2014-05-07 11:58

河野談話を破棄せよデモ in 札幌 その5

 4月26日全国7箇所連帯行動【デモ行進】河野談話破棄を求める国民大行動 in 札幌に参加しました。

 デモ隊は午後4時半に大通り公園西4丁目を出発、薄野まで南下した後、北上して札幌駅へと向かいます。
 
 札幌の繁華街の半分ほどを網羅する長いコースです。 おりしも連休の初日、素晴らしい快晴とあって沿道には多くの人がいました。
 最高のデモ日和です。

440

 ところで先日(5月4日)の「たかじんのそのまま言って委員会」で出演者の一人田嶋陽子が、日韓条約と慰安婦についてこんな事を言っていました。

 「日本が韓国とサンフランシスコ講和条約を結んだ頃は、個人の権利とか人権とかそういうモノを尊重しなかった。
 だから慰安婦の人達も何も言えなかった。 でも時代が変わったのだから、そういう問題について話合うべきだ。」

 この人は一応元国会議員で現在大学教授なのですが、マジに韓国はサンフランシスコ講和条約の加盟国と思っているようです。

 それは別としても「個人の権利や人権」を問題にしても、日本が元慰安婦に謝罪や賠償ってオカシクないですか?

441

 確かに日本と韓国が1952年のサンフランシスコ講和条約ではなくて、1965年に日韓条約を締結した頃は、韓国は朴正煕の軍事独裁政権でした。

 対北朝鮮の工作に対抗するために、反政府勢力に対する厳しい取り締まりがあり、その過程で民主化勢力も弾圧されたのは事実です。
 
 それが民主化以降はそういう弾圧はなくなり、そのため明らかに北朝鮮と関係のある人間たちが、堂々と国会議員になったりしています。

 朝日新聞と組んで慰安婦強制連行を捏造した団体韓国挺身隊問題対策協議会も北朝鮮と関係が深い団体だと言われています。

 その意味では本当に韓国は民主化されて、個人の政治活動や言論活動の自由が保障される国家になったのでしょうね。

464

 しかし「個人の権利や人権が尊重される」事は「日本が賠償するべき」には結びつきません。

 韓国は主権国家ですから、韓国政府が何を「人権の侵害」「日本の植民地支配や戦争による被害」と認定するかは、韓国の自由です。

 だから日本統治時代の朝鮮人の出稼ぎや、戦時中の朝鮮人の売春を「戦争被害」とか「人権侵害」とか認定して、賠償したければいくらでも賠償すればよいのです。

 でもそれはもう日本には関係ありません。

 だって日韓条約では「日韓併合の問題は完全かつ包括的に解決された」としています。 そしてこの条約で日本は当時の韓国の国家予算の1.5倍にあたる経済援助をしています。

 ちなみに韓国はこの経済協力金を国民には「賠償」と説明しています。 この手の解釈の違いは、日韓条約だけでなく、どの国でも国際条約では普通にあるそうです。

 韓国政府が売春婦や出稼ぎ労働者を戦時の人権侵害とか戦争被害と認定したのなら、韓国政府は日本から得た「賠償金」の中から、彼等に賠償金を支払えばよいのです。

479 

 田嶋陽子は「日韓条約の交渉当時韓国は独裁国家で、個人の権利や人権を蔑ろにする国だったら、慰安婦強制連行を交渉の議題に挙げなかった。 だからこれは日韓条約とは別に日本が賠償するべき。」と言いたいのでしょう。

 しかし韓国がどんな国であろうとそれは日本の責任ではありません。

 主権国家と言うのはどんな国でもそれぞれ自分達の好きな政権を持つことができて、好きな政治をできるのです。

 だから北朝鮮の金王朝だって存続してきたのです。

 そして独裁政権であろうと何であろうと、その国と交渉する、条約を締結すると言うことは、その政権の意思を尊重しなければできないのです。

 戦後日本と韓国の国交は断絶状態でした。
 
 それを正常化したのが日韓条約です。 日本は日韓の国交を回復して正常な関係を持てるように、日韓条約では韓国側をはるかに凌ぐ日本側の個人請求権を放棄しました。 その為朝鮮に個人資産を持っていた多くの日本人が、それを国家意思で放棄させられたのです。

 これは田嶋陽子式に言えばまさに「個人の権利や人権」を国家が無視したのです。

 田嶋陽子「現代あの当時と違って個人の人権や権利を尊重する時代になったのだから、日韓条約で無視された問題も改めて話し合うべき」だと言うなら、田嶋陽子はこの日本人の民間資産の請求権の回復を主張するべきなのです。

