fc2ブログ

2020-07-11 12:55

日本には拉致被害者が帰国したら絶対に困る人が沢山います その2

 夕べも書いたのですが、日本には拉致被害者が帰国したら絶対に困る人達がたくさんいます。

 夕べワタシは以下のサイトを見たのです。


 このリンク先の拉致被害者藤田進さんの拉致にかかわった西新井病院は今も存在して営業を続けています。

 藤田進さんは当時は東京学芸大学1年生、ラグビーをやっていた屈強な若者でした。
 しかし北朝鮮工作員は10人余りで薬物等も使って、藤田さんを拘束し、一時西新井病院の隔離室に監禁したうえで、北朝鮮に運んだのです。

 当時の西新井病院の院長金萬有は朝鮮総連の幹部でした。
  
 HPを見たらわかりますが、随分大規模な病院です。
 こういう病院が病院ぐるみ協力するなら、薬物だっていくらでも手に入るでしょうし、監禁する場所だって簡単に確保できるでしょう?
 これでは幾ら屈強な若者でもどうにもなりません。

 つまり北朝鮮による日本人拉致って、工作員がたまたま海岸で出会った人をさらっていくような単純な物ではなく、北朝鮮が日本国内に大組織を持って、行っているのです。

 そしてその組織の一部である病院が、今も東京で営業しているのです。

 それにしても何で北朝鮮は藤田進さんを拉致したのでしょうか?
 この拉致被害者の人選も、また北朝鮮の日本人拉致を支援する組織があってできる事でしょう?

 以前もエントリーしたのですが、拉致被害者って皆、学歴が高卒でも、実は高校時代の学業成績が抜群だったりして、人格・学業共に優れた人が目立つのです。

 しかし一流大学の学生なら高校時代の学業が優れているのは普通でしょうが、高卒で働いて何年も経ってから結婚しようとしているような人の高校時代の成績なんて一体だれが知っているのでしょうか?

 ワタシはこれは教師だと思います。
 教師なら自分の教え子は勿論、学校全体の生徒の個人情報をいくらでも見る事ができます。
 特に昔は個人情報の管理なんてすごく甘かったので、生徒の家族親の職業や住所や電話番号、通学路と言った情報まで「個人情報」として管理はされていませんでした。

 だから北朝鮮から優秀な女子中学生を一人と言われたら、学業成績が抜群で、スポーツも歌も上手くて、その上美少女を選んで、その子の通学路や下校時間を知らせる事ぐらいは簡単にできたでしょう?

 だって昔はクラス替え事に、親は子供の学校に家族構成や親の職業、学歴、通学路まで全部書いた書類を出していました。 
 昔の個人情報管理の感覚から言えば、それを担任以外の教師だって気楽に見る事ができたでしょうし、それどころか頼まれたら他所の学校の教師にだって見せたでしょう。

 そして教師なら生徒の卒業後だって、同窓会などを通じて幾らでも生徒の情報が入るのです。
 だから北朝鮮が若いカップルを拉致する計画を立てているなら、そういうカップルを推薦することもできるのです。

 教師という職業から得られる個人情報、そして日教組と北朝鮮との異常に親密な関係を考えると、日教組が日本人拉致に全面的に協力していた、日教組の協力なしには横田めぐみさん等の拉致は不可能だったと思います。

 逆に言えばそれだからこそ、北朝鮮は日本人拉致被害者を返せないのです。
 返すと日教組や朝鮮総連など北朝鮮の支持団体が壊滅してしまいます。

 日本の警察だって西新井病院や朝鮮総連、日教組が怪しい事は十分承知しているし、捜査もしています。
 しかし肝心の被害者の身柄を確保できず、また物証もないのでは、拉致実行犯や協力者を逮捕も起訴もできないのです。

 それで彼等は日本でノウノウと暮らし、日本での破壊活動を続けているのです。

 けれども拉致被害者が帰国すれば彼等は一網打尽になります。

 そうなると直接拉致実行犯や協力者だけではなく、彼等と親しい関係にあった政党や政治家、政治団体も政治生命を喪います。
 
 だからこうした政党・政治家・政治団体もまた、何が何でも拉致被害死者の帰国は阻止したいのです。

 ワタシは拉致被害者の帰国を阻止しているのは、北朝鮮側ではなくこうした日本在住の親北朝鮮派だと面ます。

 因みに彼等が「ヘイトスピーチ禁止」などを推進しているのですが、これも簡単に言えば彼等の犯罪が告発されるのを阻止する為でしょう?

 しかしそもそもこんな連中は絶対に許してはいけないのです。

 日本人なら厳しく処罰するべきだし、外国人なら処罰ののちに強制送還するべきなのです。
 日本人の人権を守る為に。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(18)

2020-07-10 22:50

日本には拉致被害者が帰国したら絶対困る人達が沢山います

 北朝鮮による拉致の被害者が帰国したら、一番困るのは誰だと思いますか?

