FC2ブログ

2012-05-27 10:33

良い事? その3

 今、札幌は一年で一番美しい季節です。

 

  

 

 マメリンゴの花が満開になっています。

 

  

 

 去年は春先の天候不順で、マメリンゴだけなく、エゾノコリンゴもヒメリンゴもリンゴも殆ど咲きませんでした。

 

  

 

 だからワタシはこの花が咲くのを心待ちにしていました。

 

  

 

 満開の林檎の木の周りには、甘い香りが漂います。

 

  

 

 初夏の香りです。

 

  

 

 この数日気温が上がり、日中は半袖シャツ一枚で過ごせるようになりました。

 

  

 

 なるほどエゾリス君が衣替えをするわけです。

 

  

 

 けれど日が傾くと急激に気温が下がります。

 

  

 

 そして夜になると、10℃近くまで下がりストーブが要ります。

 

  

 

 一日の中に早春と初夏が同居中です。

 

  

 

 それにしても嬉しいのはこの二週間程、ほぼずうっと晴天が続いている事です。

 

  

 

 本当は札幌の5月はこうして明るい晴天が続くはずなのです。

 

  

 

 それが一昨年、民主党政権が出来てから、曇天ばかり続くようになりました。 

 

  

 

 それも春だけなく夏も秋も冬も、やたらに暗い曇天の日が多かったのです。

 

  

 

 一体札幌の気候はどうなちゃったんだろう? って思いました。

 

  

 

 今年もソメイヨシノが散る頃までは天気が悪くて、お蔭で桜の写真は綺麗に撮れませんでした。

 

  

 

 けれど八重桜が咲いた頃からずうっと快晴の日が続いています。

 

  

 

 二年ぶりにようやく札幌の初夏が戻ったのです。

 

  

 

 エゾリス君は「西野神社に参拝すると良い事がるよ。」と言ってくれたけれど、ホントに良い事は、この事かもしれません。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する