2013-04-13 11:35

春眠

 とうとう四月も半ばになりました。 今年は雪が多いので、いつまで経っても冬のような景色が続いているのですが、それでも陽射しはますます強くなってきました。

 太陽は春なのです。

 

 

 よもさん、いつまで寝てるの? 一体何時だと思っているの?

 

  

 

 Zzzzz・・・・・・。

 

 よもさん、好い加減に起きたら??

 

  

 

 ウ~~ッ、 春眠暁を覚えず  処処啼鳥を聞く・・・・・。

 

 よもさん!!

 

   

 

 啼鳥は?? さっき啼いていたんだけれど・・・・・。

 

 何が啼鳥よ?? 冬の間は一日寝ていたでしょう?

 春になって明るくなったら、少しは早起きするようになるかと思ったら、冬と同じじゃない?

 一体どうなってるの?

 

  

 

 だって仕方がないわ、春は眠いのよ。 孟浩然もそう言ったでしょう?

 

 何が孟浩然よ?!! 大体よもさんは反中派じゃないの?

 

  

 

 だからネトウヨはダメなのよ。 ワタシが嫌いなのは中国共産党政権よ。 中国の古典文化には常に敬意を持ってきたわ。

 日清戦争の当時だって、日本の軍人政治家達は、今のワタシ達以上に中国文化への造詣が深くて、乃木稀介将軍なんかは立派な漢詩を沢山作っているわ。

 

 ふうん。

 

  

 

 国益がぶつかれば戦争になるけど、だからと言って相手の文化を全否定するなんて、野蛮人の対応よ。

 これは世界中どこでもそうよ。

 共和政ローマはギリシャの諸都市と戦争をして、結局それを全部属州にしたけれど、ギリシャの哲学や文学などギリシャ文明への敬意は持ち続けたわ。

 それで古代ローマの教養人は皆ギリシャ語を学んで、ソクラテスやプラトンの哲学を学んだのよ。

 

 ・・・・・。

 

  

 

 共産主義者でさへ教養や知性のある人間は、敵の文化でも尊重する姿勢を持っているわ。

 

 ウソ??

 

  

 

 ウソじゃないわ。 ホーチミンは中国国民党に捕まって投獄されていた時に、手記を書いたわ。 でもその手記「獄中記」は完璧な漢文で書いたのよ。 彼は漢詩も沢山作っているわ。 彼は20世紀でも有数の漢詩の詩人なのよね。

 ベトナムは元々中国文化圏で科挙までやっていたから、ベトナムの教養人の教養って中国や日本の教養人と同じなのよ。

 でもあの国は中国に臣従する事は断固拒否し続けたのよ。 古代からそうよ。 今もそうよ。

 だから文化教養と、国防は別なのよ。

 

 ふうん、でもさあだったら何で、韓国や北朝鮮の近代の政治家の漢詩漢文って聞かないのよ?

 金日成とか李承晩の漢詩なんて聞いた事ないわ・・・・・。

 

  

 

 アイツラが文明人だとでも?

 韓国なんか今でも日本アニメや演歌もマトモに放映できないような国じゃない?

 同居人も、反中だから孟浩然嫌いなんて言ってると、韓国人のレベルに転落するわよ。

 

 それは困るわ・・・・・。

 

   

 

 だったら孟浩然に敬意を表して、ワタシの春眠の邪魔はしないでね。

 

 わかったわ・・・・・。 お休みなさい。

 

   

 

 同居人!

 

 なあに?

 

  

 

 ワタシが起きたら、すぐに朝ごはんが食べられるようにしておいてね。

 

 

 と言うわけで、よもちゃんは孟浩然に敬意を表して、また春眠にふけりました。

 

 春暁 孟浩然

 

 春眠不覺曉 處處聞啼鳥 夜来風雨聲 花落知多少 

 春眠暁を覚えず  処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知んぬ多少ぞ

 

 しかしよもちゃんは冬眠も好きでした。

 そして夏眠も秋眠も大好きなのです。

 あれは一体誰に敬意を表しているのでしょうか? 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する