 ワタシは日本にいる親北朝鮮勢力だと思います。
 特に直接、北朝鮮の日本人拉致に協力してきたり、またその協力者を支援しきたりした勢力です。

 金正恩や金一族、北朝鮮の高官は勿論、北朝鮮の拉致実行犯やその関係者は全然困りません。
 
 だって日本人なら誰だって考えますよね?
 
 そりゃ拉致実行犯は処罰したいけれど、でも何よりも拉致被害者の帰国が大切だ。 
 だから拉致被害者さへ帰国できるなら、拉致実行犯の処罰なんかあきらめてもよい。

 って。
 
 だから拉致被害者さへ全部帰ったと確認できるなら、北朝鮮側の人間は一人も処罰できなくても、良いという事になるでしょう?

 だったら北朝鮮としても拉致被害者を返してもそんなに困らないはずです。

 横田めぐみさんや田口八重子さんが、北朝鮮の工作活動の秘密を知っていると言っても、そんなのもう大昔の話でしょう?
 今更ばれても実際の情報戦での価値はもうないでしょう?

 だったらそんなモノを後生大事に抱え込んでいるより、拉致被害者なんかさっさと返して、経済援助でも貰った方がマシでは?

 だったらワタシが金正恩なら拉致被害者は全部そろえて返すから、経済制裁をやめて経済支援をしろと言います。
 そして拉致実行犯の処罰は北朝鮮でやると言っておきます。

 しかしこれを言われると実は日本は非常に困るのです。
 特に安倍さんは辛いでしょう?

 だって拉致被害者を返してほしいのはやまやまです。
 でも北朝鮮が核開発をやめない限り、日本としては拉致被害者を返してもらっただけは、経済制裁をやめるわけにはいかにないのです。
 
 そんな事をしたら日米同盟が破綻するし、そして中国が侵略姿勢を強める中、日米同盟を棄損するようなことは絶対にできないのです。

 だから拉致被害者の返還は北朝鮮が日本を揺さぶるには最高の交渉材料なのです。
 さらに言えばアメリカの北朝鮮攻撃を想定した場合、北朝鮮は拉致被害者を人質にできるのです。

 しかし逆に言えば日本にとっては幸いな事に、北朝鮮は自分から「横田めぐみさんたち拉致被害者は全部死んだ」と言ってくれるのです。
 これだとイザ、アメリカが北朝鮮を攻撃する事になっても、日本政府は安心してアメリカを支援して北朝鮮を攻撃できます。

 だったら何で北朝鮮は何で必死に拉致被害者は全部死んだ事にして頑張るのでしょうか?

 ワタシはだから拉致被害者の帰国に反対しているのは、実は金正恩など北朝鮮首脳の意思ではなく、日本にいる親北朝鮮勢力だと思うのです。

 だって北朝鮮側の実行犯は拉致被害者が帰国しても、北朝鮮にいれば何の心配もありません。

 しかし日本にいる拉致実行犯やその協力者や、またこういう連中と関係していた団体や組織は無事では済まないでしょう?

 今現在でも警察はこういう連中のことをかなり調べて、犯人の目星をつけているのです。 実際、原 敕晁さんの拉致実行犯も協力者だった在日コリアンなど全員わかっているのです。
 
 しかし原さんが帰国できないため、結局誰一人逮捕も起訴もされていないのです。

 けれども原さんが帰国されたら速攻逮捕起訴になるでしょう。
 
 拉致被害者がそろって帰国すれば、こうした日本における拉致実行犯やその協力者は一網打尽になります。
 そしてそうなると彼等の関係した団体や組織も壊滅するし、政治家は政治生命を喪います。

 だから彼等は拉致被害者は絶対に帰国させたくないのです。
 
 逆に言えば北朝鮮の方がむしろ拉致をネタに、彼等を脅迫して更なる奉仕を要求しているのかもしれません。
 
北 外貨が足りないから拉致被害者返して、日本からもらうニダ。

 首領様、それだけはやめほしいニダ!!
 そんな事をされたらウリは日本でパチンコ屋やっていられないニダ!!
 
北 だったらもっと上納金貢ニダ!!

 こういう事になっているのでは?
 そして同様な立場に陥っている日本人の政治家や政治団体も沢山あるのでは?

 で、コイツラが必死になって拉致被害者の帰国を妨害しているのでしょう?

