FC2ブログ

2009-02-28 13:06

馬鹿な師、馬鹿な弟子

高校生エッセイコンテスト入賞作品紹介 外務大臣奨励賞 饒平名(よへな)玲美 (1/2ページ)

grok target title end 2009.2.26 07:43

 

 

 

 

 ■真の国際交流と平和

 「おれは日本人が大嫌いだ。お前たちは世界一残酷な民族で、おれたちフィリピン人はひどい目に遭ったんだ」

 突然言われたその言葉に、私は呆然(ぼうぜん)としてしまった。待ちに待ったベルギー留学が始まり友達作りに奮闘していた矢先、同じクラスにいたフィリピン人の男の子にそう言われた。悔しさと悲しさで心がぐちゃぐちゃになり、その時私は何も言うことができなかった。だがそれから段々と私の心は「怒り」に満ちあふれてきた。「どうして“私”にこんなことを言うの? 日本が犯してしまったフィリピンでの残虐行為を否定するわけではないけれど、それは私が生まれるずっと前に起こったこと。私には何の関係もないじゃないか!」。私はこれまでフィリピン人に対して何かひどいことをした覚えはないし、私が彼らから非難されなきゃいけない要素は何もない。その「怒り」を誰か同じ日本人と共有すべく、私はその日の経緯を日本の学校の先生にメールで説明した。だが、心待ちにしていたその返事には意外なことが書かれてあった。

 実はその先生も日本語教師として中国で2年間働いた経験があり、そこでは「日本人」であるが故に、中国人から罵声(ばせい)を浴び、大変つらい思いをしてきたそうだ。そのメールには続けてこう書いてあった。

 

 「あのね、子供のしたことに対して親が責任を取るというのは当然でしょ。 それと全く逆の事を考えればいいのよ。歴史的な問題の場合、その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの」。その言葉に百パーセント納得したと言ったらうそになる。少しの理不尽さを感じたものの、私は彼らから「試されている」と感じた。歴史を変えることはできない。だが、これからの日本を築いていくのは、紛れもない「私」なのだ。

 私は次の日、彼に話しかけてみた。本当のことを言えば、顔を合わせることすらはばかれる。だができるだけ彼とコミュニケーションを取るようにした。私を通して、「彼の日本のイメージを変えたい!」と思ったからだ。そうして彼と向き合い、お互いのことについて知っていくうちに、彼と私はいつのまにか毎日一緒にお昼を食べ、将来の展望についてまで語り合う“親友”となったのだ。もう彼が以前のように日本とフィリピンの歴史については何も触れなくなった。その“無言のメッセージ”を受け取った私は、1年間彼と真っ正面から向き合って本当によかったと心から思った。

 日本に帰国した私は、世界100カ国以上の学校が参加している国際交流の部活に参加した。そこでは、テレビ会議を通してさまざまな国との文化交流や地震の救済支援のための募金活動、フィリピンの貧困地域住民のため、中古パソコンの寄付などたくさんの国々との共同学習、支援活動を行っている。そこで一番印象的だったことは、寄付金やパソコンを直接、相手国に届けたことであった。お互いの顔と顔を合わせることで、その信頼関係が何倍にもなるからだ。

 私は、この留学体験や部活動を通して、真の国際交流とは、人と人との直のコミュニケーションなのだと感じた。メディアなどの言葉をうのみにせず、きちんとその国の人と向き合い、自分の目で判断してほしい。そうすることで、互いの信頼関係が広がり、争いのない平和な世の中が生まれるのではないだろうか。(沖縄尚学高2年)

 

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090226/sty0902260744002-n2.htm

 

  

 

「あのね、子供のしたことに対して親が責任を取るというのは当然でしょ。 それと全く逆の事を考えればいいのよ。

 

 この教師はいったいいつの時代に生きているのでしょうか?

 現代社会で親が子供のした事に対して責任をとるのは、子供の過失や犯罪への経済的な損害賠償責任だけです。

 それともこの馬鹿教師はいい年をして、自分がトラブルを起こせば死ぬまで親に尻拭いさせるつもりでしょうか?

 或いは生徒の過失は親の責任にして、教師の責任は逃れるつもりでしょうか?

