 イラク軍の無差別爆撃の犠牲になっていたのではないでしょうか?

309

 そして昨年末には南スーダンのPKOで、自衛隊が韓国軍に銃弾1万発を譲ったことを、共産党や社民党や民主党は「集団自衛権の行使だ」「憲法違反だ」と大騒ぎしました。

 それじゃああいう場合も銃弾を譲っちゃいけないと言うのでしょうか?

 あの時はとりあえず韓国軍の宿営地は無事で済みました。 しかしあの時インド軍の宿営地は武装勢力の襲われて死者を出しています。

 ちなみにあの銃弾を運んでくれたのはルワンダ軍のヘリでした。 南スーダンのPKOではヘリを運用しているのはルワンダ軍だけでした。
 
 だからインド軍の死傷者を運んだのもルワンダ軍のヘリです。

 それじゃ、もし自衛隊の前でこうしたルワンダ軍のヘリが武装勢力の攻撃を受けていたらどうしますか?
 見殺しにするべきなのですか?

310

 ところが呆れたことですが、現在の日本の法律では、このような場合に自衛隊はルワンダ軍を助ける事はできなそうです。

 実際イラクで自衛隊とオーストラリア軍が一緒にいるところで、オーストラリア軍が武装勢力に襲われたのですが、自衛隊は何もできなかったそうです。

 この事で日本はオーストラリアから大変な不審を買ってしまいました。

 当然ですよね。

326

 ちなみにこの時は南スーダンの首都ボルのアメリカ人を救出に出たオスプレイが攻撃を受けて、米兵4人が負傷して救出を中止しました。

 もしボルに日本人がいたら?

 アメリカ人にせよ日本人にせよ、民間人を救出に出たオスプレイを援護できる場合でも、援護しなくて良いのでしょうか?

 オスプレイは輸送機ですから、アメリカ軍だって武装勢力からの攻撃は想定しないで、出したのです。 しかし世界中の軍隊の中でも現在最も戦争経験豊富なアメリカ軍でも、予想不能な事態が起きるのが戦場なのです。

 だから日本以外の国は集団自衛権と個別的自衛権なんて奇妙な区別はせずに、防衛の為にできる事はなんでもやると言うことになっているのではありませんか?

322

 国民の生命と財産を守るのが国家の務めでです。
 
 そして本来安全の確保には「現実には起こりえない、もしくはありえない、架空のシミュレーションにすぎないもの」に対しても、それが国民の生命の安全にかかわるものであれば、それを想定した法整備を行うのが国家の義務なのです。

 戦争と言うのは地震や津波や台風同様、繰り返し人類を襲ってきた惨禍です。

 9条教徒は「憲法を改正することで戦争をできる国になる」と言いますが、そもそも戦争を好きしたり止めたりできる国というのは、余程の軍事大国だけです。

 歴史を見れば公かですが、殆どの国にとって戦争と言うのは好きにやったり止めたりできるようなモノではないのです。

2014y05m21d_113354545

 だから共産党だってベトナム戦争でベトナムを非難しなかったのでしょう? 戦争を止めるだけならベトナムが降伏すればそれで終わりだったのに。

 現在のベトナムだって好きで中国ともめているわけではないでしょう?

 ワタシ達戦後世代が「集団自衛権で戦争をできる国になる」なんて事を言っている理由は、つまり学校やマスゴミで正しい歴史を教えられず、第二次大戦はただひたすら日本が悪い、戦前の日本の歴史を全部根拠なく侵略として、日本が出兵したのは全部日本が悪い、日本から軍事行動を起こさなければ戦争は起きないとだけ教え込んできたからです。

 でもそんなことには全然根拠がありません。

 そして何よりも現在の日本は中国・ロシア・北朝鮮などと言う侵略国家に囲まれているのです。

 中学生を拉致する国、自国民を虐殺する国、現在他国への侵略を続けている国を「平和を愛する諸国民」としてその「公正と信義に信頼する」と言う日本国憲法こそが、現実には起こりえない、もしくはありえない、架空のシミュレーションに基づいてできているのではありませんか?