 実は有田ヨシフに関してこんなリンクをみたのです。
 面白いのでぜひリンク先を見てください。
  

 なんで有田ヨシフやその仲間たちが、拉致被害者の周りに群がるのかも、妙に腑に落ちるのです。 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(20)

2020-07-10 13:25

薔薇に酔う その3

 7月6日はロイズローズガーデンに行ってきました。

50095892191_05054142bb_z.jpg

 家を出たのが1時過ぎ、ローズガーデンについたのが2時過ぎです。

50095905781_afd2fd400e_z.jpg

 それから延々と薔薇の間を彷徨いました。

50095898926_654f4baaa5_z.jpg

 一昨年行った時は、園内で薔薇のソフトクリームというのを売っていたので、それを食べて休憩したのですが、今年はコロナのせいなのか何なのかソフトクリームは売っていませんでした。

50096131137_aa006344ac_z.jpg

 それで休憩もなしに、ひたすら薔薇を見て、写真を撮り続けました。

50095905781_afd2fd400e_z.jpg

 ここはそんなに広いわけではないのですが、しかし園内が迷路のようになっており、そこにくまなく薔薇を中心に無数の花々が植えてあるので、もうこれでもかという程の花が咲いているのです。

50095330183_713e038f40_z.jpg

 そうこうするうちに日は傾き、風が涼しくなってきました。

50095341658_9577f9b909_z.jpg

 この日は快晴で、それまで延々と続いてた雨と曇天が嘘のようでしたが、その分結構暑かったのです。
 多分今年一番の暑さだったでは?と思います。

50095922186_2d234af03d_z.jpg

 しかしその暑さも4時過ぎるとすっかり引いて、世にも心地よい気温になりました。

50095930416_59f470d6ce_z.jpg

 周り中薔薇で一杯ですから、風は薔薇の香りに満ちています。

50095925636_5bf4fe3fc5_z.jpg

 太陽の光は金色を帯びて傾きながら薔薇を照らします。

50095349728_38e9cb7ebf_z.jpg

 すると薔薇は一段と優美に微笑みます。

50095943306_0a40f3f21b_z.jpg

 実はワタシは真昼の光より、夕暮れの光の方が好きです。
 午後遅くの傾いた光の方が、上手く写真が撮れる気がするのです。

50096163817_915c97b9b4_z.jpg

 太陽の光が傾いて、影が長く伸びていく・・・・。
 そういう光が好きなのです。

50095938611_2710f44ed1_z.jpg

 そして4時過ぎになって、漸くそういう光が園内を満たすようになりました。

50096190637_fa8cdd1df2_z.jpg

 だからますますテンションが上がります。

50095372748_20352a3de2_z.jpg

 それで園の外まで薔薇を追っていきました。

50095953656_477d849d7a_z.jpg

 この薔薇園は工場の庭なので、園の周りは高い鉄製のフェンスで囲まれているのですが、しかしそのフェンスにも薔薇が絡んでいるのです。

50096211382_35e729a474_z.jpg

 本当に薔薇の洪水なのです。

50096213422_6eeb81b6f9_z.jpg

 しかし閉園時間が迫ってきました。

50096215752_efd8b2bed1_z.jpg

 それで閉園までには十二分に薔薇を堪能することができました

50095989196_7f0fc2f391_z.jpg

 本当に素晴らしい一日でした。

50095413783_922202135f_z.jpg

 因みにこの日、ローズガーデンに行っておいたのは大正解でした。

50096227532_32ae3532b9_z.jpg

 だって翌日からまた天候が崩れだしたのです。

50096235732_dd3ce94bc5_z.jpg

 今日は早朝は晴れていたけれど、なんか段々曇ってきてしまいました。

50096240697_32376d4372_z.jpg

 だからこの日の薔薇の洪水と青空はすべて夢だったような気がします。
 薔薇に泥酔してしまったので、あの薔薇の洪水は現実の物だったと思えなくなってしまったのです。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

2020-07-08 16:54

薔薇に酔う その2

 一昨日、ロイズローズガーデンに行ってきました。

50089592702_75dc88319d_z.jpg

 この薔薇園のことを知ったのは、4年程前、散歩中のことです。
 散歩中に見事な薔薇の咲いているお宅があって、その薔薇に見とれていたら、そのお宅の方からこの薔薇園のことを教えてもらったのです。

