FC2ブログ

2009-03-28 11:10

残雪の北海道神宮

 昨日久ぶりに北海道神宮へ行きました。 我が家から自転車で20分ほどです。

 

  

 

 神宮の隣の円山公園です。 以外にもまだ雪が随分残っていました。

 

  

 

 ここは桜の名所で、桜の咲くゴールデンウィークの頃には、人が一杯でジンギスカンの煙がモウモウと立ち込めてウンザリですが、今はウソのように静かです。

 

  

 

 御手洗には綺麗なつららが付いていました。 でも真冬の間は使えなかったのですから、これも春の景色です。

 

  

 

 そして本殿です。 去年から続いたロードヒーティングの工事が終わっていました。 これで正面からの美しい姿が拝めます。

 昨日も結構大勢の参拝者がいました。 昔はお祭りでも無い限り、人気が無く怖いほどだったのに、なぜかこの頃はいつも大勢の参拝者がいるのです。

 

  

 

 内宮にもまだ雪が残っていました。 

 でも昨日は珍しく台湾からの観光団体を見ませんでした。

 

  

 

 神宮に隣接する円山はまだ雪に覆われていました。 ここは神宮の神域なので、原生林がそのまま残っています。 山裾の遊歩道から太古の北海道を見る事ができます。

 

  

 

 雪が溶ければここには、ニリンソウとエンレイソウと青いエゾエンゴサクがいっぱい咲きます。

 ああ、雪融けが待ち遠しい!!( 春の北海道神宮)( 春の北海道神宮 続き

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

こんにちは

よもさんのブログでお見受けする「ロードヒーティング」東海地方には道路を暖める設備をしている所は無い様な気がします。
雪国ならではの設備でしょうね。
それにしてもコストが高そう・・・・


  1. 2009-03-28 12:54
  2. URL
  3. mairo199906 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mairo199906さん
 こんにちは

>よもさんのブログでお見受けする「ロードヒーティング」東海地方には道路を暖める設備をしている所は無い様な気がします。
>雪国ならではの設備でしょうね。
>それにしてもコストが高そう・・・・

 ロードヒーティングは地面に電熱線を入れて雪を溶かすのですから、積雪の無い地方では全く不用です。
 東海地方になんかあるわけも無いのです。

 札幌では道路、歩道、駐車場など、雪が原因でトラブルになりそうなところでは結構設置されています。 一般家庭の駐車場でも設置している家があります。 設備も大変ですが、運転費用も大変みたいです。
  1. 2009-03-28 13:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

神社のロードヒーティングがどういう仕組みなのか知りませんが、最近の融雪システムは進化しています。
例えば、地下水の熱を利用したヒートパイプ式の融雪システムもあります。
http://www.kowa-net.co.jp/cat/2004yu-chp/index.html
設置してしまえば、運転費用はかからず、動く部分もないので保守費用も安いそうです。

「北海道では無理」と思われそうですが、山形、秋田や青森でも実証済みだそうですから大丈夫だと思います。
  1. 2009-03-28 19:08
  2. URL
  3. maikee #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To maikeeさん
>神社のロードヒーティングがどういう仕組みなのか知りませんが、最近の融雪システムは進化しています。
>例えば、地下水の熱を利用したヒートパイプ式の融雪システムもあります。
>http://www.kowa-net.co.jp/cat/2004yu-chp/index.html
>設置してしまえば、運転費用はかからず、動く部分もないので保守費用も安いそうです。
>
>「北海道では無理」と思われそうですが、山形、秋田や青森でも実証済みだそうですから大丈夫だと思います。

 さて神宮はどんなシステムを使っているのでしょうね。 多分初詣の時のためのもので、冬中運転する必要は無いから、運転費用より設置費用を安くするほうが合理的なのかも知れません。
  1. 2009-03-28 20:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する