486

 当時の日本政府だって朴正煕政権が独裁政権であることなんか十分わかっていました。 

 しかしそれでも韓国と国交を回復するためこうした犠牲を払いながら条約を締結したのです。

 それをその国が民主化したら、後出しジャンケンのように「個人の権利や人権」をもとに条約で解決したはずの賠償請求が出て、それに応じるのが当然とされたのでは、もう独裁国家など問題のある国とは条約など締結できません。

 だから田嶋陽子式の発想なら、日本は北朝鮮と話し合うとか、まして国交正常化など絶対してはいけないことになります。

 また中国との国交正常化など絶対にするべきではありませんでした。

 実際ワタシも個人の人権や権利を重んじる人間なので、中国との国交正常化は日本外交史上の大失敗だと思っていますし、北朝鮮との国交正常化交渉には大変懸念を持っています。

 しかし田嶋陽子は違うようです。

491

 けれど相手が独裁国家であろうとも、国交は持つべき、そしてその為の条約を締結をするべきと言うなら、当然その条約は尊重しなければならないのです。

 条約を無視した後出しジャンケンのような要求は断固拒否するべきなのです。

 日韓条約を尊重した上で韓国が自国民の人権を尊重する立場から戦時の売春婦や出稼ぎ労働者を人権侵害と認定したなら、韓国政府が日韓条約で得た「賠償金」の中からこれらの人々に賠償金を支払えばよいのです。

 韓国人の個人の権利や人権を守る義務があるのは、韓国政府です。 主権国家には自国民の権利を守る義務があるのです。 国家と言うのはその為にあるのです。

 だから日韓条約締結交渉で韓国側がこれを人権侵害と言うなら、議題に挙げなかったのは100%韓国政府の怠慢です。

496

 そして実際に韓国政府は盧武鉉大統領時代に一時この方針で戦時売春婦や出稼ぎ労働者の問題を解決しようとしていました。

 ところが間もなく韓国政府はこれをひっくり返してしまいました。

 そしてまた「謝罪と賠償の無限連鎖」が始まったのです。

 フェリー事故でパククネに謝罪を求める韓国人達を見ればわかりますが、韓国人にとって「謝罪を求める」と言うのは事故の因果関係になんか関係のない、感情への耽溺なのです。
 
 こんな連中には条約なんか何の意味もありません。 

 彼等は幼児のように自分の感情に興奮して、ひたすら泣きわめくのです。

 こう人間を相手に「個人の権利と人権」なんて理解できないのです。 これは本来近代国家の概念と言うより、一人前の大人が他者や社会と関係を持つ為に必要な必要な概念なのですから、幼児脳では理解できないのです。

 そして自称リベラリストの田嶋陽子も結局この幼児脳なのです。 だから大学教授のはずが、人権と条約の関係なんか全然理解できないのです

 そこで条約を無視して「日本が謝罪と賠償」とすべきとわめくだけなのです。

537

 この田嶋陽子と言う人間は戦後民主主義の象徴みたいな人格なのですが、彼女の言うことを要約すれば全て「日本が悪い」に行きつくのです。

 本来のリベラリストで「個人の権利や人権」を尊重する立場なら、北朝鮮や中国など現在甚だしい人権侵害を行っている国には厳しい立場をとるべきでなのですが、彼等は他国、特に日本に敵対的な国の人権侵害には極めて寛容です。

 そしてこれらの国々が日本を攻撃すると、大喜びで賛同します。

 人権を重視するなら、自称被害者の証言だけで人を犯罪者扱いしてはいけないし、どのような相手であれ思想宗教信条の自由や、言論出版の自由、表現の自由や集会の自由は尊重しなければなりません。

 しかし彼等は日本を犯罪者扱いできる場合は、証拠など全く無視して整合性の全くない証言だけで「謝罪しろ」「賠償しろ」とわめきます。

 日本人の権利や人権を守ろうとする言論や出版は、抹殺するべきだと主張します。

554

 さてデモは無事終わりました。
 
 札幌駅近くの路上で流れ解散になりました。

 しかしこうして田嶋陽子等、自称リベラリスト、戦後民主主義の代表者等の言動を見ていると、戦後民主主義の根源と言うのはつまり「日本が悪い」なのです。

 個人の権利とか人権などどうでもよいのです。 

 彼等は日本が悪いと言うことこそが、民主主義だと信じいるのです。

 本来の民主主義からみると実に奇怪な話ですが・・・・・。

 そして河野談話成立の背景にあったのは、実はこの戦後民主主義、GHQの亡霊ではないでしょうか?

