2014-02-25 23:01

アンネの日記破損事件について

アンネの日記」破損、横浜でも 市中央図書館

「アンネの日記」や関連書籍が東京都内の図書館で相次いで破られた事件で、横浜市の中央図書館も被害に遭っていたことがわかった。同図書館によると、破られていたのは「アンネ・フランクの生涯」で、アンネの写真が載っている部分など冒頭の6ページ。22日午前、書架の整理をしていた職員がみつけた。県警への被害届の提出を検討するという。

 市は25日、市内18カ所の市立図書館に、すべての関連図書をカウンターや事務室で保管するよう指示した。貸し出しは通常通り続ける。

http://www.asahi.com/articles/ASG2T33PKG2TULOB003.html

2014y02m25d_215609435.jpg

 「アンネの日記」やその関連図書の破損事件の犯人はまだわかりません。
 しかしワタシにはどうも不可解な事があります。

 本の破損仕方です。

アンネの写真が載っている部分など冒頭の6ページ。

 破損した本が写真が何点かネットでも掲載されていました。 その写真を見る限り、横浜の図書館だけではなく、東京都内の図書館の本も皆、アンネの顔写真のページが破られています。


2014y02m25d_215849588.jpg

 http://www.huffingtonpost.jp/hiroshi-onishi/anne-franks-amsterdam_b_4850648.html

 しかし顔写真のページを破りながら、アンネの顔の写真は綺麗に残っています。 顔の部分を傷つけなようにしながら、その下の部分だけを破っているのです。

 もし犯人がアンネ・フランクに対する憎悪や反感から本を破ったのなら、この破り方は大変奇妙です。

 ある人物に対する憎悪や反感から、その人に関する物を破壊しようと言う場合は、普通まずその人物の顔を破壊するのではありませんか?

 ところが不思議な事にこの犯人はアンネ・フランクやその家族の写真は綺麗に残しているのです。
 一体なんで犯人はこんな奇妙な事をしたのでしょうか?

2014y02m25d_220022384.jpg

 こうやってわざわざアンネ・フランクの顔写真を残して本を破る事で、犯人は何をアピールしたかったのでしょうか?
 それが犯人にどんなメリットがあったのでしょうか?

 この事件は日本で報道されると即日、欧米の有力メディアでも報道されました。 そしてそれらのメディアでは、当然の事ですが破られた本の写真が掲載されていました。

 ところでこの場合アンネ・フランクの顔写真が完全に破り取られていたら、日本語のわからない欧米人には、この本が「アンネの日記」やアンネ・フランク関連の本とは全然わからなかったでしょう。

 幾ら記事の本文で「アンネの日記」が破られたと書いてあっても、写真のインパクトは非常に小さいくなってしまいます。

 だから犯人はわざわざ顔写真を残して本を破ったのではないでしょうか?

2014y02m25d_220847836_20140225220924ec5.jpg

 つまりこんな破り方をする以上、犯人は「アンネの日記」やユダヤ人を憎悪していたわけではないのです。 しかし日本に反ユダヤ主義がある事を世界中にアピールしたかったのです。

 犯人は反ユダヤ主義者でも何でもないのです。

 実際日本には歴史的に反ユダヤ主義はありません。 ユダヤ人が日本に定着した歴史が無いのだから当然です。 

 日本がナチスドイツの同盟国だった時も、日本はナチスドイツの反ユダヤ主義には全く同調していません。 それどころか日本は当時の世界の中では、最もユダヤ人を公正に扱った国です。

 東条内閣は人種差別をしない事を明言しており、外国人は人種ではなく国籍に応じて応じて扱いました。

 だからドイツ国籍のユダヤ人(厳密に言えば当時はイスラエルと言う国はなかったので、ユダヤ教徒のドイツ人或は先祖がユダヤ教徒だったドイツ人)は普通にドイツ人として、つまり同盟国民として扱いました。

2014y02m25d_223531042.jpg

 だから当時ドイツを追われたユダヤ人が多数日本にやって来ました。 例えばその中には多くの音楽家が居て、これらの人々が音大教授や指揮者となった事で、日本のクラッシク音楽のレベルが一気に上がったのです。

