fc2ブログ

2009-09-26 21:50

脱官僚の結末

 省内説明同席、長妻厚労相「党職員を公務員に」

 

長妻厚生労働相は25日の閣議後の記者会見で、省内の担当部局から説明を聞く際に守秘義務のない民主党政策調査会の職員を同席させている問題について、「閣僚の権限で、プロジェクトチーム的なところで任命し、守秘義務もかかるような非常勤国家公務員として働いていただくような手法を考えていきたい」と述べ、職員を近く非常勤職員などに就ける考えを示した。「脱官僚依存」を掲げる民主党の新政権では、党政調の職員が閣僚のサポート役を務める場面が多い。長妻氏も「政権交代を受けた新しい取り組みだ」として、党職員を積極的に活用する構えを見せている。ただ、多くの職員に公務員として給与を支払うことになれば、議論を呼ぶのは確実だ。

 (読売新聞)

 
 
 
  
 
 官僚の支配を辞めさせて、民主党職員が官僚の代わりをするのでしょうか? そう言えばこんなニュースもありましたね。
 
 
 この長妻先生は年金問題で一躍有名になったのですが、厚生労働大臣としてのお仕事にはどのぐらいの能力があるのでしょうか?
 長妻先生に限りません。 現在の内閣に自分の仕事の経験や知識のある人って居るのでしょうか?
 
 長妻先生の経歴は長妻昭 - Wikipediaです。
 他の方は?
 
鳩兄 東大卒→スタンフォード大博士卒→東工大助手→専修大教授→政界入り(自民党)
小沢 慶応大卒→日大院→在学中に政界入り(自民党)
岡田 東大卒→通産省ハーバート大研究所→政界入り(自民党)
藤井 東大卒→大蔵省→政界入り(自民党)
菅 東工大卒→議員事務所→政界入り(社民連)
原口 東大卒→松下塾→政界入り(自民党)
前原 東大卒→松下塾→政界入り(日本新党)
 
  
 
 見事に誰一人、大きな組織を率いて働いて実績を挙げた経験がありません。  それどころか数人から数十人しか居ない自分達の秘書の仕事さへ掌握できず、事務所で不祥事が起きても「秘書に任せていたので、知らない、解らない」と仰る始末です。
 
 こんな人々が国の省庁のような巨大な組織をコントロールできるのでしょうか?
 
 なるほど彼等は国会議員として多数の票を集める能力はあったでしょうが、残念ながらその才能と組織の長としての能力が一致するわけではないのです。
 
 そして能力の無い上司の下では、部下も真面目に働きません。
 いくら上司が有名人でも、地位があっても、仕事の内容も理解できない上司を部下は尊敬しないし、言う事も聞きません。
 いくら「自分は国会議員で民意で選ばれた」と言っても、「何であんな馬鹿に投票したんだ?」と思うだけでしょう。
 
  
 
 ワタシは極々世間知らずの病身の老嬢ですが、普通大きな組織の長として適任と思われる人は、その組織でたたき上げてそこの仕事を習熟している人か、さもなければ他の大組織の長として実績を挙げた人です。
 
 これは国の機関で言えば前者が官僚で、後者は例えば郵貯銀行の西川社長のような人です。
 
 しかし民主党の内閣はこの前者を「オマイ等は全部悪党だ!! 叩き潰してやる!!」と言う態度で望み、後者のような人は意味不明の刑事告訴までして追い出す気満々です。
 
 そしてさっきも書いたけど、自分達は毎日顔合わせる秘書のしている事も掌握する能力がありません。
 
 そして自分に能力が無いので心細くなったので、今度はお仲間を呼んで来ようと言うのですが、そのお仲間も別に肝心の役所の仕事に知識や能力があるわけでもないのです。
 
 しかしそのお仲間に国から給料を払えと言うのだから、呆れた話ですね。
 
  
 
 日本が官僚支配の国だとか言われますが、別に日本の法律で官僚支配なんて決まっているわけではありません。 日本の省でも庁でもトップは総理大臣が任命しています。 官僚はその任命された大臣や長官の命令と法に従って仕事をするのです。
 
 唯今まで(これは自民党時代からですが)その大臣や長官に、能力の無い人が任命されてきました。 そして大臣や長官の地位がまるで選挙運動へのご褒美みたいに扱われてきました。
 そこで大臣達は余計な命令をして官僚の邪魔をしない事に決め、官僚達は自分の判断で仕事をする事にしていたのです。
 
 だから官僚の支配を辞めさせるなら、官僚以上に仕事のできる人間をトップに据えるべきなのです。
 
 しかし今度の内閣を見ればわかりますね。 官僚以上に有能なな人はものの見事に一人もいません。
 自民党時代以上の論功行賞内閣です。 
  
 自民党との違いは自分達に能力の無い事が全然解ってい無い事と、官僚への強烈な悪意と敵意だけをむき出しにしている事です。
 
 能力は無いクセに部下に悪意と敵意だけを持つ上司って最悪ですね。 
 普通の会社でこんな人が社長になったら、いったいどうなるんでしょうね?
 