50088777608_36c1fc3620_z.jpg

 それでその年と翌年は、行ったのですが、一昨年はなぜかいきそびれてしまい、去年は6月に腕の脱臼をやってしまって行けませんでした。

50089595687_f77e9c773d_z.jpg

 だから今年こそは行きたいと思っていたのですが、しかし6月半ばから延々と悪天候が続いたので、もう行けないんじゃないか?と、半ばあきらめていたのです。

50089597942_c8cc9546f5_z.jpg

 しかし6日は奇跡のような快晴になりました。
 それで午後から、出かけたのです。

50089360561_a96b9f9693_z.jpg

 2年ぶりに見る薔薇は本当に見事でした。
 
50089362141_f56bdeac17_z.jpg

 そもそも6月半ばから雨と曇りばかりで、ろくに外出もできず、だからこうして花を見る事も殆どなかったので、この花の洪水には大感激しました。

50089612637_2153b31992_z.jpg

 それで殆ど痴呆状態でやたらに写真を撮ってしまいました。

50089378916_644ffe62e2_z.jpg

 撮ってどうなるというモノでもないし、全然いい写真は撮れないのだけれど、やっぱり撮ってしまうのです。

50089615597_2b3d326b2a_z.jpg

 それでこの日、700枚ぐらい撮ってしまいました。

50089382526_1bb1bb7b0e_z.jpg

 だから今回、アップするときにちゃんと吟味できなくて、なんか下手な写真ばかり数上げるという状態になってしまいました。

50089405296_b128331fbe_z.jpg

 でも仕方ないです。
 そういえばこの頃、天気が悪くて散歩をして写真を撮るという事も、殆どやってなかったのか、なんかすっかり要領も悪くなってしまって・・・・・。

50089406451_989d3354a1_z.jpg

 とにかくワタシは園内を埋め尽くす薔薇の洪水の中を、薔薇に酔って闇雲に歩きまわり、写真を撮りまくっていたのです。

50089415611_174ddf5a19_z.jpg

 とはいえ実はこの薔薇園はそんなに広くありません。
 けれども園内、くまなく花で埋め尽くされており、花の迷路のようになっているので、歩き回ると随分と広いような気がするのです。

50089666912_e9cd80b848_z.jpg

 それでも普通に見るだけなら1時間で十分ではないかと思います。
 でもワタシは写真を撮りながらぐるぐる同じところを回り続けたので、3時間近くもここで過ごす事になりました。

50089430301_c764f394c4_z.jpg

 そうやってぐるぐる回っている間に、少し日が傾いてきました。

50088861258_6485004723_z.jpg

 この日は今年一番の暑さだったのですが、しかし日が傾くと一気に涼しくなりました。

50088862538_b757f6aa88_z.jpg

 風が爽やかになり、その風が薔薇の香りに満ちています。

50089505036_2eca0e3387_z.jpg

 薔薇の花を照らす光が、金色の陰影を帯びてきます。

50088946603_74cb137640_z.jpg

 ワタシはこうやって薔薇に酔いながら、またまた薔薇のトンネルに入り込んでしまいました。

50089516981_913f608635_z.jpg

 それでまた同じような写真を撮ってしまうのだけれど、酔っぱらっているのだからどうしようもありません。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(10)

2020-07-08 13:54

薔薇に酔う

 一昨日、7月6日はロイズローズガーデンに行きました。

50089271817_6f7594245d_z.jpg

 札幌は6月の半ばから天気の悪い日が延々と続いたので、今年はもうローズガーデンには行けないのか?と思っていたのですが、しかし6日は奇跡のような快晴でした。

50088466588_781b813d9e_z.jpg

 ロイズローズガーデンは実は、ロイズというお菓子メーカーの工場の庭なのですが、そこが見事な薔薇園になっているのです。

50089282107_2a49b4a4e0_z.jpg

 今年は天気が悪かったうえ、コロナ騒動もあって、どうなっているのかと心配したのですが、薔薇は見事に咲いていたし、普通に入場できました。

50089283812_b251142c6c_z.jpg

 ここは入場無料だし、車を使えばそう不便でもないのですが、しかし公共交通機関はJR以外ないせいか、あまり知られていません。
 
50088472273_4ea7c5a16f_z.jpg

 それで快晴で薔薇が満開でも、客は殆どおらず、のびのびと見学できました。
 園内のベンチにはどれも、ソーシャルディスタンスを守れと言う注意書きが、貼ってありましたが、でもソーシャルディスタンスの心配を全くする必要のない人数でした。