 

それと全く逆の事を考えればいいのよ。歴史的な問題の場合、その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの

 

 まして親の罪を子供が受け継ぐような、こんな封建的な発想は、日本では江戸時代の中期ぐらいにはなくなりました。

 

 普通の現代生活の常識も無い馬鹿な師も驚きますが、この馬鹿な師に従う馬鹿な弟子にも驚きます。

 

  

 

 そしていかに古代でも中世でも、国家間の問題に「歴史」を引っ張り出すような愚かしい話はありません。 国家間の問題は条約や協定など、国家間の約束で解決します。

 条約や協定が不服なら、改正できるように交渉します。

 

 こうして条約や協定をきちんと守る国は信頼されるし、守らない国は信頼されません。

 

 国家間には違った正義、違った理念があります。 だから正義とか理念を持ち出せば、未来永劫戦争は終わりません。 なぜなら正義の為に戦うのは正義ですから、相手を絶滅させるまで戦争をやめてはいけないのです。

 

 まして「歴史」なんかそれを解釈する、人によって様々に変ってきます。 こんな物に「その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの」なんて馬鹿な事を考えるような蒙昧主義は、古代人もビックリでしょう。

 

  

 

 一旦条約を結んで戦争を終わらせておきながら、これをそのあと何十年も経ってから、それぞれの国が勝手に自分流の「歴史」を引っ張り出して、「その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの」などと要求する事が正当化されたら、もう条約を守る国などなくなります。

 

 そして国家と国家が話し合いで平和を守るために約束をすると言う、現実的な方法が無意味になってしまうのです。

 

  

 

 それにしても実に奇妙な話です。 私の記憶では、こんなヘンテコな「歴史に責任をとる」なんて話は、1980年代ぐらいまではあまり聞いて事はありませんでした。

 当時までは日本人もマトモで常識的な国際感覚が普通だったのです。

 

 でも90年代からにわかにオカシクなりました。 当にこの馬鹿娘と馬鹿教師のパターンです。

 

 現実の国際感覚も歴史とはいかなるものかと言う認識もなく、さらには「親の因果が子に報いる」ような封建的連座制は現在ではあり得無いとい常識さへなく、安易なセンチメンタリズムだけの「歴史に責任をとる」論が噴出したのです。

 

 いったいこの蒙昧主義の根源は何でしょう? なんで日本人はこれほど愚かに、レベルダウンしたのでしょう?

 

  

 

 この作文は馬鹿娘の馬鹿文章です。 でもあきれ果てた事にこの馬鹿娘は「外務大臣奨励賞」を取っています。

 

 外務省はもう自分達の仕事を放棄したのですか?

 

 外務省は他国と話し合いをして、条約や協定を結び、それを守る事で日本の国益と平和を守るのが仕事ではないのでしょうか?

 

 こんな蒙昧カルト思想が、現実的な国際感覚に勝ると考えているのですか?

 もう外務省もこの馬鹿な師の馬鹿な弟子となったのでしょうか?

  1. 大言壮語
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

No title

こんにちは!

さすが、左翼がこぞって終結する沖縄の教師だけの事はありますね。
一昨年まで毎年沖縄へ行っていましたが、沖縄は観光で行く分にはいいのですが、沖縄のメディアしかり、教育然り・・・うんざりです。

私は毎日http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国紙の検索しますが、慰安婦関連のニュースも毎日見ています。
もう今日も笑っちゃう位バカバカしい売春婦の戯言・・・
日帝のせいで戦争が終わっていないとか「あれ以来」ずっと不眠だとか言っているのを見て人間終わっていると思いましたね。
早くお迎えが来て欲しいものです。
  1. 2009-02-28 14:28
  2. URL
  3. damedakorea #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ハア?いまどき連座制?日本では、少なくとも武士階級以外の連座制は徳川吉宗が廃止しましたけど琉球には及んでいないんでしょうか?

 これは薩摩とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが悪い・・・・のかな?
  1. 2009-02-28 14:39
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

よもぎねこさん、はじめまして!
 いつもたのしく読ませていただいております。
特によもちゃんとよもぎねこさんとの会話はお気に入りです。PCの前でひとりニヤニヤすることが社内に知れてわたり、最近は会社ではよもぎねこさんのページを開くことを自粛しています。
 ところで、江戸には「鳥はなし」というような奇妙な商売があったそうです。すずめなどの鳥を捕まえてきてかごに入れて、客からその鳥たちを放す代金もらい商売するというものです。客は鳥を放すという善行(良いことをしたという満足感)を金で買うわけですね。でもその鳥たちは風切羽根を切られているのですぐにまた捕まるのですが。この教師や新聞などで取り上げられるこの手の話を読むたびになぜかこの「鳥はなし」が頭に浮かんでくるのです。
 これからもよもちゃんとの名コンビぶりを楽しませてください。
それからよもちゃんのチコさまへの想いがかなうといいですね!


