2013-09-19 10:17

民族とは?

 ネトウヨのワタシが言うのもなんですが、民族とは何かと言う定義はないそうです。
 ワタシは多分先祖代々日本人(父方の祖父の出自がハッキリしないので、ホントの先祖については確証はない)なので、一応日本民族と思っています。

 しかしそれでは日本民族の定義とは何か?
 日本民族とどこがどれだけ違うと日本民族でないと判断されるのか?

 などと言った事に関しては社会的にも学問的に定義はありません。

 これは別に日本民族に限った事ではなく、他の民族も同じです。
 だから自分は〇〇民族であるとか、彼等は××民族であるとか言うのは、実は本人がそう思っているだけ、或は他人がそう思っているだけと言う程度の話でしかありません。

 それで他人と自分達の定義が違うと言うような事も時々あります。

  

 例えばロシア民族とウクライナ民族などその典型です。

 ロシア人は今もウクライナ人を同じロシア民族だと思っているようですが、ウクライナ人は自分達はロシア民族ではない、ウクライナ民族だと言い出してロシアから独立してしまいました。

 これはロシア人には大変なショックだったと思います。

 実はワタシも大変驚きました。

 ワタシはロシア文学大好きなので、ロシア文学を通じてロシアの社会を結構知っていたつもりでした。 しかしそのロシア文学の中で、ウクライナ人を異民族視するような表現は見た事がありませんでした。

 ウクライナ人を「ホホール」と呼ぶ事はあります。 しかしこれが異民族への蔑称と言う感覚は受けません。

 例えば日本人でも北海道の人間を「道産子」などと呼ぶ事はあります。 道産子とは元々道産馬を指す言葉なのですから、悪意を持って解釈すれば北海道民を馬並みに蔑視しているとこじつける事も可能です。
 でもそんな馬鹿な解釈をする人はいません。
 あくまで道民の愛称なのです。

 ワタシはロシア文学を読んでいて、ホホールは道産子ぐらいの感覚で解釈していました。


 ワタシはウクライナ独立に関して、ウクライナ民族主義者の言い分は知りません。 しかしロシア文学を読んでいれば、ロシア人がウクライナ人を同じロシア民族だと言う理由はわかります。

 ロシア人はロシアの始まりを10世紀末のキエフ公国の建国としています。 現在のウクライナの首都キエフの近辺に居たキエフ・ルスと言われる民族の豪族が、キエフに国を作りました。

 そしてそのキエフ・ルスの国は10世紀末にギリシャ正教を国教と定めました。 そしてビザンチン帝国をモデルとした国家建設を始めました。

 これは日本の大和朝廷の大化の改新と同じです。

 そしてロシア文学の嚆矢はこのキエフ公国の英雄と騎馬民族との戦いを描いた「イゴリー公軍談」です。

 また近代ロシア文学の祖はウクライナ出身のゴーゴリーです。

 ワタシはゴーゴリー大好きなのですが、彼の小説にはウクライナを舞台にしたものが多数あります。

 

 これってつまりキエフを中心としたウクライナって、ロシア人のまほろばと言う事ですよね?

 キエフ公国の建国に始まったロシアは、その後東へ東へと勢力を伸ばし、その後モスクワを中心としたロマノフ王朝の成立で、国家の中心はキエフからモスクワに移ります。

 しかしこれは鎌倉幕府の成立以降、日本の中心が近畿地方から、関東に移るのと同じです。 関東やそれ以北の日本人にとっても、大和は国のまほろばです。

 ではウクライナ人の建国の歴史は?

 勿論ウクライナ人も祖先をキエフ・ルスとして、ウクライナの建国をキエフ公国の建国としているのです。

 だからロシア人にとって、ウクライナの独立と言うのは、日本人にとって奈良県の大和地方を中心にした近畿一圓が日本から独立の独立したほどのショックだったのです。



 勿論ウクライナとロシアの歴史には、モンゴル帝国の支配始め、異民族の侵略晒されるなど日本とはまった口がった問題はあります。

 またスターリン時代には共産党によって、穀倉地帯であるウクライナから殆どの食料が収奪されて、ウクライナ人が大量に餓死させらると言う悲惨な事件もありました。

 だからウクライナ人からすれば、ソ連の崩壊はロシアからの脱出のチャンスだと言うのはわからないでもありません。

 けれどもロシア人だってスターリンによって大量に殺されているのです。

 ロシア人にすればロシア人やウクライナ人を苦しめたのは、共産主義者であってロシア人ではないと言いたいのでしょう。

 実際ソルジィニツィンなども全くそう思っていたのです。

 ソルジィニツィンはソビエト共産党の崩壊こそが、ロシア民族を救うと信じて、ソ連と闘ってきたのに、ソ連の崩壊が、ウクライナの独立と言う結果になった事には、大変な衝撃を受けました。

  

 
  

 
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する