50088475548_d6d93fa0b8_z.jpg

 厳密にいうと、薔薇は少し盛りを過ぎていました。
 それでもう散り始めていた薔薇も結構ありました。

50088478538_dc7b1d9e63_z.jpg

 しかし薔薇の品種はすごく多いので、今が満開という薔薇も沢山あるし、沢山蕾をつけてこれから咲こうという薔薇も沢山あるのです。

50088480788_c0dc2c91d7_z.jpg

 札幌で薔薇が咲き始めたのは6月半ばからです。
 薔薇は元来、花期が長い上、こうして沢山の種類があると、この後まだ半月は咲き続けるでしょう。

50089297402_41915b8d45_z.jpg

 だからこの日も園内にあふれるほどの薔薇が咲いていました。

50089306427_ff4d65d682_z.jpg

 ワタシの大好きな薔薇のトンネルも見事に咲いていました。

50089348427_54a3aa16d7_z.jpg

 全長20mぐらいでしょうか? 
 幅はせいぜい1m。
 人一人が通るのがやっとです。

50088514623_ae1d3c3aa3_z.jpg

 ここに入ると、頭上も両脇もすべて薔薇に囲まれます。

50088501133_5685c6c737_z.jpg

 この日は多分、今年一番の暑さだったと思いますが、しかしトンネルの中は日陰涼しかったです。

50089317877_5ecb4a2374_z.jpg

 こうしてトンネルを通って、これでもかというほどに薔薇に囲まれると、薔薇に酔ってしまいます。

50088518118_4a3fe37354_z.jpg

 周り中が薔薇なので、薔薇の香りが辺りに充満しています。

50088527408_9d661137b4_z.jpg

 例年ならここでは薔薇のソフトクリームを売っています。
 でも今年はどうやらコロナのせいで、ソフトクリームの販売はやめちゃったようです。

50088530698_d199ea7fca_z.jpg

 薔薇のソフトクリームがあると、目も鼻も口も薔薇で一杯にできたのですが、しかし目と鼻だけでも、十分です。

50089119436_eb2dd28af1_z.jpg

 この上もなく豪華で贅沢な時間を過ごせました。

50088742438_04a184821f_z.jpg

 美しいモノを見るって、本当に幸せですね。

50089364167_6403b8bc5c_z.jpg

 ワタシは何度もトンネルの中を行き来しました。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

2020-07-04 14:49

青空

 一昨日のエントリーであんまり哀れっぽく雨を嘆いたせいでしょうか?
 昨日は久々の快晴でした。
 だからワタシはよもちゃんにお留守番を頼んで、パンと野菜を買いに行きました。


 よもさん、ワタシはパンと野菜を買いに行くから、お留守番しててね。

50073603858_17a39dc465_z.jpg

 ???

50073578533_fb1421caa3_z.jpg

 よもちゃんは寝ぼけ眼でお留守番を引き受けてくれました。
 外に出ると久しぶりの青空でした。

50073580188_5c2022f507_z.jpg

 しかし何というか、妙に空気は湿っぽくて蒸し暑く、雲もないのにあまり明るくなくて、なんだかしゃっきりしない、あまり爽やかでもない天気です。

50074399077_a535461b86_z.jpg

 でもとにかく雨の心配なしに外出できるのは、何日ぶりでしょうか?
 だからそう贅沢も言えないのです。

50074152531_ff408289d0_z.jpg

 久しぶりに発寒川沿いの公園を抜けると、夏の花々がカレンダー通りに咲いています。
 あんなに肌寒く陰気な日が続いたのに、花々は健気にも暦通りに咲くのです。

50073584748_fdef009165_z.jpg

 だって夏が遅れるからと言って、冬が来るのが遅くなる保障はないのですから、頑張って今のうちに咲くしかなのでしょう。
 だから道すがらの家々の庭には夏の花が一杯なのです。

50074154626_4924f6bb92_z.jpg

 そして緑も滴るばかりです。
 春の淡く柔らかい緑ではなく、深く暗い夏の緑です。

50074405712_1a01151ebb_z.jpg

 お陰で山の上の農家の直販所にも、野菜が豊富に出ていました。
 ワタシは小松菜と水菜とラディッシュを買ったけれど、どれも量が多くて・・・・・。

50074160426_b75594d2bd_z.jpg

 小松菜や水菜が一束100円というのは、スーパーと同じだけれど、スーパーの束の3倍はありそうな量を、ビニール袋にギュウギュウ詰めにしているのです。
 ラディッシュは玉のところだけ、ビッシリと袋詰めで、これで100円です。

50074159431_1ece660837_z.jpg

 だから全部たったの300円ですが、しかし一人暮らしなのですから、幾ら安くてもそう色々買うわけにもいかないのです。

50073593268_7601d52f7d_z.jpg

 パンも沢山買い込みました。
 食パンを一本、3斤分、耳をつけて4枚切りにしてもらい、それに前日安売りパンを二つ買いました。

50074412522_f1c19c6168_z.jpg

 パンは前日の物は味が落ちるという事で、安売りになるのです。
 しかし本当はそんなに味が落ちるわけもないし、トーストすれば十二分に美味しいので、ワタシは自分の好きなパンが安売りになっていると必ず買います。 
 そして近日中に食べる分以外は冷凍しておきます。

50074164421_1154068004_z.jpg

 だからいつもパン屋さんに行くと結構大量に買い込むのです。
 この前行った時も、今回以上に大量に買い込んでいたのですが、しかしその後延々と雨模様の日が続いたので、遂に全部食べつくしてしまったのです。

50074414587_75677c5cdb_z.jpg

 こんな事は初めてです。
 今まではいつもパンが減ってきたら、散歩がてら補充に行くので、パンが切れる事なんてなかったのです。

50073598068_5b6fe8005e_z.jpg

 ワタシがそうやって雨に降りこめられている間に、薔薇は盛りを過ぎたようです。
 これだと薔薇が咲いている間にロイズローズガーデンに行くチャンスはあるのでしょうか?

