2014-02-24 19:48

安倍は嫌いニダ!! WSJ

日本政府、円安依存やめ構造改革を=韓国企画財政相

【シドニー】韓国の玄オ錫(ヒョン・オソク)企画財政相は日本に対し、経済成長の促進を円安に頼るのではなく、構造改革を進めるよう呼びかけた。

 玄企画財政相は21日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議への出席のため訪問した当地でウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューに応じ、「アベノミクス」への疑念が世界的に強まり始めていると指摘した。

 日本が強く注目しているのは円安で、それは長期的低迷の打開にほとんど寄与しないとの見方だ。

 玄企画財政相は「日本経済の構造改革が実施されない限り、日本経済の回復は持続可能からほど遠いと懸念している」と語った。

 円高抑制と景気浮揚を目指して日本で昨年始まった金融・財政両面の大型刺激策により、輸出企業の利益は拡大し、日本株も上昇した。

 だが円相場の下落はアジアで摩擦を生み、「近隣窮乏化」につながるとの不安をかき立てた。韓国ウォンは1月、円に対して5年ぶりの高値をつけた。自動車や電子製品などさまざまな市場で日本と競合する韓国の政府からは、不満の声が上がっている。
 韓国は近年、ウォンの急伸を抑えるため繰り返し為替市場に介入している。国際通貨基金(IMF)は先月、為替相場の動きを市場に任せ、変動を円滑にする目的のみの介入にとどめるよう韓国に求めた。

 しかし、韓国政府は円安を問題視している。

 玄企画財政相は「円の下落は特にアジア経済に深刻に影響する」とし、「今すぐにというわけではないが、悪影響が広がり、韓国の輸出に一段と響くようになるだろう」と話した。

 玄企画財政相は、日本が景気改善に向け実施すべきなのはむしろ構造改革だと主張した。安倍首相は雇用規制の緩和や外国との競争をより幅広く受け入れる方針を掲げている。だがこれまでのところ、金融緩和や財政出動に比べると小幅な前進しかみられていない。

 玄企画財政相は「韓国が選んだ積極的な市場開放と構造改革に、日本は目を向けるべきだ」と述べた。

 22日に開幕するG20財務相・中央銀行総裁会議では、為替相場も議題の1つに挙がっている。発展途上国は、米国が量的緩和策の縮小を急いで世界市場を混乱させることがないよう配慮する、との確約も求めている。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304775004579396810481206776.html

039

 世界の高級紙ウォール・ストリート・ジャーナルの記事ですが、しかし何だか凄く違和感があります。

 この記事の内容だけなら2013年の年明けから、韓国が喚き続けていたことですから、全然問題はありません。

 韓国経済は2012年末に安倍政権が成立して、円高が止まってから直ぐに悲鳴を上げ始めたのです。 そして今も上げ続けているのです。

 しかしね、世界の高級紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、つい先週(2月15日)社説で「日本は韓国に学べ」と言う記事を書いたばかりです。

 この中でWSJは「安倍首相が円安誘導で輸出競争力を維持しようとしているのに対し、韓国企業はウォン高にもかかわらず国際市場で競争力を高めている」と書いていたのです。

 それが一週間でこれですか?

だが円相場の下落はアジアで摩擦を生み、「近隣窮乏化」につながるとの不安をかき立てた。韓国ウォンは1月、円に対して5年ぶりの高値をつけた。自動車や電子製品などさまざまな市場で日本と競合する韓国の政府からは、不満の声が上がっている。

 だったら先週の社説は何だったのでしょうか?

2014y02m24d_182008020

 先週の社説を見た時、ワタシは凄く気持ちが悪くて、これについてエントリーしました。(日本は韓国に学べ? WSJ

 でそこでも書いたけれど、これはどう考えてもマトモな記事とは思えないのです。

 そしてあんまり気持ちが悪かったので、韓国経済通のご隠居さんにもこれに関する解説をお願いしました。(「日本は韓国に学べ」と米紙 経済政策に苦言

 ご隠居さんもこの記事には不信を持たれたようです。

 ちなみに高橋洋一氏もこの記事への感想を書いています。(WSJ「日本は韓国から学べ」論説に? 雑音は無視して明快な分析と対策を

2014y02m24d_182411168

 いずれにせよWSJはこの記事で、先週(2月15日)の「日本は韓国に学べ」と言う社説は嘘っぱちであると認めたわけです。

 つまり円安のお蔭で韓国企業苦しいニダ!!
 だからアベノミックス止めるニダ!!

 アベノミックスによる円安にも拘らず日本の輸出が増えないなんて言っても、とにかく韓国が悲鳴を上げているのだから、明らかに円安は日本企業にとって救いであり効果があったのです。
  
 しかし奇妙ですよね。

 先週の社説は「日本は韓国に学べ」で今週は「アベノミックス止めるニダ」です。
 
 何でアメリカの高級紙が日本の経済政策を論じるのに、韓国を引き合いに出す必要があるのでしょうか? 

 アベノミックスについて論じるなら、アメリカの新聞何だからアメリカ経済に対する影響でも書けばよいじゃありませんか?

