2014-02-09 23:40

朝日新聞の戦争の記憶 

 東京都知事選は終わりました。 残念ながら田母神候補当選はなりませんでした。

 しかしそれは別として個の選挙での有権者の投票行動について、朝日新聞に何とも不思議な一文がありました。


若年層で細川氏を上回ったのが田母神俊雄氏で、特に20代では24%の票を集めた。一方、60代は7%、70歳以上は6%と低率だった。戦争を知らない世代に浸透したのは、ネットを上手に活用したことが要因だろう
 http://www.asahi.com/articles/ASG294JLLG29UZPS001.html
 
  2014y02m09d_223441541.jpg

 この文脈で読むと、田母神候補を応援したのは「戦争を知らない世代」と言う事になります。

 しかし60代や70代の人達って戦争を知っているのですか?

 実はワタシは数日前に誕生日を迎えて、目出度く還暦になったのですが、戦争は知りません。 今年還暦を迎える人間は昭和29年(1954年)生まれです。

 終戦の年に生まれた人が69歳です。
 終戦の年に10歳だった人が79歳です。

 つまり70代でも戦争に関して正確な記憶のある人などいないのです。

 ところが奇妙な事にこの人達に対して、20代の人々を「戦争を知らない世代」と書いているのです。

 朝日の戦争の記憶ってホントに不思議ですね。

2014y02m09d_183207400

 この奇妙な戦争の記憶は、実はこの数年で朝日新聞やその仲間達(今回都知事選で言えば細川・宇都宮の支持者達)の頭の中で出来上がったモノのようです。

 この数年来彼等は、自分達が支持されなくなってきている理由を、戦争を知る世代が減って、戦争の悲惨さを知らない人が増えたからだと考えているようなのです。

 そして日本人は戦争の悲惨さを忘れてはイケナイ、ちゃんと朝鮮人の強制連行とか、慰安婦の強制連行とかの記憶も忘れないで永遠に反省しなければイケナイと信じているようなのです。

2014y02m09d_180801588

 何とも滑稽な記憶です。

 慰安婦強制連行とか朝鮮人強制連行とかって90年代になってから、朝日新聞が捏造したものです。
 それから首相の靖国参拝とか、戦後責任の蒸し返しとかも、同じころに朝日新聞が扇動して、政治問題化しました。

 こんな事が出来たのは、90年代になって本当に戦争を知る世代、つまり戦前戦中成人していた人達が、全て現役を退き或は他界して、当時の記憶を知る人達の影響力が激減したからです。

 朝日新聞で言えば、20代に従軍記者として実際に戦場を取材した人達が、この頃全員退職しました。

 そこで戦後生まれの戦争を知らない子供達が、勝手に戦争の記憶を捏造し始めたのです。

2014y02m09d_183127101

 現実に戦争を知る世代の多くは戦争に対して、ワタシ達戦後生まれの世代が学校やマスゴミで教わったような被害者意識は持っていません。

 だからサンフランシスコ講和条約が締結されて日本が国家主権を取り戻すと直ぐに靖国神社も復活させたし、戦犯の名誉回復の国会決議もしたのです。

 だからワタシの子供時代、昭和30年代には、祝祭日にはどの家も玄関に日の丸を掲げて居ました。
 また当時の少年漫画では日本軍はヒーローでした。

 日本が悪い国になり、日本軍が軍国主義の悪玉になったのは、60年代末頃からです。
 この頃から軍国主義と言う言葉がやたらにマスゴミに出てきて、戦争漫画は消されました。


 ゼロ戦はやと 1964年放映

 それはワタシが小学生から中学生になる頃に起きた社会の変化でした。
 一体この間に大人の世界で何が変わったのか?
 
 ワタシは今もこれが良くわかりません。

 しかしその後も社会はドンドン変わりました。 
 ワタシが高校生になった年、安田講堂事件が起きて、大学は学生運動の真っ盛りでした。 
 
 反戦平和運動が盛り上がり、知性と教養のある人間は愛国心などと言う物は口にするのも恥ずかしいと言うのが学生の一般認識になりました。

 この頃大学生だった人達が、実は今60代、70代なのです。

2014y02m09d_233354614

 おお、そうだ!!
 ここまで書いてやっとわかった!!

