fc2ブログ

2012-09-27 14:26

日韓断交デモ 札幌 その5

 9月23日の日韓断交デモに参加しました。 (日韓団交デモ(デモの目的解説) 札幌

 何しろ今回は日本国民に日本の問題を訴えるのではなく、韓国人を火病らせて「日韓断交するニダ!!」と言わせるが目的のデモです。

 

 だから街宣車のアナウンスもプラカードも、あり得ない程過激です。

 

  

 

 「そんなに賠償が欲しいなら、在日と韓流ババアをくれてやるぞ~~!!」何て言うんですから。

 しかし大通り公園でオータムフェスタを楽しむ大勢の人達の中には、韓流ババアなんて殆どいなかったのでしょうか?

 

  

 

 デモ隊は韓流ババアからの非難を受ける事もなく、大通り西三丁目を折り返します。

 

  

 

 そして今度は大通り公園の南側を、出発点の西10丁目目指して進みます。

 

  

 

 一方、韓国側はこのデモに期待通りの反応をしてくれました。

 

 韓国の名門紙朝鮮日報がこれを取り上げてくれました。

 

 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348382601/ 

 

 しかしここまで自分達の事を棚に上げられるって凄いですね。 

 

  

 

 そして韓国では日韓断交デモに抗議するデモも行われたようです。

 

 http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-6782.html#more

 http://news.cn.yahoo.com/newspic/news/27762/#1

 

  

 

 ダメだコリャ・・・・。

 

 我々としてはトコトン過激にやったつもりだけれど、これじゃ到底韓国には敵いません。

 

 白髪を振り乱して狂乱絶叫して、警官隊に暴力沙汰なんて・・・・。

 そんなみっともない事はできません。

 

 日本でそれができるのは、左翼活動家だけです。 連中なら東大出てもゲバ棒を振り回しますから。

 

  

 

 この種のキチガイ沙汰、というより本物をキチガイを見ていると、これまで日本の官庁や企業が異様に在日に気を使う理由もわからなくもありません。

 

 普通の人間と思って相手にしていたら、いきなりキチガイの本性を剥き出しに暴れ回るのですから恐怖ですよね。

 

 気の小さい人ならすっかり動顚して、何とか正気を取り戻してもらうと、相手をなだめる事に必死になってしまうのです。

 

 それで結局キチガイの要求を飲んでしまうわけです。

 

  

 

 しかし国際関係を上手く作るには何よりも相手を理解しなければいけません。 日本の問題は「国際関係を大切にしよう」とか「相手国を理解しよう」などと言う人間に限って、相手国を理解する意思が全くないことです。

 

 彼等は相手国の国民性や社会条件や政治制度の違いを一切理解しようとしません。 

 彼等は世界中どこの国の人間にも、日本式の人間関係のマナーが通用すると信じて疑わないのです。

 

  

 

 そして相手国の国民性や社会を理解して、相手にわかるような方法で相手に話をしようとする人達を「差別主義者!!」「レイシスト!!」などと喚くのです。

 

 或は「偏見を捨てろ!!」などと言うのです。

 

 違いますよ。 「外国人も日本人と全く同じである」と言うのこそ偏見なのです。

 

  

 

 相手をちゃんと見ないで、相手の問題から目をそらせて、ひたすら「あの人は良い人だから、こちらが親切にすれば、向こうもわかってくれる」と言い続る人は、一見善良だけれど、実は全然善良ではありません。

 

 彼等は自分達が善良に見られたいからそのように言っているだけです。 或は何か下心があってそのようにしているだけです。

 

 日本のマスゴミにはこのような悪質な偽善者や詐欺師が一杯なのです。

 

   

 

 このようなマスゴミの偽善や詐欺に辟易している人達は、実は大勢いるのではないかと思います。

 

  

 

 だからこの日韓断交デモも、恐ろしく過激な街宣とシュプレヒコールにも拘らず、何人もの人達から応援の拍手や声援を貰えました。

 

  

 

 デモの途中から、風が強くなってきました。

 

    

 

 そして雷鳴が轟きました。 

 

  

 

 しかし天は我々の味方です。 轟く雷鳴にも関わらず天候は崩れませんでした。

 あれは天からの声援だったのです!!

 

  

 

 こうしてデモ隊は西10丁目にたどり着きました。 

  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

こんにちは! あの雷鳴は、驚きましたね。 本当に天からの声援だとおもいました。 よもさんはお留守番してましたか?
  1. 2012-09-27 16:37
  2. URL
  3. takanori #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takanoriさん
>こんにちは! あの雷鳴は、驚きましたね。 本当に天からの声援だとおもいました。 よもさんはお留守番してましたか?

 ホントにあの雷は驚きました。 あんな晴天の雷なんて初めてです。

 よもさんはお留守番は拒否して、ワタシが帰るまでお外で遊ぶと言っていました。
  1. 2012-09-27 23:13
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する