2013-06-09 09:52

この2週間・・・・

 この前のエントリー「喜びが溢れる 」で書きましたが、わたしはこの2週間、喘息で死ぬ思いでした。

 毎日朝から晩まで咳をしながら寝込んでいました。

 

  

 

 その間に季節が変わりました。

 ソメイヨシノが散り、八重桜が咲いてまた散りました。

 林檎も咲いて散りました。

 そして今はライラックが満開です。

 

  

 

 札幌は花の季節、一年で最も美しい季節だったのですが、わたしはひたすら咳をしながら寝込む毎日でした。

 その間、よもちゃんはずうっとわたしに付いていてくれました。

 いつもそうなのですが、わたしが本当に体調を崩して寝込んでいる時は、よもちゃんは殆ど外出せずに側に居てくれます。

 外に出ても10分か15分ですぐに戻ってきてくれるのです。

 

  

 

 寝込んでいる間、妹が豚汁を作って持ってきてくれました。 するとよもちゃんも妹に負けじと、スズメを持ってきてくれました。

 わたしは豚汁は喜んで食べましたが、スズメは遠慮しました。

 

  

 

 花は咲き、新緑が溢れ、巣立ったばかりの頼りない子スズメが、近所に一杯飛び回っていると言うのに、外出を控えてよもちゃんはわたしの側に居てくれるのです。

 有難う、よもちゃん!!

 

  

 

 こんな状態だったので、ブログの更新も余りできませんでした。 

 外出できないし、横になっていても咳が酷くて眠る事もできないので、仕方なくネットをしている時間は長かったのですが、気持ちがヘタレてしまいました。

 

  

 

 それで2チャンで見て頭に来た事にだけは反応してエントリーしましたが、楽しいエントリーができませんでした。

 どうもあれは気持ちと体力に余裕が無いとできません。

 

 そのためせっかく緑が萌えはじめた北海道神宮の写真も、半分程アップしたところでストップしてしまいました。

 よもちゃんとチューリップさんの楽しい会話もストップです。

 

 何とかいずれアップしたいと思います。

 けれど今日はとにかく、久しぶりによもちゃんの写真をアップできた事に満足して、また次を考えます。 

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

スズメは猫の恩返しです。
自分で食べないで、お世話になってる人間に持ってくるとは、
なんという抑制された意思をお持ちの猫なんでしょう。
抑制を知らず常に火病を起こしている隣国人とは比べものになりません。
  1. 2013-06-09 16:00
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>スズメは猫の恩返しです。
>自分で食べないで、お世話になってる人間に持ってくるとは、
>なんという抑制された意思をお持ちの猫なんでしょう。
>抑制を知らず常に火病を起こしている隣国人とは比べものになりません。

 よもちゃんは本当に優しい猫なんです。 ワタシの宝物です。
  1. 2013-06-09 17:44
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する