FC2ブログ

2010-08-30 12:33

紙があって、よかった

 日本新聞協会:加盟103紙が一斉広告 紙の価値再発見

 

 日本新聞協会の加盟新聞103紙は27日、特別企画として、紙の価値を再発見してもらう広告「紙があって、良かった。」を北海道から沖縄県まで一斉掲載した。加盟社が同一日に同じ広告を一斉掲載するのは、3月29日朝刊の「住宅エコポイント」などを伝える広告に次いで2回目。

 今回は、漫画家の手塚治虫さんの未発表作品の下描きと、野口英世博士の母シカさんの手紙を紹介。下描きは、手塚さんが思いついたことを即座に紙に描きつけたという。手紙は、渡米中の野口博士に会いたい一心で、シカさんが子供のころに学んだ文字を思い出しながら「早く来てくだされ。一生の頼みです」と訴えたもの。新聞協会は「紙だから伝えられる人の思いがある。想像力をすぐに形にできる紙特有の価値を再認識してほしい」と話した。

 

 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100827k0000m040134000c.html

 

  

 

 昔々、ラジオが発明された頃の事です。

 ラジオと新聞がその優劣を巡って喧嘩をしました。

 

 ラジオは新聞に言いました。

 「自分の方が早くニュースを伝えられる。」

 

 新聞が言い返しました。

 「ラジオのニュースは聞き逃しらオシマイだが、新聞はいつでも都合の良い時間に読むことができる。」

 

 ラジオは言いました。

 「ラジオなら字の読めない人にもわかる。」

 

 新聞は言いました。

 「だからラジオでは新聞のような高度な内容を報道できない。」

 

 こうしてラジオと新聞の喧嘩は果てしなく続き、到底勝負は付かないかのように見えました。

 ところが新聞が決定的な一言を言ったのです。

 

 「お前は弁当を包めるか? お前は便所の落とし紙になるか?」

 

 これで、ラジオが降参しました。

 

 

 文字通り「紙があって、良かった。」です。

 

 現在新聞は嘗てラジオとした喧嘩を、ネットとしています。

 

 けれども今では誰も新聞で弁当を包んだり、落とし紙に使ったりはしません。

 

 だから新聞紙を大切な手紙と同等比較するような、見当違いのキャンペーをしています。

 そして新聞本来の仕事、つまり報道内容での生き残りは、自分自身期待していないこと明言したも同然です。

 

 これではもう勝負が付いているではありませんか?

 写真のお花を新聞に捧げます。 フヨウの花です。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

No title

これは新聞報道のキャンペーンではなく、新聞などの材料である紙を賞賛していますね。
紙様・・・って。

何も書いていない紙に価値があるからって、取捨選択偏向の激しい一般新聞に価値があるわけではないんですが。
社の主張である社説論説以外は、まんべんなく事実をそのまま報道してくれればいいわけで。
  1. 2010-08-30 12:43
  2. URL
  3. koguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kogumaさん
>これは新聞報道のキャンペーンではなく、新聞などの材料である紙を賞賛していますね。
>紙様・・・って。
>
>何も書いていない紙に価値があるからって、取捨選択偏向の激しい一般新聞に価値があるわけではないんですが。
>社の主張である社説論説以外は、まんべんなく事実をそのまま報道してくれればいいわけで。

 製紙会社の広告ならともかく、報道内容に触れずに「紙があってよかった」なんて情け無い限りですが、それを情けないと思わないでこんな自画自賛ですからね。
 どんだけ滓かって事です。
  1. 2010-08-30 13:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

いっしょに、無駄紙撲滅キャンペーンやればいいのに。
これで押し紙やめま~す、な~んてさ。
さいきん、めっちゃ画像がよくなったね。
もしかして、めざす女流プロフォトグラファー
  1. 2010-08-30 14:01
  2. URL
  3. gannriki #79D/WHSg
  4. 編集

No title

『紙屋』というのは、恐竜なんでしょうね。ネットとの差がこれだけ決定的になったのに、未だに変化するのを否定しているんですから。
遅かれ早かれ、『絶滅』は免れないでしょう。
それとも、ゴキブリや水虫のように嫌われながらも、しつこく繁殖していくんでしょうかw