 またヨーロッパからシベリア鉄道経由で満州国に逃れたユダヤ人も、日本政府が受け入れて保護しました。

 中国に逃げ込んだユダヤ人達を上海の日本租界で保護しました。 当時中国大陸には他のヨーロッパ諸国も租界を持ていましたが、何処もユダヤ人を受け入れたりしていません。

 杉浦千畝のエピソードは有名ですが、しかし彼がユダヤ人達の為に独断で発行したビザだって、日本政府が認めたからユダヤ人達が日本に入国できたのです。 しかもあのビザはオランダ領キュラソー島への通過ビザでした。

 キュラソー島と言うのはカリブ海の小島ですが、こんなところに行って暮らせるユダヤ人はいませんから、彼等がアメリカやその他安住できそうな移住先を見つけるまで、日本での滞在を許したのも日本政府です。
 更に移住先を見つけられなかったユダヤ人達には、日本滞在も認めています。

 ビザ発行を決断したのは杉浦千畝一人ですが、しかしそれでユダヤ人が助かったのはその不正規ビザを認めて、ユダヤ人達の便宜を図った当時の日本政府の決断なのです。

 勿論これらのユダヤ人保護政策にはドイツからの大変な反発がありました。 でも当時の日本政府はユダヤ人保護の姿勢を最後まで貫いたのです。

 現在NYのホロコースト記念館では東条英機の写真をヒトラーと並べているそうですが、しかしこのような歴史を見れば、これは実に不当な対応です。

 むしろユダヤ人代表が靖国神社に参拝して、東条英機や当時の日本政府首脳に感謝しても良いぐらいでしょう。

 だって当時の連合国だって実はドイツの反ユダヤ政策なんかには全然反対もしなければ、ましてユダヤ人保護などには極めて消極的だったのですから。

046

 日本は民主主義国家で思想宗教信条の自由や表現の自由を完全に認めています。
 だからヒトラーを崇拝する人達がいるのも事実です。 

 しかし三国同盟時代の日本政府の対応が上記のような状況ですから、現在のヒトラー崇拝者も反ユダヤ主義には全く無関心です。

 さてこの騒ぎをヒトラーの誕生日の集会を呼びかけた維新政党新風の瀬戸代表がまとめてくれました。


1月19日

外国人犯罪撲滅協議会主催のデモでナチス旗を背負う人物が撮影されネットで広められる

  蕨のデモ、先頭集団がナチスの旗を背負ってる…。ひどい。

1月23日

初めてアンネの日記の被害が確認される 。こうした被害が初めて見つかったのは、練馬区らしい。
練馬区立光が丘図書館によると、1月23日に初めて区内の図書館で 見つかり、その後2月4日までに、12館中9館で次々に被害が報告された。

2月15日

田母神俊雄の支持者がヒトラーを支持していると日本共産党の赤旗で報道される 。政治団体「維新政党・新風」の元副代表・瀬戸弘幸氏(2007年 参院選で落選)が「アドルフ・ヒトラー生誕125周年記念パーティ」 (4月)参加を呼びかけています。

2月20日

J-cactが初めて報道する

2月21日

ユダヤ人団体サイモン・ウィーゼンタール・センターが非難声明を出す


http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53028549.html#comments 
 
 凄くわかりやすいタイミングで事件が起きているのがわかります。

2014y02m25d_225212427

 一方この騒動を契機にして、何とか日本で言論弾圧をしたくて堪らない人達がいるようです。

しかし、人種差別が講じた、あるいはそれを利用した犯行だとのいずれの見方にたったとしても、レイシズムを放置したり、また早く厳しい法的措置をとってこ なかったことが、こういった問題につながってきたように感じます。在日の人たちが多く住み、また商店を営んでいる鶴橋で、「朝鮮人は出て行ってください」 「出ていかなければ鶴橋大虐殺」とか叫んで殺人を示唆した時点で逮捕することも可能だったのではないでしょうか。