 幾らなんでももう現実をみましょうよ。
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

「現実には起こり得ない。或いはあり得ない、架空のシュミレーション」www 前々からずっと思っていたのですが、日本共産党とそのシンパにとって、何が起きて、何が起きないか。何が存在して、何が存在しないかは、自分達の言葉だけで決まると思っているのですかね? 自分達が、太陽は西から昇って東に沈むと言えば、そのようになって、木の葉が沈んで、石が浮かび上がると言えば、そのようになると思っているとしか………。 ああ、アホラシ………。
  1. 2014-05-21 12:34
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

しょせんはなんとか外患を誘致して革命をやりたがっているテロリストのたわごとですよ。

( ´∀`)
  1. 2014-05-21 14:58
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

こんばんは。

ソ連共産主義の失敗や今日の支那の膨張などに対し一切口をつぐんでいる日本共産党は、特亜その他現実に日本を(仮想)敵国にしている国は一切存在しないと信じており、また日本を攻撃する国などないと信じてのです。
よって現実世界の日本が彼の国々に対して防衛するということなどは、彼等の脳内では常軌を逸している考えなのです。
(以上棒)
  1. 2014-05-21 20:27
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

外交で解決?

ご無沙汰しております。
共産党あるいは非共産の他のリベラル派の皆様は、「有事にならぬように外交で解決するのが先決。また、隣国を敵対視せず、友好的に接することが肝要。同じ人間同士、腹を割って話せば理解し合えないことはない。そんなことが出来ぬ政治家や役人は失格の烙印を押され、税金泥棒と言われてもても仕方がない」とのお考えをお持ちなんでしょうね。中国の侵略行為に関しても、「歴史を鑑みればどの国の領土か確定できない。また、国家、国境、領土、領海、領空などといった古い概念は捨て、共同開発、共同管理でウィンウィンの関係を結ぶほうが得策である」とおっしゃられる方々もおられます。
それ故に「有事」はありえないシュミレーションであり、もし北朝鮮が暴発して韓国に攻め入ったとしても、日韓が友好的な関係ならば韓国政府が日本人を送り届けてくれるはずだと本気で思っておられるのでしょう。
さて、それでも世界中で戦争や紛争が収まらぬ昨今、どのようにすれば良いのかとリベラル派の方々に問えば、「世界中が日本国憲法のような憲法を持つことが理想だが、強要は内政干渉にあたるので言語道断。人々の心を自然に変えて行くためには憲法がノーベル賞を授賞することがその第一歩となろう」との答えが返って来るのでしょうね。

本気で日中安保条約を提案している方がおられました。
http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/3f814ffe744523720fd527f1d35300a9
  1. 2014-05-22 00:58
  2. URL
  3. rakuhoku367 #Q9WDTXtA
  4. 編集

未だ目の覚めない人がいるんですね

 ホントに世の中には妄想に生きている人がいるんですね。
でも私のような経験をしたら皆さんどうするんでしょうか。
タイは今は平穏な国ですが、私がタイに行った頃は通貨危機直後の荒んだ時代でした。
或る日系企業などは従業員がストをやりまして、日本人も工場内に閉じ込められていました。(幸い命に別状はなかったですが)
そんな中でしたのでいつでも脱出できるよう何時も乗れる航空券を用意していましたし、ある事件では日本国大使館が全く役に立たない事も実感しました。
私の仲間はインドネシアにいまして、暴動が横行する中で仕事をしていました。
信じられない話ですが道路の信号が赤でも車を止められないんです。
赤信号でもホーンをバーバー鳴らして突っ切っていく。
理由は暴徒が止まった車を襲ってガラスをたたき割って金品を強奪するのです。
そんな所だったので万一のことが有った時、救出に行けるのは多分私だけ、そんな思いで何かあった時30分以内に出発できるようにしていました。そんな事をせずに済んで幸いでした。

