2013-07-15 17:17

子供達の幸福を願う視点

子どもの成長や幸福を願う気持ちは

 

 子どもの成長や幸福を願う気持ちは、どんな国や人種でも変わらない-。そんな当たり前のことを、オランダ・アムステルダムの薄暗い屋根裏部屋で感じ入ったことがある。

 

 ナチスのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)で犠牲になった少女、アンネ・フランクの家を訪ね、壁に引っかき傷を見つけた。アンネが姉と背比べをした跡だ。約2年の潜伏中に姉は5センチ、アンネは12・5センチも背が伸びた。傷を付けたのは父か、母か。外に出ずに息を潜める虜囚のような日々、まな娘の成長が数少ない喜びであったろう。同じ親だから分かる。

 

 1945年、収容所で15歳で亡くなったアンネは残された日記にこうつづっていた。「世界は荒廃した原野と化していく。それでも私は思うのです。いつかは平和な世界が戻ってくる」

 少子化の国での参院選。1票には、子どもの幸福という視点も込めたい。 (鶴丸哲雄)

=2013/07/15付 西日本新聞朝刊=

 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/26677

 

  

 

 子供達の幸福は何よりも大切です。

 しかし子供達の幸福と言うのは、唯現在子供達が幸福であればよいと言う物ではありません。

 

 子供達が今現在幾ら幸福でも、将来に渡って幸福な人生を送る事が出来無ければ意味がないのです。 逆にも将来幸福な人生が送れるなら、今現在の苦しみは大した問題ではありません。

 

 アンネ・フランクの同胞達は、ナチスドイツの迫害でそれを理解しました。

 

 だから彼等は第二次世界大戦が終わると、直ぐにイスラエルを建国したのです。

 そしてそのイスラエルを守るために、収容所から戦場に赴きました。

 

  

  

 起源一世紀にローマ帝国によってイスラエルが滅ぼされてから、ユダヤ人達は自分の国を持ってきませんでした。

 

 ユダヤの再建が難しい事もありましたが、紀元前から商業民族として世界各地に散らばって生活していた彼等には、祖国と言う物の必要性はそれほど感じなかったのでしょう。

 

 ユダヤ人にすれば国家を作り、そこに縛られるよりも、多少の迫害や差別があっても、商業でより多くの利益を上げる事の出来る都市を求めて自由に移動して、そこで豊かに暮らせればその方が良かったのです。

 

 だからその後1800年間、それぞれの居住地で差別や迫害に遭っても、敢えて国家を作ろうとはしませんでした。

 

 これは例えば17世紀にイギリスで迫害されたピューリタン達が、迫害を受けない自分達の国を作ろうとアメリカに移住して、遂に世界最大最強の国家を作ったのとは対照的です。

 

  

 

 しかしナチスドイツの迫害は、遂にそのユダヤ人達の国家への認識を変えました。

 

 中世ならともかく20世紀になれば、もう宗教はヨーロッパ人にとっても殺戮の理由ではなくなっていました。 そしてユダヤ人達も多くはその居住国で、ドイツ人、フランス人、ポーランド人として生活していたのです。

 

 そしてそれなりにそれぞれの国に忠誠心を持ち、若者は兵役も務めました。

 

 けれどナチの台頭で、そう言う国家から弾き出されて、嘗てないほどの激しい迫害を受けたとなれば、自分達の安全の為には自分達の国家が必要と考えるのも当然ではありませんか?

 

 子供達を二度とアウシュビッツに送らせない!!

 

 そのために自分達を守る国家を自分で作るしかないと、痛感したのです。

 

  

 

 だからユダヤ人達は強制収容所からパレスチナの戦場に赴き、一度得た自由を二度と失わない為に戦ったのです。

 

 それまで商人や弁護士や医師などとしてエレガントに自由に個人主義的に、暮らしていた人達が、集団農場を作って個人の自由を大幅に放棄しても、団結して自分達の土地を守る事に決めたのです。

 

 ユダヤ人はユダヤ滅亡から1800年この方、自分達から戦争を始めた事もなければ、自分達の軍隊を持ったこともありません。

 だからイロイロ嫌われる性格があったとしても大量殺害される理由などありません。

 

 しかし自分を国家や軍隊と言う、本当の暴力から自分達を守る手段を持たなければ、理由なんかなくても殺されるのだから仕方ありません。

 

 いや自分達だけなら、またどこかの国に行って、商業で成功すれば豊に楽しく暮らせるかも知れません。

 けれどまたいつの時代かヒトラーのような人間が現われたら?

