fc2ブログ

2012-01-31 20:22

軍靴の響き その3

 札幌の中心に軍用車の列が並び、大通り公園を戦闘服姿の自衛隊員が占拠します。

 

  

 

 雪祭りの雪像作りが進んでいるのです。

 

  

 

 雪祭りは2月6日から12日までですから、開会までにもう後何日もありません。

 

  

 

 今は最後の仕上げの為の細かい装飾に掛かっているようです。

 

  

 

 タージマハールの雪像の前では、何かスロープを作っています。

 

  

 

 多分子供用の滑り台だと思います。 

 

  

 

 一方こちらは台湾故宮博物院です。 雪ではなく氷でできています。

 これは自衛隊ではなく業者が作っています。

 

   

 

 こちらも業者さんの作る雪像です。

 誰がお金を出して居るのは知りません。 昔は全部自衛隊が作ったので、雪像作りの経費も全部防衛費から出て居たのだと思います。

 

 でも冷戦終結後、北海道の自衛隊はドンドン縮小されて、真駒内の部隊も人数が減ったので、この3年程自衛隊が作るのは3基だけなのです。

 

   

 

 それでも大通り公園は1丁目から11丁目まで完全に工事現場状態です。

 

  

 

 春から秋まで気楽に自転車で来た大通り公園ですが、全くあの頃とは違った姿になっています。

 

  

 

 壮大な櫓の上では、戦闘服姿の自衛隊員が、雪の入ったバケツを待っています。

 これが今回最大の雪像のようです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する