FC2ブログ

2013-10-24 21:05

日本共産党の大島大虐殺

防災立島」めざす 大島町長が初の所信表明

 東京・大島町

東京都大島町の川島理史(まさふみ)町長は21日開会した町議会定例会で、4月の就任後初めての所信表明を行いました。傍聴席には40人以上の町民が詰めかけました。

 川島町長は「1期目は前町政の検証と教訓を明らかにし、町民に必要な事業は継承しつつ、新たな発想を根付かせる4年間。今年度はその出発点」と強調。新町政の重点的な目標として、▽東日本大震災を受け、町の地域防災計画の見直し▽循環型・再生可能エネルギーの導入で「自己完結」した町―を提起。町民総参加で本格的な「防災立島」や、燃やすごみの減量と分別・堆肥化、低炭素型の地域づくりを検討し進めると強調しました。

 今後の町づくりの方向として、町長選で公約した(1)分かりやすい開かれた町政(2)地元業者・商店への支援(3)観光・農漁業・地場産業の振興(4)福祉・保健・医療の充実(5)地域に根ざした特色ある保育園、学校づくり(6)ごみ半減・官民協働で海と緑を大切にする島―の実行を強調し、島の振興のため「ジオパーク」「観光特派員」の取り組みを本格推進すると表明しました。

 川島町長はまた、定例会に提案した補正予算案について、放射能汚染の不安から町民と事業者を守るため、水道水・海水、牛乳の放射線量の独自調査を行い、空間放射線量を測定する測定器を町で購入し、風評被害を受けた事業者への支援を検討すると明らかにしました。

 学校教育では、不登校児童・生徒に対応する教育相談室の体制を強化し、小中学校の普通教室へのクーラー設置準備をすすめると述べました。

 町議会を傍聴した女性(72)は「川島町長が『開かれた町政』を語ったのが分かりやすくて本当によかった。住民参加で福祉をよくして生活しやすい町にしてほしいし、私も協力したい」、男性(68)は「町長は明るくはっきりと所信を語ったのがいい。議員の声も広く聞いていくと述べたのも、ていねいな姿勢を感じた」と語りました。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-06-22/2011062203_01_1.html

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 大島「共産党町長」進退浮上 台風接近中に女性のいる店で飲酒、町民から怒りの声

 台風26号による土石流で、死者30人、行方不明者14人という甚大な被害を出した伊豆大島(東京都大島町)。同町の川島理史(まさふみ)町長が発生時に、島根県隠岐の島町に出張してたことは知られているが、何と、台風接近中の15日夜、女性のいるラウンジなどで飲酒していたことが分かった。町議からは「災害が落ち着いたら辞表を書くべきだ」と引導を渡す向きもある。

 衝撃の事実を報じたのは、24日発売の週刊新潮。「出張先で酔っぱらっていた 伊豆大島『共産党町長』」という見出しで、伊豆大島に10年に一度という大型台風が接近するなか、川島町長が出張先でお酒の出る懇親会に出席しただけでなく、女性がいる飲食店で盛り上がっていた様子が書かれている。

 これまでも、川島町長は土石流が発生する前日の15日午後4時すぎ、総務課長と電話で16日午前2時に職員を役場に待機させる「非常配備態勢」を取ることを確認したものの、それ以降、11時間も町と連絡を取らなかったことが問題視されていた。
 川島町長は同誌の取材に対し、「懇親会では果実酒と日本酒を飲んだ」「女性がいるラウンジに行ったのも事実。焼酎の水割りを飲んだ」「酔うほど飲んでいない」と答えているが、町民の命と財産を守る町長として、どうなのか。

 大島町議会の最大会派「政策研究会」の本宮悦見(えつみ)町議は「あきれ返る」といい、こう続けた。

 「行方不明者の捜索が続いており、台風27、28号が接近しているので、現時点では町議会として動く気はないが、15日に出張に出掛けたことがまず問題だ。ナンバー2の副町長まで同じ日に出張するなど、危機管理上、考えられない。町民からは『住民の命をどう思っているのか』『すぐ辞めさせろ』という怒りの声が吹き上がっている」

 川島町長は全国に8人いる共産党員の現職首長の1人。2011年4月の前回町長選で、共産党の推薦を受け無所属で出馬。新人7人が立候補する大混戦を制して初当選した。本宮町議は続ける。

 「共産党支持者は『町長はきちんとマスコミ対応している』とホメているが、冗談じゃない。川島町長は町議時代、当時の町長を町議会で2時間も批判し続けたことがある。共産党は他人の追及ばかりだ。災害が一段落したら、自ら辞表を出すと信じている。もし出さなかったら、住民集会を島内各地で開き、リコールの方向に持っていくことになるだろう」

 危機管理意識が欠落したトップの責任は免れそうにない。


http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131024/dms1310241535023-n1.htm
  
088

 台風26号による土砂崩れが大島町民の生命を奪った当日、共産党員の大島町長は大島から遥か彼方の島根県壱岐に居ました。

 共産党員の町長が島根県壱岐への出発したのは15日、市長が公約で挙げていたジオパーク会議に出席する為でした。
 しかし15日には既に台風は接近していました。 ジオパーク会議出席予定の首長のうち台風の進路予想に入った大島町を除く18自治体の首長のうち17人が欠席、残る一人は副市長に任せて出席しました。

 一方大島町の副町長は前日の14日から副町長会議に出席していました。

 その為大島町だけは町長も副町長の不在のまま台風を迎えたのです。

 結果、残った町幹部たちが台風への対応にあたるしかありませんでした。
 その結果は悲惨で、東京都と気象庁からの避難勧告のFAXにも気づかず放置して、右往左往した挙句、50人近くの死者行方不明者を出しました。