 

 その時は子供達がまた強制収容所に送られるのではないか?

 

 それを防ぐためには、今どんなに辛い思いをしても、自分達の国家作り、自分達の軍隊を持ち、自分達の手で子供達を守れるようになければならない。

 

 だからイスラエルは世界中からどんなに非難されようとも、必死で頑張っているのです。

 

  

 

 しかしどの国であれ、国家とはそのような物なのです。

 

 大人が自分達の生命や財産を守る為と言うよりも、子供達の未来の幸福の為に存在するのです。

 

 アンネ・フランクが生き延びて子供を産んでいたら言うでしょう。

 

 「子供達の幸福の為に、強い国家を作ってくれくれる政治家を選びなさい。

 国家を守る事を無視して、豊かさやその場の安寧だけを約束するような政治家は絶対に選んではいけません。

 そんな政治家を選ぶんだら子供達の将来は想像を絶するような悲惨な事になるでしょう。」と。

  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

ユダヤ人の悲劇はずっと中途半端なことを続けてきたことだと思います。自己の信仰のアイデンテティを守ろうとするなら小さくともまず自己の国家を作らねばならなかったはずです。

さもなければ自分の住む国に同化する必要があったはずです。20世紀の段階でこれは相当にできていたはずです。バカなことをやったのはシオニズム運動とか言うやつで、これがユダヤ人内部での分裂とホロコーストとやらの原因になったのです。

馬鹿なことをやっったんだと思います。ユダヤ人にホームステートを作らせることはほとんど国際社会の合意に近いものがあったことは間違いありません。ただそれがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナで有ることはユダヤ人以外には迷惑でしかありませんでしたよね。

ユダヤにとっては自己の国を守ることは間違い無く正義でしょうしそれに失敗することは悲劇でしょう。しかしだからといって周辺国には迷惑以外の何物でもない。そのことはわかってるのでしょうか。

西日本新聞の方々はだからタカ派は良くないとでも言いたげですが同居人さんのような違憲は考えないのでしょうね。小生あたりならば更に生存権を主張して迷惑をかけるというのは、ナンタラの権利を主張して面倒を起こすとサヨクと同じ原理なのだ、と思ってしまうのですがね。

しかし、ユダヤもサヨクも過激派イスラム教徒も原理主義者というのは困りものです。イデオロギーが何よりも重くなる人たちですからね。あと新自由主義者もそうか、困った連中はみんな一緒ですね。
  1. 2013-07-16 00:47
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

戦後の洗脳教育で国家は悪、と教えられて来た日本人は、将来ユダヤ人のように虐殺されてもおかしくないですね。すぐ隣に悪意と敵意を持って狙っている奴らがいるから。子供に安心して住める国家を残してあげるのが義務なのに国家観が無いからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2581%25E3%2583%2599%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588/" class="keyword">チベットのような虐殺社会を遺贈する恐れがある。逆にグローバルとか構造改革とかTPPとか、手を変え品を変えて国を壊すことばかりやる。国家観がないから尖閣もhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%25B9%25E5%25B3%25B6/" class="keyword">竹島もどうしていいかわからない。情けないこっちゃ。この間テレビで「奴隷になっても戦争しない」と言った人間は、子や孫が虐殺されても戦争しない、ということでOKなのか。そんな奴は先手を打って人権剥奪日本人の奴隷にしてあげましょう。使いもんにならんでしょうけど。
  1. 2013-07-16 06:33
  2. URL
  3. mkozuka #79D/WHSg
  4. 編集

