2014-03-16 14:02

新雪の北海道神宮 その4

 先日(3月10日)久しぶりに北海道神宮に行きました。

470

 神宮は前夜降った新雪に包まれて、白銀に輝いていました。

471

 神宮の杉の木は実は日本の杉の北限です。

490

 ここでは誰も動物を虐めないので、小鳥達もシマリスやエゾリスもビックリする程近くまで寄ってきます。

494

 この子は北海道にしかいない小鳥でハシブトガラと言う子です。
 スズメより一回り小さい小鳥なのですが、それでも近くに来てくれるので、ワタシの安物のコンパクトデジカメでもこのぐらいの写真が撮れます。

509

 これはエゾリス様。 ワタシはこのエゾリス様とシマリス様を北海道神宮の神様のお使いだと思っています。

532

 なぜなら始終境内を駆け回っているのからです。

515

 それで神宮にはシマリス様やエゾリス様の写真を撮りたい人達がいつも何人も、バズーカ砲みたいな凄いカメラを持ってウロウロしているます。

524

 しかしさすがに神様のお使いは参拝客へのサービスが良くて、ワタシの安物のデジカメや携帯電話の写メでも結構綺麗撮れるところまで近づいてくれるのです。

547

 こんなにリスや小鳥がいるのに、実はここは札幌の都心から地下鉄で3駅、その地下鉄の駅から歩いて5分余りの場所なのです。

549

 そんな街中にこんなに美しい自然が残ったのは、やはりここに北海道神宮ができて、広い境内とその境内に隣接する地域が神域として保護されてきたからです。

550

 キリスト教の教会やイスラム教のモスクは人が集合する場所です。 だから教会もモスクも街の中心にあります。
 そして境内は勿論、小さな庭園さへありません。

552

 しかし日本の神社は自然そのものが神様ですから、神社はどこも境内があるのです。
 日本に公園文化が発達しなかったのは、実はどの都市も神社仏閣の境内が沢山あって、公園の代りになっていたからです。

553

 それにしても200万都市の都心近くに、小鳥やリスが遊び回る原生林を持っているなんてすばらしいではありませんか?

565

 北海道神宮はまだ深い雪の中です。

567

 でもこの雪も後一月余りで融けて、花見客が押し寄せるのです。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

いつもすばらしい風景

都会の雑踏をめでて砂粒のごとく生きる中年浮浪の身ではありますが、貴君の心情を溢れるがごとくの写真風景には心洗われる私です。

風邪をひかずに季節に代わって行く風景をいつまでもお願いしています。

我が家にも飼い猫=同居人がおります。

貴君の「同居人」にもよろしく伝えてください。雪での散歩とストーブ前での貴君に甘える姿には、いつもほっとさせられています。
ではまた。
  1. 2014-03-17 07:11
  2. URL
  3. 中年不良 #-
  4. 編集

Re: いつもすばらしい風景

> 都会の雑踏をめでて砂粒のごとく生きる中年浮浪の身ではありますが、貴君の心情を溢れるがごとくの写真風景には心洗われる私です。
>
> 風邪をひかずに季節に代わって行く風景をいつまでもお願いしています。

 楽しんで頂けて嬉しいです。
 下手な写真ですが、ワタシの大好きな札幌の風景を本州の皆様にも楽しんで頂きたいので、撮り続けています。
 本当にありがとうございます。

> 我が家にも飼い猫=同居人がおります。
>
> 貴君の「同居人」にもよろしく伝えてください。雪での散歩とストーブ前での貴君に甘える姿には、いつもほっとさせられています。
> ではまた。

 有難う御座います。 よもちゃんも喜んでいます。
  1. 2014-03-17 10:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する