  1. 2009-02-28 16:26
  2. URL
  3. ahoguma #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To damedakoreaさん
 こんばんは。

>さすが、左翼がこぞって終結する沖縄の教師だけの事はありますね。
>一昨年まで毎年沖縄へ行っていましたが、沖縄は観光で行く分にはいいのですが、沖縄のメディアしかり、教育然り・・・うんざりです。

 沖縄は戦争の被害とかで特別扱いされて、それにタカル事が普通になったので人格が壊れたのですね。 

>私は毎日http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国紙の検索しますが、慰安婦関連のニュースも毎日見ています。
>もう今日も笑っちゃう位バカバカしい売春婦の戯言・・・
>日帝のせいで戦争が終わっていないとか「あれ以来」ずっと不眠だとか言っているのを見て人間終わっていると思いましたね。
>早くお迎えが来て欲しいものです。

 あの世でも引き取りたくないから長生きするのでは。 あんなhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノ引き取っては地獄の鬼だって辟易します。
  1. 2009-02-28 20:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> ハア?いまどき連座制?日本では、少なくとも武士階級以外の連座制は徳川吉宗が廃止しましたけど琉球には及んでいないんでしょうか?
>
> これは薩摩とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが悪い・・・・のかな?

 いいえこの教師と生徒の頭が悪いのです。
  1. 2009-02-28 20:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ahogumaさん
>よもぎねこさん、はじめまして!
>いつもたのしく読ませていただいております。
>特によもちゃんとよもぎねこさんとの会話はお気に入りです。PCの前でひとりニヤニヤすることが社内に知れてわたり、最近は会社ではよもぎねこさんのページを開くことを自粛しています。

 いらっしゃいませ。 楽しんでいただいて嬉しいです。

> ところで、江戸には「鳥はなし」というような奇妙な商売があったそうです。すずめなどの鳥を捕まえてきてかごに入れて、客からその鳥たちを放す代金もらい商売するというものです。客は鳥を放すという善行(良いことをしたという満足感)を金で買うわけですね。でもその鳥たちは風切羽根を切られているのですぐにまた捕まるのですが。この教師や新聞などで取り上げられるこの手の話を読むたびになぜかこの「鳥はなし」が頭に浮かんでくるのです。

 確かにその話は正鵠を突いていると思います。 本当にこの高校生が日本の賠償が足りないと思うなら、日比条約の改定の運動をして、賠償額を増やすように運動すれば良いのです。 或いは自分で働いて賠償金を払えば良いのです。
 中古パソコンだのめくされ金の寄付金なんてふざけた話で誤魔化してすむ事ではありません。

> これからもよもちゃんとの名コンビぶりを楽しませてください。
>それからよもちゃんのチコさまへの想いがかなうといいですね!

 ありがとう御座います。 頑張ります。
  1. 2009-02-28 20:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

本日のよもちゃんの寝姿は、またいつにも増して、愛くるしいですね!
家ネコさんで、安心しきっているネコはお腹を放り出して寝ますが、うちの黒猫王子は、野良の本性が抜けないので、このような大胆な寝姿にお目にかかったことがありません。せいぜい、横向きでのびて寝ている程度です・・・。

さて、記事のお話。
いつものことなのですが、論理が矛盾していますよね。
>「その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの」
ということは、この教師は同じように、日本人にも、過去に拘り、相手を攻撃せよと教えたいのでしょうか。
私たちは「何で元寇のときに日本を攻めようとしたんだ?この侵略者!」って、一部の人が今、日本人を罵っているように罵らないといけないのですか?
「よくもあの時、不平等条約を結ばせてくれたな!!」とか?

>安易なセンチメンタリズムだけの「歴史に責任をとる」論が噴出したのです。
仰るとおり、これはセンチメンタリズムですね。だから、矛盾がそこら中に生じるが、それでも気にしない。おめでたいというか、「歴史に責任をとる」取り方が、非常に偏向しているように思えます。
  1. 2009-03-01 00:46
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

> これは薩摩とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが悪い・・・・のかな?

 いいえこの教師と生徒の頭が悪いのです。

仰る通りなんです。なんでこんな「馬鹿教師」をくびにできないんでしょう?

でも、我が国はこんな馬鹿者ばかりではないと信じたいです。

  1. 2009-03-01 07:30
  2. URL
  3. kuronekosann #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">izaさん
>本日のよもちゃんの寝姿は、またいつにも増して、愛くるしいですね!
>家ネコさんで、安心しきっているネコはお腹を放り出して寝ますが、うちの黒猫王子は、野良の本性が抜けないので、このような大胆な寝姿にお目にかかったことがありません。せいぜい、横向きでのびて寝ている程度です・・・。

 王子様は野生の習慣をお持ちなのですね。 西洋では貴族は「戦う人」ですから、油断や怠惰は貴族のあるべき姿ではありません。 なるほど王子様に相応しい寝方です。

>さて、記事のお話。
>いつものことなのですが、論理が矛盾していますよね。
>>「その上の世代の過ちに対して、下の世代の人たちが責任をとらなくちゃいけないの」
>ということは、この教師は同じように、日本人にも、過去に拘り、相手を攻撃せよと教えたいのでしょうか。
>私たちは「何で元寇のときに日本を攻めようとしたんだ?この侵略者!」って、一部の人が今、日本人を罵っているように罵らないといけないのですか?
>「よくもあの時、不平等条約を結ばせてくれたな!!」とか?