 つまりこの記事で朝日の言う「戦争を知らない世代」の戦争って、第二次世界大戦ではなかったのです。

 この記事で朝日の言う戦争とは、学生がゲバ棒を振り回して、火炎瓶を投げて行う暴力デモや、或は過激派学生同士が殺しあう内ゲバの事だったのですね。

 なるほどこれならわかります。
 この世代(実はワタシもこの世代の尻尾の方ですが)が現役を退き、社会的な影響力を失えば、彼等が頭の中で妄想した第二次世界大戦の記憶?もまた消えて行くしかないのです。

 だから田母神候補も善戦できたし、安倍さんの支持率も高止まりしているのです。 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(32)

コメント

投票先の図から

この図を観ると、共産党の組織は上手く継承されているように思えます。自民公明は、年代が若くなるほど組織離れが起きているのかもしれません。細川氏を支持した人は何を彼に期待したのでしょう。後ろ暗さと腹黒さでは、桝添氏の方が猪瀬氏より数段優れているようですが、簡単に怒り易い性格なので、すぐに辞任とならなければよいのですが。
  1. 2014-02-10 00:11
  2. URL
  3. chengguang #DibDBv7k
  4. 編集

思わず吹き出しました

定期的に拝読しています。
これを読んで、プっと吹き出してしまいました。

朝日をはじめとするサヨクの言葉が、いかに軽薄なものかよくわかりました。
私は終戦1年後の生まれで、戦争を知りません。
朝日から見ると戦争をよく知っている年代なわけです。

私も田母神さんに投票しました。
組織もないのに堂々たる結果でした。
若い人は意外に人をよく見ていますネ。
  1. 2014-02-10 00:18
  2. URL
  3. 道草放浪人 #-
  4. 編集

戦争を知らない?

初カキコです。イザの時からいつも楽しく見ています。

本当に戦争を知らない世代なんですかね?
自分はまだ20代ですがTVやネットで過去の事を知る事ができます。
さらに現代でも戦争はありますし、それを伝える戦場カメラマンなる方までいます。
若い人を馬鹿にしたいだけの言葉に思えます。
  1. 2014-02-10 10:07
  2. URL
  3. さんだー #-
  4. 編集

ご無沙汰してます。
ちょうどその頃中国と国交樹立しませんでしたか。
  1. 2014-02-10 10:29
  2. URL
  3. その蜩 #mQop/nM.
  4. 編集

Re: 投票先の図から

> この図を観ると、共産党の組織は上手く継承されているように思えます。自民公明は、年代が若くなるほど組織離れが起きているのかもしれません。細川氏を支持した人は何を彼に期待したのでしょう。後ろ暗さと腹黒さでは、桝添氏の方が猪瀬氏より数段優れているようですが、簡単に怒り易い性格なので、すぐに辞任とならなければよいのですが。

 世代が若いほど自民・田母神の支持が増え、売国サヨクの得票は減っています。 しかし保守票が自民党に飽き足らなくなっている事は確かでしょう。

 心配なのは升添に金銭がらみのスキャンダルが出てきて、また都知事選になった時です。
 この時はどうなるか検討が着きません。
  1. 2014-02-10 11:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 思わず吹き出しました

> 定期的に拝読しています。
> これを読んで、プっと吹き出してしまいました。
>
> 朝日をはじめとするサヨクの言葉が、いかに軽薄なものかよくわかりました。
> 私は終戦1年後の生まれで、戦争を知りません。
> 朝日から見ると戦争をよく知っている年代なわけです。

 ワタシ達は学生運動も、ソ連の崩壊も、そして朝日の慰安婦捏造も仔の目で見た世代ですからね。
 朝日式には戦争を知る世代なのです。

> 私も田母神さんに投票しました。
> 組織もないのに堂々たる結果でした。
> 若い人は意外に人をよく見ていますネ。

 ワタシも田母神さんの健闘は立派だと思いました。 奇跡は起きませんでしたが、しかし組織票ゼロで本来なら泡沫になる人に、都民の8人に1人が投票したのです。
 しかもその多くが若い人々なので、未来は田母神側にあるのです。
  1. 2014-02-10 11:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 戦争を知らない?

