FC2ブログ

2011-11-24 10:28

いい男、救助 続き

 厳寒の祭日だと言うのに、札幌市消防局の隊員達は、人気のない公園での救助訓練を続けます。

 

  

 

 若い人ばかりだと言うことは、消防学校の生徒さん達かも知れません。 消防学校はここから車なら20分ほどの所にあります。

 

 ここなら人通りが少ないので、橋を塞いで訓練しても通行の邪魔にならないので、ワザワザここまで来たのかも知れません。

 

 それにしても祭日に訓練とは大変です。

 

  

 

 「いい男、救助 」の次は橋の下に残された隊員を吊り上げるようです。

 

  

 

 上と下で声を掛け合いながら、慎重に作業をするめるようです。

 

  

 

 一方さっき救助された方は、雪の上でグッタリとしています。

 

  

 

 イヨイヨ吊り上げ開始です。 橋の下の隊員は徐々に上がります。

 

  

 

 その間体がブランコのように揺れます。 さっき遭難者を吊り上げた時は、この隊員が下からの遭難者掛けたロープを引っ張っていたので、遭難者の体は揺れなかったのですが、それがないと凄く揺れるのです。

 

  

 

 健康な人なら揺れても構わないけれど、重傷を負った人や弱った人なら、大変でしょう。 

 なるほどそのためにさっきこの隊員が下から、ロープで引っ張って遭難者の体を固定したわけです。

 

  

 

 上の隊員達は、慎重にロープを引きます。

 ちなみこの梯子みたいなものの上に滑車が付いています。 これは多分ラチェットブロックだと思います。

 

 米韓FTAで問題のラチェット条項のラチェットです。

 

 ここに普通の滑車を使うと、万一上の隊員達が手を放すと、宙吊りの人がズボンと落ちてしまいます。 でもラチェットブロックだと上げる方には回っても、落ちる方には回らないので、落ちる心配がないのです。

 

  

 

 そのため隊員達は、ロープを引き続ける必要もありません。 下の様子を確認しながら、少し引いては止め、また少し引いては止めと言うように、ゆっくりと引き上げる事ができます。

 

  

 

 降ろしたい時は、少しロープをずらして、このラチェットブロックから離して遊ばせれば良いのです。

 大変便利なものです。

 

  

 

 しかしこんなモノで国富を吊り上げられたら韓国だって堪らないでしょう。

 

  

 

 おお、遂に橋の下の隊員も無事上がる事が出来ました。

 

  

 

 無事救助訓練は終わったようですが・・・・・・。

   

  

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(1)

コメント

No title

To hachimanさん
>こんにちは。
>
>消防士たちのご苦労には頭が下がりますね。

 ホントに寒い中で大変だと思います。

>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国もこのようにラチェットブロックで詳細にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B7%25E3%2583%259F%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3/" class="keyword">シミュレーションをしたのでしょうね?
>吊り上げられた国は助かったのでしょうか?

 カナダとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25A1%25E3%2582%25AD%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25B3/" class="keyword">メキシコはhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/GDP/" class="keyword">GDPは成長しましたが、でも国民所得は増えなかったようです。
  1. 2011-11-24 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ♪ #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する