2013-08-12 10:19

中国人の面子 命懸けアル!!

専用車がないことに怒ったファーストクラス乗客、航空機の離陸を妨害―重慶市

Record China 8月12日(月)7時20分配信

 

 2013年8月10日、南方都市報は記事「専用車がないことに怒ったファーストクラス乗客、航空機の離陸を妨害」を掲載した。8日夜、重慶市江北空港で乗客の妨害により航空機の離陸が1時間以上も遅れる事件が起きた。他の乗客がマイクロブログに書き込み、事件が明らかになった。

 河北航空の南寧市発重慶市経由石家庄行きのNS3242便は、午後10時10分に重慶を離れる予定だったが、1時間以上も離陸が遅れてしまった。その理由はファーストクラス乗客のつまらぬメンツだ。

 ターミナルから航空機までバス移動となったが、ファーストクラス専用の車が用意されていないことに怒った乗客5人が航空機の下で搭乗を拒否。それならばと機長がハッチを閉めると、航空機を牽引する車のタイヤにしがみついて離陸を妨害する騒ぎとなった。

 最終的に警察が出動。乗客を引きはがして一件落着となった。警察が叱責したというがそれ以上のおとがめはなし。問題を起こした乗客は航空会社から代わりの便を用意され、重慶市を去ったという。(翻訳・編集/KT)

 http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75404

 

  

 

 中国人のメンツってどうも日本人の考える面子とは違うようです。 日本人の考える面子とは、結局自分が恥を掻かないようにしたい、自分の言動が首尾一貫するようにしたいと言う意味が強いようです。

 

 だから日本人の感覚からすれば、幾らファーストクラスに見合わない待遇に腹が立っても、航空機を牽引する車のタイヤにしがみついて、飛行機の出発を遅らせるなんてミットモナイ事はできません。 

 

 しかし中国人の面子は恥も外聞なく自分の立場や権利を守らないといけないようです。

 

 中国人が面子を非常に重んじると言う話は前々から聞いていました。 そしてワタシはこれは何となくわかる気がしました。

 

 なぜなら中国は法治国家ではありません。 黄河文明以来法治国家だった歴史がありません。

 またイスラム社会のような信仰もありません。

 

 法も信仰もないと言う事は、何が良い事で何が悪い事かの、社会的な基準はありません。 

 

 法も信仰も無い社会で、自分を守り秩序を維持するとなると、皇帝から奴隷まで自分の立場で、それぞれの権威を暴力的手段を用いても守るしかないのです。

 

 しかし個人の権威には信仰や法のような恒久性はありません。 だから常にいつでもどこでもどんな場合でも、自分が持っている権力相応の権威をアピールしておかなければならないのです。

 

 これが面子ではないでしょうか?  

 

  

 

 ファーストクラスに乗るぐらいの人ならば、相応の地位のある人なのに、何でこんなミットモナイ恥ずかしい騒ぎを起こすんだ?

 

 と思うのは日本人始め法や信仰などで、社会的秩序を確保している社会の人間の発想です。

 中国人にすればここで引き下がっては自分の権威が守れない、自分を蔑にされたのを放置すれば、今後自分は周りから馬鹿にされて権力を失う、そして人間の尊厳を失う、そう言う危機感に駆られて、必死に行動なのでしょう。

 

 実はワタシはこのところの中国の全方位恐喝強盗外交の意味が理解できずにいました。

 けれどこのニュースを見て妙にシックリと理解できました。

 

 中国は現在日本の尖閣諸島だけでなく、国境接する殆ど全ての国と紛争を起こしています。 それだけでなくアメリカにまで喧嘩を売っているのです。

 

 大人口を抱える中国が何とか今の内に領土を拡張して、迫りくる高齢化に備えて国富を増やしたいと言うのはわかります。

 

 しかし現在の中国の国力、軍事力を考えれば、余りに過大な軍事目標です。 普通に考えれば、もう少し軍事力を蓄えるまでこんな露骨な強盗外交は控えるべきではないでしょうか?

 

 空母から戦闘機が離発着できるかどうかを疑われてる程度の軍事力で、アメリカにまで喧嘩を売るなんてキチガイ沙汰としか思えません。

 

  

 

 けれど中国国内からすればそんな問題ではないのでしょう。

 

 他国がどう思おうとも、結果がどうなろうとも、とりあえず中国国内で現在の指導層が面子を保つ為には、また中国軍内部で軍の上層部同志がお互いに面子を保つためには、絶対に後ろに下がる事なんかありえないのです。 

 

 人民解放軍幹部も含めて中国の指導層にすれば、お互いの闘争の中で自分の面子を守ることこそが何よりも大切なので、自国の外交がどうなろうと知ったこっちゃないのです。

 自分の面子を守る為なら、祖国の外交利益なんか糞くらえなのです。

 

 これは同じ共産主義の覇権国家でもソ連とは大きな違いです。 ソ連は絶対に二正面作戦は取らなかったし、そして自分よりも遥かに弱い国にしか戦争を仕掛けませんでした。

 