 ワタシ達が本当の民主主義国家を作り、本当に自分達の人権を守るためには、何よりもこういうおぞましい亡霊を追い払わなければならないのです。

399

 このデモから10日余り経ちました。 途中でこのデモのエントリーをさぼっている間に、札幌の桜も満開になりました。

 デモを主催者の皆様は本当にいろいろ苦労されたのに、ワタシはお花見にかまけてデモのエントリーもサボっていました。
 
 ゴメンナサイ。

 でもね、ワタシは思います。
 
 この日本が田嶋陽子のような戦後民主主義の亡霊から解放されたら、日本にも本当の春が来るのだと。
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

本当に向き合わなければならない人達

こんにちは。
今回のシリーズからも色々考えを深める視点を頂きました。

ずっと思ってましたが、シバキ隊の雑音に対して、「ご声援ありがとうございま~す。」という返しが良かったですね。

さて、
日本国民の安全、安心あるいは誇りを脅かす外国勢力はいっぱい有ります。
支那、朝鮮、ロシア、そしてあえて入れれば米国も。
彼らを注視し、分析し、その攻撃に備えるのは大事な事です。
でも彼らは所詮外国人です。文化も考え方も利害も我々と反しているのが当たり前です。
本当に向き合い、対処しなければならないのは、田嶋陽子や有田ヨシフ、朝日毎日東京をはじめとするマスコミ連中のように、おなじ日本の中で、先人が営々と積み上げてきた堤防にひたすら穴を空け続ける土竜のような連中です。彼らから見れば、我々こそそうした土竜なのでしょうが。
改めて思いました。


  1. 2014-05-07 14:22
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

こんにちは。
田嶋陽子さんですか~
TVで拝見する彼女は大変攻撃的な性格、気に入らない意見の他のパネラーの発言を封じるような他人の権利を尊重しない、言ってることとやってることが全く逆な典型的なリベラリストですね。
  1. 2014-05-07 15:10
  2. URL
  3. kanon11 #-
  4. 編集

以前よもぎねこさんが、馬鹿には論理が通じないと嘆いておられましたが、田嶋陽子も論理で考え方を変えてもらおうとしても無駄でしょう.



  1. 2014-05-07 22:10
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 本当に向き合わなければならない人達

> こんにちは。
> 今回のシリーズからも色々考えを深める視点を頂きました。

 恐縮です。

> ずっと思ってましたが、シバキ隊の雑音に対して、「ご声援ありがとうございま~す。」という返しが良かったですね。

 おお、そうだ。 シバキ隊の皆様へのお礼を書くのを忘れていました。
 残念だったのは今回はシバキ隊の皆様が日章旗と大極旗を持ってきてくれなかったことです。
 これがあると「ご声援」も一段と有難味が増すのですけどね。

> さて、
> 日本国民の安全、安心あるいは誇りを脅かす外国勢力はいっぱい有ります。
> 支那、朝鮮、ロシア、そしてあえて入れれば米国も。
> 彼らを注視し、分析し、その攻撃に備えるのは大事な事です。
> でも彼らは所詮外国人です。文化も考え方も利害も我々と反しているのが当たり前です。
> 本当に向き合い、対処しなければならないのは、田嶋陽子や有田ヨシフ、朝日毎日東京をはじめとするマスコミ連中のように、おなじ日本の中で、先人が営々と積み上げてきた堤防にひたすら穴を空け続ける土竜のような連中です。彼らから見れば、我々こそそうした土竜なのでしょうが。
> 改めて思いました。

 自国を体制に反抗したがるのは、ある意味世界インテリに共通なのですが、しかし自国への悪意だけが思想のすべてと言う人間達が、マスゴミを席巻しているのは、日本だけでしょうね。

 それでも日本の堤防が崩壊しなかったのは、世界史の奇跡かもしれません。
  1. 2014-05-07 22:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 田嶋陽子さんですか~
> TVで拝見する彼女は大変攻撃的な性格、気に入らない意見の他のパネラーの発言を封じるような他人の権利を尊重しない、言ってることとやってることが全く逆な典型的なリベラリストですね。

 「自分の人権の為なら、他人の人権は全部抹殺する権利がある」と言うのがこの手の自称リベラリストにとっての人権なのです。
  1. 2014-05-07 23:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 以前よもぎねこさんが、馬鹿には論理が通じないと嘆いておられましたが、田嶋陽子も論理で考え方を変えてもらおうとしても無駄でしょう.

 そう思います。 彼女等は「日本が悪い」教の信者ですから、論理なんか意味がないのです。 ボゴ・ハラムに男女同権を説いても、殺されるだけです。

 ちなみにあのボゴ・ハラムが拉致した少女達は、救出されないと奴隷として売られて、本当に性奴隷にされちゃうと思うのですが、田嶋先生達日本のリベラリストは全く関心がないようですね。
  1. 2014-05-07 23:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する