2013-09-13 17:03

市民団体ですが、何か? 在特会

 評論家の呉智英氏もこう断言する

 

 「在特会の活動は、面白半分で弱者をいじめて騒いでいるだけ。抗議の中身に論理性や根拠といったものは希薄です。そもそも彼らには右翼思想などありません。日本における右翼の伝統を考えると、正統派の右翼は必ず『アジア解放』を考えるわけです。良し悪しの議論があるにせよ、アジアは連帯しなければならないと考える。在特会のように『韓国、朝鮮の連中は汚らわしい、けしからん』というのは感情論が先行しているだけです※SAPIO2013年10月号

 (死ね」「殺せ」叫ぶ嫌韓デモ 「もはや参加者の娯楽」評も (14:34)

 

  

 http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5165.html

 

>「在特会の活動は、面白半分で弱者をいじめて騒いでいるだけ。抗議の中身に論理性や根拠といったものは希薄です。そもそも彼らには右翼思想などありません。日本における右翼の伝統を考えると、正統派の右翼は必ず『アジア解放』を考えるわけです。良し悪しの議論があるにせよ、アジアは連帯しなければならないと考える。在特会のように『韓国、朝鮮の連中は汚らわしい、けしからん』というのは感情論が先行しているだけです

 

 呉智英なる評論家がどんな人が知りませんが、この人何を考えているのでしょうか?

 

 在特会こと「在日特権を許さない市民の会」は右翼団体ではありません。 市民団体です。

 ワタシは一応在特会の会員ですが、在特会が市民団体だから入会したので、右翼団体なら入会しませんでした。

 

 だから在特会が右翼の思想を持たないとか、日本の正統派右翼の伝統とは違うとか言われても困ります。 それでも右翼団体みたいな名前でも名乗っているのなら右翼団体と混同するのも仕方がないのでしょうが、在特会はちゃんと「市民の会」と名乗っているのです。

 

 それでもこの人が在特会を「右翼思想を持たない」などと非難するのは、結局この人は「市民」の概念を理解していないのからではないでしょうか?

 

  

 

 戦後民主主義の教育では、「市民」を非戦闘員、非軍人、或は只の人間であるかのように教えてきました。

 

 しかし本来の市民は違います。

 市民とは祖国を守る意思と能力があると社会的認められた人々です。

 

 古代ギリシャのアテネやローマ、或は中世のヴェネツィアやフィレンツェでは、住人の全てが市民権を持っていたわけではありません。

 

 これらの国々の人々は近隣の強大な君主国や異民族から、自分達の自分の生命と財産を守る為に国家を作りました。 

 

 そしてその防衛を自分達で行いました。 君主国なら君主が防衛の責任を担います。 そしてその代りに君主が支配者となります。

 

 しかし民主国家では市民自ら防衛責任を担うので、君主に支配されないのです。

 

 だから国家の防衛を担う意思と能力があるとみなされない人間は、市内に住んでいても市民とはみなされないので市民権は与えられないのです。

 

 一方そう言う唯の住民も、国家の危機に際して市民と共に戦い、防衛に貢献すれば市民権を要求します。

 

 アテネや共和政ローマではこうして市民権を保有する人が増え、それと共に民主化が進んだのです。

 

  

 

 けれど「市民とは国家を守る意思と能力を持つ人」であり「国家とは市民が自分達の生命と財産を自分達の手で守る為の物」であれば、当然ではありますが、市民もまたそのような市民達が政治を行う国家も、他国に対しては極めてエゴイスティックにふるまいます。

 

 つまり国家の利益になると思えば、一般道徳では悪い事も「国家の為」と言う事で、平気でやってしまうし、逆に利益にならない事なら、幾ら道徳的に立派でもやりません。

 

 また市民権は特権化して、市民権を持つ人とそうでない人との間には明確な差別があります。 だって自分達が命を懸けて守っているから国家が存続しているのに、何もしない人間に同等の権利を認めなければならないなどとは誰も考えません。