> 初カキコです。イザの時からいつも楽しく見ています。
>
> 本当に戦争を知らない世代なんですかね?
> 自分はまだ20代ですがTVやネットで過去の事を知る事ができます。
> さらに現代でも戦争はありますし、それを伝える戦場カメラマンなる方までいます。
> 若い人を馬鹿にしたいだけの言葉に思えます。

 20代も60代も戦争を知るレベルは同じなんですけどね。 
 しかし朝日新聞としては「田母神=戦争をする」としてきた以上、田母神候補を支持する世代は「戦争の悲惨さを知らないから」と脳内記憶を捏造するしかないのです。
  1. 2014-02-10 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ご無沙汰してます。
> ちょうどその頃中国と国交樹立しませんでしたか。

 1978年に日中平和友好条約が締結されました。
 
 そう言えば文化大革命が始まったのは1966年です。 実はワタシは中学生(1966年)になってから新聞を読み始めたのですが、我が家で購読していた新聞が朝日だったこともあって、この頃の新聞は連日文化大革命を礼賛していました。

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-4256.html

 考えてみればこの頃大学生だった人達、例えば仙石由人などは文化大革命と毛沢東に心酔してたようです。
 
 この時代は社会主義への妄想が最大限膨らんだ時代でもありましたね。
  1. 2014-02-10 11:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>「戦争を知らない世代」

戦後の日本人は3つの要因で洗脳教育を受けた。
一つは敗戦で日本の文化など全て疑問に思い、日本を捨て、アメリカのまねを仕様としたこと、2つはウォーギルティ プログラム、3つは戦前からのコミンテルンの敗戦革命ですね。この3つの背景は日本の敗戦です。敗戦を知らないと成り立たない。そして、いずれもマスゴミは主役を務めた。つまり、彼らの既得権益は「敗戦」による催眠術にあるわけです。戦争を忘れてもらうと困るのはマスゴミじゃないかと思いますが如何でしょう。
  1. 2014-02-10 12:57
  2. URL
  3. #4TqNN4I2
  4. 編集

希望と現実…それにしても…

こんにちは。
東京と日本にとって残念な結果となりました。
舛添の圧勝という現実…田母神候補の得票が宇都宮や細川のそれを下回ったという現実…これらは強固な壁となって我々の前に立ち塞がっているわけです。
他方で、殆どのマスコミから嫌われて無視されてきた田母神さんが、若い世代を中心にここまで票を伸ばした事は、善戦というより画期的な事だと思います。正に未来に向けた希望です。
この積み上げられた610,865票は今後必ず活きてきます。
活かさなければ日本の未来はないという一面も有りますけど…

それにしても…というのは我が郷土の恥たる中日新聞。
反原発の旗を振って選挙に臨んだ連中が震災以来負け続けて、今回もまた負けたという現実を前に、やれフクシマを思い出す意味は有っただの、宇都宮の選挙準備は素晴らかっただの、愚にもつかない負け惜しみをグダグダと…
朝刊コラム「中日春秋」に至っては、「細川・小泉コンビに脱原発層が票を入れなかったのは、このコンビが元々原発推進側だったからではないか…」という恨み節なのかなんなのかよく分からない文章を載せてるし。
ガチガチ左翼で当然反原発の宇都宮支持層と、左翼は嫌だけど原発も嫌という浮動層の票を集めた細川と、要は本来全く違う支持層から広く反原発で集められるだけ集めた二人の候補の得票を足しても舛添一人に及ばなかったという現実を見ろと言いたい。



  1. 2014-02-10 13:06
  2. URL
  3. もらもら #Fldqm66o
  4. 編集

戦争???

昭和21年生まれです。同い年の人が作曲し歌っていました、大学生の時!!!
「戦争を知らない子供達」は、今、まさに情報戦争の戦いの中にいることにきがつかないのでしょう。
どうしたらこの脳天気な、我が仲間達は気がついいてくれるのでしょうか?

若い人たちは敏感です。

朝日新聞様、戦争を知らない子供達はあなたたちです。

田母神さんに投票しました。しかし、ポスター貼りやポスティングを仲間と共にがんばれても、仲間以外の人たちと「政治の話」は出来ません。この一歩を打ち破る道の一つが、よもぎねこさんのブログような一ひねりもふたひねりもされたユーモアーだと思います。
  1. 2014-02-10 16:49
  2. URL
  3. rissei #-
  4. 編集

ブログ主さんは、ご自分のことを、団塊の世代の尻尾と、よく言われますが、その表現をお借りすれば、昭和40年代前半生まれの自分は、東西冷戦期を知っている尻尾の世代と言えるかも知れません。小学生の時に起きたミグ25亡命事件や、中学一年生の時に発生した、ソ連のアフガン侵攻と、それを契機に騒ぎだされた、極東ソ連軍の北海道侵攻危機論とかの脅威は、今でもはっきり憶えています。何しろ、自分は、道東の自衛隊が駐屯している町で、生まれ育ちましたし、父親がその駐屯地の自衛官でしたから、子供ながら、極東ソ連軍の脅威には、敏感になるような空気の中で育ちました。(ちなみに、その町は、戦前は海軍航空隊基地が在りました)。 しかし、現在、情けなく思っているのが、自分と同世代の連中で、東西冷戦期の記憶を忘却している奴らが、自分の周辺という限定付きですが、多数いるということです。 何しろ現在のロシアが、かつてソ連という国で、我が国第一の仮想敵国だったことを知らない奴が少なくないという驚くべき事実があるのです(あくまで自分の周辺)。 自分と同世代なら、いくら若かったといえ、幼児だったわけでもないんだから、少しは記憶しとけよと………。ベルリンの壁崩壊の時は、成人していたはずなのに、その出来事さえ、「何それ?」って言う奴までいるのですから。人間の記憶って一体何なのだろうかと、深く考えさせられております。
  1. 2014-02-10 17:14
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