50074417512_632ee249d8_z.jpg

 実は昨日までは今日ローズガーデンに行く予定でした。 
 だって天気予報では、今日も快晴だったのです。

50074418132_2554d424d9_z.jpg

 しかし今日は早朝は晴れていたのですが、その後ドンドン曇ってきました。
 それで外出は中止しました。
 タイチョウ殿もまた不機嫌になっているし・・・・・。

50074170171_91a54709a8_z.jpg

 そして天気予報では明日からまた雨なのです。
 だから昨日の湿っぽい青空も、実は貴重な青空だったという事になります。

50073601418_82882354a3_z.jpg

 気温も当分、低いままのようです。 
 それでも盛夏の花、タチアオイも咲き始めていました。
 写真に気温は映らないので、写真だけ見れば立派な真夏なんだけれど・・・・・。

50073601973_e9cfb444f5_z.jpg
 
 他の買い物を色々済ませて、帰宅するとよもちゃんは、まだお昼寝中でした。
 よもちゃんはこの頃は、昼間は専らお昼寝して、夜になるとはしゃぎだすのです。
 困ったものです。
 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(24)

2020-07-02 15:43

今日も雨

 今日は朝から雨です。
 今日も雨なのです。

50067008928_51b59091ae_z.jpg

 ワタシの記憶では、もうこの半月あまりずうっと雨が降っています。
 丸一日土砂降りというわけでもないけれど、空はどんよりと曇り、いつ振り出すかわからない、実際時々降るという日が、ずうっと続いているのです。

50067010633_a2e6d31fd3_z.jpg

 それで自転車では遠出は勿論、近所の激安店やスーパーに行くのも、空模様を見ながら、大急ぎで手かけて、買い物が終わるとさっさと帰らなければなりません。 
 天気が悪いせいか7月になっても、余り気温が上がりません。

50067824317_7e8a791502_z.jpg

 さすがにこの一週間はストーブは焚いていませんが、フリースは離せません。
 時々少し蒸し暑くなるけれど、またすぐ肌寒くなります。

50067568021_83b44ec694_z.jpg

 それでも近所の家々の庭では、薔薇が満開です。
 本当はロイズローズガーデンまで薔薇を見に行きたいけれど、でもこの天気ではとてもローズガーデンまで行けません。

50067828062_735c121cc7_z.jpg

 それどころか食パンがなくなったけれど、山の上のパン屋さんに行くこともできません。
 だから仕方なく生協で買ったのですが、やっぱりおいしくなかったです。

50067018633_c962b66859_z.jpg

 タイチョウ殿も不機嫌です。
 雨が降り出してからも先週始めまで、タイチョウ殿もそこそこご機嫌だったので、ワタシはお裁縫など楽しんでいました。

50067831657_0ffb922ed3_z.jpg

 しかし少し読書をして目に負担をかけた事で、タイチョウ殿が怒り出して、グダグダと寝込むようになりました。
 ワタシは目が悪く、目玉に負担をかかると一発でヘタレるのです。

50067832697_4f119e46a2_z.jpg

 そんなわけで先週は殆ど寝込んでいました。
 家事もずっとさぼり続けていました。

50067023223_59b479327a_z.jpg

 昔はこういう時は、「頑張らなくちゃ!!」と自分自身を叱咤激励し、それでも元気にならない自分を責め続けました。
 しかしある日、母から「お前が『頑張らなくちゃ』というのを聞くとゾッとする。」と言われて気づいたのです。

50067837202_043e368b0e_z.jpg

 こういう時にいくら自分を責めても、結局元気にはなれないのだし、その上体調が悪い辛さと自分自身のふがいなさを責められる辛さで、辛さがダブルになるだけなのです。
 しかも「自分自身のふがいなさを責めている」のは自分自身なのですから、自分で自分の辛さを倍増しているだけだと。

50067585386_a4bef31776_z.jpg

 それでもうこういう時に自分を責めるのはやめました。
 で、体調が悪くなると、自分を叱咤激励することもなく、ひたすら素直にふて寝をすることにしたのです。

50067589421_e70ce81e83_z.jpg

 勿論これで体調不良が改善されるわけでもないのですが、しかし精神的には随分と楽になりました。
 そしてすべてをより肯定的にみる事ができるようになりました。

50067037848_6a8dc95ab9_z.jpg

 ワタシは自己中なので、自分を肯定できないと、社会や国家も肯定できなかったのです。
 自分がこんなにダメなのに、社会は国家は立派だとなると、益々自分はダメだという事になります。
 一方、自分がダメになったのは社会や国家のせいだと思えば、結構気が楽になります。

50067854507_61f946475b_z.jpg

 だからその意味ではワタシはパヨクの気持ちがわかります。
 というか、苦しみ続けていたころは、実はワタシもパヨクだったのです。

50067598366_20ef58fcfa_z.jpg

 逆に言えば、人間が社会をどう見るかは、自分自身の置かれた状況をどう受け入れるかに依るのだと思います。
 自分自身を受け入れる事ができずに苦しんでいる人間に、幾ら国際情勢や経済状態を説明しても無駄なのです。

50067861947_ff0703820b_z.jpg

 彼等は

 社会や国家が破綻することで、自分は救われるかも?
 自分の苦しみを救ってくれないなら、国家も社会も破滅すればよい!!
 自分がこんなに苦しんでいるのに、ヘラヘラと楽しくやっている連中なんか皆死ねばよい!!

