2014-01-08 23:27

外交に「歴史認識」を問う愚

韓米外相会談 韓国「日本の真剣な行動が必要」

【ワシントン聯合ニュース】米ワシントンを訪問中の尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官が7日(現地時間)、ケリー米国務長官と会談し、日本の一連の右傾化行動が北東アジアの安定を妨げていると指摘した。

 尹長官は会談直後の共同記者会見で、「私は過去の歴史問題が北東アジアの和解と安定の妨げとなっていることを指摘した。そして、真剣な行動が必要という点を強調した」とした上で、「ケリー長官と私は、北東アジアの平和と協力を増進し緊張緩和への努力を強化することで意見が一致した」と述べた。 以下省略


http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/01/08/0900000000AJP20140108000500882.HTML

067

 韓国はまだ「歴史問題」所謂歴史認識に執着しています。 
 日韓関係の問題は「日本の歴史認識が間違っている」ので上手く行かないと言うのです。 

 そしてこの「歴史認識」には朝日秦新聞や毎日新聞など自称リベラルメディアも大変な執着をしています。
 
 これらの自称リベラルメディアによれば日本は韓国や中国など周辺国と同じ「歴史認識」を持たなければならないようです。

069

 そこで遠い記憶を探ってみるのですが、ワタシがこの歴史認識と言う言葉を聞いたのは、80年代末から90年代の始め頃だったと思います。

 その頃、朝日新聞が従軍慰安婦強制連行を捏造し、更に日本のメディアの多くが朝鮮人労働者の強制連行も捏造し、その他南京大虐殺とか総理の靖国参拝問題とかを、ドンドン捏造していた頃なのです。

 で、韓国や中国の言う「歴史認識」とはこれら朝日新聞等が捏造した話を、日本政府が全面的に認めろと言う話でした。

073

 それでまた遠い記憶を探るのですが、ワタシはその頃はこの「歴史認識」の話を半ば信じて居ました。 つまり真実は一つなのですから、関係諸国が全てその真実を知り、謝罪すべきは謝罪し、反省すべきは反省する事によって、真の和解が成り立つと思っていたのです。

 しかし韓国や中国が余りに執拗にこの歴史認識について言い続けるので、段々疑問が湧いてきました。 また歴史の事実について様々な疑問も湧いてきました。

 個別の歴史的事実に関する議論もありますが、真剣にこの問題を考えた時、最大の問題は外交問題に「歴史認識」を持ち込むと言う発想です。

077

 なぜなら日本は民主主義国家です。 中国はともかく韓国も一応は民主主義国家と言う事になっています。

 で、民主主義国家は普通皆、全ての国民に思想信条宗教の自由を保障します。 そして学問の自由を保障します。

 そうなると歴史上の事実をどう認識するかは、全て国民一人一人の自由に委ねられる事になるのです。 日本の人口は1億3千万人ですから、日本人の歴史認識は1億3千万種類あります。 韓国の人口は5千万人ですから5千万種類あるはずです。

 本来そうあるべき歴史認識を「日本の歴史認識が間違っているから、日韓関係は上手く行かない」と言われても、一体誰のどの歴史認識の事でしょうか?

 日本の総理の歴史認識が韓国大統領の気に入らないとしても、そんな事はそれ以外の日韓国民には関係ないでしょう?

086

 それでも「日韓で共通の歴史認識を持つべきである」と言う人は、つまり学問の自由や思想宗教信条の自由と言う、民主主義で最も重要な人権を全否定したいとしか思えません。

 それはつまり人の心に国家権力が入り込み、人が見た事象の全てを「その人がどう感じるか? どのように思うか?」と言う事を、完全にコントロールするべきであると発想です。

 つまりジョージ・オーウェルルの「1984年」のような恐怖の全体主義社会でなのです。

 なるほどこのような恐怖社会なら、国家の最高権力者の「歴史認識」が全て国民の歴史認識なのですから、他国の最高権力者同志の歴史認識が一致すれば、それで国家間の和解は完全に成立するのです。