No title

日本人としてはこの問題は複雑怪奇な話しであり、どちらにも
肩入れ出来ないと言ったジレンマを抱えますね(--;) ウ
  1. 2013-07-16 07:44
  2. URL
  3. abusan123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

まあ、斯様なユダヤ人の言い分がフィフィさんには
到底受け入れられるものでは無い事だけは確かです(^◇^;)
アラブ人の友好の民http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナ人を殺されたと言う
思いが有るからです(--;) ウ
  1. 2013-07-16 07:46
  2. URL
  3. abusan123 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>ユダヤ人の悲劇はずっと中途半端なことを続けてきたことだと思います。自己の信仰のアイデンテティを守ろうとするなら小さくともまず自己の国家を作らねばならなかったはずです。
>
>さもなければ自分の住む国に同化する必要があったはずです。20世紀の段階でこれは相当にできていたはずです。バカなことをやったのはシオニズム運動とか言うやつで、これがユダヤ人内部での分裂とホロコーストとやらの原因になったのです。
>
>馬鹿なことをやっったんだと思います。ユダヤ人にホームステートを作らせることはほとんど国際社会の合意に近いものがあったことは間違いありません。ただそれがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナで有ることはユダヤ人以外には迷惑でしかありませんでしたよね。
>
>ユダヤにとっては自己の国を守ることは間違い無く正義でしょうしそれに失敗することは悲劇でしょう。しかしだからといって周辺国には迷惑以外の何物でもない。そのことはわかってるのでしょうか。
>
>西日本新聞の方々はだからタカ派は良くないとでも言いたげですが同居人さんのような違憲は考えないのでしょうね。小生あたりならば更に生存権を主張して迷惑をかけるというのは、ナンタラの権利を主張して面倒を起こすとサヨクと同じ原理なのだ、と思ってしまうのですがね。
>
>しかし、ユダヤもサヨクも過激派イスラム教徒も原理主義者というのは困りものです。イデオロギーが何よりも重くなる人たちですからね。あと新自由主義者もそうか、困った連中はみんな一緒ですね。

 ユダヤ人って基本的にはユダヤ教原理主義なんですよね。 だから紀元前、キリスト教が出来る前から嫌われていたのです。

 こういう思想を持つからには、自分達の国家の中で生きるしかないのですが、しかし余りに原理主義的である故にマトモに国家が運営できずに、結局亡国してしまうのです。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B9%25E3%2583%25A9%25E3%2582%25A8%25E3%2583%25AB/" class="keyword">イスラエルもああいう調子でいつまで存続できるのは疑問です。
  1. 2013-07-16 08:43
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To mkozukaさん
>戦後の洗脳教育で国家は悪、と教えられて来た日本人は、将来ユダヤ人のように虐殺されてもおかしくないですね。すぐ隣に悪意と敵意を持って狙っている奴らがいるから。子供に安心して住める国家を残してあげるのが義務なのに国家観が無いからhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2581%25E3%2583%2599%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588/" class="keyword">チベットのような虐殺社会を遺贈する恐れがある。逆にグローバルとか構造改革とかTPPとか、手を変え品を変えて国を壊すことばかりやる。国家観がないから尖閣もhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%25B9%25E5%25B3%25B6/" class="keyword">竹島もどうしていいかわからない。情けないこっちゃ。この間テレビで「奴隷になっても戦争しない」と言った人間は、子や孫が虐殺されても戦争しない、ということでOKなのか。そんな奴は先手を打って人権剥奪日本人の奴隷にしてあげましょう。使いもんにならんでしょうけど。

 奴隷になっても戦争はしないと言うけど、奴隷になったら戦争でも殺人でも「する」とか「しない」とかを決める権利はないのですよね。

 実際に剣闘士奴隷とか奴隷の軍団とかがありましたから。

 こういう事を言う人は全然現実を見る意思がないのです。
 
  1. 2013-07-16 08:47
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To abusan123さん
>日本人としてはこの問題は複雑怪奇な話しであり、どちらにも
>肩入れ出来ないと言ったジレンマを抱えますね(--;) ウ

