fc2ブログ

2012-02-28 13:09

動物を殺す

 以前アイザック・ディネーセンの「アフリカの日々」を読みました。 デンマークの貴族出身の女性が、ケニアの耕地でコーヒー園を経営して暮らした日々を綴ったエッセイです。

 

  映画「愛と哀しみの果て」の原作で、女性の随筆文学の白眉と言ます。 「枕の草紙」とも比較されるそうです。

 確かに大変繊細で優美な表現で、アフリカの自然とその中で生きる日々を描いています。 

 

 しかしこの女性はやたらに鉄砲をぶっ放し、動物を殺すのが大好きです。

 肉や毛皮が欲しいわけではありません。 また動物が彼女の害になるわけでもありません。

 

 例えば友人を訪ねて車で移動中、キリンを見つけると、撃ち殺します。 死体はそのまま放り出して置きます。

 そして数日後帰宅途中、このキリンの死体の数頭のライオンが食べているのを見ると、今度はそのライオンを殺します。

 死体はまた放置です。

 

  

 

 日本人の感覚からすると繊細で育ちの良い女性が、罪も無い動物を殺すの大好きなんて、想像を絶しますが、ヨーロッパの狩猟文化からすれば普通なのです。

 

 ヨーロッパでは「動物が可哀相」と言う理由で狩猟を慎むと言う発想はありません。

 だから王侯貴族だけでなく、ローマ法王始め高位聖職者も狩猟を楽しみます。

 

 それどころか聖堂騎士団が異端として火あぶりにされた理由の一つは、この騎士団が戒律で狩猟を禁止していたことです。

 狩猟は大変贅沢な趣味で、猟犬や鷹狩り用の鷹など、皆非常に高価で、それ以外にも多額の経費が掛かりました。

 それで騎士団側は奢侈を戒める為に禁止したのです。

 

 しかし法王庁はこれを「輪廻を信じているから」と解釈し、聖堂騎士団を異端とする理由にしたのです。 

 

  

 

 このような贅沢な狩猟を楽しむ事ができるのは、王侯貴族、高位聖職者など限られた人たちだけです。

 これらの人々の狩猟の獲物を一般の人民が勝手に捕る事はできません。 狩猟どころか釣りさへ自由にはできないのです。

 

 森役人を置いて森を見張り、飢えた子供達の為に鹿を殺した農民を捕まえると、目玉をえぐり出すとか、一家全員を処刑するとかしました。

 

 聖職者が快楽の為に狩猟をし、一方で飢餓に苦しむ人には狩猟をさせないと言うのは、日本人の感覚では理解不能ですが、これがヨーロッパの狩猟文化です。

 

 少なくともヨーロッパの文化では、快楽の為に動物を殺すのが悪いという発想は無いのです。

 逆にそれを悪いと思うのは、つまり我々日本人が「輪廻を信じる」からで、キリスト教からすれば異端です。 

 彼らからすれば、聖堂騎士団の騎士達同様火あぶりにしても良いのです。

 

    

 

 この感覚は今も欧米で息づいています。

 彼らは今も動物を快楽の為に殺す事を全然悪いとは思っていません。

 

 狩はゲームです。 釣りもゲームです。

 ネットゲームでエイリアンを殺したり、昆虫を捕ったりするのと同じです。

 罪悪感など皆無なのです。

 

 彼らが悪いと思う動物殺しは、自然保護に反すると判断した場合です。 

 だから適正な数を保つために増えすぎた動物を殺す事など、全然問題にしません。

 

 しかし自然保護に反すると判断すれば、漁民や狩猟民の生活など知ったことではありません。 飢えた子の為に鹿を殺した農民の目玉を抉り出した伝統は今も生きているのです。

 

  

 

 しかもヨーロッパの文化は他文化を認める文化がありません。

 自分達の文化を絶対視して、それに反するものは徹底的に抹殺した歴史があります。

 

 思想宗教心情の自由が欧米で重んじられるのは、彼らが本質的に他者の思想や宗教や心情を認める事ができず、放っておけば殺し合いをしても他者のそれを否定する人々だからです。

 

 つまり血みどろの宗教戦争などを通じて、何としてもこれは止めなければならなないと気付いて作り出した発想なのです。

 

 しかし他文化と共存すると言うのは、このような厄介な文化とも折り合っていかなければならないと言う事です。

 だから日本も自分の主張を堂々と続けるしかありません。

 

 でないと抹殺されます。   

  