 そもそも大島町には火山噴火や地震に対する防災はあっても、放射能wへの防災対策を計画していても、台風に対する防災のマニュアルはなく、台風が豪雨を降らせていた15日夜も町役場が長時担当者不在になっているようなお粗末さでした。

 地震やえひめ丸の米海軍潜水艦との衝突事件と違って、台風は事前に進路が予想できます。 特に台風の上陸前日ぐらいなら殆ど間違いなく、上陸地点も規模も予想できるのです。

 実際、15日はテレビ報道は「10年に一度の巨大台風上陸」で一杯だったのです。
 そんな時にワザワザ、不急不要の出張に出かける言うのは、常人には理解できません。

 しかしこれが共産党の「防災立島」でした。

114

 共産党、民主党、社会党、革新政党の危機管理ってホントにお粗末ですね。

 国防政策と違って、地震、津波、台風、口蹄疫などの天災は、イデオロギーに関係なく何よりも国民の生命と財産を守る為に行動するしかないはずですが、しかし共産党も民主党も社会党もなぜか、天災に対する防衛には軍事的脅威からの防衛以上に無関心なのです。

 実は今このニュースのスレッドを2チャンで見ていたのですが、ひたすらこの町長を擁護するカキコが沢山描かれています。

655 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:24:03.69 ID:EeRzl5730事後の対応が不味かったんなら徹底的に追い込むのも分かるが
台風来るたびにいちいち予定変えてたら、日本じゃ仕事にならないだろ
今回のだって時々刻々と進路強さ変わってた訳だし
これで追い込むのは流石に悪意を感じるが

607 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:16:01.93 ID:ZO9E5gN+0なんか町長やめさせるために必死すぎだな
自衛隊に海兵隊機能持たせるとか言ってるし
大島に自衛隊の基地や訓練場作りたいだけなんじゃね?
共産党の町長じゃ絶対反対するだろうからな

659 :名無しさん@13周年:2013/10/24(木) 18:24:36.17 ID:LvneOrs20これだけの大規模な土砂災害を前もって予想することは難しい
残念だけど、せいぜい風と雨に対する危機管理しかできない 
町長に八つ当たりする口実ができたから闇雲に叩きたい人もいるだろうがそれはやめた方がいい
町長がいてもいなくても、これだけの大災害は防ぎようがない
いや、もし町長が待機してて現場にいたら、職員を派遣してもっと悲惨な結果にもなっていたかもしれない
そう考えると最悪の事態は免れたと考えることもできるわけで…

何が良くて何が悪いかは、今回のような大災害では問うべきではない
そういう予測できるような地滑りではなかったのだから
大事なのは遺体捜索と復旧と今後のこと
時間との勝負で処理していかなきゃならないことばかり
責任の追及なんてすべて終わってからにしなよ


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382599816/

 007

 こういうの読んでいて思うのですが、結局彼等は他人の命なんかにはトコトン無関心なのですね。
 だから最低限の防災の常識なんかもありません。

 責任感なんてモノは食べた事もありません。

 彼等に興味があるのは、自分達の権力とイデオロギーだけです。
 
 そんな人間だから社会から疎外されて、その恨みが益々イデオロギーの盲信へと向かわせるのです。

 こんな連中ですから、巨大台風が近づいているのだから、町長としては出張は見合わせて、台風が去るまでは役場で待機しようと言う知恵も浮かばないのです。

 これじゃ人が死ぬはずです。

 これが日本共産党の大島大虐殺です。

 


 

 
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

 そもそも住民を殺しまくった共産党政権は存在しましたが・・・いや過去形じゃないな・・・住民の生命財産を守った共産党政権などは世界史上のどこにも存在しません。
  1. 2013-10-24 21:49
  2. URL
  3. ご隠居 #-
  4. 編集

ご隠居さんへ

 自国民を虐殺しなかった共産党政権は皆無なんですけどね。

 思うに宗教とかイデオロギーで正義を振り回す人間って、実は隣人とか他人とかに対する憎悪と権勢欲の塊なのでしょうね。
  1. 2013-10-25 00:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

共産党は所詮自分勝手な空想の世界にしか生きられない馬鹿がなるものですからね。

大島の住民には高すぎる授業料でしたが、こんなの選んだ住民が命で代償を償うのは当然です。

事情を知るに至って同情する気がなくなりました。
  1. 2013-10-25 03:33
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

ガンダムさんへ

 この町長が当選したのは、7人の候補者が乱立した混乱に乗じての事のようです。

 しかしホントに高い授業料になりました。

 台風は地震と違いいつどこに上陸するかも、風力や雨量もほぼ確実に予想できたから、適切に非難さへさせていれば、死者も行方不明者も出なかったのに、そう言う危機管理ができないのが、左翼です。
 
 だから人が死ぬ事になるのです。
  1. 2013-10-25 11:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

志井は党のトップとして、答えろ!
  1. 2013-10-25 13:04
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

re 志井は党のトップとして、答えろ!

 答えるぐらいなら共産党員ではありません。
  1. 2013-10-25 14:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

共産党にとって、敵は外国ではなく日本国民であり、軍隊は日本国民を弾圧するための暴力装置であり、警察は日本国民を法律によって監視する機関であり、公安に至っては国民を脱法的にスパイするのが当然の組織です。
よって、国民の生命財産の保証など最初から連中の頭の中には存在しないのです。
  1. 2013-10-25 15:40
  2. URL
  3. hanehan #cJ8rOc6M
  4. 編集

hanehan へ

 その通りでしょう。
 共産党って日本共産党だけでなく、敵は自国民自民族なのです。
 
  1. 2013-10-26 20:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する