fc2ブログ

2012-03-30 13:11

名残雪

 今年の冬は本当に長かったです。

 雪の女王様は最後の最後までねばりました。 そして4日前には大雪を降らせました。

 でもこれが最後の雪じゃないかと思います。

 この雪の翌朝、よもちゃんは元気にパトロールに出かけました。

 

 

  

 

 おお、随分降ったわねえ。 夕べ一晩中降っていたものね。

 

  

 

 でもこうして融けているところがあるのが、春の印ね。

 

  

 

 雪のない所はヤッパリ冷たくないわ。

 冬中、大勢の方が「よもちゃんは雪の上を歩いて、肉球が霜焼けにならないのですか?」って心配してくださったわ。

 そんな軟弱なことじゃ北海道の猫は務まらないけど、でもヤッパリ雪が無い方が楽ね。

 さあ、頑張ってパトロールしなくちゃ。

 

  

 

 右良し!!

 

  

 

 左良し!!

 

  

 

 前良し!!

 

  

 

 前進!!

 

  

 

 なんだ、道の雪は殆ど融けてるじゃない。

 

  

 

 これじゃパトロールも楽ちんだわ。

 

  

 

 家にこもって外は寒いだとうとか、道は冷たいだろうとか・・・・・。 そんな事ばかり考えだすと外に出られなくなるのよ。

 

  

 

 でも外に出てみれば、もう雪は解け始めているのよ。

 そんなものよ。

 そう思って外に出てみなければ、外に出られなくなるのよ。

 

  

 

 そう言う楽観性を持たなければ、ヒッキーになるしかないわ。 

 「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意思のものである。 おおよそ成り行きに任せる人間は、気分が滅入りがちになる」。

 

  

 

 気分が滅入っている典型がうちの同居人と、財務省と日銀と民主党の「日本は成長しない」「財政は破綻する」って人達ね。

 

  

 

 つまり意思で自分をコントロールして、現実をきちんと分析しないから、国債残高1000兆円だけで気分が滅入って何も考えられなくなるのね。

 

  

 

 一方麻生さんのような人は、いかに悲観的に状況にあっても、常に強い意思を持って冷静に現実を見つめるのよ。

 すると必ず危機を脱する方法が見つかるんだわ。 だから常に楽観的でいられるのよ。

 

  

 

 ああ、モモちゃんいつになったら、出てくるのかしら?

 

  

 

 チビちゃんとも早く遊びたいのに・・・・。

 

  

 

 でも、良いわ。 きっと後何日もしなくても、二人とも出て来るわよ。 もうあと少しで雪も全部解けるし。

 チビちゃんが太り過ぎて家から出られなくなっていない限りね。

 

  

 

 二人と会えないなら、今日は久しぶりに小学校の方まで遠征して、縄張り拡張の布石を打つわ。

 ピンチはチャンスに変えるべきなのよ。

 

 

 あれから3日間、気温がドンと上がり、雪融けがさらに進みました。

 新雪のパトロールもこれがこの冬最後じゃないかと思います。

 よもちゃんは元気一杯です。

  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

明日辺りからまた雪が降る予感がする。で天気予報を見ると、やっぱし。やや、札幌もヤバイかも。
  1. 2012-03-30 17:34
  2. URL
  3. 無才 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 無才さん
>明日辺りからまた雪が降る予感がする。で天気予報を見ると、やっぱし。やや、札幌もヤバイかも。

 ほ、ほんとだ!!
 オマケに明後日は大雪達磨が・・・・・。
  1. 2012-03-30 18:04
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する