追伸です。

ちなみに都知事選挙ですが、誠に残念ながら、自分は、三年前までは都民でしたが、現在は他県の住民になってしまっているため、田母神氏へ投票できませんでした。くやしくて堪りません。
  1. 2014-02-10 17:33
  2. URL
  3. 温泉猫 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「戦争を知らない世代」
>
> 戦後の日本人は3つの要因で洗脳教育を受けた。
> 一つは敗戦で日本の文化など全て疑問に思い、日本を捨て、アメリカのまねを仕様としたこと、2つはウォーギルティ プログラム、3つは戦前からのコミンテルンの敗戦革命ですね。この3つの背景は日本の敗戦です。敗戦を知らないと成り立たない。そして、いずれもマスゴミは主役を務めた。つまり、彼らの既得権益は「敗戦」による催眠術にあるわけです。戦争を忘れてもらうと困るのはマスゴミじゃないかと思いますが如何でしょう。

 と言うか、現在マスゴミの言う「戦争の記憶」って本当に戦争を体験した人々の記憶ではなく、戦後生まれの学生運動家達が自分達の妄想とプロパガンダの為に作ったものなのです。

 つまり戦後教育=3つの洗脳教育で洗脳された人達の考えた「あるべき戦争の記憶」です。
 そしてこれはそれ自体洗脳手段ですから、マスコミが永遠に執着するでしょう。
  1. 2014-02-10 18:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 希望と現実…それにしても…

> こんにちは。
> 東京と日本にとって残念な結果となりました。
> 舛添の圧勝という現実…田母神候補の得票が宇都宮や細川のそれを下回ったという現実…これらは強固な壁となって我々の前に立ち塞がっているわけです。
> 他方で、殆どのマスコミから嫌われて無視されてきた田母神さんが、若い世代を中心にここまで票を伸ばした事は、善戦というより画期的な事だと思います。正に未来に向けた希望です。
> この積み上げられた610,865票は今後必ず活きてきます。
> 活かさなければ日本の未来はないという一面も有りますけど…

 確かに得票率4位は少し残念でした。 しかし考えてみれば既成政党の応援もなしに、純然たる市民の応援だけでここまで得票できたのは史上例がありません。
 これで今後は政治家達も田母神支持者達の存在を無視できなくなるでしょう。

 だって有権者の12%に投票したのです。
 
> それにしても…というのは我が郷土の恥たる中日新聞。
> 反原発の旗を振って選挙に臨んだ連中が震災以来負け続けて、今回もまた負けたという現実を前に、やれフクシマを思い出す意味は有っただの、宇都宮の選挙準備は素晴らかっただの、愚にもつかない負け惜しみをグダグダと…
> 朝刊コラム「中日春秋」に至っては、「細川・小泉コンビに脱原発層が票を入れなかったのは、このコンビが元々原発推進側だったからではないか…」という恨み節なのかなんなのかよく分からない文章を載せてるし。
> ガチガチ左翼で当然反原発の宇都宮支持層と、左翼は嫌だけど原発も嫌という浮動層の票を集めた細川と、要は本来全く違う支持層から広く反原発で集められるだけ集めた二人の候補の得票を足しても舛添一人に及ばなかったという現実を見ろと言いたい。

 ワタシも2チャンでこの記事を読んで笑いました。

 中日新聞は民主党政権が成立した時の、二酸化炭素削減の為に当時20%強だった電力の原発依存度を50%に揚げると言うマニフェストを忘れたのでしょうか?

 中日新聞はこのマニフェストを絶賛していたのですよ。

 このマニフェストの為に本来なら2011年2月に停止するはずだった福島第一原発も稼働させ続けたのです。

 ところが今脱原発を喚いている連中って、殆ど全部このマニフェストを支持して、二酸化炭素削減を喚いていた連中です。

 つまり脱原発は馬鹿の証明なのです。
  1. 2014-02-10 18:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 戦争???

