2013-10-21 22:29

在日特権はないと言うデマ

 在特会はおもに在日コリアンを敵視した活動をしている。彼らが在日コリアンを批判するさいに必ず用いるのが、現実には有りもしない「在日特権」なるものだ。そもそも戦後の在日コリアンの歴史は、社会学者の市野川容孝によれば「特権」ではなく「奪権」の歴史である
 市野川によれば、在日コリアンは1952年4月に日本政府から国籍を一方的に剥奪され、かといって当時故郷に経済的生活基盤を持たなかったがゆえに日本に残らざるを得なかった方々も多くいたという。また彼らは1970年代までは国民健康保険にも、また1980年代までは国民年金にも加入できなかった。こうした「特権」ではなく「奪権」の歴史を多くの日本人は知らない。

http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013101800004.html?iref=webronza

248

 上の記事は朝日新聞とNHK御用達の学者の言う「在日特権」に関する認識です。

 しかし何とも奇妙な話です。

 大韓民国も朝鮮民主主義共和国も1952年までに独立しています。
 
 朝鮮人が日本国籍を持っていたのは、日韓併合により朝鮮が日本領になったからです。 それが独立した以上は朝鮮人が日本国籍を失うのは当然でしょう。

 そして日本在住の朝鮮人に朝鮮国籍を取らせると言う決定をしたのは、日本政府ではありません。 何しろこの時日本はまだ主権を回復していません。

 この決定は日本政府ではなく、韓国政府が行っているのです。
 
 またこの頃、日本在住の朝鮮人が日本国籍を保持を求めたなどと言う事実もありません。

 朝鮮人は終戦直後からこれ以降も、沢山の騒乱事件を起こしてGHQも手を焼くほどでしたが、しかしそのような数々の騒乱事件で持ち出された要求に「日本国籍を寄越せ」と言う物はありません。

 彼等が要求もしなかった物を与えなかった事を「一方的に剥奪された」と言うのは実に奇妙な話です。

249

 そして日本国籍でなければ、唯の外国人ですから、本来なら他の外国人と同様に、日本での滞在や就労などに制限があるのが当然です。

 まして国保や年金や生活保護などの社会権は、本来国民だけを想定している物で、外国人の社会権を保護する義務はありません。

 更に国民年金については、日本政府は1959年設立時に在日コリアンの加入を呼びかけました。 しかし彼等は「自分達は祖国が統一されたら帰国するので年金は必要ない」と言って加入を拒否したのです。

 帰国予定のある外国人程、年金に入ってくれてありがたい人はいないので、日本政府が在日コリアンの国民年金加入を拒否する理由はないのです。(外国人の年金と健康保険

 在日コリアンはこれで年金加入を拒否したのに、後になって帰国をしない事にして、それから今度は「年金に加入できなかったのは差別」と言い出したのです。

 普通に年金の性質考えれば、こんなのがオカシイって誰でもわかるのですが、それがわからないで彼等の言い分をそのまま垂れ流すのが朝日NHK御用達学者のレベルです。

271

 いずれにせよ在日コリアンは外国人なのです。 外国人である以上、他の外国人と同様に扱われて当然なのです。
 
 しかし在日コリアン、所謂在日は「特別永住許可」を世襲できると言う特権を持っています。
 しかも凶悪犯であろうとも強制送還されません。 だから在日コリアンの男性の一割が組織暴力団の組員と言う異常事態なのです。

 外国人が永住許可を世襲できる、その上凶悪犯罪を犯しても強制送還されないのだからもうこれだけで民主主義国家ではあり得ない特権なのです。

 そりゃあこの制度が出来た当初は、まだ朝鮮戦争の直後で、戦争難民扱いもあり得たのか知れませんが、しかしそれから何十年経ったでしょうか?

 それで3代、4代、5代と永住許可を世襲して外国に居座る続けるって一体何でしょうね?
 
 しかし彼等はそれに満足するどころではないのです。

 何とも異様な事ですが、彼等は祖国が独立してから何十年経っても、まだ日韓併合時代と同様に無条件で日本人同様の権利が与えられて当然と考えているのです。

 このような発想があるから「「特権」ではなく「奪権」の歴史である」などと奇妙な事が言えるのです。

 イヤ、日本人と同じ権利が欲しければ、日本国籍を取れば良いではないのですか?
 犯罪歴でもない限り簡単に帰化できるのだし・・・・。

 けれど彼等は断固としてそれは拒否しています。

 日本国籍を拒否しながら、日本人と同じ権利を寄越せって?

 これって余程日本に悪意を持って、余程図々しく身勝手なけれ言える事ではありません。

 だからこういう人達には日本から出て行ってほしいのです。
 そして特別永住許可のような「在日特権」は断固廃止するべきなのです。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

世襲

在日コリアンが「特別永住許可」を世襲できるとは
知りませんでした。
これが特権でなくて何なのでしょう?
「~代目まで」と制限をつけるべきですね。
いまのまま続ければ、特権を持つコリアンが
どんどん増えてしまいます…
  1. 2013-10-22 01:53
  2. URL
  3. マザー #9bY4kSh2
  4. 編集

マザーさんへ

 90年代に一応5代までと言う制限が出来ています。
 しかし現実にもう在日5世がいるので、早くこれ以降の世襲は止めさせないと大変です。

 在日特権はイロイロありますが、その根源は実はこの特別永住許可です。

 在特会の目的はこの特別永住許可の廃止です。
  1. 2013-10-22 09:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんな不公平がまかり通っていいはずがありません。
お返しに韓国は日本に何をしてくれているのでしょう?。
北朝鮮ともなればしてくれるどころか命を奪っています。

在留資格は単なる行政の裁量行為です。

国民が我慢ができないものを与える権限など行政にはありません。
  1. 2013-10-25 03:02
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

ガンダムさんへ

 元々韓国独立直後、韓国が在日を引き取りたくなかったのが特別永住許可の始まりです。

 日本の敗戦直後、韓国には北朝鮮からの難民、満州に入植していた朝鮮人の引き上げで、大量の人間が流れ込みました。

 しかも当時韓国には農業ぐらいしか産業がなく、李承晩の政策のまずさもあって、極貧国に転落しました。

 そこにさらに在日が引き上げると、韓国は社会不安が増大して、自由主義体制維持が不能になります。

 それで韓国は在日をさせない政策の一環として在日特権を日本に要求したのです。

 また韓国の不安定化を望まないアメリカもこれを後押ししました。

 こうして特別永住許可と言うトンデモナイ在日特権ができたのです。

 ちなみにサハリン残留朝鮮人が帰国できなかったのも、同じ理由です。
  1. 2013-10-25 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する