FC2ブログ

2012-05-28 20:39

林の中

 羆出没情報はこの半月余り出て居ません。

 

  

 

 それでまた宮の丘公園の林に入る事にしました。

 

  

 

 林床ではクルマバソウが満開になっていました。

 

  

 

 クルマバソウはヨーロッパでも咲くので、ヨハン・シュトラウスのカドリーユにも「クルマバソウ」と言うのがあります。

 

 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1fAn2UYDFCM#!

 

  

 

 ニワトコの花が咲いていました。 

 

  

 

 緑は一段と濃くなりました。

 

  

 

 もうニリンソウの花は消えてしまいました。 けれどマイヅルソウが咲き始めました。

 

  

 

 緑が濃くなり、林の中に入る光が減るにつれて、花の種類も変わっていくのです。

 

  

 

 6月になれば林は暗くなって、花の季節は終わります。

 

  

 

 今はそのフィナーレなのです。

 

  

 

 林を抜ける頃、少し日が傾いて来ました。

 

  

 

 別世界の梨とレンギョウは散ってしまいましたが、勿忘草はまだ咲いていました。

 

  

 

 勿忘草の雲の上から見ると、林は深く濃く聳えています。

 

  

 

 そして林の中に戻ると、また慎ましい花と出会います。

 

  

 

 林に差し込む光は金色に変わり始めました。

 

  

 

 若葉を透すと光が金色に変わるのでしょうか?

 

  

 

 林に差し込む光は外の光とは違うのです。

 

  

 

 林を出るとまだ空は明るく、日は高いです。

 

  

 

 林の中にいると、もう夕暮れが近いと思ったのに・・・・・。

 

 オマケです。

 

 【修正版】アメリカの従軍慰安婦碑撤去要請の署名サイト【期限は6/9】
 

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する