> 昭和21年生まれです。同い年の人が作曲し歌っていました、大学生の時!!!
> 「戦争を知らない子供達」は、今、まさに情報戦争の戦いの中にいることにきがつかないのでしょう。
> どうしたらこの脳天気な、我が仲間達は気がついいてくれるのでしょうか?
>
> 若い人たちは敏感です。

 結局情報を得ようと努力するか否かの違いでしょう。

> 朝日新聞様、戦争を知らない子供達はあなたたちです。

 ちなみに戦前日本を戦争に追い込んだのも朝日新聞です。 でもそう言う事は綺麗に忘れちゃったようです。

> 田母神さんに投票しました。しかし、ポスター貼りやポスティングを仲間と共にがんばれても、仲間以外の人たちと「政治の話」は出来ません。この一歩を打ち破る道の一つが、よもぎねこさんのブログような一ひねりもふたひねりもされたユーモアーだと思います。

 田母神さん応援のボランティアの方達はごくろう様でした。
 本当に立派ですね。
 ワタシは何もできなかったけど、こういう人達がいると思うと未来が明るくなります。
  1. 2014-02-10 18:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ブログ主さんは、ご自分のことを、団塊の世代の尻尾と、よく言われますが、その表現をお借りすれば、昭和40年代前半生まれの自分は、東西冷戦期を知っている尻尾の世代と言えるかも知れません。小学生の時に起きたミグ25亡命事件や、中学一年生の時に発生した、ソ連のアフガン侵攻と、それを契機に騒ぎだされた、極東ソ連軍の北海道侵攻危機論とかの脅威は、今でもはっきり憶えています。何しろ、自分は、道東の自衛隊が駐屯している町で、生まれ育ちましたし、父親がその駐屯地の自衛官でしたから、子供ながら、極東ソ連軍の脅威には、敏感になるような空気の中で育ちました。(ちなみに、その町は、戦前は海軍航空隊基地が在りました)。 しかし、現在、情けなく思っているのが、自分と同世代の連中で、東西冷戦期の記憶を忘却している奴らが、自分の周辺という限定付きですが、多数いるということです。 何しろ現在のロシアが、かつてソ連という国で、我が国第一の仮想敵国だったことを知らない奴が少なくないという驚くべき事実があるのです(あくまで自分の周辺)。 自分と同世代なら、いくら若かったといえ、幼児だったわけでもないんだから、少しは記憶しとけよと………。ベルリンの壁崩壊の時は、成人していたはずなのに、その出来事さえ、「何それ?」って言う奴までいるのですから。人間の記憶って一体何なのだろうかと、深く考えさせられております。

 なるほどねえ・・・・。
 でも人間の記憶って元来そんなモノじゃないかと思います。 人間って自分の興味のあることや自分にとって重大な事は結構昔の事でもちゃんと覚えていますが、興味がなければ直ぐに忘れますから。

 ワタシは80年代に英会話教室に通っていたのですが、その時講師のアメリカ人がアメリカの高校生や大学生でベトナム戦争を知らない連中が居ると聞いてビックリしたのを覚えています。

 ベトナム戦争終結から10年足らずの時期にですよ。

 でも子供はニュースなんか見ないし、その後大人になっても興味のない事は学ばないので、自分の生きていた時代の戦争でも知らない奴は知らないのです。
  1. 2014-02-10 19:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 追伸です。

> ちなみに都知事選挙ですが、誠に残念ながら、自分は、三年前までは都民でしたが、現在は他県の住民になってしまっているため、田母神氏へ投票できませんでした。くやしくて堪りません。

 ワタシも残念です。 しかし田母神さんの立候補は今後の日本に政治に大変大きな意味を持つと思います。
 だから田母神さんとその応援をして下さった方達には、本当に感謝しています。
  1. 2014-02-10 19:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

短足おじさん様のブログで

よもぎねこ様


短足おじさん様のブログの2月9日付けのエントリー非常に興味深いものでした。
ぜひご覧になってください。
  1. 2014-02-10 21:07
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

20代は永遠に

こんばんは。

>ところが奇妙な事にこの人達に対して、20代の人々を「戦争を知らない世代」と書いているのです。

昔からいつの時代も「今の若い者は」と高年者は言います。この言葉の後には必ず「自分が若い頃は」と続きます。物差しの基準は自分です。
朝日新聞を初めとするあっち側のマスコミは、学生運動全盛期(この頃の20代は本当に戦争を知らないですが)からずっと、20代は戦争を知らない世代だと思い込んでいる、又は思い込みたいのでしょう。
でも、昭和40年前後はともかく今記事を書いている記者も戦争を知らないわけで、おまえが言うかと。
  1. 2014-02-10 21:27
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