  1. 2010-08-30 16:04
  2. URL
  3. hanehan #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To gannrikiさん
>いっしょに、無駄紙撲滅キャンペーンやればいいのに。
>これで押し紙やめま~す、な~んてさ。

 全く地球環境の敵です。

>さいきん、めっちゃ画像がよくなったね。
>もしかして、めざす女流プロフォトグラファー

 ドジカメ4世のおかげです。
  1. 2010-08-30 17:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To hanehanさん
>『紙屋』というのは、恐竜なんでしょうね。ネットとの差がこれだけ決定的になったのに、未だに変化するのを否定しているんですから。
>遅かれ早かれ、『絶滅』は免れないでしょう。
>それとも、ゴキブリや水虫のように嫌われながらも、しつこく繁殖していくんでしょうかw

 報道と言うだけならネットで十分なのですが、紙にこだわるのは報道では勝負できないからでしょうね。
  1. 2010-08-30 17:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

トイレットペーパーがないと私は困ります。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A9%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588/" class="keyword">ウォシュレットでhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流すだけは困ります。

まさか水と紙が諍いなんて・・・。

ところで上記の寓話は同居人さんが作ったのですか?凄杉。
  1. 2010-08-30 18:53
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>トイレットペーパーがないと私は困ります。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25A9%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25AC%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588/" class="keyword">ウォシュレットでhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流すだけは困ります。
>
>まさか水と紙が諍いなんて・・・。

 ワタシもこの問題では紙を支持します。

>ところで上記の寓話は同居人さんが作ったのですか?凄杉。

 この寓話は昔父から聞きました。 まだパソコンがこの世に無かった頃です。
  1. 2010-08-30 19:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

紙ならば 価値があるのは 白紙のみ 嘘吐き新聞 無用の長物

新聞が 売る物本当は 記事の価値 紙を宣伝 記事に価値なし
  1. 2010-08-31 01:50
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

このエントリーは
よもさんらしい傑作ですね。
  1. 2010-08-31 04:28
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>紙ならば 価値があるのは 白紙のみ 嘘吐き新聞 無用の長物
>
>新聞が 売る物本当は 記事の価値 紙を宣伝 記事に価値なし

 純白の 紙をゴミにぞ 変換し 落とし紙にする 愚かさを知れ 
  1. 2010-08-31 09:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>このエントリーは
>よもさんらしい傑作ですね。

 有難う御座います。
  1. 2010-08-31 09:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

これは「新聞社」の悲鳴ですね。

かつて「新聞紙」は製紙メーカーにとって「稼ぎ頭」の一つでしたが、今や「負担」となりつつあるようです。

「新聞紙」は一見「更紙」ですが、実は「特殊紙」ですから、専用の機械で作っています。

そのマシンの稼働率が相当落ちているんです。

私は「紙関係」の仕事に携わっていますから、「紙」がこの世から消える事は無いと思っています。

ただ、製紙メーカーの生産品目が「新聞紙」から他の品種へとシフトしているだけなんですね(^^;
  1. 2010-08-31 23:05
  2. URL
  3. kuronekosann #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kuronekosannさん
>これは「新聞社」の悲鳴ですね。
>
>かつて「新聞紙」は製紙メーカーにとって「稼ぎ頭」の一つでしたが、今や「負担」となりつつあるようです。
>
>「新聞紙」は一見「更紙」ですが、実は「特殊紙」ですから、専用の機械で作っています。
>
>そのマシンの稼働率が相当落ちているんです。
>
>私は「紙関係」の仕事に携わっていますから、「紙」がこの世から消える事は無いと思っています。
>
>ただ、製紙メーカーの生産品目が「新聞紙」から他の品種へとシフトしているだけなんですね(^^;

 紙がこの世から消えることはワタシも無いと思います。
 でも新聞紙が消えることはあり得るでしょう。

 問題は新聞社が報道内容より、紙に執着している事でしょう。
  1. 2010-08-31 23:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する