FC2ブログ

2010-06-29 23:41

豊平館

 札幌の中心に近い公園、中島公園に豊平館があります。

 明治天皇が始めて北海道に行幸されたときに、その宿泊の為に建てられたものだそうです。

 

  

 

 明治の西洋建築です。 今は貸し会館として使われています。 

 

  

 

 手の込んだ木彫が当時の職人の努力をしのばせます。

 

  

 

 中を見学しました。 明治の北海道としては精一杯豪華に作ったのでしょう。

 でもヨーロッパの建築から比べたら倹しいものです。 ヨーロッパ旅行で見た宮殿とは比べ物になりません。 シエナの郵便局や、ローマでATMを使うのに入った銀行なんか、外観も凄いけど中の装飾も豪華絢爛でした。

 日本ならあんな建物は、見物人が押し寄せて、仕事にならないと思いました。

 

  

 

 様式建築ですが、漆喰細工は日本風のデザインです。

 

 あの有名な鹿鳴館はこの豊平館よりは多少豪華だったのでしょう。 でも実は西洋人から見れば、噴飯物の安普請だったようです。 

 でも日本は本当に近代化に必要なものには、しかるべき出資を惜しまなかったのです。

 

  

 

 館内には、外の世界とは別の時間が流れています。

 

  

 

 外に出るとき、時間の壁を抜けるような気がしました。

 

  

 

 豊平館ができた頃には、ここはまだ札幌の郊外でした。 今は周りにビルやマンションが沢山建っています。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

「ぎょうこう」で入力しますと一発変換で、
「行幸」となりませんでしょうか。
ヨーロッパの絢爛豪華は、泥棒館のような気も。
  1. 2010-06-30 17:55
  2. URL
  3. 出羽之守 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 出羽之守さん
>「ぎょうこう」で入力しますと一発変換で、
>「行幸」となりませんでしょうか。
>ヨーロッパの絢爛豪華は、泥棒館のような気も。

 ワタシの誤字です。 有難うございました。 訂正します。
  1. 2010-06-30 18:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する