 まったくその通りです。 過去にこだわって良いなら、日本人はアメリカの原爆投下や空襲をいつまでもいつまでもいつまでも恨まなければいけません。

>>安易なセンチメンタリズムだけの「歴史に責任をとる」論が噴出したのです。
>仰るとおり、これはセンチメンタリズムですね。だから、矛盾がそこら中に生じるが、それでも気にしない。おめでたいというか、「歴史に責任をとる」取り方が、非常に偏向しているように思えます。

 おっしゃる通りです。
  1. 2009-03-01 08:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kuronekosannさん
>> これは薩摩とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが悪い・・・・のかな?
>
> いいえこの教師と生徒の頭が悪いのです。
>
>仰る通りなんです。なんでこんな「馬鹿教師」をくびにできないんでしょう?

 日教組が頑張っていますから。 麻生総理は日教組と戦うと仰っていますけどね。

>でも、我が国はこんな馬鹿者ばかりではないと信じたいです。

 信じたいです。
>
  1. 2009-03-01 08:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>まったくその通りです。 過去にこだわって良いなら、日本人はアメリカの原爆投下や空襲をいつまでもいつまでもいつまでも恨まなければいけません。

はじめまして、おじゃまします。
ところが、元長崎市長の本島等は広島は殺人集団第5師団の本拠地だから原爆を落とされて当然だと言いましたね。
この連中は、日本がうけた被害は無視するか日本のせいにします。
そんな危険な都市なら通常兵器で原爆完成前にとっくに東京のように爆撃しています。
原爆投下都市の条件は直径3マイル以上の都市で、有効な損害を与えられる地形をもち通常爆弾で破壊されていないことが条件でしたからわざと爆撃しませんでした。
  1. 2009-03-01 12:56
  2. URL
  3. 出羽之守 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

アッホ!


この教師は親にずっと責任とらせてきたんすか?自己責任による「自立」すらも教えられんのか?


朝卑と一緒か。戦前は戦争をあおり、戦後は自虐史観を垂れ流して、しかもそのツケは政府と国民に払わせるっていう。
  1. 2009-03-01 14:19
  2. URL
  3. 真っ白ねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 出羽之守さん
>>まったくその通りです。 過去にこだわって良いなら、日本人はアメリカの原爆投下や空襲をいつまでもいつまでもいつまでも恨まなければいけません。
>
>はじめまして、おじゃまします。
>ところが、元長崎市長の本島等は広島は殺人集団第5師団の本拠地だから原爆を落とされて当然だと言いましたね。
>この連中は、日本がうけた被害は無視するか日本のせいにします。
>そんな危険な都市なら通常兵器で原爆完成前にとっくに東京のように爆撃しています。
>原爆投下都市の条件は直径3マイル以上の都市で、有効な損害を与えられる地形をもち通常爆弾で破壊されていないことが条件でしたからわざと爆撃しませんでした。

 国家の責任をで民間人を殺す事が正当なら、日本軍が中国で民間人を殺した事も問題にはなりません。 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国軍は当時斉何事件など日本人の虐殺事件を何度も起こしていました。

 結局彼らの言う事は、戦争と虐殺の肯定どころか奨励です。
  1. 2009-03-01 19:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 真っ白ねこさん
>アッホ!
>
>
>この教師は親にずっと責任とらせてきたんすか?自己責任による「自立」すらも教えられんのか?

 自分が親の尻拭いばかりさせていたのか、それとも生徒責任は親に押し付けてばかりいたかどちらかでしょうね??

>朝卑と一緒か。戦前は戦争をあおり、戦後は自虐史観を垂れ流して、しかもそのツケは政府と国民に払わせるっていう。

 彼らは安易に自虐史観を振り回すことの結果を考えていないのです。
  1. 2009-03-01 19:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

でも、ここまでイカれた文章を突きつけられると、逆に『これって、本当に一介の高校生が書いた文章なの?』『サヨク教師の添削の上、組合のコネをフルに使って入賞させたんじゃないの?』とさえ思えてしまいます。


  1. 2009-03-03 09:56
  2. URL
  3. hanehan #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To hanehanさん
>でも、ここまでイカれた文章を突きつけられると、逆に『これって、本当に一介の高校生が書いた文章なの?』『サヨク教師の添削の上、組合のコネをフルに使って入賞させたんじゃないの?』とさえ思えてしまいます。

 確かにその可能性は否定できませんね。 なんだか不自然なだし。
  1. 2009-03-03 10:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する