2013-10-03 10:55

1984年 その5

動物・ペット
よもちゃんは猫探知機ロケーターを付けられた事に怒り心頭で、散々わたしにブータレました。
 しかしわたしは遂にイザナンバーワンブロガーご隠居さんのアドバイスに従うと宣言したのです。
 イザナンバーブロガーご隠居さんのアドバイスとは

 「ケツを一つ引っ叩けばいいのです。」

 と至ってシンプルなものです。


 ああ、もう!! あの知性派のチコ様のお父様が、あんな野蛮な提案をされるなんて・・・・・。


 いくら知性があって、優れたブログを書いても、人間は所詮人間なのよ。
 何かのはずみで、本能的暴力性が知性を圧倒するのね。


  でも良いわ。 どうせ同居人には出来っこないから。 そもそも猫のお尻を叩くなんて、並みの運動神経じゃ無理なのよ。
 だって叩かれるわかってお尻を差し出してジッとしている猫なんかいるわけないじゃん。


 猫が本気で逃げたら、捕まえて叩ける人間なんかいないわよ。
 しかも同居人ときたら、格別ドン臭いときてるのよね。 スーパースポーツマンのチコ様のお父様とは違うのよ。
 考えてみたら、チコ様のお父様って知性派だけど、体力は完全に体育系なのよね。 だからああいう暴力的な事を仰るんだわ。
 でも超ドン臭い同居人に真似ができるわけはないわ。


 ??
 同居人? 同居人? 何処へ行ったの?


 ねえ、ホントに何処へ行ったのよ?
 ワタシに完全に論破されて、挙句に暴力に訴えると言い出して、それもできなくてトンズラしたの?


 それって余りと言えば余りに情けないわよ。


 同居に~~ン!! 同居に~~ン!!


 ああ、見当たらない。 きっと勝手に一人で家に入っちゃたんだわ。


 同居に~~ン!! 窓を開けてよ~~!!
 ワタシもおうちへ入る~~!


 よもちゃんは結局ロケーターへの苦情を言わなくなりました。
 別に邪魔になるような物じゃないですからね。
 それからプチ家出も止めました。
 その上この頃はまた毎晩ベッドに潜り込んでわたしと一緒に寝ています。 尤もこれは最近気温が下がったからで、格別わたしへの愛情が深まったわけではないようですが・・・・。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは。

何度も何度も本当に申し訳ないです。

登録し参加したブログジャンルの新規記事ページには、間違いなくこのエントリは掲載されていました。しかしブログ編集画面で「ファン限定公開」にチェックを入れて投稿しませんでしたか?

それを外して、普通の「公開」にすれば、このエントリは多くの方が閲覧する事が出来ますよ。
  1. 2013-10-03 11:34
  2. URL
  3. urano-sakura #79D/WHSg
  4. 編集

No title

申し訳ありません。 仰る通りファン限定にチェックを入れて居ました。
有難う御座いました。
よもちゃん共々お礼を言います。
  1. 2013-10-03 18:56
  2. URL
  3. yomo-uni #79D/WHSg
  4. 編集

No title

1984年…生涯で最初に告った女性にふられて泣いた記憶が…(^-^;。
  1. 2013-10-06 01:40
  2. URL
  3. ガンダム #79D/WHSg
  4. 編集

No title

ガンダムさんへ
 
ワタシは1984年に父を亡くしました。
マジに厄年だったわけです。
  1. 2013-10-06 22:02
  2. URL
  3. yomo-uni #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する