ネトウヨや在特会の人たちの人種差別発言や行動が日本を貶め、海外での反日を煽る格好の口実となるので困ったものです。別に右翼であろうが左翼であろうがいいのですが、もう互いを罵り合うことはやめ、礼節をもった誇りある発言や行動をお願いしたいものです。
http://www.huffingtonpost.jp/hiroshi-onishi/anne-franks-amsterdam_b_4850648.html

 犯人も動機もわからないけれど、こんな事件が起きてとにかく面倒だから自分の気に入らない人間は逮捕しろと言うのです。

 ヒトラーの真の崇拝者はヒトラーの誕生会を呼びかけた瀬戸氏ではなく、この文章の著者大西宏氏でしょう。 ヒトラーも常に言論の自由を重要視する瀬戸氏なんかをより、大西氏に期待しているんじゃないでしょうか?
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

 図書館の本が破られたくらいで、他の図書館に問い合わせとかするでしょうか。普通はその図書館内だけで処理されて終わりだと思います。
 アンネの日記が大量に破損されているということを公にしたい人物が誘導しなければ、ニュースにもなっていなかったように思います。その様な人物はいなかったのでしょうかね。

 犯人が捕まっていないので、ただの憶測に過ぎませんが、
●何十年もこんなことが無く、ユダヤを非難する風潮も無かったのに突然起きたこと
●広範囲で、破り方の手口が同じではないことから、組織的な犯行と思われること
●最近、中国が安倍首相をヒトラーに例えて強く非難していること
●「夷を以て夷を制す」が中国の伝統的戦略であること
 以上のことを考えると、中共が「安倍首相=ヒトラー」とのイメージを世界に植えつけるための一環としてやらせているのではないかと勘ぐってしまいます。
  1. 2014-02-26 00:36
  2. URL
  3. M8ボルト #-
  4. 編集

仰せの通り、日本国家は未だかつて反ユダヤ主義とは一切関わったことがありません。国内の民族主義的な団体や個人も、ヨーロッパの右翼と違って、反ユダヤ主義的な傾向を持つような社会的、宗教的な土壌がありませんし、そのような話を聞いたこともありません。

ただ、いわゆるネトウヨのごく一部にではありますが、俄かネット仕込みの知識で、反米・反ユダヤ主義を声高に叫ぶ輩はいますね。いささか気になります。
  1. 2014-02-26 01:08
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  図書館の本が破られたくらいで、他の図書館に問い合わせとかするでしょうか。普通はその図書館内だけで処理されて終わりだと思います。
>  アンネの日記が大量に破損されているということを公にしたい人物が誘導しなければ、ニュースにもなっていなかったように思います。その様な人物はいなかったのでしょうかね。
>
>  犯人が捕まっていないので、ただの憶測に過ぎませんが、
> ●何十年もこんなことが無く、ユダヤを非難する風潮も無かったのに突然起きたこと
> ●広範囲で、破り方の手口が同じではないことから、組織的な犯行と思われること
> ●最近、中国が安倍首相をヒトラーに例えて強く非難していること
> ●「夷を以て夷を制す」が中国の伝統的戦略であること
>  以上のことを考えると、中共が「安倍首相=ヒトラー」とのイメージを世界に植えつけるための一環としてやらせているのではないかと勘ぐってしまいます。

 全くその通りです。
 日本には三国同盟時代でさへ反ユダヤ主義はないし、また反ユダヤ主義で本を破ると言うも奇妙です。

 しかもアンネの日記は廉価な普通書籍なのに、図書館が騒ぐのも奇妙です。 

 常識で考えたら韓国のジャパンディスカウントや中国の情報工作と思うのですけどね。
  1. 2014-02-26 10:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 仰せの通り、日本国家は未だかつて反ユダヤ主義とは一切関わったことがありません。国内の民族主義的な団体や個人も、ヨーロッパの右翼と違って、反ユダヤ主義的な傾向を持つような社会的、宗教的な土壌がありませんし、そのような話を聞いたこともありません。
>
> ただ、いわゆるネトウヨのごく一部にではありますが、俄かネット仕込みの知識で、反米・反ユダヤ主義を声高に叫ぶ輩はいますね。いささか気になります。

 確かに一部にユダヤの陰謀を信じる人達はいます。 しかしこんな事を出来る組織は持っていません。
 
  1. 2014-02-26 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

在日でしょう

ようするに日本とナチスを同一視したくてたまらない集団
そうすることに利益を感じる集団

による犯行であると考えられます。

該当するとしたらいつもの害虫が思いあたります。
  1. 2014-02-26 11:41
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

右翼ならやるだろう???

