2013-05-30 20:02

金平糖

 昨日また体調を崩して寝込んでしまいました。

 ご飯を作る元気がないので、前に妹に貰った自衛隊の戦闘糧食の内で食べ残してた乾パンを食べました。

 乾パンは堅くて不味いのではないかと思っていたのですが、以外にも大変香ばしくて美味しかったです。

 

 それで乾パンを3分の1ほど食べた所で、中から金平糖が出てきました。

 

  

 

 おお、自衛隊の乾パンにも金平糖が入っている!!

 

 ワタシは父の話を思い出しました。

 

 ワタシの父は大正9年に生れたので、昭和16年に満20歳になりました。 お蔭で太平洋戦争が勃発する前に、徴兵されて北支で訓練を受け、その後ハノイに送られました。

 

 そして終戦までインドシナ半島を転戦しました。 

 父が帰国できたのは終戦の二年後でした。

 

 ワタシが子供だった頃、父は良く戦争中の話をしてくれました。

 

 父はそもそも軍人には全然向かない人で、旧制商業卒で当時としてはかなりの高学歴であったのにかかわらず最後まで二等兵!!と言う驚異的な軍歴です。

 

 だから本当は辛い事や哀しい事は沢山あったと思うのですが、父は子供達にはそう言う話はせず、イロイロなエピソードを面白おかしく話してくれました。

 

  

 

 その一つが乾パンの金平糖です。

 

 旧日本軍も戦闘糧秣に乾パンを使いました。 そしてその乾パンには金平糖が入っていたのです。

 

 父達兵隊は行軍に出る時、乾パンを貰って持って行きました。 しかし行軍中に乾パンを食べる機会がないと、乾パンはまた戻します。

 

 ところが兵隊の中には、乾パンの中から金平糖だけ抜き出して食べてしまい、何食わぬ顔で乾パンを戻す奴がいるのです。

 

 当時の乾パンは今のようにビニール袋にパックではなく、木綿の巾着袋に入れて兵隊に渡されました。 金平糖もバラで乾パンに混じって入っていました。

 

 だから金平糖だけ食べてしまっても、袋の中を点検しなければわかりません。

 

 しかも袋の中まで一々点検されないので、金平糖の盗み食いは必ず成功するのです。

 

 しかしそうなると、今度の行軍で誰かが金平糖を盗み食いした後の、金平糖無しの乾パンを受け取る事になります。 その誰かが自分かもしれません。

 

  

 

 それでも厳しい行軍中に食べる金平糖は死ぬ程美味いし・・・・・・。

 

 ??

 って事はお父さん、アンタもやったね!!

 

 父は自分がやったとは言わなかったけれど、ワタシは絶対に父は金平糖の盗み食いをやったと確信しています。

 

 だってそれでなくても父は甘い物に目がないのです。 ワタシが成人してから父と二人で喫茶店などに入ると、父はいつもパフェや餡蜜を食べて居ました。

 

 兵隊の買い食いは軍紀違反だったにもかかわらず、バナナやパパイヤやマンゴーなどの買い食いも繰り返したようです。(戦争を騙り次ぐ人達へ

 

 ワタシが父からこういう話を聞いた頃は、父はワタシにとってどんな事でもできる強い大人でした。 だから軍隊でどんな危険な苦しい目に遭っても、笑って済ませられて当然だと思っていました。

 

 それで父が戦争中の辛い話をしない事は全然気にしていませんでした。

 

 父だけでなく父と同様に出征して特に激戦地へ送られる事なく、無事帰国できた人達は自分の兵役を「官費旅行」と言っていました。

 

 つまり国費で普通なら決して行けないような遠い外国を旅行できたんだから、文句なんか言っていられないと言うわけです。

 

 その言葉の裏には、同様に徴兵されて生きて帰れなかった人、戦傷で障碍を負った人、そして激戦地へ送られて大変な苦労をした人達への思いが込められているのです。

 