 

 こういう民主制の本質を、ソクラテスは「民主制とは物惜しみをする人達の政体」として嫌悪していました。 そして市民の経済的利益を追求するような民主制を止めて、市民が立派な精神を追及するような国を作る為に「哲人政治」の理想を説いたのです。

 

  

 

 実際ソクラテスの時代のアテネも、また中世のベネツィアやフィレンツェなどの共和政都市は、現実には富裕な商人達の合議制による政治になっていました。

 

 もっと小さな都市では「老舗の旦那衆の寄り合いの政治」と言った方がわかりやすいです。

 

 そう言う旦那衆が哲人なんかであるはずもないのです。

 だから自国の防衛には命を懸ける愛国者でも、他国の不幸なんか糞くらえです。

 

 ヴェネツィア市民は「まずヴェネツィア人、そしてキリスト教徒」と言いました。 つまりキリスト教の信仰より、ヴェネツィアの国益を優先するのです。

 

 フィレンツェ市の官僚だったニコロ・マッキャベリは「わが魂よりも祖国を愛す」と言いました。

 

 これらは当時の倫理道徳の全てと言ってよいキリスト教の信仰から言えば、恐ろしいほど不道徳でした。 

 

 王侯貴族ならこんな事は絶対言えません。 彼等にとってはキリスト教徒として信仰が全て優先します。 キリスト教こそが彼等の権威の根源であり、キリスト教として国民や領民を導くのが彼等の務めなのですから。

 

 つまり王侯貴族はキリスト教と言う国家や民族によらない普遍的な信仰を最重要視するけれど、共和政国家の市民達は人類の普遍的な価値なんかより、自国の利益を優先するのです。

 

 これって根源的にエゴイスティックですよね。

 でも市民革命以降のイギリスやフランスも、そして現代のアメリカの外交なんかもまさにこのやり方ではありませんか?

 

  

 

 で、そう言う意味から言えば、勿論市民団体である在特会がこの呉氏の言うと所の日本の正統派右翼なんかとは全然違うのも当然ですよね。

 

 市民団体ですから日本人の権利、日本の国益を守る為に活動しているのです。 何で他のアジア諸国の事なんか考える必要があるのでしょうか?

 

日本における右翼の伝統を考えると、正統派の右翼は必ず『アジア解放』を考えるわけです。

 

 それにしても右翼団体を引き合いに出すにしても、こんな戦前みたいな話をされても、現在の右翼団体の殆どは大迷惑だと思いますよ。

 

 アジアの解放?

 

 呉氏の頭の中ってまだ19世紀末か20世紀初頭のままなのでしょうか?

 日本の右翼がアジアの解放とか連帯を叫んだのは、欧米の植民地支配が日本に及ぶのを恐れたからです。 欧米の植民地支配から守る為にアジア諸国と連帯するべきだと考えたのです。

 

 しかしそのアジア諸国は1950年代には全部独立してました。 

 

 アジア諸国は現在ワタシ達の祖国日本同様、自分の運命を決める権利を持っています。

 それどころか皆日本と違って国権の発動としての戦争もできるし、国軍も持っています。

 

 そしてそのような条件の元で、彼等もまた自分達の国益を追求する政治をやっているのです。

 

 アジアの国々はヨーロッパやアメリカ大陸や中東やアフリカの国々と同様、日本と対等であり、時に応じて味方も敵にもなるのです。

 

 実際冷戦時代はベトナムは共産主義国として日本の敵でしたが、現在は対中国防衛の為に味方になりました。

 

 普通右翼団体とはそう言う厳しい国際情勢の中で、自国の主権や国益を最大限に守ろうと言う主張をする人達ではありませんか?

 

 それを右翼だから「アジアの解放」とか「アジアとの連帯」とか言わなくちゃならないなんて・・・・右翼団体の人達は化石じゃないんですよ。

 

 呉氏の頭が化石なのでしょうか?

