FC2ブログ

2008-10-30 21:24

二つの「戦友」

 先日(10月27日午前10時~10時30分)の事です。 テレビを見ていたらNHKで「知るを楽しむ選 人生の歩き方−澤地久枝 」と言うのをやっていました。

 この中で澤地久枝氏が自分の身の上話をしました。 そして15歳で満州の難民収容所で過ごした時の事を話し、このような事を言いました。

 

 

 日本軍の軍人達は小学校の校舎のようなところで何をするでもない。 そして結局、武装解除に応じながら「戦陣訓の歌」と言うのを歌って行ってしまった。 

 こんな時に歌うなんか随分哀しい歌だ。   

 

 ドイツ軍には戦友を亡くした時に歌う「カメラート」と言うとてもいい歌があって、戦友が死ぬとそれを歌って送った。 

 やはり「個」と言うものがシッカリとある国は違う。 あの国は短くてもワイマール共和国とかあって、「個」が確立していた。 

 でも日本軍にはそんな歌もなかった。

 

 

 ではこの「カメラート」ってどんな歌でしょうか? どうもこの歌のようです。 

 

  http://rasiel.web.infoseek.co.jp/mil/kameraden.htm

  

     

 

  

1.
我にひとりの戦友ありき。
彼は又となき益荒男。
いざ撃てとの合図に
戦友は傍らにありて
我と足並みを共にせり。
1.
Ich hatt' einen Kameraden,
Einen bessern findst du nit.
Die Trommel schlug zum Streite,
Er ging an meiner Seite
|: In gleichem Schritt und Tritt. :|
2.
飛び来たる銃弾の
狙ひは我か将た君か。
弾は戦友を貫き
その体は足許に仆れぬ。
さも我が身のごとくに。
2.
Eine Kugel kam geflogen:
Gilt's mir oder gilt es dir?
Ihn hat es weggerissen,
Er liegt vor meinen F
üßen
|: Als w
är's ein Stück von mir :|
3.
戦友は尚手を掲げるも
我は弾を込むるのみ。
「手はやれぬぞ。
君は悠久の生に生きよ、
おゝ我が戦友よ!」
3.
Will mir die Hand noch reichen,
Derweil ich eben lad'.
"Kann dir die Hand nicht geben,
Bleib du im ew'gen Leben
|: Mein guter Kamerad!" :|

 

[1.曲について]
 まさにドイツ語版「戦友」です。原題は「私には一人の戦友がいた」ということですが、日本語風に「ああ我が戦友」と意味のない意訳。こんな題の軍歌もありましたね。ただ歌詞は日本と違って戦友が倒れても助けてはやらないみたいですけど。

 第二帝国成立以前につくられた曲ですが、第三帝国時代にも葬送曲としてよく演奏されていました。「意志の勝利」といった有名プロパガンダ映画でも耳に出来ます。また、同じ枢軸国であるフィンランドやスペインでも、歌詞を代えて歌われていました。

 

 

 この歌詞と訳のあったサイの解説にあるように、これってまさにドイツ版「戦友」としか言い様がありません。 強いて違いを言えば、日本の「戦友」は演歌チックで、ドイツの「Ich hatt' einen Kameraden,」はドイツリートですね。

 そして「戦友」より遥かに好戦的です。

  

     

 

 しかしこれをどう解釈したら、ドイツの「Ich hatt' einen Kameraden,」は「個」を持っている歌で、「戦友」は「個」が無い国の歌と言えるのか私にはさっぱり解りません。

 

 おそらく澤地氏も「Ich hatt' einen Kameraden,」の歌詞もそれどころか、正確な題名さへも知らないで言っていたのでしょうね。

 まさに内容を一切調べもしないまま「ドイツは謝罪した、ドイツは賠償した」と言っていたのと全く同じパターンです。

 

  

  

 

 30分の番組でしたが、他にも突っ込みどころ満載でした。

 それでも澤地久枝氏と戦後民主主義を代表する知識人、そして戦後民主主義そのものの底の浅さが良く理解できる良い番組でした。

 

  1. 大言壮語
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

 戦後民主主義というとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E6%25A9%258B%25E5%25B7%25A8%25E6%25B3%2589/" class="keyword">大橋巨泉とかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔とかいう名前が浮かんできます。
 この世代は戦争中は軍国少年。戦後はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ崇拝、いつの間にか左翼、ちゃっかり高度成長、基礎的な勉強はやる暇もなし、という人たちですからね。