 そうやってジッと我慢をし続けて、弱った国へ一気に進攻したのです。  つまり第二次世界大戦前まではジッと我慢、そして第二次大戦末期に一気に東欧、そして満州、朝鮮、そして樺太、択捉へと進攻して領土を広げました。

 

 こういうソ連の強かさは、中国にはありません。

 

 中国は一見強かに見えるけれど、内部でこんな愚かしい面子の張り合いをしているので、外交は恐ろしく出鱈目になって全方位強盗侵略外交と言う、まるで場末のチンピラみたいな事をしているのです。

 

  

 

 場末のチンピラは馬鹿ですが、しかし馬鹿は馬鹿で厄介だと思います。 

 

 尖閣諸島や靖国参拝など典型です。

 

 中国は一度こぶしを振り上げてしまいました。

 

 中国がこぶしを振り上げた原因は、ある意味で日本にあります。 つまり中国が威嚇したら、日本がそれに対抗して抗議する代わりに、中国に気を使って譲歩してしまったのです。

 

 こういう事をされるとその後中国の指導者は、自分の面子を守る為には、こぶしを振り上げるしかありません。

 彼等の面子は自分が強く相手を屈服させられると言う事を示す以外では守りようがないのです。

 

 日本式に「こちらが譲歩したのだから、相手もそれを察して譲歩してくれる」「お互い様」と言う事はあり得ないのです。

 

 ある指導者が日本から1つの譲歩を勝ち取れば、次の指導者は更にもう一つの譲歩を勝ち取らないと、自分の面子が守れないのです。 そして面子を失えば権威も権力も失います。

 

 だから一度振り上げたこぶしはもう二度と降ろせません。 

 

  

 

 結局中国はこの20年こういう事を繰り返して、周辺諸国全部と紛争を起こしてしまうと言う、信じがたく愚かしい外交になったのでしょう。

 

 しかもその根源が指導者達の命懸けの面子ですから、どの紛争も合理的な話合いで解決など不可能なのです。

 

 けれどこれって逆に言えば、面子の張り合いをしている軍や共産党の幹部それぞれが、周辺国に自分達の生殺与奪権を与えた事になります。

 

 その典型が靖国参拝問題です。

 

 こんなの本来中国にはどうでも良い事だったのですが、自分から騒いでしまったので、中国指導者にとって死活問題になってしまいました。

 

 日本の首相は靖国神社に参拝するだけで、中国国家主席の面子を潰し、彼の中国での政治権力を吹き飛ばす事ができるようになったのです。

 

 安倍総理も麻生副総理も十分これがお分りだと思います。

 

 だから靖国参拝のタイミングはそれを計算して、考えておられると思います。 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(9)

コメント

No title

この国を治めてきた皇帝なるものは、人民の力が集中しないように序列をつけて差別し、それぞれの面子を大切にしてやることで、権力に従うようにしてきたのです。
日本の組織ではチームとしての力を発揮できるように役職は減らしてきました。部長・課長・課長補佐・係長とかそういうのを無くしてフラットにして、役職名ではなく名前で呼び合う・・・これが1970年代から進められ他のです。よもぎ部長ではなく、よもぎさんとなり、組織がフラットになったところで自然にリーダーシップを発揮する人間が目立ってくるとチームリーダー程度の肩書きを許したのです。給与は最初は年功序列の等級を保持しながら、徐々に実力主義の要素を付加していく。これが日本式です。

ところがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は全く逆で、中国で人事面で・・・というより人治面で成功するには、等級を上から下まで細かく設定しなければ駄目なんです。部長・課長・係長・平では少ないので30ぐらいの差別的な等級を作り、給料で差を作りそれぞれが面子を保ち、かつ競争するような環境にしないと働かないのです。組織をフラットにすると面子を潰されたと暴動になります。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国式の組織では個人は孤独です。同僚は競争相手ですから相談など出来ません。中国人の異常なまでの個人主義はここから来るのです。

中国の組織はそれぞれに面子を与えることができれば機能しますが、与えられないとなると瞬時に崩壊します。序列でまとまる組織は強いようで弱いのです。だからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は軍事的には虚弱で情報戦でしか対抗できないのです。

面子は人事の武器になったように「靖国」も日本の使えるカードになりました。日本は情報戦での勝利が急務であり、このカードを使いながら情報戦で勝利する道を進むべきです。簡単に言うと国際広報に予算を付けることと、反日マスコミを日本に取り戻すことでしょう。



  1. 2013-08-12 11:24
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>この国を治めてきた皇帝なるものは、人民の力が集中しないように序列をつけて差別し、それぞれの面子を大切にしてやることで、権力に従うようにしてきたのです。
>日本の組織ではチームとしての力を発揮できるように役職は減らしてきました。部長・課長・課長補佐・係長とかそういうのを無くしてフラットにして、役職名ではなく名前で呼び合う・・・これが1970年代から進められ他のです。よもぎ部長ではなく、よもぎさんとなり、組織がフラットになったところで自然にリーダーシップを発揮する人間が目立ってくるとチームリーダー程度の肩書きを許したのです。給与は最初は年功序列の等級を保持しながら、徐々に実力主義の要素を付加していく。これが日本式です。
>
>ところがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は全く逆で、中国で人事面で・・・というより人治面で成功するには、等級を上から下まで細かく設定しなければ駄目なんです。部長・課長・係長・平では少ないので30ぐらいの差別的な等級を作り、給料で差を作りそれぞれが面子を保ち、かつ競争するような環境にしないと働かないのです。組織をフラットにすると面子を潰されたと暴動になります。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国式の組織では個人は孤独です。同僚は競争相手ですから相談など出来ません。中国人の異常なまでの個人主義はここから来るのです。
>
>中国の組織はそれぞれに面子を与えることができれば機能しますが、与えられないとなると瞬時に崩壊します。序列でまとまる組織は強いようで弱いのです。だからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国は軍事的には虚弱で情報戦でしか対抗できないのです。