いくら「反ナチス」だからといって「アンネの日記の本を破ろう」と結びつける日本人がいるのでしょうか。右翼ならやるだろう??? 仮に日本を愛して日本の為に戦おうとする人を右翼というならば、そんなことやりません。「ユダヤ人としての誇りを持って生きたい」と望んだアンネは大好きですから。どこかの国の人達の様に自らの価値観を押しつけ、他国民を服従させたいなんて考えてもいませんから。
この作戦は、大失敗です。
日本軍国主義(そんなものあったんでしょうか?)とナチスを同一視し、安倍さんをヒットラーと結びつけるなんて無理筋です。
  1. 2014-02-26 12:30
  2. URL
  3. rissei #-
  4. 編集

お言葉を返すようですが、被害にあった約300冊のうち最大の121冊が私の住む杉並区内の図書館のものです。11カ所の図書館は最寄り駅から徒歩10分圏内にあります。

警視庁捜査1課は犯人が同区周辺に土地勘があり、電車で移動しながら犯行を繰り返していた可能性も視野に入れて捜査するそうです。(産経新聞)
大きな組織的関与が無くとも、個人或いは特定少数でも犯行は可能と思われます。

いずれにしても、杉並署内に捜査本部が設置され、本格的な捜査が行われるようですので、防犯カメラ等の情報を照合すれば、事実は明らかになるでありましょう。
  1. 2014-02-26 16:12
  2. URL
  3. レッドバロン #-
  4. 編集

Re: 在日でしょう

> ようするに日本とナチスを同一視したくてたまらない集団
> そうすることに利益を感じる集団
>
> による犯行であると考えられます。
>
> 該当するとしたらいつもの害虫が思いあたります。

 タイミングから言えば在日か共産党ですね。
  1. 2014-02-26 18:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 右翼ならやるだろう???

> いくら「反ナチス」だからといって「アンネの日記の本を破ろう」と結びつける日本人がいるのでしょうか。右翼ならやるだろう??? 仮に日本を愛して日本の為に戦おうとする人を右翼というならば、そんなことやりません。「ユダヤ人としての誇りを持って生きたい」と望んだアンネは大好きですから。どこかの国の人達の様に自らの価値観を押しつけ、他国民を服従させたいなんて考えてもいませんから。
> この作戦は、大失敗です。
> 日本軍国主義(そんなものあったんでしょうか?)とナチスを同一視し、安倍さんをヒットラーと結びつけるなんて無理筋です。

 日本の右翼には反ユダヤなんてないですからね。 三国同盟時代でさへナチの反ユダヤ政策には公然と反対していましたし。
 しかし何とか日本=ナチにしたい人達がいるのは事実です。
  1. 2014-02-26 18:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> お言葉を返すようですが、被害にあった約300冊のうち最大の121冊が私の住む杉並区内の図書館のものです。11カ所の図書館は最寄り駅から徒歩10分圏内にあります。
>
> 警視庁捜査1課は犯人が同区周辺に土地勘があり、電車で移動しながら犯行を繰り返していた可能性も視野に入れて捜査するそうです。(産経新聞)
> 大きな組織的関与が無くとも、個人或いは特定少数でも犯行は可能と思われます。
>
> いずれにしても、杉並署内に捜査本部が設置され、本格的な捜査が行われるようですので、防犯カメラ等の情報を照合すれば、事実は明らかになるでありましょう。

 ワタシも東京の土地勘が全くないので、図書館へのアクセスはわかりません。 
 しかし交通の便の良い所で、しかもこれと言った危険のない事をするわけですから、組織と言っても10人足らずでも可能でしょうね。