今気が付きました

赤新聞が言う「戦争を知らない世代」というのはどうやら「自分たちと違う愚かな世代」という意味の言い換えなんじゃなかろうかという気がします。

自分たちは利口だから愚かな若い世代を善導する必要があるのであり、田母神のような自分たちと意見をことにする連中の跳梁は困ったことだと書いてあるんでしょう。

内容なんてどうでもいいんですよ。自分たちの敵に対するレッテルなんですよ。まじめに「戦争」の意義を考えてはいけないんですね。
おそらく条件反射のたぐいなんじゃないかという気がします。
  1. 2014-02-11 11:02
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

60代、70代で戦争世代を区切るのは20年くらい前の感覚だと思ってましたが、朝日はまだそこに踏みとどまっているんでしょうか。まあ、60代と20代は戦後の食糧難を体験しているかどうかの違いはあるかもしれませんが・・まさか”食いものの恨み”で反日に、ってわけでも。
  1. 2014-02-11 12:38
  2. URL
  3. てっぷQ #EHdrJoDg
  4. 編集

戦争の記憶があるのは現在80歳以上です。もう選挙にも行かないでしょう。私は80歳以上の方の面倒を見ているので分かります。
この手の世代論を煽る報道は悪意と罠が隠されているのですが、さしがにヨモさんは見破りましたね。
統計の手法として2つの要素(切り口)を掛け合わせて分析する手法があり、実はこれが本道なのですが、このグラフは1つだけを抽出したものです。年代別支持率と年代別投票率を掛け合わせないと明日に繋がる分析にはなりません。
そして年代別投票率と年代別最大保有票数を掛けて分析しないと戦略が出ないのです。ビジネスのマーケティング担当は複数の要素分析を掛け合わせて戦略を立てた居るのです。
世代論なら・・若い人はネトウヨだ。あるいは希望だ。老人はアホじゃ。で終わりで、20代の若者が60代になる頃には田母神さんは当選できるという話になります。田母神さんも団塊世代ですから・・その頃は墓の中です。
投票率が50%前後の現状では選挙は組織票で決まります。
組織票は普段の地域における活動の連続で決まりますので組織が誰を推薦するかで決まるのです。長年の間にパブロフの犬のように訓練されているわけです。ですから枡添のように評判が悪い男でも圧倒的勝利となる。
組織なし、戦略なしで61万票の田母神さんは奇跡のような話で、今後、これを組織票に転換したら日本は変わります。

  1. 2014-02-12 11:50
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

Re: 短足おじさん様のブログで

> よもぎねこ様
>
>
> 短足おじさん様のブログの2月9日付けのエントリー非常に興味深いものでした。
> ぜひご覧になってください。

 有難う御座います。 
 「余命3年」のブログはワタシもリンクを貼っていたのですが、ブログ主は昨年亡くなられたのですね。 御冥福をお祈りしています。
  1. 2014-02-12 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 20代は永遠に

> こんばんは。
>
> >ところが奇妙な事にこの人達に対して、20代の人々を「戦争を知らない世代」と書いているのです。
>
> 昔からいつの時代も「今の若い者は」と高年者は言います。この言葉の後には必ず「自分が若い頃は」と続きます。物差しの基準は自分です。
> 朝日新聞を初めとするあっち側のマスコミは、学生運動全盛期(この頃の20代は本当に戦争を知らないですが)からずっと、20代は戦争を知らない世代だと思い込んでいる、又は思い込みたいのでしょう。
> でも、昭和40年前後はともかく今記事を書いている記者も戦争を知らないわけで、おまえが言うかと。

 そうなんです。 この記事を書いている記者が何歳かわからないのですが、しかし正確に戦争の記憶のある人は80歳以上なのです。
 でも80歳の人を朝日が記者として雇用されているとは思えませんから、実に奇妙なのです。

 だから朝日新聞にとって「戦争を知らない世代」と言うのは事実に関係なく、一種の枕詞なのでしょう。
  1. 2014-02-12 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 今気が付きました