 特に最近の永六輔の老醜ぶりは見るに堪えません。
  1. 2008-10-30 21:47
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> 戦後民主主義というとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25A4%25A7%25E6%25A9%258B%25E5%25B7%25A8%25E6%25B3%2589/" class="keyword">大橋巨泉とかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔とかいう名前が浮かんできます。
> この世代は戦争中は軍国少年。戦後はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ崇拝、いつの間にか左翼、ちゃっかり高度成長、基礎的な勉強はやる暇もなし、という人たちですからね。
>
> 特に最近の永六輔の老醜ぶりは見るに堪えません。

 戦後民主主義、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%2592%258C%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9/" class="keyword">平和主義のヒーロー、ヒロインは皆戦時中は見事に軍国主義のヒーロー、ヒロインだったのですからね。
 
 世渡りが上手いのか、それとも唯世の中に流されるだけの馬鹿なのか、判別不能なのですけどね。
  1. 2008-10-30 21:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>しかしこれをどう解釈したら、ドイツの「Ich hatt' einen Kameraden,」は「個」を持っている歌で、「戦友」は「個」が無い国の歌と言えるのか私にはさっぱり解りません。

おっしゃる通り、私にも何が「個」なのかさっぱり判りません。

日本の「戦友」もとても「個人的な感情」を唄った歌だと思います。

戦争なんですから、敵・味方無く「兵士」は「御国の為」に戦場へと赴いたと思うんです。

その「スローガン」の向こうに兵士の「愛する人・愛する国土を守りたい」って気持ちがあったればこそ、「戦場」なんていう「修羅場」に出て行けたんだと思います。

他国の愛国心はすばらしく、日本人の愛国心は悪って、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2580%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">ダブルスタンダードにも程がありますね。
  1. 2008-10-30 22:44
  2. URL
  3. kuronekosann #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kuronekosannさん
>>しかしこれをどう解釈したら、ドイツの「Ich hatt' einen Kameraden,」は「個」を持っている歌で、「戦友」は「個」が無い国の歌と言えるのか私にはさっぱり解りません。
>
>おっしゃる通り、私にも何が「個」なのかさっぱり判りません。

 私の青春時代昭和40年代にはこの「個」とか言う議論がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B5%2581/" class="keyword">流行ったのです。 その時から意味不明でしたが、今も意味不明です。 

>日本の「戦友」もとても「個人的な感情」を唄った歌だと思います。

 「戦友」も「Ich hatt' einen Kameraden」も同じ感情を表した歌でしょうね。 個人の感情個人であるが故にまた全ての人の共感を得るのです。

>戦争なんですから、敵・味方無く「兵士」は「御国の為」に戦場へと赴いたと思うんです。
>
>その「スローガン」の向こうに兵士の「愛する人・愛する国土を守りたい」って気持ちがあったればこそ、「戦場」なんていう「修羅場」に出て行けたんだと思います。
>
>他国の愛国心はすばらしく、日本人の愛国心は悪って、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2580%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB/" class="keyword">ダブルスタンダードにも程がありますね。

 もうこの辺りはめちゃくちゃですね。 それこそ日本の自称知識人と言うかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%2592%258C%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9/" class="keyword">平和主義者、左翼知識人のレベルの低さを見事にあらわしています。
  1. 2008-10-30 23:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私が頻繁に行っている「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259D%2596%25E5%259B%25BD%25E7%25A5%259E%25E7%25A4%25BE/" class="keyword">靖国神社」の本殿前には、戦没者の「遺書」がいつも掲げられています。

あの戦争で「散華」した人の最後の言葉は、父や母、そして愛する妻や子供への言葉であって、けして「国に殉ずる」って意識ばかりではありません。

また、境内の献木のプレートにも、子供を3人も無くした母親の物もあります。

とても「無念」だったでしょう。でも、それを誇らしく思ってもいます。

「戦争さえなければ」って、今にして思いますが、当時はそういう時代だったんです。

今、我が国は表向きは「平和」です。

ですが「世界」は平和ではありません。

毎日、何十人・何百人という人が「テロ」や「戦闘」で亡くなっているんです。

この現実を見ようとしない「http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%2592%258C%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9/" class="keyword">平和主義者」は単なる馬鹿だと思います。

「拉致被害者」を「見なかった事」にしようとしている輩は、売国奴以外の何物でもありません。
  1. 2008-10-31 01:04
  2. URL
  3. kuronekosann #79D/WHSg
  4. 編集