 

  

 

 それでもこの呉氏とかが頓珍漢な批判を理由をする理由はわかります。 つまり彼もまた戦後民主主義教育のお蔭で「市民」の意味を理解できないからです。

 

 だから「市民団体」と言えば反基地団体とか、慰安婦捏造団体とか、環境利権団体とかそう言う物しか思い浮かばないのでしょう。

 

 一方「日本を守る」「日本人の人権を守る」「日本の伝統を守る」と言うような主張をする人達が居れば、条件反射的に「右翼」と思ってしまうのですね。

 

 こういう短絡的な発想他人を分類して、自分の分類から外れると「娯楽」だの「弱い者苛め」などと罵倒するって知性の欠如その物です。

 

 こんな人が「評論家」ってホントに困るのだけれど、つまりは彼も戦後民主主義の犠牲者として許すしかないのでしょうか?

 

 けれどワタシ達在特会の会員は個々人の学歴や職業に関係なく、このような戦後教育の犠牲者ではありません。 

 ワタシも含めて会員の殆ど全部は戦後生まれなのでこの呉氏と同様、学校では戦後民主主義の教育しか受けて居ません。

 

 しかし自分の頭で考え、自分で学びましたから、本来の市民の意味を理解できました。 だから国家を守る為に活動しているのです。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(19)

コメント

No title

私は故あってこのサピオを買い、この記事を読んで激怒しました。小学館だけど、この記者はデモの取材していないです。ただ、在特批判、新大久保デモの過去記事を寄せ集めただけ。だから小学館に抗議するつもりです。

なぜ在特がデモをするか、そのことに一切触れていない。一番上のがい骨の天皇陛下を持つ典型的ニダー男は反天連で、しかもしばき隊です。6月30日のモヒカンが2匹出た新大久保デモで、あまりに見事なニダー顔なので、あっけにとられて頭にしっかり焼きつきました。

日本に住んでいる外国人のくせしてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587/" class="keyword">天皇制廃止しろだとか叫んでいる在日。日本の伝統と文化の源泉である皇室に対してこれほどの無礼を働く在日を批判してどこが悪いんですか? 騒ぎたいだけとか、娯楽とか、安田浩一は言うけど、自分だって週刊宝石の風俗ライターだったくせに、社会派に転向するために在特を非難しているだけ。

こうしたバカ評論家とマスゴミから一切理解されない在特と支持者たちのデモですが、朗報が! 新大久保を管轄する新宿署の署長と副署長が8月に異動になったそうです。当然ですよ。在特は許可を得て整然とデモを行い、終われば警備の方に礼を言う。一方、しばき隊は無許可で群れてデモ隊に罵詈雑言を浴びせる。今まで警察と公安はしばき隊に生ぬるかったけど、9月8日のデモの対応は今までと違っていました。オリンピックもあるし、新大久保浄化作戦をやってほしいです。

祝! 朝鮮人の違法行為を黙認してきた新宿署の星野英彦署長が異動

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21809293?via=thumb_watch
  1. 2013-09-13 20:12
  2. URL
  3. izayoi0228 #79D/WHSg
  4. 編集

No title


やっかいな生き物ですね。

勝手に、ウリの言うとおりの言い分を受け容れないのは

右翼ニダと決め付けて、ウリは迫害される善良な民ニダと、

最初から定位置を占めてしまう。

この手口、日本社会では、すでに看破されているのに、

まだ使えると思い込んでいるのが馬鹿民族の馬鹿民族たる所以ですかね。

 

  1. 2013-09-13 21:49
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>
>やっかいな生き物


オノレで作り上げた「ウリナラファンタジー」から

解き放たれることも出来ない。

哀れな精神構造なんでしょうね。

だから、普通なら謝るタイミングにも居直る。

それが、あのチョンヅラビッチ大統領の「逆上」なんでしょう。

さすがに、これでは「やばい」という勢力が結集し、

失脚を急がせる…と、私は読んでいます。

 
  1. 2013-09-13 22:58
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

この男は右翼団体の元締めか何かのつもりなんだろうか。
戦前の右翼だってアジアの解放なんてこととは一線を画すべし、という主張をしていた連中はいました。
福沢の脱亜論に共感する連中で、彼らは日韓併合や創氏改名のような行為にも反対していました。