 しかも本の破り方見事に同一ですから、一人で相当数の本を破っています。

 ところでこんな風に本を破るって結構面倒では?
 普通に本のページを破ろうとして引っ張ると、本の綴目部分に近い所からほぼ全ページ破れます。
 こうしてアンネの顔写真の下から破るには、本を机の上に置いて、顔写真の部分を片手を押さえて、その下を引っ張るしかありません。

 だから写真の部分に犯人の指紋が残っているでしょう。
 それから机の上に置かなければならないので、ブースで仕切った閲覧室が無い図書館では難しいです。

 そう言う事をイロイロ考えると犯人の逮捕は案外簡単かも知れません。 しかし本当に犯人を逮捕しても警察がどこまで公表するかはわかりませんが。
 
 
  1. 2014-02-26 18:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんばんは。

本件については、私も本の破かれ方が奇妙だと思っていました。普通の日本人なら、ノートでも雑誌でも、ページを破くときはページ丸ごと破くと思うのです。

また、書籍を粗末に扱う、ましてアンネ・フランクの物語を平気で破く精神にも違和感を覚えます。

そもそも、日本で同種の事件が問題になったこともなく、一発目が中韓がナチスと日本を結びつける戦略起きているこのタイミングで発生したことも偶然とは思えません。

ナチ好きDQNウヨクによる犯行もあり得ますけど、日本を貶めたい何物かによる犯行と考えた方がしっくりくるんですよね。

警察は捜査本部を立ち上げましたし、犯人が見つかる可能性は高いと思っています。犯人が見つかったとき、サヨクメディアらの期待するような人間ではなかったら、連中がどのように報道するのか楽しみです。

  1. 2014-02-26 22:11
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

Re: こんばんは。

> 本件については、私も本の破かれ方が奇妙だと思っていました。普通の日本人なら、ノートでも雑誌でも、ページを破くときはページ丸ごと破くと思うのです。
 
 これホントに奇妙です。 実はワタシも家に遭った古雑誌で実験してみたけれど、今回のアンネの日記みたいに破るのって面倒なのです。

 片手で本を持って片手でページを引っ張ると、ページが丸ごと綴目の近くから破れます。
 このアンネの日記のような破り方をするには、ページの中途のところを両手で持ってちぎらないとなりません。

 凄くやりにくいんですよね。

> また、書籍を粗末に扱う、ましてアンネ・フランクの物語を平気で破く精神にも違和感を覚えます。

 これは政治的アピールでしょうから。
 しかし実は船橋市西図書館蔵書破棄事件なんかもっと悪質です。 図書館司書5人が自分達の政治的意見に反する本を破棄したのです。
 
> そもそも、日本で同種の事件が問題になったこともなく、一発目が中韓がナチスと日本を結びつける戦略起きているこのタイミングで発生したことも偶然とは思えません。
>
> ナチ好きDQNウヨクによる犯行もあり得ますけど、日本を貶めたい何物かによる犯行と考えた方がしっくりくるんですよね。

 ワタシもこんな時にナチ礼賛なんかしない方が良いとは思うんですけどね。 でも瀬戸氏も全然反ユダヤには興味はないのです。

> 警察は捜査本部を立ち上げましたし、犯人が見つかる可能性は高いと思っています。犯人が見つかったとき、サヨクメディアらの期待するような人間ではなかったら、連中がどのように報道するのか楽しみです。

 犯人が在日だったりしたら、警察は公表しないかも?
 それこそ大騒動になりますから。
  1. 2014-02-26 23:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

杉原千畝を描いた児童書まで被害に遭ったそうですから、ますます不可解です。
紙を破る際ビリビリと多少は音がするはずなのに、周りは気付かないものでしょうか? 
  1. 2014-02-27 00:49
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

