2013-10-06 16:09

政策はないけど政権は欲しい 民主党

民主代表、政権奪還へ意欲=福島で全国幹事長会議

時事通信 10月6日(日)11時49分配信

 民主党の海江田万里代表は6日午前、福島市で開かれた全国幹事長会議であいさつし、「民主党は近い将来、政権を奪取する政党だ」と、政権奪還への決意を示した。その上で「小さく純化して凝り固まるのではなく(有権者の)40%の支持を得られる政策を考えなければならない」と述べ、国民から幅広い支持を集められる政党を目指し、党再生への取り組みを進める考えを示した。

 

 さすが民主党です。

40%の支持を得られる政策を考えなければならない

 つまり政策は考えていないけれど、政権は欲しいのです。
 
 民主党が政権を失ってからもうすぐ一年になるけれど、連中自分達が何で政権を失ったのか今も全く理解していないのです。

 幾ら自民党政権に問題があっても、こんな連中では自民党の代りにはなりません。 それが現在の日本の一番の問題なのです。
  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

民主党の「政策」って…(^^;

そもそも党の「綱領」すら決められない政党が、何を言っているのでしょうか?
「社民党」や「共産党」ですら「綱領」はあります。

彼らの「綱領」は「共産革命の実現」ですから厄介なのですが、軸はブレません。

「民主党」の厄介な所は、中に「保守派政治家」を抱え込んでいることです。

彼らがなぜ民主党内にいるのか判りませんが、政治は「数」が力となりますから、おそらくはそんな理由でしょう。


我々は政治家に「理念」を求めてしまいます。

しかし、「政治家」は「議席」を求めます。

此処が「ミスマッチング」の最大のポイントだと私は思っています。


我々は、もっと賢くならなければいけないと思います。

「政治家」は「議席」を得る為ならどんな嘘でもつきます。
「有権者」はそれを見破る能力を持たねばならないのです。
  1. 2013-10-08 23:44
  2. URL
  3. kuronekosann #dWnn8lU2
  4. 編集

kuronekosannへ

 理念もなく政策もないけれど権力が欲しいと言うのですから最低です。
 でもこんな連中に投票した人間が沢山いたのです。

 長い自民党政権時代、何でも良いから自民党に反対していれば、上手く行くような幻想が染みついて取れなくなった人達がいるのですね。

 自民党だって問題だけれど、こんなのを見てると、やっぱり自民党しかないのです。
 哀しい事ですけどね。

  1. 2013-10-09 21:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する