  

 

 しかし考えてみれば20歳で死地に赴かされた若者達が、その苦難を語らずより苦しい思いをした人々をまず考えているのは大変な事です。

 

 今のワタシが同じ目に遭ったら、こんな事が言える自信はありません。

 

 父は他の兵隊同様、慰安所にも通ったと思います。 さすがにこれは子供には話ませんでしたが、母には話したようです。

 

 でも勿論責める気はありません。 そもそも父が慰安所に行かないような人だったら、ワタシ達兄弟はこの世に生れて居なかったのでしょう。

 

 父も父の戦友達も、普通の若者でした。

 

 甘い物が好きで、未来に希望もあり、恋もしかったのです。

 それでも当時は徴兵制だから、徴兵されたら戦争に行くしかありません。 それが国民の義務でしたから。

 

 その義務を果たし、そして不運な仲間を思いやり、戦後はワタシ達を育ててくれたのです。

 

 50過ぎてもまだそのような若者達の心情を思いやる事ができず、ひたすら軍人=悪で攻め立てる人間って一体なんでしょうね?

 こんな人間に人権なんか理解できるのでしょうか?

 

  

 

 ワタシが寝込んでいる間に、ソメイヨシノは散ったようです。 そして八重桜が咲き始めました。

 

 明日は何とか起きたいと思うのですけどね・・・・・。

  1. 指定なし
  2. TB(0)
  3. CM(19)

コメント

No title

私の父も大正5年生まれで、2回http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25BE%25B4%25E5%2585%25B5/" class="keyword">徴兵されています。
完全武装での行軍の話やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BF%25A1%25E6%25BF%2583%25E5%25B7%259D/" class="keyword">信濃川ほど大きな川を渡った話はしても、戦闘の話はしてくれませんでした。
戦後はしばらくの間、満州でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25BE%25B4%25E5%2585%25B5/" class="keyword">徴兵された母の弟の消息や戦友の消息を調べることに忙しかったようです。やりとりした書簡や書類の写しが、机の引き出し程の文書箱に3っつも保管していましたから。それらも戦死したことになった母の弟の33回忌を期に、焼却処分したようです。

日本の文化を継承した躾と教育が無ければ、無国籍人間が出来あがっても不思議はありません。人を思いやる心は、人間の本然かも知れませんが、それを引き出してくれる教育が無ければ、より高邁な境地に人は行けません。歳を取ったせいか、そんな事がやたらに気がかりなこの頃です。
  1. 2013-05-30 20:44
  2. URL
  3. 無才 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

うっかりしておりました。

体調を崩された由、お身体を大切に、お大事にして下さい。
  1. 2013-05-30 20:48
  2. URL
  3. 無才 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

TVタックル激論!!小林よしのり,田母神がマジギレ"歴史認識とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2585%25B0%25E5%25AE%2589%25E5%25A9%25A6%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/" class="keyword">慰安婦問題"(Part-3)
ttps://www.youtube.com/watch?v=9LOcFcSKo70
(10:40頃~)

異国の地で日本のために戦った人たちは、やくみつるのような売国奴
をどう思うでしょうか
  1. 2013-05-30 21:01
  2. URL
  3. spring-moto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

よもぎ猫さん! おかげんが悪かったのですね! 知らなかったとはいえ、何度もカキコしてごめんなさい! 一つ一つ、きっちり回答してくださいまして、ありがとうございました。無理をなさらず、お大事にしてください。
  1. 2013-05-30 21:16
  2. URL
  3. izayoi0228 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私も、同じく親父の楽しかった事だけ聞きました。

ジャングルで、イノシシが突進してきたらしく、日本刀で仕留めたとか。
まあ、美味しく頂けたようですから、結果http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オーライです。
もしかすると親父の唯一の”武勇伝”だったかも。