 面白い話ですね。
 ワタシは以前から個人主義が全体主義を招くと思っていたのですが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国はまさにその典型です。

>面子は人事の武器になったように「靖国」も日本の使えるカードになりました。日本は情報戦での勝利が急務であり、このカードを使いながら情報戦で勝利する道を進むべきです。簡単に言うと国際広報に予算を付けることと、反日マスコミを日本に取り戻すことでしょう。

 全くその通りだと思います。 靖国問題もhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2585%25B0%25E5%25AE%2589%25E5%25A9%25A6%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/" class="keyword">慰安婦問題も最大の敵は中国でもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国でもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカでもなく、日本のマスゴミなのです。
  1. 2013-08-12 12:27
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

中国人は面子を立てろと要求するけれども、相手の面子を潰しても無頓着なんですよね。思いやりという発想がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国社会に無いのかも。
日本は配慮社会ですから、中国が面子を立てて欲しいと言うと応じがちですが、配慮したところで、中国が日本に対して配慮することは期待できないといううことを日本人はそろそろ理解すべきでしょうね。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2582%25B9%25E8%2589%25A6/" class="keyword">イージス艦見物の後に、ウトナイ湖に寄ったのですね。白鳥は見られましたか。
  1. 2013-08-12 20:14
  2. URL
  3. ボルト #79D/WHSg
  4. 編集

No title

大朝鮮と呼ばれるのは伊達ではありませんね。メンタリティが50歩100歩ですね。
  1. 2013-08-12 21:03
  2. URL
  3. kentanto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎ猫さん
>To yuyuuさん

>
>>面子は人事の武器になったように「靖国」も日本の使えるカードになりました。日本は情報戦での勝利が急務であり、このカードを使いながら情報戦で勝利する道を進むべきです。簡単に言うと国際広報に予算を付けることと、反日マスコミを日本に取り戻すことでしょう。
>
>

皆さん、似たようなことを考えてますね。

たとえば、超賤に対する「反・反日」という切り札。

南超賤が、パニックに陥っている。

だから、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが南超賤の首根っこ掴んで、

ほら、こうやって謝っているから、これが最後と思って

許してやってくれないか?

二度と、ユスリ・タカリは繰り返させないから。

この位、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカも日本国に「配慮」すべきではないのかえ?

 
  1. 2013-08-13 00:02
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kentantoさん
>大朝鮮と呼ばれるのは伊達ではありませんね。メンタリティが50歩100歩ですね。

大朝鮮&小中華

漫才コンビみたい。

 

  1. 2013-08-13 00:04
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ボルトさん
>中国人は面子を立てろと要求するけれども、相手の面子を潰しても無頓着なんですよね。思いやりという発想がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国社会に無いのかも。
>日本は配慮社会ですから、中国が面子を立てて欲しいと言うと応じがちですが、配慮したところで、中国が日本に対して配慮することは期待できないといううことを日本人はそろそろ理解すべきでしょうね。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国に配慮を期待する以前に、日本側が配慮を要求していません。 
 要求しない事をしてくれる国なんかないです。

>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2582%25B9%25E8%2589%25A6/" class="keyword">イージス艦見物の後に、ウトナイ湖に寄ったのですね。白鳥は見られましたか。

 白鳥は遠くに居るのを望遠鏡で見ました。
 あまりに遠くて実感がありませんでした。

 
  1. 2013-08-13 08:45
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kentantoさん
>大朝鮮と呼ばれるのは伊達ではありませんね。メンタリティが50歩100歩ですね。

 中国人を劣化させたらhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国人になります。
  1. 2013-08-13 08:46
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>皆さん、似たようなことを考えてますね。
>
>たとえば、超賤に対する「反・反日」という切り札。
>
>南超賤が、パニックに陥っている。
>
>だから、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが南超賤の首根っこ掴んで、
>
>ほら、こうやって謝っているから、これが最後と思って
>
>許してやってくれないか?
>
>二度と、ユスリ・タカリは繰り返させないから。
>
>この位、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカも日本国に「配慮」すべきではないのかえ?

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国はもうアメリカの同盟国と言うより、中国の属国です。 
 韓国の反日で一番得をするのは誰ですか?

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国と北朝鮮でしょう?
 
 韓国の反日は天性でもあるけれど、最近エスカレートしているのは、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国が中国の勢力下に入ったと言うのも大きな理由でしょう。
  1. 2013-08-13 08:50
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する