 実際、スターリン時代のソ連はチンギス・ハーンを残虐な侵略者と認識し、当時のモンゴル共産党のこれに同意して、ソ連共産党とモンゴル共産党は、友好を維持したのです。

094 

 しかし日本は民主主義国家です。 国民の意識を統制して、日本として統一した「歴史認識」なんか持てるわけがないのです。

 イヤ別に民主主義国家だけではありません。 民主主義を尊重するなんて意識のなかった中世や古代でも、外交に「歴史認識」を持ち込むような愚かしい国は皆無でした。

だって中世や古代なら国家間の宗教や文化や価値観の相違は、現在とは比べものにならない程大きいのです。 そう言う国家間で戦争をしたりその他のトラブルのあった後で、なんとかそれを解決する為の協定や条約を結ぶときに、「歴史認識」なんてモノを持ちだしたらどうなると思いますか?

まして一度協定や条約を結んだ後に「歴史認識」を持ち出してその協定に関係のない要求を執拗に続けたりしたら?

そんな事をすればもう協定や条約を結んで戦争やトラブルを解決する事は不可能になるのです。

 だから専制君主でも一度結んだ条約や協定は厳守して、その後それに関する不平不満を言うのは自制したのではありませんか?

 勿論条約や協定は正義によって結ばれるのではなく、その時の力関係によって結ばれるので非力な方は、多大な不満を抱え込む事になるのですが・・・・。

 しかしいかなる不満があろうとも、血みどろの争いを続けるよりも、和平を優先するのであれば、条約や協定は尊重されるべきと言うのは、古代や中世の人々だって理解していたことなのです。

099 

 ところが大変呆れた事ですが、現代の韓国政府や中国政府も全然それが理解できないようです。
 そしてこれらの国同調する日本の自称リベラルメディアや知識人??も、全く理解できないようです。

 彼等は皆自分が勝手に決めた歴史認識に全ての人類が従うべきとでもおもっているのでしょうか? とにかく「国が違い立場が違い、思想宗教信条の違う人間が、全て同じ歴史認識を持たねばならぬ。」と信じているのです。

 だってそうでなければ民主主義国家が他国と同じ歴史認識など持てるわけはないのです。

 何かと言えば「多様な価値観を認めよう」「多文化共生」と言っている自称リベラリストの行きつくところは、つまり「1984年」のような恐怖社会だったわけです。

100
 
 なるほど人類が共通の「歴史認識」を持てば、歴史上の事件に関する問題での争いはなくなるでしょう。
 しかしそれは全ての人類の思想信条宗教の自由を抹殺する事になります。

 思想宗教心情の自由が保障されたら、当然ですが自分の気に入らない思想宗教信条を持つ人が、勝手にその意見を吹聴する事になります。

 これは確かに面白い事ではありません。 でもそれが民主主義なのです。

 そしてそれは近世ヨーロッパで血みどろの宗教戦争をやりまくった末に出た結論なのです。

 世の中には自分の理解できな思想や宗教を信奉する人間がいる。 
 しかし理解できない事があるのだと言う事を理解し、敢えてその人の心に立ち入らない事によってのみ、争いを避ける事が出来る。 そして自分自身の自由や人権が守れるのだ。

 これが近代の民主主義や個人主義の基本なのです。

2014y01m08d_231408016

 そしてそれは国家間だけでなく、成熟した人間同士の人間関係の基本ではありませんか?

 親子兄弟や親友、夫婦や恋人同士でも、全ての事を理解し合い、相手の意見を肯定できるわけではありません。 
 時に諍いが起きる事もあるのです。
 
 そのような諍いの後、際限もなくその話を持ち出して、相手を責め続けるような相手とは、やっていけません。

 韓国や中国は成人としての最低限のルールを理解する意思のない国であり、それに同調する日本の自称リベラルメディアや自称知識人もまた信じがたく幼稚な連中であると思わざるを得ません。

 一体彼等はいつになったら、歴史認識を外交に持ち出す愚を悟るのでしょうか?
 一体彼等はいつになったら、国際社会の問題は条約と国際法で解決するのだと理解できるのでしょうか?
 