 と、思ったりしているので、本当は政治とか社会制度云々の問題ではないのです。

50067051693_fa2b3da68b_z.jpg

 自分で自分を受け入れる事ができない人というのは、どんなに豊かで公正な国でも一定数います。
 というか、恵まれた境遇だとそれに相応して自分自身への期待もまた大きくなるので、その期待が裏切られると自分や社会への不満が生まれるのです。  
 だからこれはいくら社会が良くなっても、また本人が恵まれた境遇でも、どうしようもありません。
 
 だからどんな国でも反社会勢力というはなくならないのです。

50067052213_de11a49b7e_z.jpg

 それにしても本当に今年は何でこんなに雨が多いのでしょうか?
 ワタシは札幌で暮らしてほぼ半世紀になるけれど、こんな雨の続く肌寒い夏は初めてです。
 この半月、余りに雨ばかり続いたので、なんかもう青空を忘れてしまいました。
 これホントに異常気象でしょう?

50067868117_fd36295dba_z.jpg

 中国では大洪水が各地で発生しているそうで、三峡ダムが決壊するという話さへ出ています。
 疫病に洪水、そして蝗害。
 本当に中国歴代王朝末期そのものです。
 
 けれども中国共産党政権は人類の厄災ですが、しかしあの政権が崩壊して、中国が無政府状態になればなったでまた大変な厄災となるでしょう?

 不機嫌なタイチョウ殿と一緒に雨を見ていると、暗い話ばっかり考えてしまいます。 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(16)

2020-07-01 12:36

黒人を犯罪者扱いする映画って見た事ありますか?

 BLM暴動に関連して、アメリカの黒人俳優等がこんな要求をしているそうです。

 警察視点の作品やめて黒人の物語を 米著名俳優ら300人超が連名で公開書簡
 
 ▼記事によると…
・米ハリウッドのエンターテインメント業界に対し、300人以上の黒人俳優らが公開書簡を送り、警察への投資を引き上げ、黒人コミュニティーに投資するよう求めている。

・書簡はエンターテインメント業界に対して、白人の物語や警察の視点ばかりを取り上げるのをやめ、黒人の人々が持つ才能やキャリア、黒人を主役とした話を取り上げ、黒人に関心を向けるよう要求している。

・さらに過去と現在において、警察の視点による作品を数多く世の中に送り出して「警察による暴力のまん延と黒人に差別的な文化」を奨励してきたとして、エンターテインメント業界を非難。「黒人を犯罪者扱いし、法制度を歪曲して、警察の腐敗と暴力を美化することにハリウッドや主要メディアが加担してきたことで、黒人の命が奪われる恐ろしい結果をもたらしている」と述べた。

・書簡は、エンターテインメント業界に対し、自分たちが生み出す作品の影響力に注意を払い、責任を負うよう求め、その理由として、「ハリウッドは、黒人の命を肯定する物語を白人に支配・抑圧させることで、直接的・間接的に、私たち黒人の社会に危害と抑圧を加えてきた」ことを挙げている。

 しかし大変奇妙に思います。

黒人を犯罪者扱い

 ??

 だってアメリカ映画やドラマで黒人が犯罪者、或いは悪役として描かれたのを見た事がありますか?
 ワタシはありません。

 ワタシはアメリカ映画やドラマはそんなに見ないので、思い違いかもしれませんが、しかし殆どの映画やドラマで、犯罪者や悪役は白人だったと記憶しています。
 これは公民権運動以前、公然と人種差別が行われていた時代でもそうです。

黒人を犯罪者扱いし、法制度を歪曲して、警察の腐敗と暴力を美化することにハリウッドや主要メディアが加担してきたことで、黒人の命が奪われる恐ろしい結果をもたらしている

 警察官、或いは逆に犯罪者を主役とした映画やドラマは、昔から随分沢山あって、日本でも人気随分人気がありました。 それでワタシもそれなりに見ました。

 しかし黒人が犯罪者等悪役になった映画やドラマというのは、まったくと言っていい程記憶がありません。
 でもこれは偶然ではないでしょう?