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

こんばんは、
お元気になられたようでよかった良かった。

>日本も自分の主張を堂々と続けるしかありません。
この通りです。
その為には先ず自分達の立つ位置、自分達の目指すhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノをハッキリさせる事が大事だと思います。
それにしても未だ民主連中があんなに議席を取ってる。
まだまだ道は遠いですが、とにかく日本再生の第一歩は踏み出しましたね。
  1. 2010-07-11 23:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん
>こんばんは、
>お元気になられたようでよかった良かった。

 有難うございます。

>>日本も自分の主張を堂々と続けるしかありません。
>この通りです。
>その為には先ず自分達の立つ位置、自分達の目指すhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノをハッキリさせる事が大事だと思います。
>それにしても未だ民主連中があんなに議席を取ってる。
>まだまだ道は遠いですが、とにかく日本再生の第一歩は踏み出しましたね。

 最悪の事態だけは一時回避しました。 でも本当に先は長いですね。
  1. 2010-07-11 23:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ロアルド・ダールにもキジを獲るのを禁じられていたhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス農民の反抗をユーモラスに書いた小説がありましたね。
 とにかくhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパじゃ貴族と庶民で文化が丸っきり違っているんですから。

 江戸時代は日本では珍しく身分が固定されていましたが、抜け道はあったし、何よりも俳句の会などは武家も商人も同座して楽しんでいたのですから。
  1. 2010-07-12 03:57
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> ロアルド・ダールにもキジを獲るのを禁じられていたhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス農民の反抗をユーモラスに書いた小説がありましたね。
> とにかくhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパじゃ貴族と庶民で文化が丸っきり違っているんですから。
>
> 江戸時代は日本では珍しく身分が固定されていましたが、抜け道はあったし、何よりも俳句の会などは武家も商人も同座して楽しんでいたのですから。

 イギリスの歴史学者が18世紀に生まれるなら「庶民なら江戸、中流階級より上に生まれるならロンドンに生まれたい」と言ったそうです。
  1. 2010-07-12 08:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

しばらく更新がなかったので心配しておりました。
札幌は天候不順の由、夏場は冬場とは違った大変さがおありでありましょう。ご自愛のほどを。

まあ、何はともあれ最小限の歯止めは効きました。
じっくりブサヨどもを滅ぼさねばなりません。

チバが落ち コシイシ残りし 参院選 中くらいなる 目出度さの夏

  1. 2010-07-12 10:48
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>しばらく更新がなかったので心配しておりました。
>札幌は天候不順の由、夏場は冬場とは違った大変さがおありでありましょう。ご自愛のほどを。

 有難うございます。

>まあ、何はともあれ最小限の歯止めは効きました。
>じっくりブサヨどもを滅ぼさねばなりません。
>
>チバが落ち コシイシ残りし 参院選 中くらいなる 目出度さの夏

 首の皮 一枚で残る 危うさよ 日本の未来は まだ闇の中
>
  1. 2010-07-12 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

お加減はいかがですか?
今回の選挙で、「在日http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加していたhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%2582%25E8%25AD%25B0%25E9%2599%25A2/" class="keyword">参議院議員の改選組16人の内、7名落選、1名引退、再当選8名という結果になりました。

今後も、外国人地方参政権推進派など、特ア勢力の息がかかっている輩を落選させ、日本国民の多数は外国人参政権に反対であることを示したいですね。
  1. 2010-07-12 15:45
  2. URL
  3. izaaki #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To izaakiさん
>お加減はいかがですか?
>今回の選挙で、「在日http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」に参加していたhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%2582%25E8%25AD%25B0%25E9%2599%25A2/" class="keyword">参議院議員の改選組16人の内、7名落選、1名引退、再当選8名という結果になりました。
>
>今後も、外国人地方参政権推進派など、特ア勢力の息がかかっている輩を落選させ、日本国民の多数は外国人参政権に反対であることを示したいですね。

 何とかこいつらだけは全員落としたかったですね。
 とにかく日本の主権を守らなければ。
  1. 2010-07-12 16:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

あるブログで、同居人様が議論されていた事を拝見したのと、私のトラックバックさせてもらったブログへのある意味「答え」なのかな?と思いましたので、またトラックバックさせてもらいました。

  1. 2010-07-12 20:15
  2. URL
  3. 裏の桜 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 裏の桜さん
>こんにちは。
>
>あるブログで、同居人様が議論されていた事を拝見したのと、私のトラックバックさせてもらったブログへのある意味「答え」なのかな?と思いましたので、またトラックバックさせてもらいました。

 結局、あの人がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AB/" class="keyword">イルカ漁に反対する理由は「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AB/" class="keyword">イルカは友達」だからのようです。
 良い年の男が、こんな幼稚園児みたいなことを人前で言えるだけでもビックリですが、本人は大真面目です。