まぁ 嘘と捏造書物ではあるけどね。
すでに 筆跡鑑定から事実と異なる記述から捏造プロバガンダに 「アンネ」さんをだしに使ったことが分かっている「人類の恥」の一角を担うものだから。
それとは別に、器物損壊って言うのが問題。
たとえ「人類の恥」の一角に抵抗したとはいえ、すでに明らかになっているユダヤの性質を知る「証拠」として人類が見ているものなのだから、変にターゲットにして回ったこの事件って、裏に特亜がみえみえで…ため息しか出ないわぁ。
  1. 2014-02-27 10:46
  2. URL
  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 杉原千畝を描いた児童書まで被害に遭ったそうですから、ますます不可解です。

 とにかくユダヤ人迫害関係の本を破るのが目的なら不可解ではありません。
 犯人は内容がどうであれ破損された本の数が増えますから、その分アピール度が高まると単純に考えたのでしょう。
 こういう短絡的なやり方は全然日本人らしくないですけどね。

> 紙を破る際ビリビリと多少は音がするはずなのに、周りは気付かないものでしょうか? 

 図書館が混んでいれば別ですが、入館者の少ない時間にトイレにでも持ち込んで破れば音は幾らでも誤魔化せます。
 トイレの水を流しながら、破ればよいですからね。
  1. 2014-02-27 12:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まぁ 嘘と捏造書物ではあるけどね。
> すでに 筆跡鑑定から事実と異なる記述から捏造プロバガンダに 「アンネ」さんをだしに使ったことが分かっている「人類の恥」の一角を担うものだから。

 ワタシは偽書だとは思っていません。 
 ヒトラーに虐殺されたユダヤ人の人数には疑問がありますが、しかし迫害は事実です。

 迫害がなければ戦前の日本にドイツの一流指揮者は来ません。 当時の日本のオーケストラなどアマチュアに毛の生えたようなものでしたから。
 
 勿論東条内閣がユダヤ人を差別しないと言う宣言をする必要もありませんでした。

> それとは別に、器物損壊って言うのが問題。
> たとえ「人類の恥」の一角に抵抗したとはいえ、すでに明らかになっているユダヤの性質を知る「証拠」として人類が見ているものなのだから、変にターゲットにして回ったこの事件って、裏に特亜がみえみえで…ため息しか出ないわぁ。

 ワタシもこの事件は韓国のジャパンディスカウントだと思っています。

 しかし一方で無意味に反ユダヤや親ヒトラーを喚く人達の配慮の無さにも呆れます。

 本当にヒトラーを崇拝していた人達ならともかく、そんなわけでもない人達がハーケンクロイツの旗を振り回すって馬鹿丸出しじゃないですか?

 韓国と中国が旭日旗をハーケンクロイツ扱いして、日本をナチと同等視させるプロパガンダをやっているときに、そんな事をするって何考えているんでしょうね?
  1. 2014-02-27 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

東條が救ったユダヤ人難民のこと

 昨年12月に出た、ヘンリー・S・ストークス著の『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)に東條英機が救ったユダヤ人難民のことが書かれている。第9章の1、日本とユダヤ人の項である。200頁「ユダヤ人を救った東條英機の知られざる功績」として記述されています。「1930年代末に2万人ものユダヤ人難民がナチスの迫害を逃れシベリア鉄道で満州国境へやってきていた。当時、関東軍ハルビン特務機関長だった樋口少将が新京に司令部を置く関東軍参謀長にユダヤ人難民の入国許可を求めた。当時の参謀長が東條英機だった。入国を許可しなければソ連がドイツに送り返すところだった。東條は民族協和と八紘一宇の精神に従って2万人のユダヤ人に入国の許可を与えた。ドイツ外務省が日本政府に対して強硬な抗議を行ったが、東條は当然な人道上の配慮だとして一蹴した。」とあります。なお、このとき、同盟関係にはあるが「日本はドイツの属国ではない」と突っぱねたという話も残っています。この件、ハルビンのユダヤ人社会のリーダーが東條の役割を知らなかったので『ゴールデン・ブック』に記載されることはなかったということです。
 この本、日本が今取るべき方策に多くの示唆を与えてくれていると思います。「説明」と称する「言い訳」を繰り返すのではなく、強い抗議と主張をどこの国が何を言おうと貫くしか日本への敬意を回復する術はないのではないでしょうか。物分かりのいいお利口さんでは国際社会というジャングルでは餌になるだけでしょう。よそは勝手に言うのです。どこの国も自分の国だけが生きればいいと思っている。協和。調和、共存を心から願うなんて日本だけの美質でしょう。実に口惜しい現状です。美しさが弱さとして扱われているのです。一国民として本当に口惜しい限りです。
  1. 2014-02-27 18:19
  2. URL
  3. 道草太郎 #-
  4. 編集