こういう盛りを過ぎた元インテリ、というのは現実を見てないんでしょうね。ついでに言うならば諸外国で問題となってる事例は外国人が暴走するという事例です。

はっきり言って外国人がのさばりすぎて本国人と騒乱になり外国人が最後に切れるという事例です。ところが日本はそこにすら至ってない。基地外サヨクがのさばってるということでしょう。

第一にどちらが違法行為をしてるかを考えれば明白です。方を守るという精神はないのでしょう。
  1. 2013-09-13 23:24
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

右翼の定義は知りませんが、今の日本の嫌韓の空気は押し付けられた物ではなく
自然発生的に出てきたものです。
その意味では、大半の日本人の違和感の総結集というべきもの。

右翼の定義があるとしても時代によって変遷するものですよね。(笑)

また、チョンとプロ学生運動家の市民団体など、さらに過激な輩からすれば
生ぬるい日寄った運動にしか見えません。

が、やっていることは十分犯罪行為であると認識しておりますがね。
  1. 2013-09-14 03:26
  2. URL
  3. toraji #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To izayoi0228さん
>私は故あってこのサピオを買い、この記事を読んで激怒しました。小学館だけど、この記者はデモの取材していないです。ただ、在特批判、新大久保デモの過去記事を寄せ集めただけ。だから小学館に抗議するつもりです。
>
>なぜ在特がデモをするか、そのことに一切触れていない。一番上のがい骨の天皇陛下を持つ典型的ニダー男は反天連で、しかもしばき隊です。6月30日のモヒカンが2匹出た新大久保デモで、あまりに見事なニダー顔なので、あっけにとられて頭にしっかり焼きつきました。
>
>日本に住んでいる外国人のくせしてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A9%25E7%259A%2587/" class="keyword">天皇制廃止しろだとか叫んでいる在日。日本の伝統と文化の源泉である皇室に対してこれほどの無礼を働く在日を批判してどこが悪いんですか? 騒ぎたいだけとか、娯楽とか、安田浩一は言うけど、自分だって週刊宝石の風俗ライターだったくせに、社会派に転向するために在特を非難しているだけ。
>
>こうしたバカ評論家とマスゴミから一切理解されない在特と支持者たちのデモですが、朗報が! 新大久保を管轄する新宿署の署長と副署長が8月に異動になったそうです。当然ですよ。在特は許可を得て整然とデモを行い、終われば警備の方に礼を言う。一方、しばき隊は無許可で群れてデモ隊に罵詈雑言を浴びせる。今まで警察と公安はしばき隊に生ぬるかったけど、9月8日のデモの対応は今までと違っていました。オリンピックもあるし、新大久保浄化作戦をやってほしいです。
>
>祝! 朝鮮人の違法行為を黙認してきた新宿署の星野英彦署長が異動
>
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm21809293?via=thumb_watch

 マジに反天連へのカウンターデモと、シバキ隊との違いは法を守るか、無視するかとの違いで、これは法治国家としては何より重要な話なのです。

 ところがなぜか自称リベラリストはこの問題に言及しません。

 法を尊重しない民主主義などあり得ないのですが、彼等はそれがわからないようです。
 つまり日本の自称リベラリスなど、本来のリベラリストでも何でもないのです。

 実際共産主義独裁政権などを支持している連中ですからね。
 
 それとサピオはドンドンオカシクなりますね。 きっとヘンな金が入り込んでいるんでしょうね。
  1. 2013-09-14 09:25
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>
>やっかいな生き物ですね。
>
>勝手に、ウリの言うとおりの言い分を受け容れないのは
>
>右翼ニダと決め付けて、ウリは迫害される善良な民ニダと、
>
>最初から定位置を占めてしまう。
>
>この手口、日本社会では、すでに看破されているのに、
>
>まだ使えると思い込んでいるのが馬鹿民族の馬鹿民族たる所以ですかね。