どこまで本当かわかりませんが、悲惨な話は聞いた事はありません。
”官費旅行”・・・遣る瀬無い無常観のある言葉だったんですね。
  1. 2013-05-30 21:45
  2. URL
  3. miyamae #79D/WHSg
  4. 編集

No title

売国奴は国が歴史と言う物語を紡いでできているという当たり前のことが理解できないのです。いつの間にか国が生まれて、そして自分たちはおいしいところをいただいて、子供や子孫にまともな遺産(文化など)を残すという考えがないのです。だから今だけを見て物事を考えます。そこが浅いのです。

しかし戦地から帰ってきた人のたくましさよ。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B4%25E6%259C%25A8%25E3%2581%2597%25E3%2581%2592%25E3%2582%258B/" class="keyword">水木しげる翁はラバウルあたりへ行って、爆撃だかで左腕を飛ばされたけれども生きて帰ってきました。片腕になったから帰ってこれたと言っていたかと。現地の人たちとたちまち仲良くなってごちそうをもらっていい目を見ていたとか。そしてその時の体験を自分の作品つくりにも活かしているという。

今でも兄弟3人で仕事をしているというなんという生命力の強さ。
  1. 2013-05-30 22:02
  2. URL
  3. kentanto #79D/WHSg
  4. 編集

No title

よもぎ猫さんへ・・・

お身体を大切に、お大事してくださいね。

ところで、その乾パンですけど、懐かしい名前ですね。小生が若い時に冬山登山のおりにその乾パンを食べました。硬くて塩味ぎみでそんなに美味くない物だったと記憶してます。お父上と同じく行動食として登山中の寒い山の行動中にヤッケの胸ポケットの中のビニール袋にいれて休憩した時にポリポリ食べました。

旧軍隊の行軍も冬山登山と同じくらい厳しい環境だったのですね。

でもね違いは、お父上は官費旅行で私達は道楽旅行かな。
  1. 2013-05-30 22:07
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

お身体を大切に・・・

私の母方の祖父は海軍の軍人でした。祖母に聞いた話なのですが、奄美大島の沖合いで戦死したそうです。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2588%25A6%25E8%2589%25A6%25E5%25A4%25A7%25E5%2592%258C/" class="keyword">戦艦大和とともに・・・

なんとなく、祖父が誇らしいですね。私は、祖父を遺影でしかみていませんが。

もし、話が聞けたらな、とも思います。

  1. 2013-05-31 03:40
  2. URL
  3. マダオ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 無才さん
>私の父も大正5年生まれで、2回http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25BE%25B4%25E5%2585%25B5/" class="keyword">徴兵されています。
>完全武装での行軍の話やhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E4%25BF%25A1%25E6%25BF%2583%25E5%25B7%259D/" class="keyword">信濃川ほど大きな川を渡った話はしても、戦闘の話はしてくれませんでした。
>戦後はしばらくの間、満州でhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%25BE%25B4%25E5%2585%25B5/" class="keyword">徴兵された母の弟の消息や戦友の消息を調べることに忙しかったようです。やりとりした書簡や書類の写しが、机の引き出し程の文書箱に3っつも保管していましたから。それらも戦死したことになった母の弟の33回忌を期に、焼却処分したようです。
>
>日本の文化を継承した躾と教育が無ければ、無国籍人間が出来あがっても不思議はありません。人を思いやる心は、人間の本然かも知れませんが、それを引き出してくれる教育が無ければ、より高邁な境地に人は行けません。歳を取ったせいか、そんな事がやたらに気がかりなこの頃です。

 兵役は生まれた年や場所によって、大きく違いましたからね。 でもそれぞれ大変だったのですよね。
  1. 2013-05-31 07:58
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 無才さん
>うっかりしておりました。
>
>体調を崩された由、お身体を大切に、お大事にして下さい。