Re: 東條が救ったユダヤ人難民のこと

>  昨年12月に出た、ヘンリー・S・ストークス著の『英国人記者が見た 連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)に東條英機が救ったユダヤ人難民のことが書かれている。第9章の1、日本とユダヤ人の項である。200頁「ユダヤ人を救った東條英機の知られざる功績」として記述されています。「1930年代末に2万人ものユダヤ人難民がナチスの迫害を逃れシベリア鉄道で満州国境へやってきていた。当時、関東軍ハルビン特務機関長だった樋口少将が新京に司令部を置く関東軍参謀長にユダヤ人難民の入国許可を求めた。当時の参謀長が東條英機だった。入国を許可しなければソ連がドイツに送り返すところだった。東條は民族協和と八紘一宇の精神に従って2万人のユダヤ人に入国の許可を与えた。ドイツ外務省が日本政府に対して強硬な抗議を行ったが、東條は当然な人道上の配慮だとして一蹴した。」とあります。なお、このとき、同盟関係にはあるが「日本はドイツの属国ではない」と突っぱねたという話も残っています。この件、ハルビンのユダヤ人社会のリーダーが東條の役割を知らなかったので『ゴールデン・ブック』に記載されることはなかったということです。
>  この本、日本が今取るべき方策に多くの示唆を与えてくれていると思います。「説明」と称する「言い訳」を繰り返すのではなく、強い抗議と主張をどこの国が何を言おうと貫くしか日本への敬意を回復する術はないのではないでしょうか。物分かりのいいお利口さんでは国際社会というジャングルでは餌になるだけでしょう。よそは勝手に言うのです。どこの国も自分の国だけが生きればいいと思っている。協和。調和、共存を心から願うなんて日本だけの美質でしょう。実に口惜しい現状です。美しさが弱さとして扱われているのです。一国民として本当に口惜しい限りです。

 三国同盟の時代でも日本はナチの反ユダヤ政策には全く同調しないでユダヤ人保護を続けたのですから、ホロコースト記念館が東条英機をヒトラーの写真を並べるなど極めて不当です。
 
 本来はこういう抗議は外務省がきちんとやるべきなのですが、一体何をやっているかわかりませんからね。

 
  1. 2014-02-27 21:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

このような破られるという手口は、過去に都営地下鉄が1995年ごろに掲出した「閉まりかけたら赤信号」のポスターや、営団地下鉄(現・東京メトロ)が1970年代終わりごろか1980年代初めごろに掲出した「捨てないで」のポスター、更にはJR東日本が2000年代初めごろに掲出した「痴漢は犯罪です その好意決して許されない」「許しません犯罪行為」のポスターでもあったようです。
更に、「痴漢は犯罪です」「捨てないで」のポスターでは、「ころしてやる」という落書きも見つかっているそうです。
  1. 2015-07-18 13:58
  2. URL
  3. ドレミファどーなっつ #VpeJI6Tk
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このような破られるという手口は、過去に都営地下鉄が1995年ごろに掲出した「閉まりかけたら赤信号」のポスターや、営団地下鉄(現・東京メトロ)が1970年代終わりごろか1980年代初めごろに掲出した「捨てないで」のポスター、更にはJR東日本が2000年代初めごろに掲出した「痴漢は犯罪です その好意決して許されない」「許しません犯罪行為」のポスターでもあったようです。
> 更に、「痴漢は犯罪です」「捨てないで」のポスターでは、「ころしてやる」という落書きも見つかっているそうです。

 そうですか、しかしポスターと本では問題が違うのでは?
  1. 2015-07-18 17:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する