 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014-01-09 01:21
  2. #
  3. 編集

 儒教国家では歴史は政治なのです。これはマルクス主義国家も同じことで、歴史の解釈権を握るのは共産党です。

 そして都合のいいように歴史を書き換えて。
  1. 2014-01-09 08:36
  2. URL
  3. ご隠居 #-
  4. 編集

そもそも

国によって歴史認識に違いがあるのは当たり前のことなのに。
しかも中韓が建国以来どの国にも迷惑かけずどの国から見ても完全に被害者ってならまだしも、
中国はチベットからパンダを盗んでるじゃん。とか、
韓国はベトナム戦争に参戦した際、現地の女子供になにしたよ!知ってるんだよ!
とかね、言いたいことが出てくる出てくるw
まあ、こっちがそう反論しようと
相手国はヤクザみたいなものだから聞く耳なんて持たないし。
幸い両国と首脳会談しなくても日本は困らないんだから、
このまま疎遠の状態でいいと思いますが、
問題はアメリカ
アメリカが、東アジア安定の為に我慢しろ。
韓国と折り合いつけろと恫喝したら、
いや、今のアメリカに日本を恫喝する力はないだろうから、
同盟国としてお願いされたら安倍さんも困るだろーなー…
まあ、今やそんなお願いをアメリカがしようものなら志の高い日本人が黙っていませんが。
アメリカに抗議するのは靖国の件で経験しましたしw
  1. 2014-01-09 09:45
  2. URL
  3. 桜咲く #-
  4. 編集

ある程度は…

ある程度歴史認識がまとまるグループ、というのはどんな国にでも発生すると思いますが…国として全部がまとまるのは全体主義国家ですよね。

阿比留記者の言葉を借りて…
韓国の韓国による韓国のための歴史という名のファンタジーを受け入れるなど…そんな変態人生に用はありません。

「チョッパリも同じ考えニダ~」と得意の妄想に浸って籠っていれば良いのに…
  1. 2014-01-09 10:03
  2. URL
  3. もらもら #qcsCbVx.
  4. 編集

よもちゃん大喜び

コメント有難う御座いました。 よもちゃんと二人で大喜びしています。
実際仰る通り、日本人はようやく中国や韓国の正体が見えてきたのです。
それでこんな連中と安易に仲良くなんかできない、連中から自分の国を守らなければならないと、わかり始めたのです。
これがつまり現在のナショナリズムだし、ナショナリズムとは元来そう言う物なのです。
  1. 2014-01-09 10:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ある程度は…

> ある程度歴史認識がまとまるグループ、というのはどんな国にでも発生すると思いますが…国として全部がまとまるのは全体主義国家ですよね。
>
> 阿比留記者の言葉を借りて…
> 韓国の韓国による韓国のための歴史という名のファンタジーを受け入れるなど…そんな変態人生に用はありません。
>
> 「チョッパリも同じ考えニダ~」と得意の妄想に浸って籠っていれば良いのに…

 そうなのです。 
 そしてもっと根源的に言えば、他国と自国とは違う、自国の英雄は他国の災い、それを納得したうえで、条約や国際法を尊重すれば歴史認識なんか全然関係なく友好関係は築けるのです。

 ところが韓国人はそう言う事が全く理解できないのです。
 そして何から何まで100%自分への同意を求めてくるのです。

 こういう国とは勿論、個人でもこんなのとは付き合いきれません。

  1. 2014-01-09 10:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

高橋洋一さんによれば、ケリー長官はチョン外相に「歴史問題は質問するな」と言って答えなかったそうですね。
アメリカ大使館のFBに書込したが、ついでに日本人のコメント読んだけど、面白かったです。あれは雨さんびっくりじゃなかろうか。
  1. 2014-01-09 10:23
  2. URL
  3. #yphVNgNQ
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  儒教国家では歴史は政治なのです。これはマルクス主義国家も同じことで、歴史の解釈権を握るのは共産党です。
>
>  そして都合のいいように歴史を書き換えて。