 有難う御座います。
  1. 2013-05-31 07:59
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To spring-motoさん
>TVタックル激論!!小林よしのり,田母神がマジギレ"歴史認識とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2585%25B0%25E5%25AE%2589%25E5%25A9%25A6%25E5%2595%258F%25E9%25A1%258C/" class="keyword">慰安婦問題"(Part-3)
>ttps://www.youtube.com/watch?v=9LOcFcSKo70
>(10:40頃~)
>
>異国の地で日本のために戦った人たちは、やくみつるのような売国奴
>をどう思うでしょうか

 「戦争になったら逃げる」って70年代の反戦平和運動が盛んだったころは、普通に皆言っていました。

 人は誰も生まれる前の事や、他国の事は天然自然に知ることはできません。
 国家の意味だって勿論生まれつき知ってるわけではありません。

 だから時代の流行の教育でこういう事を言う人間も出てくるのです。

 70年第から頭の中身をアップデートしなければ自然に出る答えです。

  1. 2013-05-31 08:03
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To miyamaeさん
>私も、同じく親父の楽しかった事だけ聞きました。
>
>ジャングルで、イノシシが突進してきたらしく、日本刀で仕留めたとか。
>まあ、美味しく頂けたようですから、結果http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オーライです。
>もしかすると親父の唯一の”武勇伝”だったかも。
>
>どこまで本当かわかりませんが、悲惨な話は聞いた事はありません。
>”官費旅行”・・・遣る瀬無い無常観のある言葉だったんですね。

 辛い事は話さず、兵役を官費旅行と言うのが、大和男の心意気だったのですね。
 
  1. 2013-05-31 08:07
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kentantoさん
>売国奴は国が歴史と言う物語を紡いでできているという当たり前のことが理解できないのです。いつの間にか国が生まれて、そして自分たちはおいしいところをいただいて、子供や子孫にまともな遺産(文化など)を残すという考えがないのです。だから今だけを見て物事を考えます。そこが浅いのです。
>
>しかし戦地から帰ってきた人のたくましさよ。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%25B4%25E6%259C%25A8%25E3%2581%2597%25E3%2581%2592%25E3%2582%258B/" class="keyword">水木しげる翁はラバウルあたりへ行って、爆撃だかで左腕を飛ばされたけれども生きて帰ってきました。片腕になったから帰ってこれたと言っていたかと。現地の人たちとたちまち仲良くなってごちそうをもらっていい目を見ていたとか。そしてその時の体験を自分の作品つくりにも活かしているという。
>
>今でも兄弟3人で仕事をしているというなんという生命力の強さ。

 水木茂はワタシも大好きです。
 この世代の人はたくましいけれど、たくましい人だけが生き残ったのですよね。
  1. 2013-05-31 08:10
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>よもぎ猫さんへ・・・
>
>お身体を大切に、お大事してくださいね。
>
>ところで、その乾パンですけど、懐かしい名前ですね。小生が若い時に冬山登山のおりにその乾パンを食べました。硬くて塩味ぎみでそんなに美味くない物だったと記憶してます。お父上と同じく行動食として登山中の寒い山の行動中にヤッケの胸ポケットの中のビニール袋にいれて休憩した時にポリポリ食べました。
>
>旧軍隊の行軍も冬山登山と同じくらい厳しい環境だったのですね。
>
>でもね違いは、お父上は官費旅行で私達は道楽旅行かな。

 当時の陸軍では30キロ行軍と言うのがあって、30キロの荷物を担意で行軍したそうです。 大変重くて辛かったそうです。
 尤も今でもレインジャー部隊などは30キロの装備を持って移動するそうですが。
  1. 2013-05-31 08:12
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To マダオさん
>お身体を大切に・・・