  
 
 民主党の脱官僚の結末は簡単に想像できます。 
 
 有能な人や良心的な人は辞職してしまいます。 そのような人なら不況でも再就職する先はあるでしょう。
 一方無能な人やゴマすりイエスマンに徹して、政治家に取り入る人々は残って出世します。 そして天下りやその他の悪行は今まで以上に盛んになります。
 
 それに加えて、政党の職員からの天昇りと言うべき人々が現れて、税金を食い物にするようになります。
 政党の職員ですから公務員試験のような公の資格は要りません。
 
 政治家の親戚とか愛人とか愛人の親戚とか、政治献金をした後援者の息子とか娘とか、そういう人々が省庁に群がってみんなで税金を食い潰すようになります。
 
 大韓民国などは将にそれをしているわけです。 痴韓派の新総理とそのお仲間が見習うのは当然ですね。
 
 これが民主党の脱官僚の結末です。
 

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

お久しぶりです


脱官僚を目指すには、「官僚より優れた人材をトップにつける」か、「国の仕事を減らし民営化」の、大きく分けて二つじゃないかと考えます。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党は前者を目指し、後者を叩いてきましたが、この様子じゃあ官僚より優れた人材なんて無さそうですね。官僚にいいようにあしらわれるのがオチじゃないかと。

一部の民主党礼賛者の中には、利権の塊の小沢を崇拝し、一方で「利権http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AB%2587%25E5%2590%2588/" class="keyword">談合政治打破」を叫ぶ輩がいますが、意味がわかりにくすぎる連中ですね。利権を崇拝したいのか叩きたいのか意味不明です。
  1. 2009-09-26 22:14
  2. URL
  3. 真っ白ねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 真っ白ねこさん
>お久しぶりです
>
>
>脱官僚を目指すには、「官僚より優れた人材をトップにつける」か、「国の仕事を減らし民営化」の、大きく分けて二つじゃないかと考えます。
>
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党は前者を目指し、後者を叩いてきましたが、この様子じゃあ官僚より優れた人材なんて無さそうですね。官僚にいいようにあしらわれるのがオチじゃないかと。
>
>一部の民主党礼賛者の中には、利権の塊の小沢を崇拝し、一方で「利権http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%25AB%2587%25E5%2590%2588/" class="keyword">談合政治打破」を叫ぶ輩がいますが、意味がわかりにくすぎる連中ですね。利権を崇拝したいのか叩きたいのか意味不明です。

 結局ミンス支持者って、社会主義者か馬鹿です。
 社会主義者ならそれなりに論理は通ります。

 でも後は馬鹿です。 結局今自分達が持つ不平不満の捌け口を「政治が悪い!!」として、何としてもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党を倒すことに全力を傾けたのです。
 あのヘンhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2586%25E3%2582%25B3/" class="keyword">テコな京言葉を使うオヤジを見れば解るのですが、小沢のHPも見た事が無いのです。

 そして勝手に自分の夢をかなえてくれると期待しているのです。
 死ぬほど馬鹿です。
  1. 2009-09-26 22:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

だから、リアリストの麻生氏のやること考えることがさっぱり理解できないんじゃないでしょうかね。
麻生氏の視点はそれなりの規模の企業経営者そのものですから。
  1. 2009-09-27 03:18
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>だから、リアリストの麻生氏のやること考えることがさっぱり理解できないんじゃないでしょうかね。
>麻生氏の視点はそれなりの規模の企業経営者そのものですから。

 全くその通りだと思います。 そしてリアリストの行動は現実を理解できない人間から見れば、華やかでもないし面白くもないので、滅茶苦茶叩いたのです。
  1. 2009-09-27 08:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>そして勝手に自分の夢をかなえてくれると期待しているのです。
 死ぬほど馬鹿です。

仰る通りです。

私の友人達も「頭は良い」んですが、事「政治」の話になると「理論」よりも「感情」が優先してしまって…(^^;


「リアリスト」

私もその言葉で罵倒された事がありました。
「脳死」とすら呼ばれましたが、「思考停止」に陥っているのはどちらなのかと。

「政治」は「民主国家」に住む人間にとって「ひとごと」ではありません。

江戸時代より前から、ずっと「善政」が続いてきましたから、「お上」のやる事はおおむね「正し」かったんです。

先の「世界大戦」ですら、それほど「間違った」事をした訳ではないと思っています。

ただ、「しっぽを踏んだ相手」が「鬼畜」であっただけです。

それでも「日本人」は「逆恨み」しませんでした。

この国の、この「国民」を守る為に、いつまでも「サイレントマジョリティー」でいてはいけないと思っています。
  1. 2009-09-27 13:01
  2. URL
  3. kuronekosann #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kuronekosannさん
>>そして勝手に自分の夢をかなえてくれると期待しているのです。
> 死ぬほど馬鹿です。
>
>仰る通りです。
>
>私の友人達も「頭は良い」んですが、事「政治」の話になると「理論」よりも「感情」が優先してしまって…(^^;
>
>
>「リアリスト」
>
>私もその言葉で罵倒された事がありました。
>「脳死」とすら呼ばれましたが、「思考停止」に陥っているのはどちらなのかと。
>
>「政治」は「民主国家」に住む人間にとって「ひとごと」ではありません。
>
>江戸時代より前から、ずっと「善政」が続いてきましたから、「お上」のやる事はおおむね「正し」かったんです。
>
>先の「世界大戦」ですら、それほど「間違った」事をした訳ではないと思っています。
>
>ただ、「しっぽを踏んだ相手」が「鬼畜」であっただけです。
>
>それでも「日本人」は「逆恨み」しませんでした。
>
>この国の、この「国民」を守る為に、いつまでも「サイレントマジョリティー」でいてはいけないと思っています。

 本来民主主義は自分で自分の権利を守るのが原則です。 だから利権団体が悪いなどと言うのが筋違いなのです。
 それを何もしないで政治家が自分達の利益を守ってくれるのが当然などと期待しているのが馬鹿なんです。

 でもこの発想が無いから、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AB%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2588/" class="keyword">カルトが跳梁跋扈するのです。 
 この状況を変えるには、自分達で声を上げるしかありません。 それを理解できない人が多いのです。
  1. 2009-09-27 18:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する