 そうですね。 儒教国家とか共産主義国家では政権は国民の信任を得て出来るわけではないし、「法」は意味がないので、政権の正当性を証明を「歴史」に求める、その権威により人民を支配するしかないのです。
  1. 2014-01-09 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

桜咲くさんへ

アメリカの立場はある意味気の毒です。
近代合理主義の家元を自認する国とすれば、中國や韓国の「歴史認識」なんかには同意できないでしょうが、しかし日本の肩を持てば、当然中韓が火病します。

自分には関係のない事で火病の御裾分けはいやでしょう。
それで結局一番聞き分けの良さそうな日本に「失望した」なんぞと言ってみるのです。

親が大変な時に子供が兄弟喧嘩を始めて騒ぎだしたら、親は上の子に「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!! 弟を泣かせないで!!」って言うでしょう?

あれと同じです。
弟が悪くても叱れば泣き喚いて益々面倒になりますから。
  1. 2014-01-09 10:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 高橋洋一さんによれば、ケリー長官はチョン外相に「歴史問題は質問するな」と言って答えなかったそうですね。

 なるほど、これが一番賢い対応ですね。 答えたらどんな解答でも騒ぎを増幅するだけですから。

> アメリカ大使館のFBに書込したが、ついでに日本人のコメント読んだけど、面白かったです。あれは雨さんびっくりじゃなかろうか。

 どんな事が書き込んであったのでしょうか?
 ワタシも見てみます。
  1. 2014-01-09 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あくまで私見ですが、今後、安倍総理にしろ、他の自民党議員にしろ、軍事・外交や、靖国等の問題で、以前とは真逆とさえ思える姿勢で突き進んでも、国民は、支持か少なくとも容認すると思うので、政権維持は、米国からの外圧だけに気をつけて、邁進すれば良い。 前のエントリーのコメント欄にも書いたけど、一昨年の選挙の際、憲法改正と国防軍創設を隠しもしないで選挙に挑み、見事に衆議院奪還したことが、その証拠です。それ以前なら考えられない選挙結果でしょう? 特定秘密保護法にしても、成立直後に若干支持率が下がったけど、もう問題視している様子が国民には無いし、そもそも自衛隊の海外派遣なんて、今やほとんどの国民が問題視なんてしていない。軍事関係のタブーは、消えたと解釈して良いでしょう。 安倍内閣、自民党政権の爆弾は、経済問題です。消費税や軽自動車税等の増税による、GDPの停滞・減衰こそが、安倍総理と自民党政権を、何より日本国を危険に到らしめることを、どこまで理解しているのか、そちらのほうが心配なわけです。
  1. 2014-01-09 12:06
  2. URL
  3. 暇猫 #-
  4. 編集

>歴史認識を外交に持ち出す愚を悟るのでしょうか?

絶対悟らることなどありませんね(わらい
ご隠居さんが仰るように中韓は、歴史は政治なんです。

政治に都合よく歴史改竄や捏造をするんです。
ですから、政治体制が変われば歴史認識などもコロッと変わってしまうのです。

2600年以上の歴史を引き継ぎ国体を維持してきた日本は、そういうわけには行かないんです。
  1. 2014-01-09 12:30
  2. URL
  3. gannriki #-
  4. 編集

