fc2ブログ

2008-03-01 22:54

耐寒ミサ曲

 ウィーンを旅行中教会で、モーツアルトミサ曲の演奏があると言うビラを貰いました。 
 「教会でミサ曲?」
 ミサ曲は当然教会で演奏する物でしょうが、日本で教会でミサ曲を聞く機会などありません。 実際にミサの中でどのように演奏されるものか興味深々です。 行ってみました。

 4月の始めでした。 空は青く晴れわたり、チューリップや水仙が鮮やかに咲き乱れています。 当にウィーンは春爛漫でした。
 シャツブラウスの上にマウンテンパーカーを着ていたのですが、暑くなって途中でパーカーを脱いでしまいました。

      

 会場のミノーリテン教会(Minorite Kirche)はゴチック様式の大変立派な教会でした。
 ミサの開始時間よりもかなり前に着く事が出来ました。 教会では関係者がパイプ椅子を並べて補助席を作っています。 
 演奏家も集まってきました。 アマチュアの演奏家だと言う事でしたが、服装がとてもカジュアルです。
 ダウンジャケットにジーパンの人、スキーウェアみたいなキルティングの服を着た人、毛皮の付いた皮のジャンバーに皮のズボンそれにチェーンをジャラジャラ付けたパンクロッカーみたいな人・・・・・。
 長いダスターコートに襟巻きの上品な老紳士がいましたが、この人が指揮者でした。

      

 やがて参列者が次々とやって来ました。 参列者は大変多く、補助席までたちまち埋まって、立ち見が大勢出るほどでした。 幸い私は早く行ったおかげで良い席を取る事ができました。
 私の隣は毛皮の襟のキャメルのコートに毛皮の手袋を嵌めた老婦人です。 反対の隣はスキーウェアの上下を着た若い金髪に美人でした。

 でもナンカヘン??

 み、みんな4月だというのに、雪祭見物みたい!!

 そうなんです。 参列者も演奏家もまるで真冬の札幌並みの重装備です。 どうなってるの??

      

 やがてミサが始まり司祭様が侍童を連れて入場します。 司祭様も侍童もレースで飾ったミサ服姿ですが、なんかモコモコしています。 ミサ服の下にしこたま着込んでいるのが解ります。

 司祭様がひとしきり何か話して、それから演奏が始まりました。 ミサ曲って、お祈りやお説教や儀式の合間合間に演奏するんですね。 ひとしきりお祈りして、ひとしきり演奏して、お説教して、演奏して・・・・・・。
 
 この教会にはイタリア人の信者が沢山きているらしく、お説教やお祈りは、ドイツ語でした後イタリア語でもやっているようでした。 だから時間が倍かかりました。 

 イタリア語もドイツ語も解らないのは同じなのですが、とにかくみんなが立ち上がれば私も真似をして立ち上がり、みんなが何か言えば口だけ開けました。

      

 そうこうするうちに寒くなってきたのです。 最初から教会の中はひんやりしていました。 でも歩いてほてった体には気持が良かったです。
 でも暫くするとどんどん寒くなってきました。 教会には暖房は無いようでした。

 まあいいさ、これだけの大入り満員だもの、そのうち人いきれでだんだん暖かくなるさ。 この天気なら外の気温だってまだまだ上がるだろう。

 と言うのは、全く甘い考えだったのです。 いくら地上が押し競饅頭でも、暖めらた空気は高い高い高い天井へ上がってしまい降りてはきません。
 厚い石壁にさえぎられて、太陽の熱は全く入りません。
 寒い!! 本当に寒い!! 気温が10~15度でも長い時間ジッと動かないでいると心底冷えてきます。 体のシンから冷え切ってしまいます。

 だからみんな雪祭ファッションだったのです。

 演奏された曲はK317「戴冠ミサ曲」でした。
 嘘だろう!! 「耐寒ミサ曲」じゃないか!!

 それから最後のオマケにExultate, JubilateK165が演奏されました。 ソプラノ歌手が上手くて本当に見事でした。 さすがはウィーンですね。 
 ネロとパトラーシュが最後にアントワープの大聖堂で聞いた天使の声のようでした。
    
      

 


 私は「教会で使い捨てカイロを売るといい商売になる」と思っています。 

  1. こけつまろびつヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

No title

街中で欧米人は季節と服装の一致しない連中が結構いますね。気温が30度超えるパリの街中で革ジャン着てるスノッブが結構いますし、衣替えの風習の有る日本人から見ると驚くほど服装と季候に鈍感な連中が多いです。
今は夏だからこう言う恰好は恥ずかしいとかそう言う発想は無いのかも知れません。
  1. 2009-11-18 18:00
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>街中で欧米人は季節と服装の一致しない連中が結構いますね。気温が30度超えるパリの街中で革ジャン着てるスノッブが結構いますし、衣替えの風習の有る日本人から見ると驚くほど服装と季候に鈍感な連中が多いです。
>今は夏だからこう言う恰好は恥ずかしいとかそう言う発想は無いのかも知れません。

 ヤッパリそうなんですね。 子供の時から欧米の映画やドラマに出てくる人の服装を見たら全然季節がわからないので不思議に思っていました。
  1. 2009-11-18 18:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

素晴らしい写真ですね。
Exultate, JubilateK165
これも協会でよく演奏されました。

しかし、古くて広い建物は寒いのです。
最近の個人住宅は快適ですね。
  1. 2009-11-18 20:35
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>素晴らしい写真ですね。
>Exultate, JubilateK165
>これも協会でよく演奏されました。

 この旅行ではカメラを持っていなかったので、この写真はネットで拾いました。

>しかし、古くて広い建物は寒いのです。
>最近の個人住宅は快適ですね。

 ヨーロッパの宮殿や教会は天井が恐ろしく高いので、冬は外より寒いのだそうです。 いくら豪華でも住むのはゴメンですね。
 安普請でも近代建築の方がマシです。
  1. 2009-11-18 20:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する