 朝鮮人の特徴は自分を客観化できない事、他人には他人の考えや立場があるのだと言う事を理解できない事です。

 そうなると幼児と一緒ですから、気に入らない事が起きれば泣き喚くしかないのです。
  1. 2013-09-14 09:28
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>
>オノレで作り上げた「ウリナラファンタジー」から
>
>解き放たれることも出来ない。
>
>哀れな精神構造なんでしょうね。
>
>だから、普通なら謝るタイミングにも居直る。
>
>それが、あのチョンヅラビッチ大統領の「逆上」なんでしょう。
>
>さすがに、これでは「やばい」という勢力が結集し、
>
>失脚を急がせる…と、私は読んでいます。

 朝鮮人の精神構造は幼児と同じなのですが、幼児と違うのは、絶対に成長しない事です。
  1. 2013-09-14 09:30
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>この男は右翼団体の元締めか何かのつもりなんだろうか。
>戦前の右翼だってアジアの解放なんてこととは一線を画すべし、という主張をしていた連中はいました。
>福沢の脱亜論に共感する連中で、彼らは日韓併合や創氏改名のような行為にも反対していました。
>
>こういう盛りを過ぎた元インテリ、というのは現実を見てないんでしょうね。ついでに言うならば諸外国で問題となってる事例は外国人が暴走するという事例です。

 盛りを過ぎた元インテリと言うか、三流インテリって現実を見る代りに、権威のある人や本から得た知識だけが全てで、現実を見る能力はないのですよね。

 それで新聞記事を自分の知識で分類して、それに合わないと「娯楽だ」とか「弱い者苛めだ」とかと罵倒するしかないのです。

>はっきり言って外国人がのさばりすぎて本国人と騒乱になり外国人が最後に切れるという事例です。ところが日本はそこにすら至ってない。基地外サヨクがのさばってるということでしょう。

 全くその通りなんですけどね。 でもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A8%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AD%25E3%2583%2583%25E3%2583%2591/" class="keyword">ヨーロッパではキチhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AC%25E3%2582%25A4/" class="keyword">ガイ左翼と資本家がのさばった挙句、移民の大量受け入れですからね。
 日本も油断できないです。

>第一にどちらが違法行為をしてるかを考えれば明白です。方を守るという精神はないのでしょう。

 きっとこの呉氏はこの在特会のカウンターデモが合法か違法かなんて考えた事もないのだと思います。
 だってどの新聞も記事に書いていませんから。

 ネットを見れば簡単にわかるけれど、それを調べる意思も能力ないからこんな事を書くのでしょう。
  1. 2013-09-14 09:38
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To torajiさん
>右翼の定義は知りませんが、今の日本の嫌韓の空気は押し付けられた物ではなく
>自然発生的に出てきたものです。
>その意味では、大半の日本人の違和感の総結集というべきもの。

 現在の嫌韓は韓国の反日運動や、在日コリアンの反日活動の結果です。
 彼等の異様な反日活動、卑劣で非常識な言動を知ったので嫌悪が湧いてきたのです。
 
 それを右翼じゃないとか批判されても困るんですけどね。

>右翼の定義があるとしても時代によって変遷するものですよね。(笑)
>
>また、チョンとプロ学生運動家の市民団体など、さらに過激な輩からすれば
>生ぬるい日寄った運動にしか見えません。
>
>が、やっていることは十分犯罪行為であると認識しておりますがね。

 向こうには弁護士も沢山ついていますからね。 先日新大久保のデモでプラカードを破って逮捕された男は、何と司法書士でした。

 だから犯罪と逮捕さるかどうかのギリギリを突いてくるのです。 
 
 弁護士や司法書士など法を守る立場の人間達が、法を曲げる事は、法治社会を破壊する行為で、極めて悪質なのですが、彼等に良心はないようです。
  1. 2013-09-14 09:44
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