No title

敢えて個が確立してると言うなら「リリーマルレーン」がそうでしょう。この歌を聴いて、歌って、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツ兵は戦争が厭なってしまうそうですから。つまり、厭戦は個があるからそうなる。
それなら日本の「戦友」だってそう、日独同じです。澤地さんはTVの手前賢いとこを見せたかったのでしょうが、国民性を比較するのは、賢くないです。
  1. 2008-10-31 04:06
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kuronekoさん
 私の父も出征しました。 父も軍人には向かない人で辛い思いもしたようです。
 でもそれで日本が間違っていたとか、自分が被害者だったとかとは言った事はありませんでした。

 私の知っている出征経験者は皆そうです。

 国民国家、民主主義国家では、国家を守る義務は国民にあるのです。 

 所謂http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25B9%25B3%25E5%2592%258C%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9/" class="keyword">平和主義者は民主主義が理解できないのです。
  1. 2008-10-31 07:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To seelischさん
>敢えて個が確立してると言うなら「リリーマルレーン」がそうでしょう。この歌を聴いて、歌って、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツ兵は戦争が厭なってしまうそうですから。つまり、厭戦は個があるからそうなる。
>それなら日本の「戦友」だってそう、日独同じです。澤地さんはTVの手前賢いとこを見せたかったのでしょうが、国民性を比較するのは、賢くないです。

 私は「個」の確立なるものが全く理解できないのです。 もしも自分の意思を明確に持ちそれに責任を取ると言うのが、「個」の確立であるなら、ワイマール憲法で選んだ代表が始めた戦争から逃げる事はできません。
 
 もしも戦争に反対するのが「個」の証拠ならhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25BD%25E3%2582%25AF%25E3%2583%25A9%25E3%2583%2586%25E3%2582%25B9/" class="keyword">ソクラテスもジョージ・ワシントンも「個」が確立していなかったことになります。
  1. 2008-10-31 08:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>[澤地久恵]http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツ軍には戦友を亡くした時に歌う「カメラート」と言うとてもいい歌があって、戦友が死ぬとそれを歌って送った。

カメラート(Kameraden)を調べて教えてくださって有難うございます。
 澤地久恵とかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔とか大江某などはNHKが持ち上げた「文化人」の代表の連中です。
 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔は天皇陛下や悠仁さまを貶める寸劇に協力しました。私は澤地久恵の作品は全く知りませんが、「文化人」や偉い人が格好を付ける為によく知らないことを知ったかぶりをしたり、意味誤解して人の言葉を引用したりすることはよくあります。

 映画でででも見た(?)(自分も知らない)「カメラート」のことを「戦友」にケチを付けるために言っただけでしょう。
  1. 2008-10-31 19:50
  2. URL
  3. 無駄話 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 無駄話さん
>>[澤地久恵]http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツ軍には戦友を亡くした時に歌う「カメラート」と言うとてもいい歌があって、戦友が死ぬとそれを歌って送った。
>
>カメラート(Kameraden)を調べて教えてくださって有難うございます。
> 澤地久恵とかhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔とか大江某などはNHKが持ち上げた「文化人」の代表の連中です。
> http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B8%25E5%2585%25AD%25E8%25BC%2594/" class="keyword">永六輔は天皇陛下や悠仁さまを貶める寸劇に協力しました。私は澤地久恵の作品は全く知りませんが、「文化人」や偉い人が格好を付ける為によく知らないことを知ったかぶりをしたり、意味誤解して人の言葉を引用したりすることはよくあります。

 この話は本当に所謂文化人の出鱈目さの象徴でした。

> 映画でででも見た(?)(自分も知らない)「カメラート」のことを「戦友」にケチを付けるために言っただけでしょう。

 この番組で彼女が言ったのですが、戦後映画「聞けわだつみの声」を見て、自分が皇国少女だった事を恥じたのだそうです。 
 この映画の主人公達には心から同情したようです。

 なんだか凄い違和感を感じました。 なぜなら彼女は満州で自分の目の前で、「戦陣訓の歌」を歌ってシベリアへ連行された日本兵には、悪意しかもっていないからです。

 結局この人は時勢迎合するのが上手いゴマすり人間なんですね。 こんな人がいるから歴史の悲劇が起きるのですよ。
  1. 2008-10-31 20:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する