 これが左翼の本質なのでしょうね。
  1. 2010-07-12 20:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

彼らが部屋の壁に仕留めた動物の首の剥製を誇らしげに飾るのは、

狩猟=金持ち(優越感)=自分たちが一番(支配者)

という白人優越主義に依ります。
日本人をはじめ有色人種は仕留めた動物をありがたく利用するという民族が多いですから、このままでは白人の言動や行動に負けてしまいます。過去数百年の幾多の例がそれを物語っています。

言うべきことは言わねばと思います。
過去に鯨油を取っていた人間の子孫に鯨を食べるなと言われても、何か説得力がありません。
  1. 2010-07-12 21:27
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>彼らが部屋の壁に仕留めた動物の首の剥製を誇らしげに飾るのは、
>
>狩猟=金持ち(優越感)=自分たちが一番(支配者)
>
>という白人優越主義に依ります。
>日本人をはじめ有色人種は仕留めた動物をありがたく利用するという民族が多いですから、このままでは白人の言動や行動に負けてしまいます。過去数百年の幾多の例がそれを物語っています。
>
>言うべきことは言わねばと思います。
>過去に鯨油を取っていた人間の子孫に鯨を食べるなと言われても、何か説得力がありません。

 こういう連中と張り合っていくことが、他文化共生なんです。
  1. 2010-07-12 21:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このエントリーの方が良いかな?と思ったからこちらにコメントを書くけど、しかし本当にブログ主さんは色々なところで議論を吹っかけるね(笑)

ブログ主さんが一番承知しているだろうけど、あの手の連中は結局情緒でしか物事を捉えられないんだぜ(笑)

差別をなくせ、弱者を助けろ・・・等と尤もらしい事を言いながら、差別を行っている事にも気がつかないとてもかわいそうな連中なんだからさ(笑)

しかし、あのような連中は何を食べて生きているのかね?肉も野菜も穀物も一切食べない、と言うのならある意味尊敬しちゃうんだけどな(笑)
  1. 2010-07-13 12:26
  2. URL
  3. itan15 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To itan15さん
>このエントリーの方が良いかな?と思ったからこちらにコメントを書くけど、しかし本当にブログ主さんは色々なところで議論を吹っかけるね(笑)
>
>ブログ主さんが一番承知しているだろうけど、あの手の連中は結局情緒でしか物事を捉えられないんだぜ(笑)
>
>差別をなくせ、弱者を助けろ・・・等と尤もらしい事を言いながら、差別を行っている事にも気がつかないとてもかわいそうな連中なんだからさ(笑)

 ワタシは色々な人に議論を吹っかけることができるのが、ネットの最大の利点だと思うのです。
 ワタシだって自分のブログで、賛同のコメントを入れてくださると嬉しいし感謝するけど、本当は違う意見を聞くことのほうが大切だと思うのです。

 だから唯の罵詈雑言はともかく、論理的な反論なら大歓迎するつもりなのです。
 でも残念ながらそういう人は極少数ですね。

 特に自称弱者の味方や人権や差別反対を売り物にする連中は無惨です。
 でもその本質を自分の目で確かめるのはそれなりに意義があると思っています。

 ワタシは病身で無職で一人暮らしで世間が狭いので、尚更自分と違う意見を持つ人の考えを知る事は、自分自身のためにも大切だと思うのです。

>しかし、あのような連中は何を食べて生きているのかね?肉も野菜も穀物も一切食べない、と言うのならある意味尊敬しちゃうんだけどな(笑)

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AB/" class="keyword">イルカを食べなければ、他の動物を殺す事は問題ないと思っているようです。
  1. 2010-07-13 18:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

アジアと比べ、農地の生産性の低さ・単位当たり人間を養える人数が低い事等が背景にありますね。
痩せこけたヨーロッパの農地では小麦も満足にできず、せいぜい畜産かジャガイモぐらいなものです。又、『産児制限』を行わなければ共倒れになることから、キリスト教は殊更『禁欲』を囃し立てたともw
  1. 2012-04-25 23:11
  2. URL
  3. hanehan #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To hanehanさん
>アジアと比べ、農地の生産性の低さ・単位当たり人間を養える人数が低い事等が背景にありますね。
>痩せこけたヨーロッパの農地では小麦も満足にできず、せいぜい畜産かジャガイモぐらいなものです。又、『産児制限』を行わなければ共倒れになることから、キリスト教は殊更『禁欲』を囃し立てたともw

 ヨーロッパの気候と土壌だと牧畜なしでは、農業は成立せず人間が生きていけないのです。
 それでも禁欲しなければ、本当に悲惨な殺し合いになったでしょう。
  1. 2012-04-27 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する