 しかしなぜか韓国の立場に立って、日本経済を論じているのです。

2014y02m24d_182041523

 ところでWSJと言えば先週(2月19日)にこんな記事も書いています。

ナショナリスト本田悦朗氏がアベノミクスで目指す目標

【東京】本田悦朗氏。安倍晋三首相の経済再生計画で中心的な役割を担う顧問(内閣官房参与)だが、戦時中の話を熱く語るナショナリストでもある。

 本田氏はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、第2次大戦中の神風特攻隊の「自己犠牲」について語りながら、涙ぐんだ。

 昨年12月の安倍首相による靖国神社参拝については、特攻隊員など戦争で死んだ数百万の兵士たちを追悼するために、首相が参拝したことを喜んでいるとし、「誰かがこれをしなければならなかった」と語った。その上で、「私は首相の勇気を高く評価する」と述べた。・・・・・


 この記事は日本のマスゴミも取り上げて騒いでいましたね。

 しかし何と言うか・・・・・高級官僚が外国人記者の前で特攻隊員の話をして涙ぐむとかって、ネトウヨのワタシが読んでも何か薄気味の悪い話です。

 これを欧米人が読めば日本と安倍政権に凄い違和感を持つでしょう。

 ところが高橋洋一氏によれば本田参与は「そんな事言ってない」のだそうです。

本田悦郎内閣官房参与が、ウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで「日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするためだ」と語った、と報じられた。

筆者は、彼を大蔵省時代からよく知っている。彼は海外勤務が長かったが、筆者はしばしば彼の勤務地に出向いたものだ。彼から話を聞いてみたが、「そういうことは言っていない」と言っていた。

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38473

 「そんな事言ってない」って韓国マスゴミの専売特許だと思っていたら、なんとWSJもやるのですね。

2014y02m24d_182447651

 ワタシ達日本人は日本のマスゴミ以上にアメリカやイギリスの有力紙、こウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズなどの権威を盲信してきました。

 しかし歴史を学べば、これらの高級紙も戦前は中国の反日プロパガンダに協力したのです。

 そして今の慰安婦問題などを煽り続けいるのです。

 本来のジャーナリストならこのように議論の多い問題については、自ら真実を検証するのが筋ではありませんか? 
 ジャーナリストなら日本を非難する前に、その非難の元になった慰安婦強制連行の証拠を探すべきではありませんか?

 しかし彼等は米国公文書のような物さへもチェックする事なく慰安婦問題で日本を非難し続けて居ました。

 こういう事をし続けてきた自称高級紙が、どの程度信用できるのでしょうか?

 そしてそれを思えば、安倍政権に対するWSJの一連の報道だって、理解できます。

 彼等は安倍政権が嫌いなのです。 或は安倍政権を非難する事で利益が得られるのです。

2014y02m24d_182218853

 ウリは安倍嫌いニダ!!

 ウリはお金が欲しいニダ!!
 
 安倍の悪口を書いたら、褒めてくれるスポンサーが居るニダ!!

 世界の高級紙と雖もこんな基準で記事を書いているのです。 そしてそれを日本のマスゴミが大騒ぎで報道して「それ!! ウォール・ストリート・ジャーナル様が批判しておるぞよ!! 下民共、我等クォリティーペーパーの意見に従うのじゃ!! 安倍を退陣させるのじゃ!!」とやるわけです。

 でももうここまで露骨にやられたら、幾ら我々日本人がノンキでもこんな事を聞いていられません。

 もう良い加減に彼等の本性がわかりましたね。

 もうこんな連中の言う事を聞くのは止めましょうね。 止めないと日本はコイツ等のカモにされてしまいますから。

 
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

なんか気持ち悪いですね

こんばんは。
Wikipediaでウォール・ストリート・ジャーナルを見てみたら、本田参与の記事について、ご本人も明確に否定した旨の事が載っていました。
去年の5月には、WSJがアベノミクスを社説で肯定的に評価していたことも書いてありました。
短足おじさん氏のブログで読んだ英フィナンシャルタイムズの記事も会わせ考えると、(都知事選挙結果にブサヨが感じたモノではないですが)ちと不気味な気もします。

  1. 2014-02-24 20:51
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

WSJはアメリカ政府を代弁しています

こんばんは、私はWSJは何時もチェックしていますが、彼らは政府と金融資本の代弁者です。
だから安倍さんで株が上がると見ればマンセー、オバマがヨタヨタになれば何が何でも安倍さん叩き。こうですね。
しかし最近になって安倍さんの靖国参拝が実に有効だったことがハッキリしてきました。
だからこそ言ってもいない話をでっちあげ、その辺を取り繕うとしています。
カネの亡者の考えることは本当に姑息です。
ついでに言えばオバマの命運、最早どうしようもないですね。任期末まで持たない状態です。
  1. 2014-02-24 21:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: なんか気持ち悪いですね

> こんばんは。
> Wikipediaでウォール・ストリート・ジャーナルを見てみたら、本田参与の記事について、ご本人も明確に否定した旨の事が載っていました。
> 去年の5月には、WSJがアベノミクスを社説で肯定的に評価していたことも書いてありました。
> 短足おじさん氏のブログで読んだ英フィナンシャルタイムズの記事も会わせ考えると、(都知事選挙結果にブサヨが感じたモノではないですが)ちと不気味な気もします。

 ワタシも気持ち悪くて、それでエントリーしました。
 情報戦の一つでもあるのでしょうが、日本も負けないように頑張らなくちゃ。
  1. 2014-02-25 09:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: WSJはアメリカ政府を代弁しています

> こんばんは、私はWSJは何時もチェックしていますが、彼らは政府と金融資本の代弁者です。
> だから安倍さんで株が上がると見ればマンセー、オバマがヨタヨタになれば何が何でも安倍さん叩き。こうですね。
> しかし最近になって安倍さんの靖国参拝が実に有効だったことがハッキリしてきました。
> だからこそ言ってもいない話をでっちあげ、その辺を取り繕うとしています。
> カネの亡者の考えることは本当に姑息です。

 ホントに姑息ですね。 もう少しマトモな新聞だと思っていたのに・・・・。

> ついでに言えばオバマの命運、最早どうしようもないですね。任期末まで持たない状態です。

 しかしまだ二期目は始まったばかりです。 大変ですね。


 
  1. 2014-02-25 09:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する