 警官が主役になる場合は、普通に警官が正義で、犯罪者が悪役です。
 その場合、悪役はマフィアのような犯罪組織の大物、政治家や大企業の幹部、そしてシリアルキラーと言われる変質者などです。

 ところでアメリカのマフィアはイタリア系が中心です。 だからマフィア側から描いた映画、例えば「ゴッド・ファーザー」なども犯罪者は、イタリア系の白人ばかりになります。

 また悪徳政治家や悪徳企業の幹部などの役も全部白人でした。
 それも並みの白人ではなく超エリートという設定です。
 一方「差別されている黒人」はこういう地位には就けなかったのですから、黒人の悪徳政治家や悪徳社長なんてモノは映画にも出てこないのです。

 そしてシリアルキラーと言われる「殺人を楽しむ変質者」と警官の対決を扱った映画も結構多いのですが、これもアルキラーは皆白人でした。
 
 アメリカって実際にこの種の変質者による大量殺人事件が結構あったのですが、こうした現実のシリアルキラーもなぜか皆白人だったので、こういう事件をモデルに描く映画でも、犯罪者は白人になるのでしょう。

 勿論、黒人の犯罪発生率は非常に高いし、黒人男性の中で犯罪歴のある人の占める割合など、びっくりするほど高いのです。
 しかし黒人は「差別されて貧困」とのことで、犯罪も窃盗や路上強盗、喧嘩口論の挙句の暴行傷害・殺人などというモノばかりなのでしょうね。

 つまり金も教育もない貧乏人が短絡的に行う単純粗暴な犯罪ばかりという事でしょう?
 
 なるほどこういう犯罪でも数が多いと、治安上も大変な問題になります。
 だからこうした連中を捕まえるのは、警官に大切な仕事です。
 
 しかも銃社会ですから、強盗は勿論、コソ泥だって銃を持っている場合が多いのですから、逮捕は命がけになります。
 実際、アメリカではこの10年来、毎年150人程の警察官が殉職していると言います。

 しかし毎日毎日、通報で駆けつけて、路上強盗や車上荒らしを追いかける警官なんて、映画にもドラマにもならないのです。
  
 だって200ドルとか詐欺をする奴を、捕まえるなんてチンケな話じゃ、貧乏くさくてドラマにも映画にもならないでしょう?

 そしてミネアポリスでジョージ・フロイド氏を、アトランタでレイシャード・ブルックス氏を殺害してしまい、現在殺人で訴追されているのは、こういう警官なのです。

 でもこんな下っ端警官が、コソ泥やチンピラとやりあう話なんて、映画やドラマにはならないのです。

 だからハリウッド映画などアメリカのメディアが「黒人を犯罪者扱いし」というのは理解できません。

 一方「法制度を歪曲して、警察の腐敗と暴力を美化する」というのはある程度わかります。

 これは特に警察官が主役のアクション映画で目立ちますが、こういうアクション映画の主役になる警官って、殆どが犯人逮捕等に関する規則を守らない事で、いつも問題視されている人物という設定なんです。

 これはアメリカ人の好みなのか?
 国民性なのか?
 わかりませんが、しかし真面目に規則を守る人間より、規則なんか無視してドンドンたりたいようにやる人間の方が好まれるようです。

 典型が「ビバリーヒルズ・コップ」の主役です。
 観客がみていると痛快なのですが、しかし真面目に法制度を考えると、ホントに無茶苦茶な事をやって、悪党を追い詰めていくのです。

 しかし観客は皆主役の正義感に共感するので、それを痛快と感じるのです。

 但し「ビバリーヒルズ・コップ」の主役はエディー・マーフィー演じる黒人警官です。

 黒人が警官役を演じるのも全然、違和感はなく、そもそもアメリカの警察に占める黒人の割合は、すごく多いのです。
 アトランタなど黒人が多い都市だと、黒人警官が警官の過半数を占めていたりするのです。
 そしてこうなると当然ですが、警察署長など幹部にも大勢黒人がいます。

 だから黒人が警官役を演じて大活躍というのは、至って自然な設定なのです。
 
 それで主役でないにせよ警官の活躍するドラマや映画では、必ず黒人警官が出てきます。
 実際の警察に黒人警官がたくさんいて、日ごろそういう警官を見慣れている人達からすれば、黒人警官の出てこない警察映画やドラマにはリアリティーを感じられないでしょう?

 これがワタシのアメリカの映画とドラマを見た限りの警官と犯罪者のイメージです。
 
 だから何でエンターティメント業界の黒人から「黒人を犯罪者扱いし、法制度を歪曲して、警察の腐敗と暴力を美化することにハリウッドや主要メディアが加担してきたことで、黒人の命が奪われる恐ろしい結果をもたらしている」という要求が出るのかわかりません。

 法制度を歪曲しまり、暴力も振るいまくる警官を賛美している「ビバリーヒルズ・コップ」のような映画を彼等はどう思っているのでしょうか? 

 そして黒人からこんな要求が出ている事を、黒人警官たちはどう思っているのでしょうか?

 ワタシはアメリカの政治家やメディアが、警察をスケープゴートする事で、この暴動を収めようとしているようにしか見えないのですが、それって命がけで治安の維持に努めてきた警察官たちを、余りにも蔑ろにした対応だと思うのですが?

 特に人種差別の中で頑張ってきた黒人警察官達の努力と功績を完全に否定する対応だと思うのですが?


  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(26)