自分たちの行動は正しい、自分たちの気に入らない行動は批判する、私はこのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2580%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">ダブルスタンダードが気に入らないのですよね、マスコミも左巻き評論家も。

マスコミもあなたたちの主張は受け入れられない、しかし正当なデモの権利、言論の自由を侵害する行為に対してはもっと受け入れられないとでも主張してシバキ隊の行為を批判してから在特会の主張に対して反論するならマスコミの信頼も得られるでしょう。
今のままではマスコミの自殺行為です。
  1. 2013-09-14 21:31
  2. URL
  3. kanon11 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

SAPIOは今や「誰が読むのこの雑誌?」状態です。
小学館の女性向け週刊誌にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E6%25B5%2581/" class="keyword">韓流マネーが入った影響かもしれません。

あまり知られてませんが漫画『美味しんぼ』の原作者である
雁屋哲も在http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%2589%25B9%25E4%25BC%259A/" class="keyword">特会批判しています。この人も本質に目を向けてません。
http://kariyatetsu.com/blog/1585.php

  1. 2013-09-14 21:41
  2. URL
  3. spring-moto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>呉智英なる評論家がどんな人が知りませんが、
 一時期http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流行った評論家です。「バカにつける薬」という本が結構売れたはずです。私も読んだことがありますが、随分昔のことなので、内容は覚えていません。当時は、それなりに面白く読んだ気がしますが、今読み返すとどうでしょう。
 評論家の宮崎哲弥氏は「師匠筋に当たる人」とのようなことを言っていました。

>この人何を考えているのでしょうか?
 確か、左翼、人権、民主主義などを批判していたはずです。近代主義的価値観を否定し、封建主義(儒教)に立脚して論を展開していた記憶があります。「差別もある明るい社会」なんて言っていました。

>呉氏の頭の中ってまだ19世紀末か20世紀初頭のままなのでしょうか?
 思想的には江戸時代以前です。

>自分の分類から外れると「娯楽」だの「弱い者苛め」などと罵倒するって知性の欠如その物です。
 自分の価値観から外れているからと罵倒する人たちを、呉氏は批判していました。

>自分の頭で考え、自分で学びましたから、本来の市民の意味を理解できました。
 呉氏は、自分の頭で考えたため、そういった近代主義的価値観を否定するに至ったのです。

 呉氏は、一時代のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC/" class="keyword">トリックスターだったと思います。だけど、時代の変化について行けなくなり、情報収集も覚束なくなっているのではないでしょうか。かつて、自分が批判していた者達と、呉氏は同じになっていると思えてしょうがありません。
  1. 2013-09-15 00:25
  2. URL
  3. ボルト #79D/WHSg
  4. 編集

No title

横断幕を破いた司法書士先生は確信犯で、メガネを外し、Gパンに白いシャツ、所持品を持たず突っ込んできました。弁護士がすぐ釈放させたようです。彼は外国人の人権侵害は許さないと言っているようで、呉と同じ考えと思っていいのでしょう。この考えが今の日本の常識なのかもしれません。警察も比較的冷たいから道楽に付き合っているような気持ちかもしれない。松陰先生が言うように、人は知らずただ尊皇攘夷を行うのみ、でいいかと思っていますがね。
  1. 2013-09-15 02:45
  2. URL
  3. mkozuka #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kanon11さん
>こんにちは。
>
>自分たちの行動は正しい、自分たちの気に入らない行動は批判する、私はこのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2580%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">ダブルスタンダードが気に入らないのですよね、マスコミも左巻き評論家も。
>
>マスコミもあなたたちの主張は受け入れられない、しかし正当なデモの権利、言論の自由を侵害する行為に対してはもっと受け入れられないとでも主張してシバキ隊の行為を批判してから在特会の主張に対して反論するならマスコミの信頼も得られるでしょう。
>今のままではマスコミの自殺行為です。 