 有難う御座います。

>私の母方の祖父は海軍の軍人でした。祖母に聞いた話なのですが、奄美大島の沖合いで戦死したそうです。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2588%25A6%25E8%2589%25A6%25E5%25A4%25A7%25E5%2592%258C/" class="keyword">戦艦大和とともに・・・
>
>なんとなく、祖父が誇らしいですね。私は、祖父を遺影でしかみていませんが。
>
>もし、話が聞けたらな、とも思います。

 http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2588%25A6%25E8%2589%25A6%25E5%25A4%25A7%25E5%2592%258C/" class="keyword">戦艦大和の乗員だったら父と違ってスーパーエリートですね。 海軍の中でも優秀な人を選んで乗せたのですから。
 お祖父様を誇りに思われて当然です。
  1. 2013-05-31 08:15
  2. URL
  3. よもぎ猫 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>旧日本軍も戦闘糧秣に乾パンを使いました。そしてその乾パンには金平糖が入っていたのです。

なんて粋な事をするんでしょう(^-^)
昔、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスでは大の男も甘い物が大好きでチョコレートを買って食べる。
と聞いた時、私の中では、イギリスの大人の男=紳士 のイメージなので、
紳士とチョコレートと言う意外性が可愛らしく感じ、より一層http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスと言う国が好きになりました。
(外交で2枚舌どころか3枚舌4枚舌を使うエゲツナイ所はこの際置いといてw)
で、私の父も甘い物が大好きで(ただ父は太らない体型だったのか生涯スラッとしてました。)私は父の事も可愛いと思っていました♡
そんな父が、自分より下の団塊世代の学生運動の事を「子供の遊び」と言ったのを聞いた私は、
父も大学で上京し東京生活の経験があり、田舎暮らしの人より少しは知識が豊富だったと思われます。
その父がそう言うのだから間違いないと私は信じました。

>ひたすら軍人=悪で攻め立てる人間

自分の親がこんな思想の持ち主でなくて本当に良かったと思います。
子供の頃に親から聞く話ってその後の人格形成に影響すると思いますから。

更新、返信とも無理なさらずに、お大事に。


  1. 2013-05-31 11:07
  2. URL
  3. 桜咲く #79D/WHSg
  4. 編集

No title


いまも大活躍、南超賤の「売春婦」が新大久保なんぞで、好きこのんで「性奴隷」やっているのと、超賤人同胞の女衒に騙されたり、親兄弟に売り飛ばされたという「身の上」と違うとは言え、その「悪行」の全てを日本人が引き受ける道理が判りませんね。

しかも、東京など大都市に絨毯爆撃したり、広島・長崎への原爆投下などを正当化し続ける奴等が、どの口で、南超賤の言い分だけを「支持」するのか、腹立たしいかぎりです。

 
  1. 2013-05-31 17:22
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>
>いまも大活躍、南超賤の「売春婦」が新大久保なんぞで、好きこのんで「性奴隷」やっているのと、超賤人同胞の女衒に騙されたり、親兄弟に売り飛ばされたという「身の上」と違うとは言え、その「悪行」の全てを日本人が引き受ける道理が判りませんね。
>
>しかも、東京など大都市に絨毯爆撃したり、広島・長崎への原爆投下などを正当化し続ける奴等が、どの口で、南超賤の言い分だけを「支持」するのか、腹立たしいかぎりです。
>
> 

しかも、ですよ…そもそも帝国主義戦争を始めた欧米は、その「謝罪」と「償い」は済ませたのかい? 少なくとも、日本国だけを非難する死名・超賤は、その「資格」を放棄しているのと同じことながら、それ以外は、まだ「請求」できると思うぞ。

 
  1. 2013-05-31 17:28
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To しゃべっ亭てんらくさん
>>
>>しかも、東京など大都市に絨毯爆撃したり、広島・長崎への原爆投下などを正当化し続ける奴等が、どの口で、南超賤の言い分だけを「支持」するのか、腹立たしいかぎりです。

南超賤は、そのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカに寄生するサナダムシのような存在で、許し難い。 はやく「虫下し」を服用して金輪際、駆逐しなければならない。

 
  1. 2013-05-31 18:44
  2. URL
  3. しゃべっ亭てんらく #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する