世界から基地外扱い

なんでチョンカスなんかに脳みその中味までいじられなければならないのでしょうか?。

言ってることがバカすぎます。


また、実際、百万人以上が日本軍に志願し、
45年8月15日まで大日本帝国万歳万歳と言ってた韓国人には何を言う権利もありません。


一兆歩譲ってあったとしても、条約を締結した以上当方には何の責任もありません。


第三者がこの隣の現代の軍国主義には完全に目をつむってわめく韓国人の姿を見たらマジで基地外だと思うでしょう。

  1. 2014-01-09 17:51
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

暇猫さんへ

民主党政権のお蔭で完全に空気が変わりましたね。
しかしマスゴミはこの状況を受け入れないようです。
だから「ゴミ」なのです。
  1. 2014-01-09 19:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

gannrikiさんへ

 韓国人の性格ってまんまネズミ男ですから。
 馬鹿で強欲で利己中で、知恵もないクセに愚にもつかない悪巧みをして、どんなに痛い目に遭っても同じ事を続けるのです。
  1. 2014-01-09 19:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ガンダムさんへ

世界中の人は皆そう思っているようです。
靖国問題で騒ぐなんてマジに支離滅裂なんですけどね。

パククネのパパの戦友や朝鮮人英霊も沢山祀られているのだから。
  1. 2014-01-09 19:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

彼らの”歴史認識”は所詮主観ベース。時々の都合に合わせて内容の改変も自在なので、歩み寄るのはそもそも不可能だろうと思います。古代エジプトの粘土板には「今どきの若いモンは」と刻まれていたそうですが、日本が付き合い続ける限り、千年経っても彼らは「日本の歴史認識は」と記し続けるのかと思うと、滑稽を通り越してグロテスクな気がします。
  1. 2014-01-09 23:40
  2. URL
  3. てっぷQ #EHdrJoDg
  4. 編集

そもそも歴史「認識」なんてのが嘘なんです。

当たり前のことなんですが、歴史は客観的事実の「認識」とそれに対する主観的事実の「評価」からなります。事実は客観的なもの(少なくともそのはず)ですから本来はすべての立場の人が共有できるはずです。

実際はこれだって怪しいですが少なくともここまでは共有しうるとはいえます。でも主観的評価なんてのは絶対に共有できるものではありません同じ評価をするということは有ったにせよそんなものは各人の心理状態ですからそれがどの程度かを知ることはできませんし、人にそれを強制することなんぞは不可能です。

歴史認識という言葉を最初に使ったのは支那人だと思いますが、この時に言うべきだったのです。

「あなた方が言ってるのは歴史上の事実に対する評価の問題であり、そのような主観的な事実を同じくすることはできませんしましてや日本国民に押し付けることなどできません。我が国には思想信条の自由があるのですから」

これが当たり前でしょう。支那人はどうやら南京ナンタラの犠牲者が78万人とか言い出してますが、証明責任は彼等にありますから、それをどうぞ証明してください。と笑ってやればよいだけです。

こんなものをまともに取り合ったのが馬鹿ですが馬鹿のお先走りのマスゴミがうるさいから問題は大きくなったのです。

戦前マスゴミは戦争を煽りに煽り当事者の軍よりも強硬でした。それで国を誤ったのですが、今はどうでしょう。国民は静かに怒ってるのでしょう。それを霊障してるのがマスゴミです。

もう我々は間違いは繰り返してはならぬのです。
  1. 2014-01-10 01:30
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

てっぷQさんへ

そうですね。
まさにグロテスクとしか言いようがないのです。
韓国って国家でも個人でもホントにグロテスクです。
正直言ってこういう連中とは絶対に関わりあいになりたくないです。
  1. 2014-01-10 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

kazkさんへ

 正に仰る通りなのです。 歴史の事実は文献や発掘資料などで客観的検証が可能ですから、検証された部分については事実の共有は可能です。

 しかし歴史認識はその事実を人がどう思うか?と言う事ですから、それはその人の思想宗教信条、性格や個人的な好みでも違ってくるのです。

 それを「正しい歴史認識」を相手に要求すると言うのは、純然たる思想統制なのです。

 ところが日本では自称リベラルメディアが中国や韓国の尻馬に乗ってこれを国民と政府に強制従っているのです。

 実に異様な状況です。
 
 戦後民主主義の実態ってこんなんです。

 だからワタシは戦後民主主義は民主主義ではないと思うのです。
  1. 2014-01-10 10:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する