 もう長くないので自殺しようと思っているのかも?
  1. 2013-09-15 18:30
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To spring-motoさん
>SAPIOは今や「誰が読むのこの雑誌?」状態です。
>小学館の女性向け週刊誌にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E6%25B5%2581/" class="keyword">韓流マネーが入った影響かもしれません。

 ワタシもそう思います。 情報工作としては、保守に取り入る方が有効ですから。

>あまり知られてませんが漫画『美味しんぼ』の原作者である
>雁屋哲も在http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%2589%25B9%25E4%25BC%259A/" class="keyword">特会批判しています。この人も本質に目を向けてません。
>http://kariyatetsu.com/blog/1585.php

 自称インテリって、本質じゃなく建前に飛びつくのです。
  1. 2013-09-15 18:33
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ボルトさん
>>呉智英なる評論家がどんな人が知りませんが、
> 一時期http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流行った評論家です。「バカにつける薬」という本が結構売れたはずです。私も読んだことがありますが、随分昔のことなので、内容は覚えていません。当時は、それなりに面白く読んだ気がしますが、今読み返すとどうでしょう。
> 評論家の宮崎哲弥氏は「師匠筋に当たる人」とのようなことを言っていました。
>
>>この人何を考えているのでしょうか?
> 確か、左翼、人権、民主主義などを批判していたはずです。近代主義的価値観を否定し、封建主義(儒教)に立脚して論を展開していた記憶があります。「差別もある明るい社会」なんて言っていました。
>
>>呉氏の頭の中ってまだ19世紀末か20世紀初頭のままなのでしょうか?
> 思想的には江戸時代以前です。
>
>>自分の分類から外れると「娯楽」だの「弱い者苛め」などと罵倒するって知性の欠如その物です。
> 自分の価値観から外れているからと罵倒する人たちを、呉氏は批判していました。
>
>>自分の頭で考え、自分で学びましたから、本来の市民の意味を理解できました。
> 呉氏は、自分の頭で考えたため、そういった近代主義的価値観を否定するに至ったのです。
>
> 呉氏は、一時代のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AA%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25B9%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25BC/" class="keyword">トリックスターだったと思います。だけど、時代の変化について行けなくなり、情報収集も覚束なくなっているのではないでしょうか。かつて、自分が批判していた者達と、呉氏は同じになっていると思えてしょうがありません。

 なるほどそれでよくわかりました。
 自分の頭で考えるには、まず自分で情報を確認しなければならないのですが、この人の情報って新聞やテレビと大昔の話だけしかなかったのでしょうね。
  1. 2013-09-15 18:36
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mkozukaさん
>横断幕を破いた司法書士先生は確信犯で、メガネを外し、Gパンに白いシャツ、所持品を持たず突っ込んできました。弁護士がすぐ釈放させたようです。彼は外国人の人権侵害は許さないと言っているようで、呉と同じ考えと思っていいのでしょう。この考えが今の日本の常識なのかもしれません。警察も比較的冷たいから道楽に付き合っているような気持ちかもしれない。松陰先生が言うように、人は知らずただ尊皇攘夷を行うのみ、でいいかと思っていますがね。

 司法書士と弁護士が無法行為の煽っているのですから、呆れた話です。
  1. 2013-09-15 18:39
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

呉智英は私の思想上の師匠ですが、もう師匠の歴史的な使命は終わっています。

元々師匠は、左翼と近代の如何わしさを指摘するところに意義がありました。しかし共産主義が終焉した時点で、師匠の言説は意味を失ってしまいました。

私は呉師匠は過去の人だと思います、師匠はもう引退するべきだと思います。

そして新しい世代の人が、近代に替わる新しい思想を構築するべきだと思います。
  1. 2013-09-16 13:36
  2. URL
  3. 雨彦 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する