海外に住んで仕事をしている日本人は大なり小なりこんな経験を持っています。そしてそれを家族にも言いません。奥さんを心配させたくない、こう言う事です。

よもぎねこさんが指摘されているような妄想派日本人にはこんな話は聞く耳が有りません。頭の上に爆弾が落ちるまで分からない、困った事です。
  1. 2014-05-22 07:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「現実には起こり得ない。或いはあり得ない、架空のシュミレーション」www 前々からずっと思っていたのですが、日本共産党とそのシンパにとって、何が起きて、何が起きないか。何が存在して、何が存在しないかは、自分達の言葉だけで決まると思っているのですかね? 自分達が、太陽は西から昇って東に沈むと言えば、そのようになって、木の葉が沈んで、石が浮かび上がると言えば、そのようになると思っているとしか………。 ああ、アホラシ………。

 こういうアタマの持ち主だから、今でも共産主義を信奉できるのでしょうね。
 マルクスは「科学的社会主義」などを唱えましたが、しかしあれはどう見ても「カルト的社会主義」なのです。
  1. 2014-05-22 10:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> しょせんはなんとか外患を誘致して革命をやりたがっているテロリストのたわごとですよ。
>
> ( ´∀`)

 自分達が権力を得る事しか考えていないのでしょうね。
  1. 2014-05-22 10:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> ソ連共産主義の失敗や今日の支那の膨張などに対し一切口をつぐんでいる日本共産党は、特亜その他現実に日本を(仮想)敵国にしている国は一切存在しないと信じており、また日本を攻撃する国などないと信じてのです。
> よって現実世界の日本が彼の国々に対して防衛するということなどは、彼等の脳内では常軌を逸している考えなのです。
> (以上棒)

 彼等の辞書に「現実」と言う文字はないのでしょう。
 或いはベヒモスさんによれば、機能的非識字なのかもしれません。

 http://behemothsscroll.blog.fc2.com/blog-entry-698.html


  1. 2014-05-22 10:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 外交で解決?

> ご無沙汰しております。
> 共産党あるいは非共産の他のリベラル派の皆様は、「有事にならぬように外交で解決するのが先決。また、隣国を敵対視せず、友好的に接することが肝要。同じ人間同士、腹を割って話せば理解し合えないことはない。そんなことが出来ぬ政治家や役人は失格の烙印を押され、税金泥棒と言われてもても仕方がない」とのお考えをお持ちなんでしょうね。中国の侵略行為に関しても、「歴史を鑑みればどの国の領土か確定できない。また、国家、国境、領土、領海、領空などといった古い概念は捨て、共同開発、共同管理でウィンウィンの関係を結ぶほうが得策である」とおっしゃられる方々もおられます。
> それ故に「有事」はありえないシュミレーションであり、もし北朝鮮が暴発して韓国に攻め入ったとしても、日韓が友好的な関係ならば韓国政府が日本人を送り届けてくれるはずだと本気で思っておられるのでしょう。
> さて、それでも世界中で戦争や紛争が収まらぬ昨今、どのようにすれば良いのかとリベラル派の方々に問えば、「世界中が日本国憲法のような憲法を持つことが理想だが、強要は内政干渉にあたるので言語道断。人々の心を自然に変えて行くためには憲法がノーベル賞を授賞することがその第一歩となろう」との答えが返って来るのでしょうね。
>
> 本気で日中安保条約を提案している方がおられました。
> http://blog.goo.ne.jp/ikiikimt/e/3f814ffe744523720fd527f1d35300a9

 うわぁ~~!!
 読んでいてアタマがクラクラします。 しかしこの世代の典型的な発想ですね。 アタマの中が中学校時代から全く変化していないのでしょう。

 ワタシも同世代ですからこの人と同様の教育を受けたのですが、でも現実を見たら「先生は嘘を教えた」としか思えないのです。

 でも今でも先生の言うことを聞く良い子のまま老人になった人もいるのですよね・・・・・。
  1. 2014-05-22 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 未だ目の覚めない人がいるんですね