 別のどちらかに肩入れする必要はありません。
  1. 2013-07-16 08:48
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To abusan123さん
>まあ、斯様なユダヤ人の言い分がフィフィさんには
>到底受け入れられるものでは無い事だけは確かです(^◇^;)
>アラブ人の友好の民http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナ人を殺されたと言う
>思いが有るからです(--;) ウ

 そうなんです。 ユダヤ人は自分達が生き残る為にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナ人を犠牲にしているのです。
 
 ユダヤ人が20世紀まで国家を作らなかった付けが、気の毒にもhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2591%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%258A/" class="keyword">パレスチナ人に押し付けられた形です。
  1. 2013-07-16 08:50
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

うーん?この記者は一体何が言いたくてこんな記事をかいているんでしょうか?

今の日本でどこにこの記事に通じるような事象があるんでしょう?
頭の中で戦争でもおこしているんでしょうか?はたまた収容所のような現実でもあるのでしょうか?

こりゃ新聞が売れなくなるのも当たり前。そういえば選挙でネットが解禁されて選挙広告もネットにかなり持っていかれて辛いらしいですよ。あ、新聞が収容所のように身動きがとれなくなっているって言う心情から書いたのか?
  1. 2013-07-16 08:56
  2. URL
  3. kentanto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kentantoさん
>うーん?この記者は一体何が言いたくてこんな記事をかいているんでしょうか?
>
>今の日本でどこにこの記事に通じるような事象があるんでしょう?
>頭の中で戦争でもおこしているんでしょうか?はたまた収容所のような現実でもあるのでしょうか?
>
>こりゃ新聞が売れなくなるのも当たり前。そういえば選挙でネットが解禁されて選挙広告もネットにかなり持っていかれて辛いらしいですよ。あ、新聞が収容所のように身動きがとれなくなっているって言う心情から書いたのか?

 マジにこんなセンチメンタルな個人感想文を読むために購読料を払うんじゃ堪らないでしょう。
 しかも駄文です。

 これじゃ新聞の購読者が減るは当然ですよね。
  1. 2013-07-16 10:58
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>子どもの幸福という視点も込めたい。 

毎日尖閣にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国漁船が侵入するニュースを聞いても、
この鶴丸って男は危機感を覚えないのだろうか?
話が大きくて理解出来ないなら、
例えば自分の家の庭に毎日ならず者が侵入して来るとして、
何もしないの?思わないの?見てるだけ?
まさかねw
こんな男に限ってソッコー警察に電話して国家権力でもって自分の家の庭を守って貰いそうwww

子供達の幸福という視点も込めるとなると、
日本の領土領海領空を守る!!自主防衛出来る国にする!!
と、言う安倍自民一択しかないっしょヽ(^o^)丿

明日、西日本新聞にそう電話しときます。
  1. 2013-07-16 23:21
  2. URL
  3. 桜咲く #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 桜咲くさん
>>子どもの幸福という視点も込めたい。 
>
>毎日尖閣にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD/" class="keyword">中国漁船が侵入するニュースを聞いても、
>この鶴丸って男は危機感を覚えないのだろうか?
>話が大きくて理解出来ないなら、
>例えば自分の家の庭に毎日ならず者が侵入して来るとして、
>何もしないの?思わないの?見てるだけ?
>まさかねw
>こんな男に限ってソッコー警察に電話して国家権力でもって自分の家の庭を守って貰いそうwww
>
>子供達の幸福という視点も込めるとなると、
>日本の領土領海領空を守る!!自主防衛出来る国にする!!
>と、言う安倍自民一択しかないっしょヽ(^o^)丿
>
>明日、西日本新聞にそう電話しときます。

 これってそのまま70年代学生運動世代の妄想そのままなのです。
 ワタシ達の学生時代はこんなのが普通の学生でした。

 しかし新聞ではそのまま全く進歩しないで初老になる人間が普通なんですね。
  1. 2013-07-17 08:36
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する