> 赤新聞が言う「戦争を知らない世代」というのはどうやら「自分たちと違う愚かな世代」という意味の言い換えなんじゃなかろうかという気がします。

 そうでしょうね。 この記事を書いた記者だって70前だと思いますから、自分だって戦争を知らないのです。

> 自分たちは利口だから愚かな若い世代を善導する必要があるのであり、田母神のような自分たちと意見をことにする連中の跳梁は困ったことだと書いてあるんでしょう。
>
> 内容なんてどうでもいいんですよ。自分たちの敵に対するレッテルなんですよ。まじめに「戦争」の意義を考えてはいけないんですね。
> おそらく条件反射のたぐいなんじゃないかという気がします。

 朝日にとって「戦争を知らない世代」とは事実に関係なく、若者につける一種の枕詞なのでしょう。
 そして貿易立国は日本の枕詞で、これも経済統計を無視した言葉です。

 きっと「みすずかる」とか「梓弓」徒かと同じ感覚でこれを付けると文章が綺麗になると思っているのでしょうね。
  1. 2014-02-12 12:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 60代、70代で戦争世代を区切るのは20年くらい前の感覚だと思ってましたが、朝日はまだそこに踏みとどまっているんでしょうか。まあ、60代と20代は戦後の食糧難を体験しているかどうかの違いはあるかもしれませんが・・まさか”食いものの恨み”で反日に、ってわけでも。

 79歳の人で終戦の年に10歳ですから、70代後半なら戦中戦後の食糧難の記憶のある人は居ます。 でも終戦の年に生まれた人は現在69歳ですから、60代だと食糧難の記憶はありません。

 子供の頃に食糧難を体験した人の思いは確かに痛切だと思います。
 文化人類学者の石毛直道氏は1937年生まれ、現在77歳、終戦時には8歳だったのですが「大人は戦争の大儀もわかっていたし、目標や使命感もあっただろう。 でも僕達はわけもわからないで唯飢えていた。」と言っていました。

 これは痛切な言葉です。

 でも戦争しなければ飢えない保障があるわけでもないのですが。
  1. 2014-02-12 12:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 戦争の記憶があるのは現在80歳以上です。もう選挙にも行かないでしょう。私は80歳以上の方の面倒を見ているので分かります。
> この手の世代論を煽る報道は悪意と罠が隠されているのですが、さしがにヨモさんは見破りましたね。
> 統計の手法として2つの要素(切り口)を掛け合わせて分析する手法があり、実はこれが本道なのですが、このグラフは1つだけを抽出したものです。年代別支持率と年代別投票率を掛け合わせないと明日に繋がる分析にはなりません。
> そして年代別投票率と年代別最大保有票数を掛けて分析しないと戦略が出ないのです。ビジネスのマーケティング担当は複数の要素分析を掛け合わせて戦略を立てた居るのです。
> 世代論なら・・若い人はネトウヨだ。あるいは希望だ。老人はアホじゃ。で終わりで、20代の若者が60代になる頃には田母神さんは当選できるという話になります。田母神さんも団塊世代ですから・・その頃は墓の中です。
> 投票率が50%前後の現状では選挙は組織票で決まります。
> 組織票は普段の地域における活動の連続で決まりますので組織が誰を推薦するかで決まるのです。長年の間にパブロフの犬のように訓練されているわけです。ですから枡添のように評判が悪い男でも圧倒的勝利となる。
> 組織なし、戦略なしで61万票の田母神さんは奇跡のような話で、今後、これを組織票に転換したら日本は変わります。

 今回の田母神さんの61万票をどう評価するかは見方によりますが、組織票なし政党支援なしで都民の8人に1人が田母神さんに投票したのですから、これから田母神さん個人だけでなく、彼の意見に賛同する人々をどの政党も無視できなくなるでしょうね。

 未来への希望が見えて来たと思います。
  1. 2014-02-12 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> はじめまして。よもぎねこさんは還暦だったんですね〜。もっと若い方かと思ってましたよ〜( ^ω^ )
> マスオさんは、大正6年生まれなので、現在96歳です。タラちゃんが1948年生まれなので、団塊世代です。90代位だと波平さんのような威厳のある親父のイメージだけど、波平さんは明治生まれだったんですね。東京世田谷区が舞台で、マスオさんは早稲田をでて商社勤務だから磯野家は中の上くらいの階層ですかね?でも今の90代って、デパートで買い物したり、パフェ食べたりした世代だったんですね〜。そーいえば、世田谷区って左翼が強いトコでしたね。
> それと、記事のグラフ見て思ったのは細川さんに入れた世代と韓流ブームが来た世代と重なりますね。