>  ホントに世の中には妄想に生きている人がいるんですね。
> でも私のような経験をしたら皆さんどうするんでしょうか。
> タイは今は平穏な国ですが、私がタイに行った頃は通貨危機直後の荒んだ時代でした。
> 或る日系企業などは従業員がストをやりまして、日本人も工場内に閉じ込められていました。(幸い命に別状はなかったですが)
> そんな中でしたのでいつでも脱出できるよう何時も乗れる航空券を用意していましたし、ある事件では日本国大使館が全く役に立たない事も実感しました。
> 私の仲間はインドネシアにいまして、暴動が横行する中で仕事をしていました。
> 信じられない話ですが道路の信号が赤でも車を止められないんです。
> 赤信号でもホーンをバーバー鳴らして突っ切っていく。
> 理由は暴徒が止まった車を襲ってガラスをたたき割って金品を強奪するのです。
> そんな所だったので万一のことが有った時、救出に行けるのは多分私だけ、そんな思いで何かあった時30分以内に出発できるようにしていました。そんな事をせずに済んで幸いでした。
>
> 海外に住んで仕事をしている日本人は大なり小なりこんな経験を持っています。そしてそれを家族にも言いません。奥さんを心配させたくない、こう言う事です。
>
> よもぎねこさんが指摘されているような妄想派日本人にはこんな話は聞く耳が有りません。頭の上に爆弾が落ちるまで分からない、困った事です。

 戦前、朝日新聞や毎日新聞を信じて現実を見ない人達は、本当に頭上に爆弾が落ちても「神州不敗」と信じていました。

 だから今でも朝日新聞や毎日新聞を信じて現実をみない人達は、中国軍が東京を爆撃したって日中友好をわめき続けるでしょう。
  1. 2014-05-22 10:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

想定外に備えよbyしんぶん赤旗

こんにちは。
連中も書いているに違いないと思って検索してみたら、想定通りでした。
災害に対しては、想定外に備えなければならない、見たくないことから、目を背けてはならないと主張してますね。

虚しい…

しんぶん赤旗2011年9月1日社説
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-01/2011090101_05_1.html&hl
  1. 2014-05-22 12:03
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

Re: 想定外に備えよbyしんぶん赤旗

> こんにちは。
> 連中も書いているに違いないと思って検索してみたら、想定通りでした。
> 災害に対しては、想定外に備えなければならない、見たくないことから、目を背けてはならないと主張してますね。
>
> 虚しい…
>
> しんぶん赤旗2011年9月1日社説
> http://www.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&gl=JP&source=sg&u=http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-09-01/2011090101_05_1.html&hl

 おお、ホントにお粗末なダブルスタンダードですね。

 地震や台風は戦争と違って意図的に人間の不意を襲う事はないのです。 しかし侵略する側は違うのです。

 それが全然わかっていない、もしくはわからないふりをしているのでしょう。
  1. 2014-05-22 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

高野記者を忘れたか

通りすがりのものです。
中越戦争で、中国軍の侵略を初めて報じたのは、赤旗の高野功
ハノイ特派員です。彼はその後、中国軍に射殺されました。
「PRESS」と書いたヘルメットを撃ち抜かれて。今の共産
党は、そんなこともなかったことにしているんでしょうかね。
  1. 2014-05-24 11:08
  2. URL
  3. 白茶犬 #-
  4. 編集

Re: 高野記者を忘れたか

> 通りすがりのものです。
> 中越戦争で、中国軍の侵略を初めて報じたのは、赤旗の高野功
> ハノイ特派員です。彼はその後、中国軍に射殺されました。
> 「PRESS」と書いたヘルメットを撃ち抜かれて。今の共産
> 党は、そんなこともなかったことにしているんでしょうかね。

 おお、そんなことがあったのですか?

 しかし共産党はいつだって自分達の理念に都合の悪い事は全部なかったことにしますからね。
  1. 2014-05-24 14:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する