FC2ブログ

2008-03-30 23:22

世界史の謎

 私は中学3年で歴史を習ってからずう~と疑問に思っている事があります。


 現代の民主主義と、古代ギリシャやローマの民主主義はどう違うか?

 古代ギリシャやローマには奴隷制度があった。 奴隷制を基盤にした民主主義なので、現代の民主主義とは違う。

 
 と言う風に教わりました。 でもね、これオカシイですよ。 確かに今は民主主義国家には、奴隷制度はありません。
 でもね、今の民主主義は、清教徒革命、アメリカ独立戦争、フランス革命などの市民革命から始まったと教えられましたよね。
 そこで疑問です。 この市民革命の当時は、これらの国々はみんな堂々と奴隷制度を持っていました。


 ジョージ・ワシントンは350人の奴隷を持つ奴隷農園主でした。 アテネ一の大富豪でソクラテスの愛弟子だったアルキピアデスの奴隷は250人程でした。
 福沢諭吉がアメリカを訪れ「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と感激した時も、アメリカ合衆国には、厳然と奴隷制度が存在しました。
 士農工商どころか人間が牛馬の如く市場で売買されていたのですね。
 それどころかインディアンに至っては、コヨーテやプレーリードッグ同様、家畜に害をなすと言う理由で駆除されていました。 つまりコヨーテだと尻尾を役所に持っていくとお金をくれたのですが、インディアンの場合は頭の皮を持って行けば良かったのです。

     

 古代ギリシャやローマではここまで酷い事はしませんでした。 奴隷の取り扱いもギリシャやローマの方が人道的です。 例えばローマでは子供を教育する時、同年輩の奴隷の子供を一緒に学ばせて、その子が生涯の側近になるようにしました。 それで非常に高い教育を受けて、普通の自由人以上に重要な地位に着く例も珍しくありませんでした。
 解放奴隷と言えば、金持ちと決まっていました。 主人の財産を管理運用を任されて、その後解放され事業の後継者になる例もよくありました。
 戦車競技の御者のような花型スポーツ選手になる奴隷もいました。 哲学者もいました。 キケロの著作集を偏編纂したのも奴隷です。
 
 これは1950年代まで「黒人は野球が出来ない」などと言う偏見があったほど、非人間的な扱いを受けたアメリカの黒人奴隷制とは大違いです。

      

 それに古代ギリシャとかローマとか言ってもまあ随分長い歴史があるんですが、民主性の最盛期では奴隷など持て無い貧しい市民でも参政権を得ました。
 共和制ローマの中核となった農民なども、奴隷はせいぜい数人です。 主人が自ら労働して生活する人々でした。 ジョージ・ワシントンのような大奴隷農園主はむしろ少数派です。

 そして現代の民主主義とジョージ・ワシントンの民主主義が違うとは言いません。 なぜでしょうか?

 アメリカは福沢諭吉が帰った後で、南北戦争をして奴隷制度を廃止しました。 インディアンを殺すのはつづけましたけどね。
 でもこれがアメリカの民主主義の根本的な変革とは言わないのでしょう?

       

 勿論古代の民主主義は時代により様々に変化しました。 制限選挙の時代が長かったのも事実です。 でもそれなら現代の民主主義だって、今の普通選挙制を一度に簡単に成立させた訳でもないのです。
 
 そしてアメリカを例に取れば、奴隷制度を廃止して、インディアンを殺すのを止めて、婦人参政権を認めて、黒人に公民権を認めて・・・・と長い時間に次々と変革をして今に至るわけですが、これらの変革を持って、民主主義の根本的な違いとはしてません。

 だから私は古代の民主主義も現代の民主主義も、本質的に同じだと考えるべきだと思っています。
 だから誰が違うと言い出したのか、なぜ違うと言う必要があったのかとても不思議に思っています。

  1. 大言壮語
  2. TB(0)
  3. CM(5)

コメント

No title

それは建前上、奴隷の存在は否定されるべきだったからでしょう。それゆえhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国のアフリカ奴隷の末裔たちは、「見えないhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ人」と呼ばれたのです。
シナでいえば、農民とよばれる奴隷がいる、というわけです。しかし中共は「民主主義」といわず「人民民主主義」というところがミソなのかもしれません。「人民」を「奴隷」と読みかえれば「奴隷あっての民主主義」となって、ゲンジツとまさにぴったりじゃあありませんか?
  1. 2008-03-31 03:23
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

そうでしたか。
でも古代ローマは剣闘士のイメージが強いのですが、
剣闘士も奴隷だと思いますけどね。
  1. 2008-03-31 07:04
  2. URL
  3. パンダマン #79D/WHSg
  4. 編集

No title

to 丸幸亭老人さん
>それは建前上、奴隷の存在は否定されるべきだったからでしょう。

 そうですね。 私もそうだと思います。 つまり古代ではアリストテレスが堂々と「奴隷はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A2%25E3%2583%258E/" class="keyword">モノを言う道具」だなんて言って、奴隷制度を恥じていませんでした。
 でも近代では一応悪いかもしれないぐらいには、思っていたのですね。

 でも奴隷制度があったアメリカの民主主義を古代と区別するのは、黒人なら奴隷にしてもかまわないと言う発想があるからでしょうね。 だから「見えないhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ人」になるんですね。
  1. 2008-03-31 08:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

to 丸幸亭老人さん
>。「人民」を「奴隷」と読みかえれば「奴隷あっての民主主義」となって、ゲンジツとまさにぴったりじゃあありませんか?

 ピッタシカンカン♪です。 中共って農民には凄い差別政策をしているんでしょう。 制度その物からして法の元に不平等な社会なんでしょう。 これじゃ古代の奴隷制そのものですよ。
  1. 2008-03-31 08:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

to パンダマンさん
>でも古代ローマは剣闘士のイメージが強いのですが、
剣闘士も奴隷だと思いますけどね。

 剣闘士奴隷もいました。 最初は戦争捕虜などを使う場合が多かったようです。 
 でもしだいに花型スポーツ選手になりました。 剣闘士は賎業とされていましたが、凄い人気で強ければ金も女も好きなだけ手に入りました。
 だから自由人でも志願してなる人も非常に多かったのです。 元老院階級の志願者までいて、これは法律で禁止しました。

 そして1世紀ハドリアヌス帝の時代に奴隷を剣闘士と娼婦にする事が禁止されます。 でも自由人からの求人だけでも十分やっていけるだけ、求職者がいたんですね。
  
  1. 2008-03-31 08:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する