 おお、マスオさんは父より3歳年上、タラちゃんも兄より3歳年上ですから、全く我が家と同性代です。
 
 ちなみに韓流ブームを支えたのはタラちゃんの世代ですが、韓流って70年代のドラマの焼き直しなので、昔見たドラマが懐かしかったのですね。

 実はワタシは90年代ごろ韓国のニュース映像などを見ていると、ワタシの子供の頃の映像とダブりました。 
  1. 2014-02-14 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

多分韓国は、社会が3、40年くらい遅れてるんです。(本当は3、400年くらいだと思うけど)一応、軍事独裁から民主化したのが30年くらい前なので。だから韓流ドラマみてもピンとこないけど、中高年世代には嵌ったのかな。他のアジア地域では、それまでアメリカンpopやJpopにあんまり触れてこなかったようなところ(ベトナム、カンボジア、タイの田舎、中国の田舎とか)には、大量宣伝や安売りでお客さんをつけることに成功したんだと思います。私には、憎しみや嫉妬をエネルギーにして生きる彼らの文化が滲み出ていて、気持ち悪さしか感じなかったですけどね。
  1. 2014-02-14 13:03
  2. URL
  3. maybe #HGUbXp8.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 多分韓国は、社会が3、40年くらい遅れてるんです。(本当は3、400年くらいだと思うけど)一応、軍事独裁から民主化したのが30年くらい前なので。だから韓流ドラマみてもピンとこないけど、中高年世代には嵌ったのかな。他のアジア地域では、それまでアメリカンpopやJpopにあんまり触れてこなかったようなところ(ベトナム、カンボジア、タイの田舎、中国の田舎とか)には、大量宣伝や安売りでお客さんをつけることに成功したんだと思います。私には、憎しみや嫉妬をエネルギーにして生きる彼らの文化が滲み出ていて、気持ち悪さしか感じなかったですけどね。

 数年前ですが、昼間に何気なくテレビをつけたら、何かメロドラマをやっていて、若い男女が出て居ました。
 二人とも絵に描いたような美男美女なのですが、しぐさが何とも賤しく下品で、「一体これは何だ??」とおもって暫く見ていると、お互いの名前を呼んだので、これが韓流だとわかりました。

 ワタシも韓流は嫌いだけど、たしかに一見日本のドラマ似ています。 韓国映画やテレビは創業期からひたすら日本のパクリをやり続けたのでにて当然なのです。

 でも野暮臭いから昔風に見えるのですね。

 で仰る通り韓国って本質的には日本より数百年遅れているでしょう。 日韓併合前の韓国って奈良時代の末期ぐらいの国でした。 だからその分の遅れはなかなか追いつかないです。
  1. 2014-02-15 09:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 実は韓流ドラマをちゃんと見た事はありません。地元が、アジアの玄関口()なところなので、20数年前から「アジア映画祭」というのがあって、図書館でも色々なアジア映画を観れるので、90年代の頃韓国映画も観た事があります。その頃と比べると随分垢抜けたと思います。先ず、俳優さんの顔が全然違いますwそして、ここはあちらのラジオ電波が普通に入ってくるんですけど、ラジオの喋り方とか雰囲気も日韓WCくらい頃からすごく変わりました。
> あちらのメディアは釜山に常駐する担当の人がいたそうです。こちらの電波を盗みみてパクる為に…。独裁政権下では、「堕落した日本文化なんか見てはいけない」と釜山市民には言われて禁止されていた そうです。でも庶民はコッソリみてピンクレディーの真似して遊んだりしてたそうです。
>
> という訳で、世間で韓流ブームというのがきて、おばちゃんに韓流ドラマを熱烈に勧められても「遠慮します。お腹いっぱいです」やったんです。アジアの色々な国の映画の中で韓国映画が特に良い訳でもないのに、なんでマスコミは韓国‼︎韓国‼︎ばかり言うのか奇妙に思ってました(´・_・`)

 ワタシもアジア映画と言うか、普段見る事の出来ない国の映画を見るのは好きです。 時々Gyao!の無料映画に変わった国の映画が出ていて楽しいです。
 去年の年末にはカザフスタンの映画を見ました。 カザフ族とジュンガール帝国の戦いの映画で面白かったです。

> ちなみに、アジア映画祭はアーカイブ活動もしてて、結構評価高いです。なぜなら、アジア映画界に保存の概念がないから。あれは、地方自治体に任せてないで国でやるべきだったのにと思います。特亜の国が昔どんなプロパガンダ映画つくってたか証拠にもなるしね。お役人様は先見の明がないです

 そうですね。 こういう文化事業は日本が率先してやるべきです。 


  1. 2014-02-16 11:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する